職場体験2017  キャリア実習が始まる!「90事業所のわくわく体験」

11月7日(火)第1日目    
いよいよ始まりました。学校とは違う場所でみんなどのような顔して仕事体験をしているのか、少し覗きに行ってきました。まずはコンビニへ~緊張した様子で商品を丁寧に並べていました。薬局でも商品整理を行い、白衣を着せてもらって恰好は一人前です。慣れない手つきでレジ打ちを頑張っていたと聞きました。食べ物や飲み物を扱うコーヒー店では、お店を清潔にするための拭き掃除が大変そうでした。少し照れながらも慣れない接客対応を頑張っていました。普段よく行くスーパーでは、おがくずに埋もれた長芋を、段ボールから出したり、商品の棚出しを黙々と行っていました。また、学校においては、業務員さんのお仕事体験も行い、ここではコーディネーターの方から作業工程を教えていただき、併せて地域ボランティアの皆さんにも来ていただきました。学校を離れた1日目、みんなどのような手ごたえがあったのでしょうか。明日も頑張ってね。
11月8日(水)第2日目
体験2日目、今日も教員チームは手分けして表敬訪問をしました。全部は紹介でききれないですが、とりあえず画像を見てください。高級車アウディでは、タイヤ交換をしています。保育園では園児と遊び子どもたちに囲まれて動けないときもありました。また、乳児のお昼寝も見守りとても可愛かったと笑みをこぼしています。また、薬局では塗り薬の調合をしたり、手作りパンやさんでパンの生地を作ったり、銀行では接客、フィットネスで一緒に汗を流しました。各職場に少し雰囲気にも慣れ、見学ではなく実際に仕事の中身を体験させていただいていたようで仕事をすることの大変さがわかってくれたかな?と遠目から見学をしていました。しかし事業所の方から話を聞くと「すごく前向きでいろいろ覚えようと努力をしている」とありました。その調子で明日も頑張ってください。 
11月9日(木)第3日目  
体験3日目、さて最終日となりました。生徒たちの体験内容も徐々にレベルアップしていきます。牧場では牛にも触れながら作業を行い、放送局で生放送~「アナウンサーになろうかな」、ホームセンターやいろんなお店で商品管理(補充や点検、陳列棚整理等)を任されるようになっています。自動車コックピットで作業整備、学校では業務員さんの助手、たこ焼きも焼いて先生に買ってもらいました。保育園では園児が寄ってきて一緒に遊んでとても可愛く離れるのが寂しそうでした。 

学年主任より

4月から本校のコーディネーターさんと打ち合わせを行いながら今回の体験を行いました。生徒たちは「緊張した中にも充実した体験であったのでは」と、先生方から聞きました。数人が体調を崩すこともあったようですが、途中リタイヤすることもなく各事業所の方たちの暖かいご支援の中、全員(240名)が貴重な体験を行うことができました。これらの体験をとおして「働く」ことの大変さやその重要さを知り、今後の進路選択や将来の人生設計に生かしてもらいたいと思います。今後の取組は、お礼の手紙を作ったりポスターセッションでの発表を考えています。最後にお世話になりました各事業所(90カ所)やコーディネーターの皆さんに感謝を申し上げたいと思います。大変お世話になりました。