〈撮影:10月8日〉

ダイモンジソウは、主に山地の日陰がちの湿った岩場や渓谷の岩上に生える植物です。花の形が「大」の字に似ているところから名付けられましたが、今では様々な花の形をした種類があるので、名前と花の形は必ずしも一致しません。この花も花びらが五弁になっています。