「思春期の生活リズム」講演会&試食会11.17

子どもたちの食事を考える講演会と学校給食の試食会を行いました。始めに本校の薬剤師さんでもある丹羽先生のお話から~先生の子育て経験をもとに中学生の必要とするエネルギー量、栄養価のバランス、献立の見本を紹介していただきながらの話でした。その中でも朝食の逸品に役立つ常備菜の作り方は、大変参考になりそうでした。また、家で行っておく食中毒予防などを含め、メモがいっぱいになりました。最後の結びとして、子どものこと・家庭のことで頭がいっぱいになった母たちに「たまには、自分がしたいことや将来の目標など~これからの人生をゆっくり考えてみたら?」とグループ別で話をする機会をいただいて大変な盛り上がりでした。
続いて、給食の配膳体験をしながら試食会です。11月から配属された大北栄養士より給食の話をしました。給食ができるまでの工程です。材料の検収、下処理を行い、きり場の様子、加熱調理の仕方、使用する材料には、地場産物の利用や郷土料理をメニューに考えていること、何といっても衛生面に最善の配慮をしていることなどわかりやすく解説を行いました。前半後半とも参加者の方たちから大変すばらしい話と取り組みだと喜びの声が多く届けられました。ご参加ありがとうございます。