10月25日(月)

体躯参観 開会式 (全学年)

体育参観の開会式を行いました。校長先生のお話の後、運営委員会の児童がスローガン「きずなでつなごう みんなのおもい」を発表してくれました。コロナ禍では、人とのかかわり方が難しいですが、気持ちでは西大寺北小学校の子ども達どうしがつながっていこうという思いが伝わってきます。児童昇降口には、スローガンと参観時の得点板が掲示しております。

   

 

 

10月19日(火)

体育参観にむけて(全学年)

西大寺北小学校では10月26日と11月2日に予定している体育参観に向けて一生懸命に取り組んでいます。その中の一部を紹介します。

   

 

10月18日(月)

地域の方から

朝出勤する職員に、地域の方から鳥の巣をいただきました。巣の大きさからメジロの巣かなと思います。巣をよく見ると、ナイロンと木の枝で上手に巣を作っています。鳥の巣は枯れ木をうまく組み合わせて作るそうです。私たちが、出したごみを責任をもって処分することの大切さを訴えてくれているようにも思いました。

 

 

10月15日(金)

給食 (全学年)

奈良市のコロナ感染ステージはⅡになっていますが、学校では感染予防対策を行いながら、給食を実施しています。給食当番の児童には担任が手指消毒を行います。また、給食を食べるときには、奈良市から届いた飛沫防止ガードを使用しています。

1年生給食の様子

  

6年生給食の様子

 

10月13日(水)

家庭科 (5年生)

5年生の家庭科の学習でミシンの授業を始めています。本日は、ボランティアの方に来ていただいて、子どもたちの支援をしていただきました。子どもたちは、ボランティアの方のアドバイスを聞いてスムーズにミシンの学習を進めることができました。

    

 

 

10月12日(火)

遠 足 (1年生)

1年生は、小学校に入学してから初めての遠足です。バスに乗り奈良公園に出かけました。奈良公園では、東大寺の大仏を見学したり、公園にいるシカとふれあったりしました。学校に戻ってきた1年生は笑顔であふれていました。

    

 

10月8日(金)

遠 足  (2年生)

素晴らしい秋晴れの下、2年生は学校から歩いて平城宮跡に遠足に行きました。平城宮跡では、友達と元気いっぱい遊びました。また、コオロギ・バッタなどの昆虫に興味を示し、虫取りに夢中になる子もいました。また、大極殿資料館では、史跡資料に関心を持ち熱心に説明を読む子もいました。お弁当は、日かげでおいしくいただきました。

 

  

 

 

10月7日(木)

修学旅行2日目(6年生)

修学旅行2日目も爽快な天候のもと、6年生の活動が始まりました。

朝食・退館式をすませ、三段壁洞窟の見学に向かいました。

 

  

 

 

10月6日(水)

修学旅行(6年生)

澄みきった秋晴れの下、6年生は修学旅行に出発しました。

学校では、出発式を済ませ、元気いっぱいにバスに乗り込みました。

   

6年生一行は、予定通り「稲むら火の館」で防災の学習をした後、昼食をとりました。とても良い天気で、日差しが恋しく感じた子どもたちも多くいました。その後、エネルギーランド・青く澄み切った白良浜で過ごした後、無事ホテルに到着しました。今(18時10分)6年生は夕食をとっています。

    

ホテルに着いた後も体調をくずす子もなく、元気に過ごしています。

ホテルは海辺に面しきれいな夕焼けも見ることができました。

 

 

10月5日(火)

ケナフを利用した紙すき体験(2年生)

2年生が地域の方のお力をかりてケナフの紙すき体験をしました。

①ケナフのかわめくります。

 

②紙すきをします。

③紅葉の葉でアクセントをつけます。

 

④余分な水分をアイロンでとばします。

 

できたケナフの紙をハガキとしてお世話になった方々に手紙を出す計画です。

子どもたちは、地域の方々の協力で貴重な体験ができました。ありがとうございました。

 

 

10月4日(月)

全校朝礼

10月の全校朝礼もオンラインで行いました。

校長先生からは、子どもたちが楽しみにしている遠足のお話や子どもたちが頑張っている体育参観に向けてのお話をされました。

感染症対策を行いながら子どもたちの体験活動ができるように取り組んでいきたいと思います。