緊張と期待の「わくわく体験」~始まりの巻【第1日目】

職場体験学習が始まりました。様々な職場でいろんな仕事に挑戦中の富中生。スーパーで商品管理をしたり並べたり、設計の仕事や接客、保育園では、園児たちと一緒に遊んだり給食のお世話、体験とはいえ、みんな真剣な表情で取り組んでいるようでした。また、校内ではPTAやコーディネーター・地域ボランティアさんたちのお力を借りて、業務員さんの体験も行いました。

新たな仕事内容にステージアップの巻【2日目】

2日目が始まりました。昨日教えてもらった内容をさらに深めて新しい仕事に挑戦します。規律訓練を受ける消防署、お菓子作りにも挑戦。少しずつ場の雰囲気にも慣れてきてペースも上がってきました。

ファイナルステージ成功の巻【3日目】

長いようで短い?仕事内容によって時間の長さは様々だったと思います。それぞれどんな体験をしたのでしょう。今回、本校がお世話になった事業所数は約90か所にもなります。物を作ったり人相手のいろんな接客や機械や工具を使った仕事・整備、ラジオの生放送もありました。学校と違って各事業所には、それぞれの決まりや約束事があって時間の管理なども様々だったと思います。中には、制服や作業着を着せていただいた場所もあったようです。挨拶の仕方、勤務中の態度、身だしなみや制服の着こなし方等々、子ども達にとって「働く」という経験は教室では学べない収穫があったのではないでしょうか。ぜひ、今回の体験をお子様との食卓の話題を広げていただきたいと思います。