2月9日(火)

5年生の算数の授業。台形の面積の求め方を学習していました。

子どもたちは、まず自分の考えをノートに書き出し、それをタブレットの写真機能を活用してロイロノートというアプリで教員のタブレットに画像を送ります。

それを教員が大型テレビにクラス全員のノートの写真を映し出すことで、意見の交流ができます。

ICTで授業が変わると言われますが、このような学習スタイルもそのひとつなのかもしれませんね。