2月8日(土)世界遺産学習サミット 発令茶会 大盛況でした。
 奈良教育大学で開催された『第10回世界遺産学習サミットinなら』で登美ヶ丘中の茶道部のみなさんと一緒に、お点前披露とお抹茶の提供を行いました。6回の入れ替え制でしたが、各回ともほぼ満席で、厳かな雰囲気の中、茶道の世界を体感していただくことができました。お見送りにでた生徒たちにも「おいそかったよ」などどお声掛けいただき、充実した体験になりました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。また、ご指導いただいた茶道の先生方、このような機会を提供いただいた教育委員会の方々、ありがとうございました。



2月7日(金)世界遺産学習サミット 初令茶会 いよいよ明日本番です!
 明日、奈良教育大学で開催される『第10回世界遺産学習サミットinなら』でのお点前披露が明日に迫りました。1月23日(木)には、教育委員会から打ち合わせにも来られ、お稽古にも一段と力が入っています。お茶の先生は今日から会場準備に行っていただいています。
 明日は、教育大の教育資料館にて、10時から30分ずつ13時まで6回実施予定です。是非お立ち寄り下さい。(会場受付で配布される整理券が必要です。席の関係で、各回とも24名の参加となります。)

12月23日(月)世界遺産学習サミットの下見
 来年の2月8日(土)に奈良教育大学で開催される『世界遺産学習全国サミットinなら』に参加することになりました。
 これは、全国各地からサミットに参加されるみなさんへ、富雄中と奈良教育大と登美ヶ丘中の茶道部がお点前を披露しておもてなしをするというものです。
 今日は、メンバーの顔合わせと打ち合わせ、現地の下見、当日の動きの確認を行いました。イメージもつかめたと思います。当日の活躍を期待しています。

8月2日(金)『夏の茶道教室』のお手伝い 
 富雄北小学校の放課後子ども教室で富雄北小学校の子どもたちに茶道体験をしてもらうことのお手伝いの依頼があり、お茶の先生方と参加してきました。高学年と低学年に分かれて計4回の茶道教室に100名以上の小学生が参加しました。
 茶道部員がお点前を披露したり、小学生がお茶を立てるのを指導したり、たいへん熱心に活動していました。小学生も楽しく参加してくれた様子で、有意義な時間を過ごすことができました。このような機会を設けていただいきありがとうございました。