12月3日。この日は、中島コーディネーターを中心とした吐山地区の方々が学校に来て、5年生にしめ縄づくりを教えてくださいました。

まずは、しめ縄の説明から。「できるかなあ…。」という神妙な面持ちで最初は聞いていましたが、いざ始めるとなかなかの手つき。来ていただいた方々も分かりやすく手ほどきしてくださったので、うまく作ることができました。

後日(12月5日)、本校で「地域で決める学校予算事業」の運営委員会が開かれた折、中島コーディネーターからは、「片付けも面倒くさがらずに協力してやっていた。」とお褒めの言葉もいただきました。

自分だけの手作りのしめ縄を飾ると、きっといい正月が迎えられることでしょう。吐山地区の皆様、ありがとうございました。