保護者・学校間の事務手続きの効率化を図るために、奈良市・奈良市教育委員会では「DX化」を進めています。2023年度市内公立小中学校に入学する新入生から入学前の手続きが一部「紙媒体から、電子媒体化」されます。

 本校でも「保護者の皆様の負担軽減」と「新たな学校づくり~業務改善と事務手続きの効率化」を目指し、2月3日開催の「新入生保護者説明会」では紙媒体での書類配布は極力しないよう対応を急いでいます。

 今年度は皆様のご理解とご協力をいただき、校内での紙や印刷インクの消費量削減・教職員の印刷や紙媒体に係る処理時間の短縮化や学校予算の節約、省資源にもつながりました。削減できた時間と費用は子どもたちの教育のために有効に活用することができました。皆様のご協力に感謝します。

 今後も富雄北小学校は学校からの書類は「さくらメール」等を通じて可能な限り「データ」でお届けし、ご家庭から「データ」でお返しいただくシステムをこれまで以上に進めてまいります。