済美小学校 沿革史 

(平成21年2月19日まで)

 

あゆみ

私たちの学校は、奈良市の中心部に位置し、校区には奈良の古い町並みを残す

「奈良町」がある。中世には奈良の南玄関として賑わった地域であり、

伝統的な漆器や墨などの工芸を多く残す地域でもある。

 開校は、明治6年にさかのぼり、市内でも伝統ある学校である。

 屋上に上がると、世界遺産の一つにも指定された春日山原生林が間近に見え、

若草山も一望できる

  

 

明治 6年 4月11日  奈良市鳴川町の徳融寺を仮用して、「魁化舎」とし発足。
 男子 65人、女子 35人の100人が通っていました。
 一人当たり6銭2厘5毛のお金がいりました。
明治 8年 5月  元和歌山藩の用地だった中辻町の紀州屋敷を校舎として, 
 校名も「三小区小学校」に改められた。
明治11年 3月  「中辻小学校」と改称される。
明治20年 4月 1日  「中辻尋常小学校」と改称
明治33年 3月23日  「済美尋常小学校」と改称(陰陽町に新築落成)
明治43年 3月31日  「第二尋常小学校済美仮教場」と改称
大正 5年 4月 1日  「奈良市立第四尋常小学校」と改称
大正11年 4月 1日  「奈良市立第四尋常小学校」と改称
昭和16年 4月 1日  「奈良市立済美国民学校」と改称
昭和22年 4月 1日  「奈良市立済美小学校」と改称
昭和26年 7月 7日  35周年記念事業としてプールができる。
昭和33年 2月15日  旧校舎が完成
昭和40年11月 3日  健康優良学校全国特選
昭和41年 3月15日  創立50周年記念式典(大正5年から数えて)
昭和48年 7月25日  プール(25m、6コース)完成
昭和48年 9月29日  安全教育文部大臣表彰
昭和52年 3月31日  市研究学校「言語治療教育」発表校表彰
昭和52年 6月13日  済友会(現PTA)の活動に対して市長表彰
昭和57年 4月 1日  大規模校超過密解消のため、済美南小学校新設・分離
昭和62年 4月 1日  昭和62・63年度奈良市教育委員会研究指定校
昭和63年10月25日  全国花いっぱいコンクール優良校
平成元年 3月 2日  奈良市教育委員会研究学校指定校「道徳教育」発表校 表彰
平成 3年12月  文部省研究学校指定校「道徳教育」
平成 5年 1月24日  創立120周年記念式典 記念碑除幕
平成 5年 3月  済美サーキット(周遊道路)完成
平成 8年 7月10日  体育館竣工
平成19年 8月  新校舎完成
平成21年2月19日  ユネスコスクール登録