12月の玄関掲示 

制作・掲示:広報委員会

R3.12.23

2学期の終業式をオンラインにて行いました。

終業式では、

「あたりまえだけど大切なこと10か条」のあいさつについて、

2学期にどのくらい頑張れたか、各自で考えてもらいました。

3学期も引き続いて頑張ってほしい行動です。

また、冬休み中のお願いを3つお話しました。

①生活リズムを整えて生活すること

②コロナウィルス感染に気を付けること

③地域の行事、例えば「火の用心の声掛け」などあれば積極的に参加すること

式の後は、通知表を先生から受け取りました。

1月7日には、気持ちも新たに元気に登校してほしいと思います。

  

 

 

R3.12.22

今日は2学期末の大掃除をしました。

年末なので、特にすみずみまできれいにしました。

6年生はトイレの掃除に徹底的に取り組み、昨年のトイレ改装直後のように美しくしてくれました。

気持ちよく新年(3学期)を迎えることができそうです。

  

 

 

 

 

 

R3.12.19

本日の放課後子ども教室「鳥見っ子まちづくり大作戦2021」の様子は、下記をご覧ください。

http://www.naracity.ed.jp/torimi-e/index.cfm/1,1579,17,html

 

R3.12.18

本日の放課後子ども教室「しめ縄づくり」の様子は、下記をご覧ください。

http://www.naracity.ed.jp/torimi-e/index.cfm/1,1575,17,552,html

 

R3.12.17

本来ならおんまつりの日ですが、今年度はお渡り式の一般拝観は実施されず、残念です。

来年は賑やかに行われることを期待したいです。

 

今日は、2年生が「はがき書き方教室」を行いました。

郵便局から11名の方に来ていただき、各クラスでお話していただいたり実際に年賀状を書いたりしました。

「あけましておめでとうございます。

 サッカーを頑張ります。」

「お年玉をください。」

など、丁寧な字で書きました。

20日には、投函のセレモニーを行う予定です。

 

 

6年生は「スマホ教室」を行いました。

各学級でオンラインで行いました。

SNSでの画像や動画の投稿に潜む危険、ネット上で知り合った人との付き合い方など

具体的に教えていただいたので、子どもたちは熱心に話を聞き、クイズに回答していました。

子どもたちには、情報機器やネットと上手に付き合ってほしいものです。

 

 

R3.12.16

ステップルームでは、クリスマス会をしました。

「箱の中身は何でしょう」は箱の中身を手探りで当てるゲームです。

人形、サツマイモ、たわし…意外と簡単に当てることができました。

「間違い探し」は、舞台上に登場した人の、1回目と2回目の違いを当てるゲームです。

「のすけ」の被り物で登場した人がいて、大いに盛り上がりました。

ピンポン玉運びのゲームは、前回の練習の甲斐あって、みんなスムーズに運ぶことができました。

企画、準備してくれた5,6年生の皆さん、ありがとう。

おかげで楽しい思い出が、また増えました。

 

 

 

 

R3.12.15

作品展:3年生の作品から

 

画用紙を重ねて「窓」を作りました。

その「窓」を開けるとどんな世界が広がっているかな・・・

不思議な世界を作りました。

 

 

順番に「窓」(ネット)を開けていくと・・・

 →  → 

 

R3.12.9

今日は学校運営協議会・学校運営委員会・幼稚園評議委員会の合同会議を開催しました。

17名の委員さん方にお集まりいただき、学校・園の教育目標に沿った教育活動について説明をしたり、

地域で決める学校予算事業、放課後子ども教室の取組の報告をしました。

鳥見の町を愛する子どもを育てるためにはどうすればよいのかについて、

地域としてご協力いただけるアイデアやご意見をいただき、心強く感じました。

いただいたご意見を教育活動に生かしていきたいと思います。

委員の皆様、お忙しい中ありがとうございました。

 

 

R3.12.8

今日から校内作品展が始まりました。

展示期間中、子どもたちは各クラスごとに鑑賞会を行います。

 

1年生は、遠足で訪れた東大寺の大仏様をクレパスと絵の具で表しました。

個性豊かなにこにこ笑顔の大仏様が廊下に勢ぞろいしています。

 

 

 

2年生は、帽子または写真立てを展示しています。

写真立ては、あひる公園に探検に行ったときに拾った木の葉や実や自分で集めてきたものを使って飾りつけをしました。

ボンドでしっかりとつけないと落ちてしまうのが難しかったですが、家で使うことのできる作品ができました。

 

 

 

保護者の皆様には、個人懇談会に来校された際に、ぜひご覧いただければと思います。

 

R3.12.7

広島から語り部さんをお招きして、6年生が戦争体験の講話を聴かせていただきました。

語り部の石原智子さんは胎内被曝され、ご両親から原爆や戦争時の話を聞いてこられました。

原爆、被爆の話、戦争当時の生活の困難さを具体的にお話しくださって、6年生は真剣に話に聞き入っていました。

今、家族とともに健康に毎日を送っていることに対する感謝の気持ちを持つことを考えさせられる1時間となりました。

市内の他校でも、ご講話を予定されているとのことです。

 

 

2年生では、5,6時間目におもちゃランドを開きました。

楽しいコーナーを作るために、各グループで協力して準備し、待ちに待った本番を迎えました。

お世話係として説明をしたりお客さんになって遊ばせてもらったり、役割に分かれて活動しました。

どのコーナーにも工夫があって、まるでお祭りのように子どもたちは楽しんでいました。

 

 

 

 

 

R3.12.6

今日は全校SS学習を行いました。

「不平・不満の言い方を身につけよう」をテーマに動画を視聴した後、各学級で伝え方を練習しました。

実際に起きそうな出来事を想定してロールプレイした学級もありました。

コツは

① 深呼吸

② いやだと思ったことを伝える

③ 自分の気持ちを伝える

④ してほしいことを述べる

実際の生活で生かしてほしいスキルです。

 まず動画を視聴しました。

 先生とロールプレイングする場面もありました。

 「(友達と)ロールプレイしたい人…」。たくさん手が上がります。

 学習したことのまとめをしました。

 

R3.12.3

6年生は体育でバスケットボールに取り組んでいます。

初めにシュート練習をして、その後男女に分かれてゲームを行いました。

ドリブル、パス、シュート、どれも迫力ある動きです。

 

 

 

R3.12.2

6年生の芸術鑑賞会を行いました。

劇団四季のミュージカル「はじまりの樹~こそあどの森の物語」をオンデマンドにて視聴しました。

実際の舞台を見ることは難しいですが、画面上での演技にも躍動感と迫力があり、子どもたちはじっと画面を見入っていました。

「想いや考えは必ず相手に伝わる」という作品のメッセージが心に届いたのではなかと思います。

本物の舞台を、気兼ねなく鑑賞できる日が早く来るといいですね。

 

 

 

R3.12.1

今日は委員会活動がありました。

運営委員会では、1月に取り組む「あいさつ運動」×「赤い羽根の共同募金」について計画を立てました。

市の社会福祉協議会からのゲストをお招きして、赤い羽根の共同募金で集まった募金が、この鳥見地区での福祉にも活用されることを教えていただきました。

みんな真剣にゲストのお話を聞いていました。聞いて学んだことを全校児童に知らせる方法についても話し合いました。