修学旅行(11月19・20日)

 6年生は、修学旅行で和歌山方面に行ってきました。1日目は、夏日になるお天気に恵まれ、和歌山城、稲村の火の館を見学しました。2日目は、午前中、暴風雨でしたが、三段壁、アドベンチャーワールドで楽しみました。2日間で楽しい思い出ができました。写真で振り返ってみたいと思います。

出発式

和歌山城

 和歌山城では、ガイドさんからグループごとにお城について、説明をしてもらいながら、見学しました。紅葉とお城がとてもきれいでした。天守閣の最上階からは、城下町を見下ろすことができました。なぜか「ヤッホー。」と叫んでいる子がいました。

稲村の火の館

 ここでもガイドさんからお話を聞きました。そして、資料館での展示物を見学したり、濱口梧陵さんや地震についてビデオを見たりしました。

ホテル到着

 ホテルに到着しました。海が見渡せました。海のない奈良県民は、大興奮。ここでもなぜか「ヤッホー。」と叫ぶ子が・・・。

夕食

 豪華な夕食をいただきました。前を向いて静かに食べました。食べ終わると、プチ宴会・・・。僕の欲しいのは○○です。告白タイム。みんなよろしくね。

 夕食の後、一日目の振り返りをしました。学習したことをそれぞれがノートに書き、グループごとに交流し、代表者が発表しました。疲れているであろうこの時間に真剣に書き、話し合う姿はとても素晴らしい姿でした。

 その後、わずかばかりのおやつタイム。なぜか筋トレをしている集団が・・・。

2日目

 子ども達は、疲れていたのでしょうか、比較的早く就寝してくれました。そして、6時30分、起床。朝食を食べ、出発しました。朝も豪華な朝食でした。

三段壁

 三段壁に着くと暴風雨。しかし、洞窟に入ると暴風雨も関係なし。洞窟の神秘さや打ち寄せる荒れ狂った波が岩に打ち寄せるのを歓声を上げながら、楽しそうに見ていました。「天気が悪くて、良かったなぁ。」なんて言う子もいました。

アドベンチャーワールド

 楽しみにしていたアドベンチャーワールドでは、午前中、天候が悪く、乗り物はストップしていましたが、動物を見たり、お土産を見たり、子ども達は、広い園内を走り回っていました。天気が回復した午後は、乗り物に乗って楽しむ姿が見られました。同じ乗り物を何回も乗っている子もいました。

お昼ごはんいろいろ

お土産&思い出

 感染症対策を気にしながらの修学旅行でしたが、各施設でも感染症対策はしっかりとられていましたし、もちろん、子ども達もしっかりと取り組んでくれました。検温、消毒を何回したでしょうね。みんな大きな怪我も小さな怪我もなく、みんな元気にそして、仲良く帰ってくることができました。体調を崩した子は、アドベンチャーワールドでのコーヒーカップの回しすぎで気持ち悪くなったことぐらいでした。今後、回しすぎには注意しましょう。

 この旅で、様々なことを学んだことでしょう。現地に出かけてみる楽しさを改めて感じてくれたことでしょう。添乗員さん、看護師さん、カメラマンさん、ホテルの方、それぞれの場所でのガイドさん等、たくさんの方にお世話になりました。これからも感謝を忘れず、生活に生かしてほしいと思います。この旅でさらに絆は深まったことでしょう。少し早いですが、卒業に向けて、41名、さらに絆を深めていきましょう。楽しい旅をありがとう。