今日の中休み、校内シェイクアウト(一斉地震防災訓練)を行いました。子どもたちには訓練があることは事前には伝えていましたが、日時は伝えていませんでした。事前指導では、「身を守る」ことの重要性から、揺れたら机の下に身を隠し、特に頭や背中を守ることやイスの足をしっかり持つこと、どの場所にいても倒れてきそうなものやガラスから身を遠ざけることなどを指導しました。

  初めてのシェイクアウト。うまく身を守る1年生たち。

 廊下を歩いていた6年生も棚の無い廊下中央で身を守る行動をとっていました。

運動場で遊んでいた子どもたちも素早く運動場中央に集まり身をかがめていました。子どもたちは最適な避難行動がとれました。

災害は突然やってきます。普段から有事を想定して訓練することが大切だと改めて感じました。