3年生のキャリア教育で「国際理解に学ぶ」ということで生駒市の国際交流協会からお二人の講師をお迎えしました。日本に来て差別を受けたこと、生駒トンネルの過酷な労働の話、「コヒャンエポム」という絵本を見ながら、いろんな話を聞きました。また、民族衣装のチマチョゴリを着させていただき会場も盛り上がりました。