R4.2.28

6年生を送る会は、体育館に集まることが難しかったため、

昨年度同様、1時間目に6年生の教室へ下学年が出向いて、プレゼントを渡す形で行いました。

プレゼントをもって3階の廊下で打ち合わせをしたり最後の練習をしたりしている下学年の子どもたちでしたが、

6年生の教室に入ると、

「僕たちのことを忘れないでください。」

「元気に頑張ってください。」など、

緊張しながらも、上手に気持ちを伝えることができました。

 

6年生は少し照れた様子で受け取り、嬉しそうな表情をしていました。

 

【6年生の教室前廊下で待機している様子】

  

 

【1年生…毛糸で作ったストラップを贈りました】

 

 

【2年生…桜の花びらを型どったしおりを贈りました】

 

 

【3年生…画用紙で制作した写真立てを贈りました】

 

 

【4年生…おめでとうの言葉をボディパーカッションで表し、DVDにして贈りました】

  

 

【5年生…おめでとうの気持ちを大きなメッセージカードにして伝えました】

 

 

R4.2.25

6年生はお別れ遠足に出かけました。

学校を9時に出発して、徒歩で子どもの森公園へ。

朝は凍てつく寒さでしたが、日中は陽射しに恵まれ、行楽日和となりました。

約1時間で到着予定でしたが、穏やかなのんびりとした田畑の間を歩いていると

気持ちもゆったりとしてきて、1時間半ほどで現地に着きました。

広場でのびのびと遊んで、思い思いに過ごしました。

小学校生活はあと16日。卒業前の良い思い出を作ることができました。

   

  

 

 

 

 

 

R4.2.24

ステップルームの「6年生ありがとう会」がありました。

体育館で距離をとって座りながら各学年の出し物を見たり、クイズに参加したりました。

そのあと、これまでリーダーとしてお世話になった6年生に、みんなのメッセージを手渡しました。

6年生の子どもたちの嬉しそうな顔を見ることができました。

最後に6年生の子どもたち一人一人が下学年のみんなへの思いをお話ししてくれました。

ステップで楽しく過ごしたこと、ステップでの友達と出会えてよかったと感じていることなど、

しっかりと自分の気持ちを伝えてくれました。

中学校へ行っても小学校で培った力を生かして頑張ってくれることと思います。

  

 

 

3年生の国語では、「わたしの学校じまん」を学習しています。

学校の「じまん」を調べたり取材したりして原稿にまとめ、今日はグループごとに発表会をしました。

「ふれあいパーク」や「運動場」といった場所のじまんもありました。

また、地域の方にお世話になっている「安全見守り隊」のじまんもありました。

子どもたちは大きな声で自信をもって発表していました。そのあと、

発表した人のよかったところを、聞き手の子どもたちが発表しました。

話すこと、聞くこと、友達の良さを認めること…1年間の成長を感じた発表会でした。

  

 

 

R4.2.22

6年生を送る会が近づいてきました。

各学年でプレゼントを作成したり動画を撮影したりと、準備が進んでいます。

4年生は、ボディパーカッションに合わせて、6年生へのメッセージを録画しました。

今日の体育館は、床から冷たさが伝わってくるくらい寒かったですが、

大きく体を動かしながらリズムを合わせて動画作成に取り組みました。

「ご卒業おめでとうございます。」

の気持ちが6年生に伝わりますように・・・。

  

  

 

R4.2.21

6年生の合奏の様子です♬

今日は一旦動画撮影してみました。

指揮者の動きに合わせて、また、他のパートの音に耳を澄ましながら、

集中して演奏しました。

表情も音も少し緊張気味でしたが、うまく合わせることができました。

別の日に改めて動画撮影にチャレンジします。

  

 

R4.2.17

風の冷たい朝です。

「子どもはかぜのこ、げんきなこ」と

言いますが、鳥見っ子も元気いっぱいです。

子どもたちは寒さを気にかけることもなく、運動場で遊んでいます。

  

 

R4.2.16

緊急に全校で下校することになった時を想定して、コロナバージョン下校会を行いました。

各教室で部団を確認した後、下校門の確認を行いました。

「いかのおすしいちにんまえ」をおさらいした後は、防犯ブザーや防犯笛の確認をしました。

中には、防犯ブザーの電池が切れている児童も見受けられましたので、お家で電池を替えてあげてください。

その後、放送に従って、部団ごとに下校しました。

訓練は大事ですが、本当の緊急下校は無いのが一番ですね。

  

      

 

 

R4.2.15

6年生の合奏の練習の様子です。先日紹介したのとは別クラスです。

テンポの速い曲ですが、みんなで合わせることができるようになってきました。

完璧にうまくいかなくても

演奏している子どもたちも、聞いている側も

合奏は楽しいものです。

参観で披露するつもりでしたが、残念ながら中止となりましたので

何らかの形で保護者の方に聞いていただけるよう検討しています。

 

 

R4.2.10

今朝の人権放送は、「平和について考えよう」をテーマに行いました。

6年生が秋に修学旅行先で平和セレモニーを行った様子を動画で見た後、絵本の読み聞かせがありました。

その後、視聴した内容をもとに、平和について各学級で話し合いました。

5年生も真剣に動画を視聴しました。

「ゲームしているとき」「友達と遊んでいるとき」「ぼんやりしているとき」に喜びを感じると答えた子どもたちに、

担任の先生から「このような当たり前のことが当たり前にできることが平和であり、大切なこと」とお話がありました。

さらに、「学級の平和、とはどういうこと?」についても考えました。

  

 

6年生は「租税教室」の出前授業を受けました。

救急車が1回出動したらいくらかかる?

小学生も税金を払っているけど、知ってる?

他国には、ソーダ税やポテチ税があるけど、なぜだか知ってる?

などのクイズを通して、税についてより深く知ることができました。

また、歳入(集めるお金)、歳入(使うお金)などの難しい言葉も覚え、

令和2年度はコロナ禍の影響により歳出が拡大していると聞き、驚いた表情をしていました。

社会への興味を持ち、1時間の授業に集中して取り組む姿に頼もしさを感じました。

 

  ←1億円を持ってみました。重い!歳出歳入は約108兆円規模とのこと、1億円の何倍になるでしょう?​

 

 

 

R4.2.9

午後からは日差しもあって暖かく、体育をする4年生の子どもたちはのびのびと活動していました。

蹴ったボールを、的に見立てた三角コーンに当てると得点になります。

赤は1点、青は2点、黄色は3点。

さらに蹴りはじめる位置によって得点が加算されます

思った以上に難しく、途中でコツを教え合いました。

楽しそうに、何度も挑戦していました。

 

 

 

 

 

R4.2.8

校庭の梅の木です。

枝にはたくさんのつぼみがついて、ふっくら膨らんできました。

花開く日が楽しみです。

 

R4.2.4

4年生理科の実験の様子です。

水を熱すると、水の温度や様子はどのように変化するかを実験します。

コロナの感染状況から、グループごとの実験はできませんが、

モニターの画面越しに全員で観察しました。

水温がどんどん上がっていくと「おーっ!」と

驚きの声が上がっていました。また、

水温が41℃になったときには、

「お風呂の温度!!」と、いう声が聞こえていました。