R3.9.21

今日は全校SS学習の日です。

「気持ちのよいあいさつをしよう レベルアップバージョン」をしました。

ある日のことですが、

・校内で自分から先生にあいさつできたのは27人

・あいさつをしてもらってあいさつできたのは51人

・あいさつするのが難しかったのは22人

でした。

そこで今日はレベルアップするために、

教室以外、給食室、校外(地域の方) の3つの場面を想定して動画を視聴し、学級ごとに練習をしました。

コロナ禍でも、気持ちのよいあいさつができるようにしたいですね。

 

 

 

R3.9.17

1年生は初めて絵の具を使いました。

出し入れの仕方を覚えた後、絵の具をパレットに出して、シャボン玉の色塗りをしました。

うまく塗ることができるかな?と慎重に筆を動かしました。

筆洗の水を捨てる時に、水をこぼさないようにゆっくりと廊下を歩いていきました。

 ←説明をきいて・・・

 

 

 ←片付けもきちんとできました。

 

R3.9.16

5年生の教室です。

教育実習の先生と、社会科の学習をしました。

日本の食糧生産の課題、「食料自給率」について学びました。

グラフなどの資料から現在の日本の状況について考えを深めました。

真剣に学習に取り組んでいました。

 

 

図書ボランティアや地域の安全見守りなど、学校と地域が連携して進めている活動に現役の大学生が参画するという事業が進んでいます。

今日の図書ボランティア活動に、学生さんが参加してくれました。

図書室の掲示を考えたりブッカーを貼ったり、積極的に取り組んでくれました。

コロナの状況が落ち着いたら、子どもたちと対面する機会も持てるでしょう。

 

 

 

R3.9.14

5年生の図工では、小さな正方形の画用紙に、色鉛筆を使って「心のもよう」を描きました。

うれしい、楽しい、悲しい、つらいといった感情を模様や色で表現する活動です。

 

うれしい、楽しい↓

 

悲しい、つらい↓

 

 

R3.9.13

今日の人権放送は、「コロナ差別について考える」がテーマでした。

全校一斉に動画を視聴したあと、

うわさ話を広げないこと、言い出しにくい空気にしないことを学びました。

また、様々な事情によりマスクをつけることができない人への理解について各学級で考える時間を持ちました。

感染防止も大切、そしてお互いを思いやる気持ちも大切にしてほしいと思います。

 

 

3年生は、奈良教育大学ウィンドアンサンブル(吹奏楽部)の演奏を体育館で聴きました。

感染防止のため距離をとって、学級ごとに実施しました。

ディズニーメドレーやトトロのテーマ曲など馴染み深いメロディーを聴いたり、代表の児童が指揮体験を行ったりして、ひと時音楽に浸りました。

アンコール曲は「鬼滅の刃」のテーマ曲でした。大迫力の演奏に子どもたちは身を乗り出すように聴き、体や足、手を動かしながら体全体でリズム感じていました。

 

 ←指揮体験の様子

 

↑最後にお礼のことばを伝えました。

 

 

 

R3.9.10

1年生の読書の様子です。

「スポーツカーの本をさがしてください。」

と司書の方にお願いをしたら、一緒に探してくださいました。

 

 

 

R3.9.6

今週から3年生もオンライン学習を始めました。

今日はローマ字のアルファベットの書き順を学習しました。

 

 

R3.9.3

コロナ感染防止対策をしながら学習等を進めるため、会話や発言が多くなる時には飛沫ガードを机に設置しています。

ガードに教科書を立てかけるように置いて机を広く使えるように工夫している人もいます。

 

 ←机の横に引っ掛けて、すぐに使えるようにしています。

 

 

R3.9.1,2

ステップルームでは、1日から、2学期の生活単元学習が始まりました。

30度を超える残暑の中、ペットボトルに入れた水を押し出して、新聞紙で作った的に当てました。

勢いよく水を飛ばすと的が破けて…大成功!

ふれあい広場での楽しい活動となりました。

 

 

 

合同学習では、パラシュートづくりに取り組んでいるグループもあります。

おもりに使う粘土は、台ばかりで量り、傘になるビニールには自分の好きなイラストを描きました。

体育館の舞台からパラシュートを放ると、傘がぱっと開いて落下していきました。

これも大成功でした。