6月1日(火曜日)

 明日は、朝の集いがあり、1年生は地域の方の田植えの様子を見学に行きます。また、6年1組が外国語の学習で、オーストラリアのクーラム小学校とオンラインで交流します。また、奥田先生の個別訪問研修があります。

 1年生は5時間授業で、下校は午後3時5分になります。2年生から6年生は6時間授業で、下校時間は午後3時55分になります。

5月31日(月曜日) 学校の様子

 バンビの建て替えが、かなり進んできました。7月の完成に向けて、着々と進んでいます。

 朝の会の時間に、校長が6年生の教室に行きました。明日、朝の集いでトイレのスリッパがそろっていないことが多いことを話そうと考えています。しかし、6年生教室の近くのトイレは、スリッパがそろっていることが多く、どういったことに気を付けているかを聞きました。

 明日の朝の集いで話をした後、辰市小学校HPでも話した内容を掲載して紹介します。また、見ていただければと思います。

 2年2組の石本浩暉先生は、教員になって今年で2年目になります。今日は、奈良市教育委員会から個別訪問研修で、特任指導主事の先生が授業を見に来られました。2時間目の国語、3時間目の算数の授業を見ていただきました。

 3年生が図工で、自画像の色塗りをしていました。みんなしっかりと集中しながら、作品を仕上げていました。一人一人の自画像がとても個性的で、肌の色もいろいろな色を混ぜ合わせながら、一人一人工夫していました。

 ひまわり体育が、体育館でありました。体育館全体を使って、ざまざまな運動を行っていました。ひまわりの子どもたち全員が参加し、一生懸命に頑張っていました。

 業務員さんが、校舎内の草刈りをしていました。これから暑くなってくると、雑草も早く伸び、業務員さんは暑い中、計画的に草刈りをしています。

5月27日(木曜日) 毎日の学校の様子

 6年生は、全国学力・学習状況調査の試験を受けました。1時間目は国語、2時間目は算数、その後生活アンケート調査を回答しました。今回の結果を、今後の教育活動に生かしていきたいと考えています。

 5年2組は、社会科の学習で低い土地の様子について、子どもたちが各自で調べ、調べた内容をロイロノートでの発表に向けて準備をしていました。子どもたちは、このようにパソコンを調べるだけではなく、発表をするというプレゼンテーションにも積極的に活用しています。

 2年1組で、算数のデジタル教科書の登録をしていました。奈良市は今年度、デジタル教科書実証事業に参加し、辰市小学校は算数でデジタル教科書が導入されました。今後、算数の学習において、デジタル教科書を活用した学習を進めていきます。

 1年生は合同体育で、体育館でラジオ体操をしていました。今までにも何度か学習していますので、かなり上手にラジオ体操ができるようになってきました。

 3年2組が音楽の授業で、各自で考えた解答をロイロノートで発表していました。ここでも、児童用パソコンが積極的に活用されていました。

 写真は掲載していませんが、内科検診がありました。検診後、内科医の先生からは、「背中が丸くなっている」「左右の肩が平行になっていない」子どもたちが気になるという話がありました、

 日頃から、姿勢を正しく座ることに気を付けていけば、改善できます。学校でも、子どもたちには姿勢を正しくするように指導していきますが、ご家庭でもテレビを見ているときの姿勢など、注意してみていただくとありがたいです。

5月26日(水曜日) 毎日の学校の様子

 4年2組が、以前に奈良養護学校とのオンラインでの交流を受けて、奈良養護学校の子どもたちに手紙を書いていました。とても心温まる内容が書かれていました。

 6年1組が、家庭科でこれから実施する学級サポーターの取組の一環として、そうじの計画をしていました。以前、子どもたちは自分のパソコンでそうじする場所の写真を撮り、それをもとに計画を立てていました。これからどのように進んでいくのか、楽しみです。

 6年2組は、図工で自画像を描いていました。子どもたちの自画像のレベルの高さに驚きました。辰市小学校の子どもたちは、図工の力量が高いです。

 1年生が、近隣の龍頭公園へ遠足に行きました。子どもたちは、担任の先生の指示をしっかりと聞いて参加できていました。龍頭公園では、写真のように子どもたちは楽しく過ごすことができました。

 午後は、各クラスで子どもたちが自宅からミートがつながるかどうかの確認を行い、フォームでアンケートの回答をしました。バンビに行っている子どもたちは、自分たちの教室でミートをつなぎました。今後、子どもたちは自宅と教室がミートでつながり、学習の幅がさらに広がっていくことが期待されます。

 

5月25日(火曜日) 毎日の学校の様子

 1年生が昨日の5時間目に、パソコンのミートを自分でつなぐ学習をしていました。まだひらがなの学習中ですが、パソコンをある程度まで使えるようになったことは驚きです。

 2年生が町探検に行きました。久しぶりの好天気に恵まれ、子どもたちは町探検の後、龍頭公園で楽しく過ごすことができました。

 5年2組が家庭科のさいほうの学習で、ボタン縫いをしていました。どの子どもも一生懸命に頑張ってやり上げていました。

 6年1組が外国語の学習で、6月にオーストラリアのクーラム小学校の子どもたちと、パソコンのミート機能を使って、交流学習を予定しています。今日は、その学習に向けて、教頭先生とひとりひとりがミートで交流をしました。

 4年1組が、総合的な学習の時間で水の学習をしました。教頭先生が授業を行い、岩井川の水が布目ダムからきていることや水をきれいに保つには、森林が大切だと学びました。最後に、校長とミートでつないで、教室にいない校長の考えを聞きながら学習を進めました。パソコンを活用することで、その場にいない方と交流して学習することができる長所があります。

 最近、本校ではパソコンを活用した交流学習をする機会が、ずいぶんと増えてきました。新型コロナウイルスの感染で大変な状況ですが、このような時期だからこそ、逆に進めることができたパソコンの活用を、今後も進めていきたいと考えています。

5月24日(月曜日) 毎日の学校の様子

 6年2組は、先週の金曜日が大雨洪水警報で臨時休校となり、その際に送信したクラスルームの内容について、振り返りをしていました。

 1年生は、国語の学習をしていました。ひながなの学習、教科書の音読などをしていました。みんな、一生懸命に学習に取り組んでいました。

 ひまわり体育が、体育館でありました。いくつかのコーナーが設置され、体をやわらかくする運動、バランス感覚を養う運動、力強く動く運動など、さまざまな運動を行っていました。みんな、興味をもって頑張っていました。

 2年生の両クラスで、今度のライブ配信を自分でつなげるように、クラスルームのつなぎ方やミートのつなぎ方について学習していました。また、動画視聴を家庭学習とし、フォームで回答させる学習も予定されていました。

 調理員さんの調理をしている様子です。毎日、おいしい給食を提供していただき、ありがとうございます。

 子どもたちは、給食を取りに行くときは「〇年〇組、いただきます。」、食べ終わったときには「〇年〇組、ごちそうさまでした。」と給食当番の子どもたちが担任の先生と大きな声で言って、調理員さんに感謝の気持ちを伝えています。こういった取組を通して、規範意識が育っていきます。

5月21日(金曜日) 毎日の学校の様子

 今日は、奈良市に大雨洪水警報が出され、1日臨時休校となりました。

 さくら連絡網でお知らせしましたように、午前10時と午後2時10分に2年生以上の子どもたちには、クラスルームでお知らせをしました。午後1時45分に警報が解除されましたので、午後2時10分のクラスルームでは、学習内容をお知らせしました。ただ、今回のお知らせした学習は、学習を進める内容ではありませんのでできていなくても大丈夫です。

 先生方が職員室から、クラスルームでお知らせをしているところです。

 業務員さんが、今日も学校の中をきれいにしてくれていました。辰市小学校に来られたお客さんから、よく学校はきれいですねと言われます。子どもたちもきれいにそうじをしてくれていますが、このように業務員さんも毎日すみずみまできれいにそうじをしてくれています。

5月20日(木曜日) 今日の学校の様子

 朝の会の時間に、人権教育推進教員が主となって、「なかまの日」がありました。「なかまの日」では、どのような学習をするのかの説明があり、今回は「ユニバーサルデザイン」について学習しました。どうしたら良いかと相手のことを考えることが、思いやりにつながり、「ユニバーサルデザイン」の考え方につながることに、子どもたちが気づいたようでした。

 5年1組は体育館で、ボール投げの学習をしていました。新聞紙を折り、腕を振ったときに良い音がなったときが、良い投げ方であることを学習しました。

 その後、傘を裏返した的がいくつか用意され、そこに向けて玉入れ用の玉を投げました。校長もやってみましたが、なかなか的へ投げるのが難しく、1つも入りませんでしたが、楽しい学習でした。

 1年生が、以前に朝顔を植え、発芽してきた様子を観察していました。一人一人、朝顔をしっかりと見ながら、観察していました。

 3年生と4年生が、奈良養護学校とオンラインでつないで、交流をしました。3年生、4年生がそれぞれ3グループに分かれ、自己紹介、ジャンケンゲーム、歌を歌いました。ジャンケンをする場面では、とても盛り上がりを見せていました。

 新型コロナウィルス感染症拡大のため、お互いに会って交流することはできませんでしたが、オンラインでお互いの顔を見ながら交流することができ、相手が自分の目の前でいるような雰囲気で交流することができました。

 2年1組が、5月26日(水)のライブ配信に向けて、ミートのつなぎ方を学習していました。どの子どもも、ミートにつなげることができていました。子どもたちの理解の速さは、私たちが考えている以上に高いです。

5月19日(水曜日) 今日の学校の様子

 昨日の昼休みに、1年1組がパソコンのミートという機能を使って、担任の先生とお互いの顔を見ながら交流をしました。5月26日(水曜日)のライブ配信の確認に向けて、1年生は練習中ですが、1年生の子どもたちのパソコンに関わる習得能力の高さには、驚くばかりです。

 6年生がお話ドラゴンで来ていただいた地域の方や保護者の方にインタビューをしていました。後ほど、掲示板にお話ドラゴンの方を紹介する予定で、それに向けての準備でした。6年生は、いろいろなことに最高学年として自覚をもってしっかりと頑張ってくれています。

 1年生が担任の先生と、パソコンのクラスルームやミートをつなぐ練習をしていました。6年生が学級サポーターとして何人か手伝ってくれていました。

 5年1組も、パソコンのミートでつながる練習を、職員室にいる教頭先生と確認していました。校長も途中で参加しました。やはり、お互いの顔を見ながら交流できると、声だけより深まってきます。

 新型コロナウィルス感染症で大変な時期ですが、GIGAスクール構想が前倒しされ、パソコンの活用が促進されたものはメリットとなっています。

 6年1組が家庭科の学習で、学校がすみずみまできれいになるように、どこに気を付けてそうじをすればよいか、自分のパソコンに画像を取り込みながら学習していました。この後、教室でロイロノートを使いながら、交流していきます。また、来週から学級サポーターとして、各クラスのそうじのサポートをしていく予定です。ここでもパソコンが有効に活用されています。

 3年2組が音楽室で、音楽の学習をしていました。パソコンに鍵盤をひくソフトを立ち上げ、各自で鍵盤を弾く練習をしていました。どの子どもも一生懸命に頑張っていました。

5月18日(火曜日) 今日の学校の様子

 バンビホームの建て替え工事がかなり進んできました。屋根や壁が設置され、バンビホームの原型が分かるようになってきました。完成は、7月の予定です。完成が待ち遠しいです。

 これから朝の会の時間に、各委員会の活動を紹介していきます。

 今日は、運営委員会が「あいさつの啓発」を、自分たちで動画を撮影し、映像を各クラスで見てもらいました。その後、運営委員会の子どもたちが各クラスへ行き、あいさつのポイント(元気に、笑顔で、自分から)を説明し、一緒にあいさつの仕方を練習しました。運営委員会の子どもたちは、とてもしっかりとして、たのもしいかぎりでした。

 3年生が、体育館で合同体育をしていました。跳び箱運動で、台上前転の練習をしていました。どの子どもも一生懸命に頑張っていました。また、先生の指示を聞くときは、静かにしっかりと聞いていました。

 1年1組が、自分でパソコンを立ち上げて、お絵かきソフトを使って絵をかいていました。まだ、パソコンを使い始めて日は浅いですが、このような取り組みを通して子どもたちはパソコンの活用に慣れていきます。

 2年生が、野菜の苗植えをしていました。先生の指示をしっかりと聞きながら、丁寧に苗植えをしていました。これからどのように成長していくか、楽しみですね。

 4年2組が、今週の木曜日に実施する奈良養護学校との交流会に向けて、準備をしていました。パソコンを使って調べたり、友だちと一緒に作成したり、どの子ども一生懸命に取り組んでいました。当日、お互いに有意義な時間が過ごせると良いですね。

5月17日(月曜日) 今日の学校の様子

 朝の会に、安全担当の石本先生から火事を想定した避難訓練を今週中に各クラスで実施することを伝え、避難訓練をする際の注意点について説明がありました。その後、5年2組は早速、避難訓練を実施していました。

 4年1組は音楽室で、音楽の授業がありました。パソコンを使って鍵盤の使い方の学習をしていました。

 ひまわり学級の子どもたちが、体育館で合同体育をしていました。バランスを取ったり、力強く動いたり、いろいろな動きを一生懸命に取り組んでいました。

 3年2組が、奈良養護学校との交流に向けて、奈良養護学校から来た自己紹介の紙を見ながら、交流したい内容を考えていました。

 2年1組が、生活科の学習で自分たちが植えたトマト、きゅうり、ピーマン、オクラの発芽した様子をパソコンで写真撮影し、保存したデータを見ながら観察していました。2年生も、かなりパソコンの活用が堪能になってきました。

 5年1組がことわざの暗唱をしていました。担任の山口先生がフラッシュカードを次々と見せ、子どもたちは答えていました。ほとんどの子どもたちが暗唱していることに驚きました。このような学習を通して、言語能力が育っていきます。

5月14日(金曜日) 今日の学校の様子

 5年1組では、岸下教頭先生が理科で天気の授業をしました。パソコンを使いながら、インターネットで動画やニューヨークのライブ映像を見せながら学習が進められました。同時に、ライブ配信ができるかどうかを校長のパソコンで確認しました。

 新型コロナウィルス感染症等で、学級閉鎖や子どもが休んだときにライブ配信ができるように確認をしました。

 1年生は、パソコンのIDやパスワードの入力を各教室で行いました。1年生は、まだひらがなの学習中ですので1人ですべてをやるのは難しく、6年生が学級サポーターの活動の一環でサポートをしました。6年生は、1年間を通してサポートする1年生が決まっています。1年生はいつも優しくしてくれる6年生が来てくれているので、みんな安心して助けてもらっていました。

 このような活動を通して、子どもたちの自尊感情(自分に自信をもつ、自分が大切にされている)を育てていきたいと考えています。

 5年2組では、パソコンを使ってクラスルームへの入り方、ミートのつなぎ方を学習していました。これができると、家庭でもパソコンを使っていつでもつながり、連絡や学習が可能になります。

 5年生は両クラスで、STOP itというアプリについて学習しました。これは、奈良市教育委員会が推奨しているもので、メールで5年生以上の子どもがどのようなことでも相談できるアプリです。匿名で相談することもできます。

 このような活動を通して、子どもたちのSOSをいち早くつかみ、対応できればと考えています。

5月13日(木曜日) 今日の学校の様子

 ひまわりタイムがあり、カレンダーづくりをしていました。各月の特徴をみんなで考え、カレンダーを作っていました。

 4年1組・2組では、外国語活動で賀川先生と英語アシスタントの髙部先生の授業がありました。パソコンを使って、自分の自己紹介をロイロノートで作成し、発表していました。

 3年1組の音楽の授業では、パソコンを使って鍵盤を弾く練習をしていました。

 1年生は国語の授業で、物語文の学習をしていました。登場人物の気持ちをみんなで考えながら、学習していました。まず、自分の考えをノートに書いていました。

 3年生と4年生は奈良養護学校との交流を、パソコンを使ってリモートで行いました。奈良養護学校の先生から、奈良養護学校についていろいろと学ぶことができました。5月20日は、子どもたち同士がリモートで交流する予定です。楽しみですね。

 

 このように、本校では今日だけでもほとんどの学年でパソコンを使って、調べたり自分の考えをまとめたりしています。そして、最近ではリモートでつないでというパソコンだからこそ可能な学習を行っています。

5月12日(水曜日) 今日の学校の様子

 6年2組では、以前に3年生が奈良養護学校との交流に向けて、6年生に質問したいことをまとめました。その質問内容について、どのような回答をすればよいかをクラス全員で考えていました。これも、6年生が進めている学級サポーターの活動の一つです。3年生がその内容を受けて、より充実した交流ができれば良いですね。

 1年生は合同でスポーツテストの50m走の後、生活科の学習で砂場で遊びました。一人になる友だちがいないように、お互いに声をかけながらみんなで楽しく砂場で遊んでいました。

 4年1組は、国語の学習で「ルーズとアップ」という学習をしています。実際のサッカー中継を見ながら、カメラのルーズとアップの工夫や意図について、担任の先生と一緒に考えながら学習していました。

 6年1組では、家庭科の学習でいろいろなそうじ用具について学習していました。黒板でいろいろなそうじ用具があることを確認して、一人一人が自分のパソコンで調べ、調べた内容をワークシートにまとめていました。

 3年2組は、音楽でリズムに合わせて、手や足を使ってリズムをつかむ学習をしていました。まるでゲームの「太鼓の達人」のようでした。子どもたちは、音楽のリズムをしっかりとつかみながら、手拍子や足拍子でリズムをとっていました。どの子どもも一生懸命に取り組んでいました。このような学習が、音楽の中での感染防止対策をしながらの学習になります。

5月11日(火曜日) 今日の学校の様子

 朝の集いがあり、テレビ放送をしました。まずは校長から、新型コロナウィルス感染症に関わる対応について説明をしました。その後、担当の先生から5月の生活目標「相手の立場に立って行動しよう」について、説明がありました。子どもたちは、しっかりと話を聞いていました。

 その後、各クラスでは朝の集いの話を受けて、新型コロナウィルス感染症に関わる対応について、5月の生活目標について各クラスの実態に応じてさらに具体的な目標を考えました。

 3年生は、運動場でスポーツテストのボール投げをしていました。どの子どもも一生懸命に頑張っていました。

 6年1組では、外国語活動で世界のあいさつについて、パソコンを使って調べていました。世界にはいろいろな言葉があり、いろいろなあいさつがあることに驚いていました。

 1年2組は音楽室で音楽を行っていました。音楽を聴きながら、表現運動をしていました。新型コロナウィルスの感染対策をしながら、子どもたちは楽しく学習に取り組んでいました。

5月10日(月曜日) 今日の学校の様子

 バンビの建て替え工事で、屋根が完成してきました。完成に向けて、少しずつ確実に進んでいます。

 2年1組では、漢字の学習をしていました。どの子どもも、良い姿勢でしっかりと学習に取り組んでいました。

 1年1組は算数、1年2組は国語の学習をしていました。黒板の掲示物を見ながら、どの子どももしっかりと学習に取り組んでいました。

 3年生と4年生は、総合的な学習の時間で奈良養護学校との交流を行う予定です。パソコンを使って5月20日木曜日に、リモートで交流を予定しています。今日は、その日に向けて事前学習をしていました。当日の交流が楽しみです。

 6年2組は、算数でパソコンを使用しながら学習を進めていました。6年生になると、パソコンの活用も手慣れた様子でした。

5月7日(金曜日) 今日の学校の様子

 1年生は国語で、物語の学習をしていました。大きなさし絵や大型テレビに映されている絵を見ながら、子どもたちは先生の朗読を聞きながら、物語の情景をイメージしながら学習を進めていました。

 6年生は、学校サポーターとして1年生から5年生の各クラスの状況や担任の先生からの聞き取りを発表し、6年生としてどのようなサポートができるかを考えていました。最高学年としての自覚をしっかりともち、自分たちが学校を引っ張っていくという意気込みを感じました。期待しています。

 辰市小学校の正面玄関付近には、写真のようにたくさんの植物が植えられています。飼育園芸委員会の子どもたちや業務員さんが毎日、水やりの世話などをしてくれています。学校に花がたくさん咲いていると、心が落ち着きます。

 4月から辰市小学校に来られた小松真未先生が、出産のため来週からお休みをされます。2年生と6年生は、小松先生に算数を教えてもらっていたので、子どもたちが小松先生に手紙を書いていました。無事に出産されることを祈っています。

 6年生は自画像を描いていました。以前に、パソコンで自分の顔を保存し、その写真や鏡を見ながら書いた顔に色を塗っていました。どの子どもも、自画像がとても上手に描かれていて、6年生のレベル以上のうまさを感じました。さすが6年生です。

5月6日(木曜日) 今日の学校の様子

 2年1組が音楽室で授業を行っていました。新型コロナウィルス感染症対策で、手拍子でリズムを取る学習を行っていました。今は、音楽において、鍵盤ハーモニカやリコーダーの学習は飛沫感染の心配があるので、学習を控えています。

 6年2組では、学級通信を子どもたちに配り、子どもたちの作文を紹介していました。1年生の子どもたちとの関わりから、感じたことや学んだことを書いた作文を学級通信で紹介していました。

 1年生は、合同で朝顔の種植えを運動場で行っていました。これから朝顔を育てていきます。芽が出てくるのが楽しみですね。

 バンビの建て替え工事が順調に進んでいます。今日は屋根の取り付け工事が行われていました。

 6時間目は、委員会活動が行われました。委員会活動は毎月1回行われます。動植物の世話、日々の放送、保健活動、図書活動、体育活動、清掃活動など、子どもたちは自主的に日々の活動を頑張っています。辰市小学校の子どもたちは、日々の委員会活動をとてもまじめに頑張っていて、良いところだなあと思っています。