〈撮影:9月21日〉

金龍寺境内に咲いたホトトギスの花。ホトトギスはユリ科の多年草で日本の固有種。約300年前の元禄時代から人々に慕われている花です。お盆を過ぎた頃に咲き始めることから、夏の終わりと秋の到来を感じさせる植物として和歌にも歌われます。