ゲストティーチャーから仕事テクニック生きがいを学ぶ

今日は、1年生の取組でキャリア教育の一つとして様々な職種で活躍されている方に特別ゲストとして授業を行ってもらいました。全部で10(職種)講座の話は、とても奥が深く興味をひくものばかりです。消防士の話:この仕事に就く経緯から聞いて消防服を着させてもらいホースを持ったり救急体験もしました。聴診器や血圧を測ったり、○rーXみたいでした。ラジオのアナウンサー:アナウンサーの仕事をテレビで解説してもらいながら番組出演体験をしたり、インタビューの体験もしました。スタイリストの話:実際にパーマを幕体験が面白かった。お客さんから「ありがとう」と言われるのが一番うれしい~それが印象的でした。イタリアンシェフ:実際にパスタを作りました。メニューは、ベーコンと玉ねぎ・トマトを使って「アマトリチャーナ」さすが本物は美味しかったです。シェフは、「どんな仕事であれその仕事をやるからには必死に努力することが大切」と教わりました。薬剤師:本物の器具を使って薬の調剤体験をさせてもらいました。とても難しい仕事だなと思います。テレビ関係:「ゆうドキッ!」の報道制作の話を聞きました。番組の裏側の話を面白く聞きました。業界用語のクイズなどもあり、今度テレビを見るのが面白くなりそうです。獣医さんの話:動物と関わること、獣医の仕事で喜びや苦労話、そして安楽死の話など。保育士のお仕事:園児の活動の様子や仕事内容を聞きました。絵本の読み聞かせとか楽しそうだけど、大変そう。サッカーチーム:Jリーグを目指すクラブチームの運営の話でした。スポンサーを見つける仕事やジュニアを育てる話などサッカープレー以外の話がたくさん聞けました。