6月8日 今日の給食

 パン・牛乳・プレーンオムレツ・スープ煮・キャンディーチーズ

子ども達に、「給食はなんで薄味なん?」と時々聞かれます。

学校給食は、「学校給食摂取基準」に基づき考えられており、ナトリウム(食塩相当量)は1日の目標摂取量の1/3未満を基準としています。

日本人の食塩摂取量は減少傾向にありますが、それでも食塩摂取基準より2g程度多くとっています。

濃い味に慣れていると、給食は薄味に感じるかもしれません。

ただ、身体にいいからと塩分を減らしても美味しくないと意味がありません。

給食では、減塩でもおいしく食べることができるように、メニューの考案などこれからも努力したいと思っています。

ちなみに今日のスープ煮は薄味ですが、野菜のうまみがしっかり出ていました。

大量調理の良いところですね。