はじめに

 本校は、昭和59年に奈良市で第17番目の中学校として創立され、今年で34年目を迎えます。創立記念日は4月22日です。奈良市の北西部に位置し、生駒市・京都府に隣接した比較的新しい住宅地の中にあり、周囲の環境は、年を追うごとにめまぐるしく変わり、中学校西隣に大規模な住宅の造成が行われ、幹線道路も開通し、都市化に伴って大規模な店舗の出店や数々の店舗が建ち並んでいます。さらに、本校に隣接した北側には、近鉄「けいはんな」線学研奈良登美ヶ丘駅が開業され、新たにマンションや商業ビルが建設されています。開発が現在も継続中で、生徒数は増加の傾向にあります。

  校訓「自律・敬愛・創造」の精神を尊重し、だれもが安心して楽しく学びあえる学校、ひとり一人の良さを発揮し夢と希望を育みあえる学校、より良い地域づくりを目指して社会に貢献できる学校づくりに努めています。

      平成29年4月10日登美ヶ丘北中学校長 井貝 博之