4月11日(木)

昨日の冷たい雨から、一転して青空の広がるすがすがしい朝を迎えました。

校門前の桜の下を元気に登校してきた新入生(1年生・7年生)は、ドキドキワクワクしながら体育館での入学・入部式に参加しました。

式では、吹奏楽部の生演奏で入場したり、担任紹介やお話を聞いたりしました。また、1年生は、担任の先生から一人一人名前を呼ばれると、元気よく返事をしていたことがとても印象的です。

式の最後は、1年生と7年生が手をつないで退場するという富三ならではの「手をつないでの退場」。温かい拍手が体育館いっぱいに響き渡りました。