7月1日(木曜日)

 1年生から2年生は5時間授業で、下校時間は午後3時5分になります。3年生から6年生は6時間授業で、下校時間が午後3時55分になります。

 明日はスクールカウンセラーの澤井先生が、来られます。ご相談したいことがありましたら、学校へご連絡ください。

 4年生が5・6時間目に、「ふるさと みらい ミーテイング」で都祁小学校、平城小学校、屋久島町の安房小学校と学校紹介と学習してきた水のことについて、オンラインで交流をする予定です。

6月30日(水曜日) 学校の様子

 6年2組が算数で、まなびならのテストをしていました。自分のパソコンに解答を入力しながら、テストを進めていました。

 3年1組が、習字の学習をしていました。3年生になって、本格的に習字の学習をしています。墨汁を入れてからの手順など、担当の海田先生から丁寧に指導を受けていました。子どもたちは姿勢を正しながら、集中して学習に取り組んでいました。

 2年2組が、国語の「あったらいいな こんなもの」の学習で、自分が考えたものをロイロノートに入力していました。絵を描き、文字を入力していましたが、入力方法は手書きやローマ字入力をしている子どもたちもいました。

 4年2組が明日のオンライン交流に向けて、辰市小学校の学校紹介の練習をしていました。グループごとにクイズなどを出し、興味をもって聞いてもらう工夫をしていました。

 5年1組が社会の学習で、寒い地方の暮らしについてグループごとに調べた内容を、パソコンを使って発表をしていました。聞き手に分かりやすく写真や文字の工夫が、各グループで見られました。

 6月29日(火)の朝日新聞の全国版に、本校の岸下教頭先生のインタビュー記事が掲載されました。GIGAスクール構想に伴い、本校のパソコン活用の取組を中心に岸下教頭先生のパソコン活用の考え方などが、掲載されていました。昨日は、毎日新聞の奈良版に本校の記事が掲載され、2日連続の掲載となりました。

◎  こちらをクリック

6月29日(火曜日) 学校の様子

 朝の会の時間に保健委員会から、手洗い等についての啓発のプレゼンテーションがありました。内容はとても分かりやすく、子どもたちはしっかりと集中して聞いて言いました。

 1年生は両クラスで、ひらがなをすべて書く学習と音読をしていました。どの子どももひらがなを書き終わったら、音読の学習を行っていました。

 6年1組が昨日の学びならのテストを受けて、今日はキュビナという学習ソフトで復習をしていました。個々のペースに応じて、復習を頑張っていました。

 5年2組がAEEの先生に奈良市の行事や食べ物の紹介を、オンライン交流で行っていました。子どもたちはとても盛り上がり、英語でしっかりと伝えていました。

 4年1組が水の学習で、動画に音楽を入れる作業をしていました。無料の音楽をダウンロードする方法を知っている子どもたちが、まだ分からない子どもたちに丁寧に教えている姿がほほえましかったです。

6月28日(月曜日) 学校の様子

 朝の会の時間に、体育担当の布内先生からプール学習ウィークについての話がありました。今年度も新型コロナウィルスの感染防止の観点から、プールでの水泳指導は中止となりましたが、次年度に向けてプール使用時の心構えや命を守るという視点での水泳学習を、動画を見ながら今週は、全学年で学習しています。

 6年2組が早速、泳法に関わる動画を見ながら水泳学習をしていました。次年度は、プールでの学習が実施できればと考えています。

 1年生が両クラスで、国語の学習で大きなかぶという物語文を学習していました。登場人物の気持ちを考えたり、実際に動作化したり、大事なことをノートに書いたりしながら学習に取り組んでいました。

 2年1組が算数の学習で、ネットレというソフトを使って、時計の学習をしていました。学習した内容がどれだけ理解できているかを、一人一人が確認することができます。

 6年1組が算数の学習で、「学びなら」のテストをしていました。「学びなら」は奈良市が独自に導入しているテストで、今年度からパソコンに解答を書き込むようになりました。子どもたちは、集中してテストに取り組んでいました。

 今日の毎日新聞の奈良版に、学舎の木々という特集で、辰市小学校が紹介されました。辰市の森に植えられているマルバヤナギは、珍しい木だそうです。

明日は、朝日新聞に教頭先生がインタビューを受けたGIGAスクール構想に関わる記事が掲載される予定です。

◎  学舎の木々(毎日新聞  奈良版)6月28日(月曜日)掲載記事

6月25日(金曜日) 学校の様子

 昨日の放課後に、先生方がミストシャワーの設置をしてくれました。辰市小学校では毎年、ミストシャワーを設置しています。熱中症対策として、有効な手段です。

 4年1組が水の学習(社会と総合的な学習の合科的な学習)で、子どもたちが各自のパソコンで撮った写真に文字と音楽を入れて、他の人に啓発するプレゼン動画を作成していました。どの子どもも、とても工夫していて、一生懸命に作成していました。

 6年2組が理科のテスト勉強でキュビナを使って、学習していました。中には、大事なことをノートに書きながら学習している子どももいました。このような学習を通して、自分なりのテスト勉強の方法を身に付けていきます。

 6年1組が国語の学習で、討論をしていました。「動物は、野生と動物園のどちらの方が良いか」ということで討論をしていました。

 学習の目的は、どちらが正しいとかではなく、自分の考えをしっかりと根拠をもって話せるか、そして討論を通して自分の考えがいかに深まっていくかを目的に学習をしています。子どもたちは、しっかりと考えながら討論に参加していました。

 2年1組が算数の学習で、時計の復習をネットレという無料ソフトで学習をしていました。子どもたちが自分に合ったペースで学習ができ、即座に解答が出ますので、復習をするには最適な学習教材の1つだと思いました。

6月24日(木曜日) 学校の様子

 6年2組の教室へ校長が行き、子どもたちが「生きる」谷川俊太郎の詩を朗読した動画を見た感想を伝えました。他の学年の子どもたちに見てもらうことは、コロナの感染防止の観点で良くないので動画を録画して、見られるようにしています。一人一人の声がよく聞こえ、身体表現や情景が浮かぶような朗読をしていて、とても素晴らしい朗読であったことを子どもたちに伝えました。

 1年生がひらがなの「ん」の学習を両クラスでしていました。「ん」のつく言葉をみんなで考え、「ん」を書く練習をしていました。どの子どもも、一生懸命に頑張っていました。

 2年1組が生活科の学習で、野菜の観察をしていました。自分のパソコンを使って写真を撮影していました。どの子どもも、上手に写真を撮っていました。

 2年1組が図工の学習で、ふしぎな卵の絵を描いていました。どの子どもの作品も独創的な、とても良い作品ができていました。

 4年生が合同で、環境ドラゴンで来られていた方から、聞き取り学習をしていました。4年生は水の学習をしていますが、田や畑の水はどのように引いているのかなど、地域の方から直接話を聞いて、学習を深めていました。

6月23日(水曜日) 学校の様子

 3年2組が国語の学習で、物語文の読み取り学習をしていました。どの子どももとても集中して学習に取り組み、しっかりとノートに書いていたので、思わず写真を撮りました。

 5年1組が理科の学習で、メダカの成長を動画を見て学習していました。卵からどのように成長していったのかがよく分かる内容で、子どもたちはしっかりと見て、学習していました。

 4年2組の社会の学習で、ごみの学習を動画を見ながら学習をしていました。今、環境問題で大きく取り扱われているマイクロプラスチックの話でした。ペットボトルを海に放置すると、20~30年間はなくならないという話が、印象に残りました。

 6年1組が、学級サポーターの取組の一環として行っているクリーン大作戦で、掃除の仕方を啓発する動画を撮影していました。さまざまなそうじ用具を出し、どのように掃除をすればよいかを分かりやすく掃除の仕方も見せながら、説明していました。6年生の子どもたちは、どうすれば学校が良くなるのかをしっかりと考え、よく頑張ってくれています。

 3年1組が道徳の学習で、もしランドセルを持ってと頼まれたらどうするかを学習していました。先生が、ランドセルを持ってもらうようにお願いする子ども役をして、学習をしていました。ロールプレイという手法なのですが、子どもたちは自分で持つように説明していましたが、なぜそうした方が良いのかを、一人一人の子どもが良く考えて、演技や発表をしていました。

6月22日(火曜日) 学校の様子

 1年生が両クラスで、朝顔の観察をしていました。朝顔の葉の手ざわりや特徴を文章で書き、絵を描いていました。また、パソコンで写真も撮っていました。

 6年2組が、算数の学習で奈良市独自で導入している「まなびなら」の学習後、復習の学習としてリアテンダントというソフトを使って学習をしていました。リアテンダントは、今年度から導入された教材で、子どもたちは個々に学習を進めていました。

 5年1組が社会の学習で、寒い地方の暮らしなどについて調べ学習をしていました。パソコンを使って調べている子どもたちが多く、関連するキーワードの言葉を入力して調べていました。

 3年1組が社会の学習で、校区の様子を学習していました。グーグルマップを活用して、校区内の様子を学習していました。子どもたちからは、知っている場所が出てくると、「知っている。〇〇のところだ。」など、たくさんの発言がありました。

 4年1組が社会の学習で、ごみの学習をしていました。6年1組が学級サポーターの取組の一環として、以前に龍頭公園へクリーンキャンペーンに行ったときのことを4年1組の教室へ行き、説明をしていました。

 子どもたちは、大事なことをしっかりとメモを取りながら聞いていました。

6月21日(月曜日) 学校の様子

 朝の会の時間に、情報担当の佐藤先生から、子どもたちのパソコンの使い方について、パワーポイントを使って説明がありました。「学習以外のことに使わない」「先生が言うまでは使わない」など、パソコンの使い方について学校全体で再度、確認しました。

 6年2組が国語の学習で、学習用ソフトのキュビナを使って学習をしていました。今日は、文章の組み立てについて学習していました。どの子どもも集中して、学習に取り組んでいました。

 ひまわり体育が体育館でありました。跳び箱や大きなゴムボールなどを使って、さまざまな運動をしていました。

 3年1組がパソコンを使って、ジャムボードの設定をしていました。ジャムボードとは、パソコン上の付箋のような機能があり、今後、学習の中で活用していくようです。

 3年2組が図工で、クルクルランドを作成していました。かなりの子どもたちが完成に近づいていました。どの子どもたちも、丁寧に作品を仕上げていました。

6月18日(金曜日) 学校の様子

 6年生が奈良市埋蔵文化研究センターへ遠足に行きました。6年生は社会で歴史の勉強をしています。辰市小学校の周辺には、たくさんの遺跡や施設があります。埋蔵文化センターでは、出土品の洗浄をさせてもらい、さまざまな展示品を見学しました。とても充実した時間を過ごせました。

 5年生が遠足で九条公園に行きました。子どもたちはさまざま遊具で遊び、楽しく過ごすことができました。

 1年1組が算数で、足し算の学習をフラッシュカードで学習し、リズムに合わせて答えていました。どの子どもも、しっかりと答えることができていました。

 1年2組は音楽で、手足を使ってリズムを取っていました。大きな音や小さな音に対しても、音の大きさを加減してリズムを取り、楽しく学習していました。

 低学年のひまわりの子どもたちが、ひまわりタイムでカレンダー作りをしていました。6月はアジサイなどの手本のカレンダーを見ながら、子どもたちは頑張って作っていました。

6月17日(木曜日) 学校の様子

 5年1組が6年生に引き続き、オーストラリアのクーラム小学校の子どもたちと交流をしました。

 まず、本校の子どもたちから、日本のスポーツ、音楽、ゲーム、漫画やアニメ、日本の行事について説明しました。その後、クーラム小学校の子どもたちが自己紹介とクーラムの地域に伝わる昔話を紹介してくれました。最後に、お互いに質問をして、交流していました。子どもたちは、ものおじせず、とても楽しく交流していました。

 4年1組では、教頭先生が総合的な学習で、最近ワールドカップ予選で試合があった日本対ミャンマーのサッカーの試合から、ミャンマーの選手が帰国を希望しなかったニュースを取り上げ、ミャンマーの国の状況について学習していました。

 その後、「熊野の水」と「甲斐の水」を飲み比べ、水の学習を通して自然環境の大切さについて学習していました。

 3年1組が音楽で、昨日の4年2組と同様に、リコーダーの手の動かした方をパソコンで動画撮影していました。今後、家庭でもリコーダーの練習ができるようにしていきます。

 3年2組が理科で、風で走る車を作成し、送風機を使ってどこまで車が走るかを実験していました。メジャーをもとに、〇m〇cm走ったと記録していました。どの子どもも、先生の指示を聞いて、順番にしっかりと実験をしていました。

 辰市小学校の階段には、いくつかの掲示板があり、各学年の図工の作品が掲示されています。1年生のアジサイ、3年生の言葉を色に表す、6年生の自画像などが掲示されています。本校の子どもたちの図工のレベルはとても高く、6年生の自画像は本当に本人によく似ていて、とてもリアルです。

6月16日(水曜日) 学校の様子

 1年生が昨日に作成した「ひらひらランド」を、体育館で扇風機や送付機を使って飛ばしていました。子どもたちは話を聞くときはしっかりと聞き、楽しく活動することができていました。

 5年2組が音楽で、パソコン上の鍵盤を弾く練習をしていました。新型コロナウィルスの感染防止の観点から、鍵盤ハーモニカは使用できませんが、パソコンを活用して学習を深めていました。

 6年1組が家庭科で、手編みの学習をしていました。家庭科の先生が手編みの様子をパソコンで大型テレビに映し出し、説明をしていました。子どもたちは上手に手編みをしていました。

 1年生が、ヤクルトの出前授業をクラス毎に受けていました。食べることの大切や健康な生活するためにどうすれば良いかを学習していました。家でのお手伝いを聞かれると、子どもたちは元気よく手を挙げて発表していました。

 4年2組が音楽で、リコーダーの手の動かした方をパソコンで動画撮影していました。その動画を家庭でも確認して、今後、練習していくようです。ここでも、感染防止対策を行いながらパソコンを活用して学習を深めていました。

 6年2組がマット運動をしている様子をパソコンで動画撮影をしていました。この後、撮影した動画を見て、自分の技についてどうだったのかを振り返っていきます。

 このように、パソコン活用の良さの1つとして、動画撮影などをして各自で振り返ることができます。今日は、音楽や体育でそのような活動が見られました。

6月15日(火曜日) 学校の様子

 朝の会の時間はなかまの日の学習で、今日は教頭先生から障害者理解に関わっての話がありました。

 教頭先生が知り合いの脊髄性筋萎縮症(SMA)の子どもとその父親の話で、病気の説明や父親へのインタビュー、分身ロボットの話を動画で子どもたちは視聴しました。職員室の教頭先生のパソコンと各教室をパソコンでつなぎ、途中で1年生と6年生にインタビューする場面もありました。

 最後に、子どもたち一人一人がパソコンのフォームという機能を使って感想を入力していました。とても素敵な時間を共有できていました。

 3年2組がなかまの日の学習を受けて、フォームで感想を書いた後、クラス全体で振り返りをしていました。障害をもつ人たちとどのようにして共に暮らしていくのか、子どもたち一人一人が今回の学習を通して、何かを感じ取っているようでした。

 6年1組が算数の学習で、集計の学習をしていました。パソコンの計算機の機能を使って、学習を進めていました。

 毎日新聞の記者が、辰市小学校に取材に来られました。校舎内にある珍しい樹木と学校の紹介をされるそうです。本校には、辰市の森に「マルバヤナギ」という珍しい樹木があるそうです。6月28日(月曜日)に記事になる予定です。どのような記事になるのか、楽しみです。

 1年生が図工の学習で、ひらひらランドというビニール袋に絵を描いていました。1年生の教室の後ろには、2年生から6年生の子どもたち一人一人がうろこの絵を描いて、作成した龍の絵が飾られています。

6月14日(月曜日) 学校の様子

 先週の金曜日の5・6時間目に、6年2組が家庭科の学習で、クリーン大作戦で校舎のすみずみまできれいに掃除をしてくれました。この取組は、6年生が行っている学級サポーターの取組の一環でもあり、下級生にどのようなところに気を付けて、どのように掃除をすればよいかをアドバイスできるように、まずは6年生が率先して行っています。

 3年生の両クラスで、図工の時間に「くるくるランド」を作成していました。どの子どもも、工夫しながら作っていました。完成が楽しみですね。

 1年生が合同体育で、50m走とボールを使った運動をしていました。担任の先生から、運動をしているときはマスクを外すように指示をしていました。

 2年生が両クラスで、ロイロノートで各自が3コマ漫画を作成し、作成した3コマ漫画を大型テレビに映し出して、交流をしていました。2年生の子どもたちは、ロイロノートの使い方をどの子どもも理解していました。

 5年2組が理科の時間に、教室で飼っていたメダカの卵の様子を、大型テレビで確認していました。昨年度に購入した顕微鏡を使い、卵を顕微鏡で映し出し、その様子をパソコンに担任の先生が事前に録画し、その動画を全員で見ていました。卵の中の血液の流れなどが鮮明に映し出され、こういった観察が可能になるのも、ICT機器を使うメリットだと思いました。

6月11日(金曜日) 学校の様子

 4年1組が社会の学習で、ごみの学習をしていました。ごみを焼却する様子が分かる動画を、子どもたちはしっかりと見ながら学習を進めていました。

 5年2組が、算数の割り算の学習をしていました。割り算の解き方を各自が考え、ロイロノートにまとめ、みんなでお互いの考えを確認していました。パソコンを活用すると、お互いの考えを瞬時に確認し合うことが可能になります。

 2年生は、両クラスで算数の学習があり、長さの学習をしていました。cmをmmに単位換算したり、ものさしで長さを測ったり、書いたりしていました。みんな、一生懸命に取り組んでいました。

 5年生が、両クラスで図工の学習をしていました。工作で立体的なものを作成していました。カッターナイフを上手に扱って、作成していました。

 3年生が合同体育で、体育館でバレーボールの学習をしていました。本格的なバレーボールではありませんが、基本的な学習をしていました。体育館の端では、跳び箱運動に頑張っている姿も見られました。

 今日は奈良市中央図書館から建部さんが来られ、3クラスの子どもたちが図書室を使用する上でのルールなどを学習しました。どのように図書室の本が整理されているかなど、分かりやすく教えていただきました。この写真は、6年2組が学習を受けている様子です。

6月10日(木曜日) 学校の様子

 2年2組が図工の学習で、自画像を自分のパソコンで写真撮影していました。今後、ロイロノートで写真を全員で共有し、他の友だちの作品を鑑賞していく予定です。ここでも、図工の鑑賞でパソコンを有効に活用しています。

 2年1組がロイロノートで、ストーリー性のある3枚の絵をかき、その後、全体で共有していました。2年生は、昨年度からパソコンを扱っていますが、かなり使いこなせるようになりました。

 5年生が同じ時間に体育で、1組が体育館でマット運動を、2組は運動場で鉄棒運動をしていました。マット運動では、側方倒立回転を上手にやっている子どもたちが多く、驚きました。鉄棒運動では、いろいろ種目に子どもたちがチャレンジしていました。

 1年生は合同体育で、運動場でボール運動をしていました。ボールをついて走り、いろいろなボール運動を頑張っていました。

 ひまわりタイムがあり、子どもたちは畑で育てた野菜を先生方に販売していく予定で、何をいくつ売ったらいくらになるかを、それぞれの子どもたちが考えていました。子どもたちが自分で買い物に行けるように、実生活に結び付いた学習を行っていました。

6月9日(水曜日) 学校の様子

 4年2組が「水を大切にしよう」のポスター制作をしていました。今回は、パソコンでいろいろな字体を調べ、ポスターの字の参考にしていました。いろいろなパソコンの活用方法があります。

 1年生が両クラスで、アジサイの絵をクレヨンで描いていました。今回は、あじさいにかたつむりを作成して、貼っていました。この時期らしい素晴らしい作品が、できあがっていきました。

 6年1組は、家庭科の学習で毛糸を使って手で編み物を作成していました。先生が用意した手編みのやり方が分かる動画を見ながら、編み物を作っていました。また、必要に応じて子どもたち同士で教え合いながら、学習を進めていました。

 各自のパソコンで確認しながら、作業できるのもパソコンを使う良さです。

 3年1組では、国語科で自分が音読している様子を、ロイロノートの動画で撮影し、クラスルームでその動画を送る方法を学習していました。子どもたちは担任の先生からのやり方をしっかりと理解し、どの子どももやり方を理解していました。

 こういったことが可能になると、音読の学習にもなりますし、パソコンの活用方法も学習することができ、一石二鳥です。また、家庭学習のあり方が変わってきます。

 5年2組では、社会科の学習で各自が作成したプレゼン資料を、お互いに各自のパソコンで確認しながら、交流を進めていました。

 パソコンで発表資料を作成し、その資料を各自のパソコンで確認ができる、こういったこともパソコンを活用する良さです。

6月8日(火曜日) 学校の様子

 1年生の朝顔が発芽して、かなり成長してきました。今日は、子どもたちが朝顔の支柱を立てていました。担任の先生の指示を聞いて、立てていました。

 その後、学級園の草引きをしていました。

 3年生が合同で、運動場で体育をしました。ハードル走をしていました。話を聞くときはマスクを付けていますが、運動をしているときは、先生からの指示でマスクを外して運動をしています。感染対策と熱中症対策を両立させながら、体育を行っています。

 5年2組が音楽で、先生からの課題に対して、ロイロノートを活用してパソコンで解答していました。そして、その解答が大型テレビに映し出されていました。

 今では、いろいろな教科でパソコンを活用して学習が展開されています。

 5年生が理科の学習で、インゲン豆の苗を学級園に植えました。植える際に、環境ドラゴンの方からアドバイスを受けながら、苗を植えていました。苗を植えるコツが学習できました。環境ドラゴンの方には、5年生の苗植えにも協力していただきました。

 6年生が学校近くの龍頭公園に行って、ごみ拾いをしました。6年生は、学校内では学級サポーターとして自分ができることを考え、今回は地域に対して自分たちができることはないかと考え、公園のごみ拾いをすることになりました。もちろん感染防止対策をしっかりと行った上で、作業をしました。

 今後、公園を使う人が気持ちよく使えるだろうなあと思いました。

6月7日(月曜日) 学校の様子

 5年2組が国語科の学習で、先生方にインタビューをする学習をしています。以前、インタビューした際に写真を撮り、インタビューした内容をロイロノートや紙媒体で、各グループでまとめていました。

 今後、各グループがロイロノートでプレゼンテーションを作成し、お互いに交流していく予定です。

 5年1組が社会科で日本のことについて、学習していました。担任の先生が作成したワークシートをもとに、大切なことがみんなで確認しながら、学習を進めていました。

 4年2組が、図工で「水を大切にする」ことを啓発するポスターを作成していました。今までに作成されたポスターも参考にしながら、各自がパソコン等で調べながら作成していました。

 2年2組が、パソコンのフォームという機能を使って、担任の先生からのアンケートに回答し、その回答をAIが瞬時に分析した結果を確認していました。「好きな遊びは何ですか」「好きな動物は何ですか」に対して、子どもたちは手慣れた手つきで回答していました。2年生はまだローマ字は習っていませんが、ローマ字表を見ながら入力をしていました。

 そうじの時間、1年生は学級サポーターで来てくれていた6年生にアドバイスをもらいながら、しっかりとそうじをしていました。廊下をすみずみまで、ぞうきんで水拭きをしていました。1年生もしっかりやっていますが、6年生もやさしくアドバイスしながら、一緒にそうじをしていました。

6月4日(金曜日) 学校の様子

 正面玄関に、ユニバーサルデザインに関わる掲示をしています。以前に「仲間の集い」で、ユニバーサルデザインについて学習をしました。だれもが過ごしやすい社会を目指して、大切な取り組みです。自分たちの身の回りが、だれもが過ごしやすい社会になっているのか、ユニバーサルデザインについて、みんなで考えていきたいものです。

 3年生が合同で、跳び箱運動をしていました。体育館中に、いろいろな跳び箱運動ができるように、跳び箱やマットが配置され、子どもたちは自分の実力に応じた場所に行き、一生懸命に練習をしていました。

 5年1組が、キュビナを使い、自分で教科を決めて学習を進めていました。国が進めている個別最適化の学習の一環として、キュビナは個々の実態に応じて学習を進めることができるソフトです。今後も、積極的に活用していきたいと考えています。

 1年1組が、算数の学習でロイロノートを使い、子どもたちはタブレットに手書きで答えを入力しながら、学習を進めていました。1年生のパソコンの活用能力には、本当に驚くばかりです。全員が普通に使いこなしていました。

 毎月2回、中央図書館から建部先生が来校され、図書室の整理をしていただいています。1年2組が、建部先生から図書室の使い方について、オリエンテーリングを受けていました。

6月3日(木曜日) 学校の様子

 6年2組がオーストリアのクーラム小学校と、6年1組に引き続いてオンライン交流をしました。まずは、本校の子どもたちから自己紹介をし、その後、クーラム小学校の子どもたちが日本語で自己紹介をしながら、交流を深めていきました。本校の子どもたちは、ものおじせずにしっかりと英語で自己紹介ができ、お互いにとても盛り上がっていました。

 5年1組は体育館でマット運動を、5年2組は運動場でボールを使った運動をしていました。今は感染対策と熱中症対策の両方に気をつけながら、体育を行っています。

 4年2組は外国語活動で、天気を聞く学習をしていました。子どもたちはとても興味をもって学習に取り組み、たくさんの子どもたちが手を挙げて発表していました。

 1年生は両クラスで、あじさいの絵をクレヨンで描いていました。まず、画用紙で枠取りし、そこに自分の好きな色を決めてクレヨンで色を塗り、手でこすって作っていました。1人1人とても上手にあじさいを描いていました。

 2年生が、2回目の町探検に行きました。先生の指示をしっかりと聞き、安全に気を付けながら校区内の様子を歩きながら、学習しました。

6月2日(水曜日) 学校の様子

 6年1組が、家庭科の学習でクリーン大作戦というタイトルで、校舎内の隅々までそうじをしてくれました。この取り組みは、6年生が進めている学級サポーターの取組の一環で、自分たちでどこをもっときれいにしたら良いかを調べ、学年全体で取り組んでいます。6年生の子どもたちは、最高学年として自覚をもってよく頑張っています。今後の活躍が期待されます。

 5年2組が、今年導入されたキュビナというアプリを登録していました。このキュビナは、国語、算数、理科、社会と各教科があり、個々に応じた学習内容を提供するアプリがあります。今後、各学年でキュビナを活用して、学習を進めていく予定です。

 1年生が算数の学習で、板書の内容をていねいにノートに書いていました。まだ、ひらがなを学習中ですが、どの子どももしっかりとノートに書けていました。

 4年1組が、電流の学習をしていました。教材を購入し、車の作成をしていました。どのようにつなぐと早く走れるのかを、今後学習していきます。どの子どもも、興味をもってしっかりと取り組んでいました。

 1年生が、朝顔の観察をしていました。いつもなら朝顔を見ながら、すぐに絵や気づいたことを書いていきますが、パソコンで写真を3枚、いろいろな角度から撮影し、教室に戻ってその写真を見ながら観察していきました。

 1年生の子どもたちは、パソコンの写真の撮影方法を理解し、手慣れた手つきで撮影していました。子どもたちのパソコンを活用する能力の高さは、我々が考えている以上です。

6月1日(火曜日) 学校の様子

 朝の集いでは、校長からトイレのスリッパをそろえようという話をしました。子どもたちへ具体的に話した内容は、「児童へのお知らせ」に掲載していますので、ご覧ください。

 6月の生活目標は、「安全に生活しよう」です。この目標達成に向けて、さらに具体的な目標を各クラスで考えていきます。

 6年1組がオーストラリアのクーラム小学校の子どもたちとオンラインで交流をしました。子どもたち一人一人が「My name is ・・・」「I like ・・・」と自己紹介をしました。クーラム小学校の子どもたちから、1人1人の自己紹介に対して歓声や「いいね。」という日本語での返事も返ってきました。子どもたちは、恥ずかしながらも習った英語で堂々と話していました。

 こういった学習を通して、人前で話す力がついていきます。また、リアルタイムで外国の子どもたちと交流できるのも、パソコンを活用する良さです。

 1年生は、地域の方が田植えをしている様子の見学に行きました。子どもたちは田植えの様子を、興味をもって見ていました。このような見学を通して、子どもたちは四季の様子を学んでいきます。

 1年生は教室に戻った後、田植えの様子を見せていただいた地域の方に、1人1人がお礼の手紙を書きました。このような学習を通して、手紙の書き方の学習にもなりますが、何かしてもらったときにお礼の気持ちを伝える方法などを、子どもたちは学習していきます。

 ひまわり学級担任の奥田先生は、今年大学を卒業して1年目の社会人です。昨日の石本先生に続き、奥田先生の個別訪問研修で奈良市教育委員から特任指導主事の西浦先生が指導に来られました。西浦先生は、以前に辰市小学校でも長く勤務され、私(校長)もよく知っている先生です。2時間目の算数、3時間目の国語の授業を見ていただき、6時間目に奥田先生は、指導・助言をしてもらいました。ありがとうございました。