〈撮影:11月23日〉

この日は、都祁地域としてはもっとも遅い吐山の秋祭りが行われました。いつもは寒いのですが、今年は汗ばむような陽気。その中で、恒例の「吐山太鼓踊り」が奉納されました。地域の太鼓踊りクラブに入って練習をしてきた子どもたちにとっても、今日が晴れ舞台です。今年入った4人の1年生だけで踊る場面もあり、参拝した方々から大きな拍手が送られていました。

なお、この日の様子は11月25日(月)の奈良新聞一面に取り上げられています。お目にされる機会がありましたらご覧ください。