奈良県では、毎月11日を「人権を確かめ合う日」として定めています。

富雄北小学校では、毎月11日に「人権を確かめ合う日」の放送を行っています。日々の生活を振り返り、人権について考え、友だちとの関わり方を見つめなおす機会として取り組みを行っています。

 

今月は、「友だちのがんばりを認め合おう」についてのお話をしました。

みんな一人一人、得意なことも苦手なことも違います。そして苦手なことを、少しでも「できるようになろう」と、頑張っている友だちが自分の周りにはいます。

「できるようになるために、がんばろう。」と頑張っている友だちがいたら、その頑張りを応援していこうと呼びかけました。

自分が言ってもらうと力がわいてくるような、「がんばれ!!」を友だちに伝えることが、「友だちを認め合うこと」です。

友だちの頑張りを応援できる学校を目指していきたいと思います。

↑職員室前の掲示板です。またご覧ください。