7月29日(木曜日) 学校の様子

 今日は、職員研修の最終日でした。

 業務員の北浦さんが講師となって、人権に関わる研修を行いました。ご自身の今までの人権に関わる取り組みなどの話がありました。とても有意義な研修となりました。

 午後は、卒業式の飾りを教職員で分担して作成しました。卒業式の飾りは毎年作成するのではなく、使える物は次年度も使っているのですがかなり劣化してきたので、今年は新たに作成することにしました。

 6年生の子どもたちの卒業式にはお披露目になりますので、楽しみにしておいてください。

 午前に昨年度まで本校に勤務し、今は大学院研修に行っている緒方先生が講師となり、応用行動分析の研修をしました。子どもたちをより良く育てていくために、教職員は子どもたちとの関わりの中で、どのようなことを大事にしながらしていけば良いかという視点でさまざまアドバイスがあり、2学期から活かしていける内容でした。

 また、緒方先生には2学期も学校へ、アドバイスに来ていただく予定です。

7月28日(水曜日) 学校の様子

 今日も終日、職員研修を行いました。

 まず、昨日からの続きで卒業式の飾りの確認をしました。実際に飾りを掲示板に掲示し、さらに必要な飾りを検討していきました。

 午後は、緊急時に子どもたちを保護者の方に引き渡す訓練を行いました。百聞は一見に如かずで、実際に訓練をすることで課題や改善点が明らかになりました。今回の訓練を通して、2学期以降に緊急の引き渡しがあったときにでも、スムースに行えそうです。

 生駒市立真弓小学校の尼崎先生に来ていただき、性教育について研修をしました。子どもたちに、性に関わってどのような内容をどの程度教えていくのかというのは、とても難しい問題です。自分の体の第二次性徴、心の変化、パートナーの方との出会いなど、広範囲にわたって研修を深めることができました。今後の本校の教育に活かしていきたいと考えています。

7月27日(火曜日) 学校の様子

 今日も1日、職員研修を行いました。

 まず、職員駐車場の草刈りを行いました。普段、教職員で時間を取って作業ができない草刈りをしました。車を移動させ、業務員の北浦さんが草刈り機で草を刈り、他の教職員で草を集めました。1時間30分ほど作業し、きれいに草を刈ることができました。

 次に、教職員を2グループに分け、1グループは卒業式の飾りの作成をしました。もう1グループは、理科室や理科準備室の整理をしました。

 午前の最後は、子どもが怪我等で救急車を呼ばなければならないような状況を想定し、緊急対応の訓練をしました。子どもの状況を確認し、アクションカード(具体的な行動を書いたカード)をもとに、教職員が組織的、迅速に対応できるように確認をしました。養護の頃橋先生が中心となって、研修を進めていきました。

 午後は、日本赤十字の方に講師として来ていただき、救急救命法の研修を行いました。心臓停止、呼吸停止となった場合の、心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の使い方について、実際に人形を使って練習をしました。

 今日は、子どもたちの命や安全を守るための研修を中心に行いました。学校では、子どもたちがいるときにはなかなかできない研修を、夏季休業期間に集中して研修を行っています。

7月26日(月曜日) 学校の様子

 今日は、職員研修を行いました。

 午前中は、パソコンを使った実践交流をしました。子どもたちに分かりやすく授業を進めていくために、パソコンをどのように活用していけばよいか、お互いに実践を交流しました。ICT担当の佐藤先生からは、「ジャムボード」の活用、教頭先生からは、「グーグルスライド」の活用について話がありました。

 午後は、今年来られた奥田先生が、大学時代に学習していたSDGsの取組についての説明がありました。SDGs(国連持続可能な開発目標)、ESD(持続可能な開発のための学習)について学び、日頃の授業がどう位置付いているかを確認し合い、子どもたちがSDGsの担い手になれるよう、ESDの視点での学習を進めることの大切さを学びました。

 明日も、引き続き職員研修を行い、朝は校舎周辺の草刈りを行っていく予定です。

7月21日(水曜日) 学校の様子

 夏休み、初日でした。

 朝早くから、参加できる教職員で運動場の草引きをしました。10月に体育参観を実施しますが、トラック内の草を今のうちに引くことにしました。作業は結構疲れましたが、運動場を見るとかなりきれいになったので、頑張った甲斐があったと思いました。

 バンビーホームが新しくなり、夏休み初日を迎えました。午後1時頃に見に行くと、4年生から6年生は、図書室で宿題や読書を頑張っていました。1年生から3年生はお昼寝タイムで、指導員の方が本の読み聞かせをしていました。子どもたちはあまり寝る雰囲気ではなかったですが、楽しそうにしていました。

7月20日(火曜日) 学校の様子

 最初に終業式を、オンラインで行いました。まず、校長からの話(児童のみなさんへのお知らせに掲載)をして、生徒指導の藤田先生、パソコンの使い方について佐藤先生から話がありました。

 その後、各クラスで担任から夏休みの過ごし方について話があり、担任の先生からあゆみを一人ずつ、説明を受けながらもらっていました。一人一人、さまざまな表情をしながら、担任の先生からあゆみを受け取っていたのが印象的でした。

 1学期の間、学校教育にご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。明日から夏休みに入りますが、新型コロナウィルスに感染しないように気を付けながら、楽しい夏休みを過ごしてもらえたらと考えています。

7月19日(月曜日) 学校の様子

 朝の会の時間に、人権教育推進教員の田村先生から夏休みに向けて、新型コロナウィルスの感染対策について説明がありました。日頃、学校で行っていたマスクの着用、手洗いの徹底等の対応を確認し、夏休みも引き続き取り組みを行うよう話がありました。

 1年生で、夏休みの宿題を配付し、担任の先生から説明がありました。1年生の子どもたちにとっては、小学校に入って初めての夏休みです。宿題のやり方について、子どもたちはしっかりと聞いていました。

 3年2組が音楽で、リコーダーの吹き方を録画する方法について、学習していました。夏休み中に、リコーダーを吹いている様子を録画して提出する宿題が出ています。子どもたちは夏休み中でも、できた時点で提出することができます。ここでも、パソコンが活用されています。

 4年1組が算数で、ひし形の学習をしていました。子どもたちは先生の説明をしっかりと聞きながら、学習に取り組んでいました。

 5年1組が家庭科で、裁縫の学習をしていました。針に糸を通して、波縫いやハートの刺繍を作成していました。子どもたちは、上手に裁縫をしていました。

7月16日(金曜日) 学校の様子

 昨日は、大雨・洪水警報が発令され、1日臨時休校になりました。バンビーホーム周辺の草刈りを、本校の業務員と奈良市教育委員会地域教育課の職員が来られしていただきました。ありがとうございました。

 4年生は社会の学習で、ごみや水の学習をしています。ほぼ毎日、登校中にごみ拾いをしてくれている子どもがいます。学習したことを受けて、すぐに自分ができることを実践していて、頭が下がる思いです。大人も見習う必要があると思いました。

 1年1組がパソコンで動画を撮影する方法を学習していました。担任の先生の指示を聞きながら、どの子どももやり方を理解していました。

 1年2組が音楽で、カスタネットや足でリズムに合わせて学習していました。まるで太鼓の達人のゲームのようで、子どもたちは楽しく、上手にリズムに合わせて学習していました。

 3年1組が理科の学習で、ゴムの力で走らせる車を使って、コーンの間を走らせるゲームをしていました。まっすぐに走らせることが意外に難しく、子どもたちは悪戦苦闘していました。

 5年1組が体育で、BTSのダイナマイトの音楽に合わせて、マットの上で集団演技の発表をしていました。グループごとに集団演技の内容を考え、発表していました。写真を見てもらったら分かるように、とても息の合った演技ができていました。さすが、5年生です。

7月14日(水曜日) 学校の様子

 1年生は、まず運動場でドッチボールをしました。その後、体育館に移動して、貨物列車というゲームをしました。子どもたちは、楽しく運動をしていました。

 2年1組は、生活アンケートをパソコンのフォームで回答していました。

 3年1組は、デジタル庁からのパソコンの活用に関わるアンケートをパソコンのフォームで回答していました。

 3年2組が図書室で、静かに読書をしていました。1時間の授業中に、たくさんの本を読んでいる子どもたちもいました。

 4年2組が国語と社会の合科的な学習で、社会で学んだことを新聞にまとめていました。その際に、パソコンを使って調べ、新聞にまとめていました。

 6年2組が国語の学習で、クラスで劇をしていました。その際に、パソコンで動画撮影をしていました。セリフの言い方や演技がとても迫力があり、さすが6年生と思いました。

7月13日(火曜日) 学校の様子

 朝の会の時間に児童集会があり、図書委員会からプレゼンがありました。図書室を使用するときの注意点や、本の貸し出しのルールについて説明がありました。動画があり、文字や写真を用いて分かりやすい内容でした。

 2年1組が図工の学習で、「光のプレゼント」というタイトルで、透明な容器に油性マジックで色を塗っていました。カラフルな作品が仕上がっていました。作品を太陽にあてるときが、楽しみですね。

 3年生が合同体育で、キャッチバレーをしていました。今までもしていましたが、今日はローテーションの方法を学んでいました。難しいルールですが、子どもたちは理解しながら楽しんでいました。

 4年1組が道徳の学習で、「がんばれること」「感謝」というテーマで、動画を視聴しながら学習をしていました。義足のランナーの動画を視聴し、いろいろな人の協力に感謝することの大切さを学んでいました。

 6年1組が、学級サポーターの取組の一環として、1年生から5年生で2学期に学習する文学作品の朗読を6年2組の子どもたちに見てもらい、アドバイスを受けていました。

 子どもたちは、場面の情景が分かる読み方や、登場人物の心情が分かる読み方ができていて、朗読のレベルの高さに驚きました。特に、2年生の「ちいちゃんのかげおくり」の朗読は、最後にちいちゃんが亡くなる様子が目に浮かぶようで、聞いていて涙が出そうになりました。

7月12日(月曜日) 学校の様子

 先週の仲間の集いで発表した内容が、正面玄関に展示されていました。自分の故郷、SDGSについて、展示されていました。また、ご覧ください。

 1年1組が、4月から育てた朝顔の花を摘んで、押し花作りをしていました。赤い花、青い花など、きれいな花が咲いていました。

 1年2組が、ひらがなの学習の後、ネットレというソフトで足し算の復習をしていました。子どもたちは、自分でソフトを立ち上げて、復習をしていました。パソコンの活用もかなり慣れてきました。

 3年1組が国語の学習で、ジャムボードというソフトを使って自分の考えを入力し、グループで話し合いをしていました。こういった学習で、パソコンを活用するとお互いの考えを共有しやすく有効な学習方法と言えます。

 5年1組が算数の学習で、奈良市独自で実施している「学びなら」のテスト実施後、ネットトライアルをいうソフトを使って、復習を各自でしていました。子どもたちに聞くと、問題は難しいと言っていましたが、一生懸命に取り組んでいました。

 5年2組が国語の学習で、新しく来られた先生の紹介動画を視聴し、評価をしていました。このような評価活動を通して、どのようにすれば分かりやすい自己紹介動画ができるかが、分かっていきます。

7月9日(金曜日) 学校の様子

 朝の会の時間になかまの日の集いがあり、自分の家族の故郷についての発表がありました。その後、SDGSの視点で、5年生の希望した子どもたちから発表がありました。発表した子どもたちは、とてもしっかりと堂々と発表していました。

 1年生は、なかまの日の集いの発表を受けて、内容の振り返りをしていました。

 2年生もなかまの日の集いの発表を受けて、自分が残したい故郷について、一人一人がまとめていました。

 4年1組が、ごみの学習で学んだことを受けてまとめた動画を、お互いに視聴していました。写真、言葉、音楽を適切に入れて、見る人の心に響く内容でした。4年生の子どもたちでもここまでできるのだと、感心しながら見ました。

                                                 

 今日は中央図書館から建部さんから来られ、3年2組の子どもたちがオリエンテーリングの学習を受けました。本の分類表をもとに、いろいろな本がどの分類になるのかを、グループで考えながら学習を深めていました。

7月8日(木曜日) 学校の様子

 4年1組が外国語活動の学習で曜日の歌を、振り付けを入れながら歌っていました。子どもたちはのりのりで、テンポを早めながら楽しく歌っていました。

 2年2組が図工の学習で、「光るプレゼント」という作品を作っていました。家から透明な容器を持ってきて、そこに油性マジックで色を塗りながら、作品を作っていました。完成が楽しみですね。

 2年1組が音楽の学習で、動画作成のポイントを習っていました。今後、夏季休業中などに自宅で学習した様子を動画撮影し、提出させるのかなと思いながら見ていました。

 4年1組が水やごみの学習を踏まえて、動画作成の続きをしていました。アドビスパークという動画ソフトの使い方を理解した子どもたちが、まだ分からない子どもたちに教えながら学習が進んでいました。完成した作品は、今日の懇談会でQRコードから、見られるようにしています。また、子どもたちの作品をご覧ください。

 1年生が合同体育で、中当てというゲームをしていました。今日はあいにくの雨だったので、体育館にコートを2つ作り、順番に入ってゲームを楽しんでいました。子どもたちは、ルールを守って、頑張っていました。

7月7日(水曜日) 学校の様子

 5年生は社会で、米作りの学習をしていました。5年生は社会と理科の学習では、毎回ワークシートを担任が作成して、それをもとに学習を進めています。

 6年1組が社会の学習で、人物を中心に学習を進めていました。担任の藤田先生は、黒板に歴史上の人物を上手に描いていました。子どもたちもノートに、人物写真のシールを貼り、どのような人物なのかを分かりやすくまとめていました。

 1年生が国語で、くっつきの「は」「へ」の学習をしていました。1年生の子どもたちにとって、ひらがなの中でも述語の「は」「へ」の学習は難しい内容になります。子どもたちは、担任の先生の話を聞きながら、しっかりと学習を進めていました。

 3年1組が道徳の学習で、ロイロノートに自分の考えをまとめながら、学習を進めていました。担任の先生が前もって作成したワークシートに、自分の考えを入力していました。

7月6日(火曜日) 学校の様子

 朝の会の時間に朝の集いがあり、校長からの話と7月と8月の生活目標について、担当の先生から話がありました。生活目標は、「健康にすごそう」です。校長からの話は、「児童のみなさんへのお知らせ」に掲載していますので、ご覧ください。

 6年1組が学級サポーターの取組の一環として、2学期に学習する1年生から5年生の物語文の朗読練習をグループごとに取り組んでいました。下の学年の子どもたちの学習に少しでも貢献できればと、6年生がいろいろなことを考えて取り組んでいます。

 4年1組が社会と総合的な学習で、水の学習をしています。今日は、環境ドラゴンや安全ドラゴンでお世話になっている吉松さんの畑へ行き、どこから水を引いているのかなどを、現地へ行って聞き取りをしました。子どもたちは、自分パソコンを使って写真や動画を取っていました。

 6年2組が外国語の学習で、パソコンを使ってスピーチの発表に向けて、各自で練習をしていました。パソコンから流れる英語のスピーチを聞き、声を出して練習をしていました。

 4年2組が体育の学習で、体育館でマット運動をしていました。後方支持倒立や逆立ちのような練習をしていました。みんな、一生懸命に頑張っていました。

7月5日(月曜日) 学校の様子

 2年1組が先週に引き続いて、国語の学習で「こんなものがあったらいいな」の学習をしていました。今日は、ロイロノートで作成した絵をもとに、説明する文章を考えていました。

 バンビホームがほぼ完成しました。来週の水曜日が、新しいバンビホームへの引っ越し予定だと聞いています。楽しみですね。

 

 1年生がひらがなの学習をしていました。1年生の子どもたちも、小学校に入学して3カ月たちましたが、ずいぶんとできることが増えてきたと思います。

 ひわまりの子どもたちが、体育館でひまわり体育をしていました。今日は、運ていを使って運動しているのが新たな種目として、入ったように思いました。

 先週の金曜日に、職員一同でプール掃除をしました。すみずみまできれいにすることができました。プールに、カメがいました。来年度は、ぜひ水泳指導ができればと思います。

7月2日(金曜日) 学校の様子

 4年1組がごみの学習で、アドビスパークというソフトを使って啓発用のプレゼン資料を作成していました。写真に文字を入れ、音楽を入れてプレゼン資料を作成していました。お互いに教え合って作業を進めてい姿が、ほほえましかったです。

 1年2組が、ロイロノートというソフトを使って、3コマのストーリーを作成していました。子どもたちは、入学してから3ヵ月ですが、慣れた様子で作成し、中には何本も作成している子どもたちももいました。

 3年生が体育で、体育館でキャッチバレーをしていました。体育館全体にコートが4つ作られ、子どもたちは楽しそうに活動をしていました。

 4年2組が、中央図書館から来校された建部さんから、本の分類についてオリエンテーリングを受けていました。子どもたちは、本の分類表を見ながら、どの分類になるかをグループで考えていました。

 6年1組が図工の学習で、辰道さんを粘土で作成していました。辰道さんとは神様のようなもので、6年生が学級サポーターの取組をしていますが、ここは掃除を頑張ってほしいところやここは気を付けてほしい箇所に、作成した辰道さんを置く予定だそうです。

7月1日(木曜日) 学校の様子

 5年1組が体育で、マット運動をしていました。マットの上で集団演技の練習をしていました。子どもたちはお互いに相談しながら、集団演技を作り上げていました。見ていても、なるほどすごいなと思える集団演技を考えていました。

 5年2組が体育で、着衣泳の動画を見ながら学習を進めていました。今週は、プール学習習慣として位置づけ、各学年の実態に応じて動画を見ながら学習を進めています。

 3年2組が理科の学習で、自分たちで植えたオクラやピーマンの観察をしていました。以前に各自がパソコンで写真撮影し、その写真を見ながら観察をしていました。パソコンの写真だと拡大したり縮小したりすることができ、かなり細かい部分まで詳細に観察ができていました。

 1年生が両クラスで、国語で学習している「おおきかかぶ」の絵を描いていました。おおきなかぶをおじいさん、おばあさん、子ども、犬などが引っ張っている様子を上手に描いていました。完成が楽しみですね。

 4年2組が「ふるさと みらい ミーテイング」と題して、奈良市の都祁小学校、平城小学校、屋久島町の安房小学校の子どもたちと、今までに学習した水に関わる学習の発表と学校紹介をしながら、交流を深めました。

 自分たちの学校紹介では、各校がクイズを出したりしながら紹介をしていました。また、自分たちが住んでいる地域の水のことを発表し、辰市小学校は近くの岩井川の水について、発表していました。屋久島の水はすいかの味がするそうで、もののけ姫の舞台になった自然が豊かな森があるそうです。