『読書を通して、生きる力を身に付ける大宮っ子』

~体の栄養は、バランスの良い食事から

 心の栄養は、本や新聞などを読むことから~

大宮っ子の心を耕す読書活動を支援するため、『大宮小学校学校図書ボランティア』が、平成24年に組織され、保護者や地域のボランティアのみなさんが、学校図書館の整備や図書の補修などの活動を定期的にして下さっています。

今年(平成28年)も、奈良市中央図書館司書の指導も受けて行っています。

お手伝いをしてくださる方を随時募集しています。

  活動日:第1・3火曜日 9:30~12:00 
 

 募集の案内は、こちらから。 [203KB pdfファイル] 

 

                 連絡ノート

 

補修用具の数々

 

本を探しやすい整った書架

 

 

心をこめて修理をする。長持ちするように透明のブックカバーを貼る。

 

☆『毎日の読書は人生のあらゆる側面に役立つ』と言われています。☆

【8つの読書の効用】 

1.より賢くなれる

2.ストレスを軽減できる

3.心をより穏やかにしてくれる

4.論理的思考を高めてくれる

5.語彙が増える

6.記憶力が向上する

7.書くスキルが向上する

8.目標の優先づけに役立つ 

 《グレン・スタンスベリー氏(Glen Stansberry)による》