熱い夏が終わる7.24

連日熱戦続く中、富雄の第2戦は飛鳥中と~1回先制され2点差追う富雄。2回・4回1点ずつ返し同点。5回二者連続のデットボールがでて4点取られた。最後7回富雄の攻撃、相手Pもデットボールの連続4Bもあり押し出し。そこから1点返し2点差まで来た。最後手ごたえあるボールは、3塁を抜けきれずきっちりサードのグローブにおさまった。手に汗握る白熱した試合であった。