3月31日(火) 今年度最終日
 3月31日、令和元年度の最終日を迎えました。定年退職や異動される先生方の机上は片付けられ、定年退職される先生方には奈良県教育委員会からの表彰状と記念品を手渡ししました。定年退職される2人の先生方は、再度本校教員として働いていただく先生や、また教員とは違った道に進まれたりします。それぞれの場所でさらに輝き続けてください。38年間の長きにわたり本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。新年度を迎える桜の季節は着実に訪れ進んでいきます。

3月30日(月) 生徒がいない日常
※ 連絡事項⑮  9時00分現在    
 生徒がいない学校が続きますが、そんな中で新年度の準備が着々と進められています。机の天板張り替え、ガス点検、教室の天井修理等・・・。

3月27日(金) 新入生物品販売  入学式案内 
※ 連絡事項⑭  16時00分現在    
 新型コロナウイルスの関係で予定開始時刻の変更や参加時間帯を小学校区単位に分ける等の工夫をして、9時00分から本校体育館にて新入生物品販売を行いました。時折小雨の降る中、新入生と保護者のみなさんは、4月の入学を思い描きながら参加いただきました。お忙しい中ありがとうございました。また、9時から10時までの参加の方には、一部販売ブースが混乱しお時間を取らせてしまったこと等ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。お詫び申し上げます。教職員一同、4月7日(火)のご入学式にお待ちしております。

3月26日(木) 生徒がいない日常
 生徒がいない学校が続きます。日常のスタートがいつ切れるのか。早期に、ラインが引かれることを信じて・・・。

3月25日(水) 春期休業開始
 
 
 部活動もなく生徒もいない春休みが始まりました。どんなときも季節は着実に訪れ時は流れていきます。職員は、予定通りの活動の実施を期待しながら年度末の後片付けや新学期に向けての準備を行っています。

3月24日(火) 修了の日
※ 連絡事項⑬ 13時00分現在     1年生春休みの課題  2年生春休みの課題
 今年は、新型コロナウイルスの影響を受け分散登校という形で、令和元年度の修了の日を迎えました。それぞれの学年の修了の日でもあります。4月1日からは一つ学年があがり、2年生、3年生へと進みます。全体が一堂に会しての式が行えないのが非常に残念です。しかし、登校してくるみなさんの歓声や元気な姿が私たちに力を与えてくれました。改めて学校は子どもたちがいて存在することを痛感しました。ところで、みなさんは、この現実の中でも、しっかりと振り返り次へのスタートを切る準備をお願いします。そして、卒業生(3年生)は、受験や学校生活で困難なことに出会った中で、迷いや、取り除けない不安に、大声を上げて叫びたくなることも何度もあったでしょう。逃げ出したくなるような気持ちの中で、学校で出会う友達の笑顔が、心をいやしてくれました。自分一人が不安なのではなく、みんな同じように大きな壁に立ち向かい、必死になっている姿に励まされ、それぞれの夢の実現のために、一歩踏み出したのです。必死になってがんばっているなかまの姿が励みになり支えとなり、自分の夢や目標に向かってがんばり合うことが出来る集団づくりの大切さを教えてくれています。班や学級のなかで必死にがんばる者の姿がまわりの人の心を動かし、班員の思いが班や学級みんなのものに広がり、なかま意識が芽生えていくのです。そのなかま意識が夢や目標の実現に向かってさらに強いものに高まり、一人一人がしっかりとつながっていきます。そんなことを学んだと思います。また、卒業式での「卒業のことば」の思いの中に、「これからも、自分にできること、みんなのためにできることを精いっぱいやっていこうと思います。人格を磨き、社会に貢献できるような人間になりたいと思います。未知なる世界へ、それぞれの道を、歩んでいきます。これからも私たちは、つまずくでしょう。悩むでしょう。泣くでしょう。そして、たくさん笑うでしょう。それらすべてが、また、たくましい私たちを作ってくれることでしょう。この3年間がそうであったように」と、過ぎ去った時間は取り戻すことはできません。二度と来ないこの大切な時間を、達成感や希望に満ちる時間にし、充実した日々を送れるようにしてください、 という思いも込められていました。自分の目標や夢の実現のために努力する時間を持つことの重要性に気づきました。学年の修了の日、「なかま・つながり・きずな、そして共に輝く生き方」を目指し、この1年の行事等の学校生活の取り組みの中でやりきれた一つ一つの自分のがんばりを、自信や励みにして次の学年になる目標と夢を持ち、卒業までの一年あるいは二年の道のりを、なかまと共に新たな努力を重ね、悔いの残らないよう最高の卒業式を数年後に迎えてくれることを願って、修了の日とします。

3月23日(月) 職員作業
※ 連絡事項⑫ 10時00分現在    明日の  1年生分散登校時配布物一覧   2年生分散登校時配布物一覧
 少しの期待はしていましたが、残念ながら先週金曜日に春期休業中における部活動再開の中止連絡がありました。また、穏やかな天候に恵まれた本日、校庭の桜が開花しました。職員は、明日の分散登校に向けての準備や卒業生の机椅子移動等の作業に追われています。

3月21日(土) もうすぐ
 もうすぐ開花と同時にいろんなことの始まりを望みます。

3月19日(木) 初任者拠点校指導教員
 昨年の4月18日より配属された初任者拠点校指導教員の藤原先生が本日をもって終了になります。2名の新任教員に対して1年間にわたりご指導ありがとうございました。ご指導いただいたことで力をつけ次に繋げていきます。ありがとうございました。

給食室清掃
 今年度の学校給食が、予定されていた3月は新型コロナウイルスのため休校によりなくなりました。2月28日が最後の給食になり非常に残念でした。そして、今日は4月の復活に向けて給食室清掃が1日かけて行われました。4月9日からの再開を願います。

3月18日(水) 教室等環境整備・校区内巡視
※ 連絡事項⑪ 14時00分現在  
 教室環境整備が約3日間の職員作業を経て終わりました。環境整備に関する新年度の準備は、ほぼ整いました。まだまだそれ以外での職員作業や準備は続きます。また、職員は分担し校区内巡視に出かけ生徒たちの見守り活動を続けています。

3月17日(火) 公立一般選抜合格発表
※ 連絡事項⑩ 16時00分現在   
 公立一般選抜の合格発表が午後から各高校で行われます。今年は新型コロナウイルスの関係で掲示による発表は行われません。①各高校のホームページ②県教育委員会のホームページでの発表になります。発表結果は合格者、不合格者と明暗は分かれます。結果はどうであれ大切なのは目指すゴールに近づくために3年間頑張り努力を積み上げてきた何気ない毎日です。頑張ってきた時間がいつしか人生の財産になります。一つの結果を突きつけられた時に、次にどこに向かうのか、新たなゴールをどこに定めるかをしっかりと考える強さをもって、進んでください。卒業生の輝かしい未来に幸あれ!!
※① 画像をクリックしてURL(アドレス)をクリック↓↓  ※② こちらも画像をクリック(奈良県教育委員会へリンク)↓↓
    
3月16日(月) 教室環境整備・Qubenaパスワード等受取り
   卒業式明けの本日、各学年では先生方が教室の環境整備に取り組んでいます。教室の机などをすべて廊下に出しワックスがけ等も行い次の学年に引き継ぐ準備をしています。1つの学年4クラスを8名以下の人数で作業をしているので、相当な作業の量になります。半日がかりの作業になりました。また、並行してQubenaの学習に取り組むために60名弱の1,2年の生徒が学校を訪れました。生徒のみなさんは、この機会に学習にしっかりと取り組んでください。

3月15日(日) 第43回卒業証書授与式
   今年は、この式自体の開催も危ぶまれましたが、卒業証書授与式を、無事に挙行できましたことに心から感謝し、大変ありがたく思います。当たり前の日常の存在のありがたさを痛感しています。卒業生のみなさん、私と共に学校生活を送ったのは二年間の期間でした。みなさんが2年生から最上級生へと、そしてその成長と共に歩んできました。多くの行事や学校生活の中で、最上級生であるみなさんが自覚や誇りを持って後輩の手本となるよう一生懸命に取り組み、落ち着いて学校生活を送り、リードしている姿が、憧れや目指す先輩像となり後輩たちに継承されています。今年も、二名中学校がより素敵な学校になった理由の一つだと実感します。誇れる素晴らしい卒業生です。そんな中で、私たちは数多くのことを学びました。今を、一生懸命に取組むことでしか味わえないものを感じ、目に見えない一番大切なことに気づき、努力することをやめなければ不可能なことなどないことを実感し、支えあっていける仲間が、自分もみんなも成長させてくれることの有難さ、夢や目標は、決して人と比べるものではなく、大切なのは、目指すゴールに近づくための努力を積み上げ、仲間と共に歩み続けてきた何気ない毎日であり、頑張ってきた時間がいつしか人生の財産になるということ。そして、今ここにあること。私たちが何事もなく活動できるこの瞬間瞬間が、すごく貴重な時間で、ありがたく、そのすべてに意味のあることだということ。どのような時代が来ようとも、自身の感性を信じ、仲間を信じ、粘り強く、真実を見抜く力をつけ、みんなが幸せに暮らせる世の中を創るため、学び続けなければならないと思います。そして、これから先、たくさんの分かれ道にさしかかり、また、多くの峠を乗り越えていくことになります。進むべき道の選択に迷い、誤ることもあるでしょう。そんな時、時間をかけて考え、周囲の人の意見をよく聞き、最後は自分で決断してください。また、辛い後悔を噛みしめることもあります。けれども、その辛い思いの中から新しい道が開けてくるのです。そんな経験をしながら、確かな人生を築いていってほしいと願います。今日は素晴らしい卒業式でした。143名の卒業生のみなさん卒業おめでとうございます。保護者のみな様、この三年間、私たち教職員一同はお子様の健やかな成長を願い、「一人一人が輝き 笑顔や夢があふれる学校に」をめざし本校教育に取り組んで参りました。大切なお子様をお預かりして、決して十分でなかったかもしれませんが、常に本校教育に対して温かいご理解とご支援を賜りましたことに、教職員共々、心より御礼申し上げます。また、地域のみな様や関係者のみな様には、今後、地域社会の健全な発展を担う地域の大切な人材である卒業生一人ひとりがしっかりとこれからも地域でがんばっていけるよう、温かく時には厳しくご導きいただきますようお願い申し上げます。改めて本校にお寄せいただきました数々のご支援とご協力に感謝いたします。本日はありがとうございました。
 

3月14日(土) 卒業式準備最終・校内巡視
   明日の卒業式成功に向けて、職員が出勤し最終準備と確認や式場警備等にあたっています。校内巡視や式場警備は夜になっても続きます。明日は、思い出に残る素晴らしい卒業式になるよう職員が一丸となって取り組んでいます。

3月13日(金) 休校日⑨・3年生分散登校・卒業式準備④・職員予行
 ※ 連絡事項⑨ 14時00分現在  
 本日も3年生は分散登校し、卒業式に備えて荷物の持ち帰りを行いました。また、教職員は卒業式の最終準備や当日を想定しての予行を行いました。そして、明後日卒業式です。みなさんにとって3年前の入学式、体育館で担任の先生から名前を呼ばれて大きな声で返事をしたこと、それが中学校に入っての最初の返事でした。二名中学校に夢と希望とそして不安を持ちながら入学して来たことがなつかしいですね。明後日、全体の中で2回目の返事をする時が来ました。担任の先生方は、いろんな思いや気持ちを込めてみなさんの名前を呼びます。中学校での最後の返事「今自分はここにいるんだ」「ここで懸命に生きているんだ」と、すべての人に感謝の気持ちを込めて、できる限りの最高の声で。そして、卒業証書授与、胸を張って堂々と中学校生活で一番ステキな最高の自分を表現してください。一人ひとりが主人公、有終の美を飾ってください。自分のために、みんなのために…。また、全体に連絡事項があればこのページに掲載します。引き続き確認をよろしくお願いします。本日の情報発信はこれ以降予定はありません。 15時15分現在

 
3月12日(木) 休校日⑧・3年生分散登校・卒業式準備③
  連絡事項⑧ 15時00分現在  
 3年生は分散登校し、卒業式に備えて荷物の持ち帰りを行いました。また、職員は体育館準備の仕上げや3年生教室、昇降口などの飾り付けを分担して行いました。3年生職員は卒業式当日の綿密な打合せを行っています。また、明日も続きます。
本日の情報発信はこれ以降予定はありません。 15時40分現在

3月11日(水) 休校日⑦・公立一般入試・卒業式準備②
  卒業証書授与式のご案内(改定)          連絡事項⑦ 17時00分現在
 最後の受検である公立一般入試の本日、11校に76名が最後の戦いに挑みました。精一杯力を出した結果、よい知らせが届くことを願います。また、職員で会場準備をほぼ完成に近づけました。また、明日も続きます。本日の情報発信はこれ以降予定はありません。 17時37分現在
追記   今日、東日本大震災から9年を迎える。「震災の記憶伝える高校 残して」と新聞記事の「声」の欄に存続を訴える投書が載った。投書したおばあさんの孫が、その高校を卒業した直後、津波にのまれて亡くなった。震災前週の3月3日、一家は3世代で孫の誕生日会を開いた。就職が決まり、卒業式がすみ、運転の仮免許を取得したことを祝った。孫の遺体は、被災の翌日、自動車学校の送迎バスの車内から見つかった。「人の悪口を言わないやさしい子でした。結婚だって子育てだってしたかったはず。社会人として働くことをすごく楽しみにしていました」(天声人語より)新型コロナウイルスの影響を受けて、日常のいろんなことの当たり前が、実行できなくなっています。こんな時、普段何気なく流れている当たり前のありがたさを痛感しています。どんなときでも、今自分ができる範囲の中で精一杯生きたいものです。

3月10日(火) 休校日⑥・卒業式準備①
  連絡事項⑥   16時00分現在   
 校区内巡視や成績作業などの作業と同時に、卒業式の準備を先生方で行っています。本日は、シート敷きと椅子だしを行いました。明日からも準備を計画的に行っていきます。みなさんは、家庭学習を計画的に進めてください。また、全体に連絡事項があればこのページに掲載します。引き続き確認をよろしくお願いします。本日の情報発信はこれ以降予定はありません。 15時53分現在
「新聞記事より」

3月9日(月) 振替休業日
   令和元年12月10日(火)にお知らせしましたように本日は、令和2年3月15日(日)奈良市立中学校卒業式実施のための振替休業日です。誠に申し訳ございません。ご連絡等は10日(火)以降にお願いします。
 
3月7日(土) 家庭学習システムについて
   タブレットやパソコンを使って自宅で学習できる「家庭学習システム」 の活用を来週から始めます。別紙プリントを参照して家庭学習を進めてください。なお、IDとパスワードは月曜日にメールにてお知らせしますので、それ以降からの学習になります。また、ネット接続環境にない場合等は火曜日以降に学校まで連絡や相談をしてください。

3月6日(金) 休校日⑤・一般入試受検指導 月曜日(9日)は、学校休業日です
 連絡事項⑤ 17時00分現在   ※  3年生家庭学習内容←以前のより保体のみ変更しています 
   3月11日(水)に迫った公立一般入試を受検する3年生の生徒が登校し、受検票渡しと受検指導がありました。各教室に分散して、教員からの説明を受けました。11校に76名が最後の戦いに挑みます。よい結果になることを期待します。健闘を祈ります。最後の最後まであきらめずに取り組んでください。また、全体に連絡事項があればこのページに掲載します。引き続き確認をよろしくお願いします。本日の情報発信はこれ以降予定はありません。 15時53分現在

   追記 「3年生を送る会」が中止になり、在校生や3年の先生方が用意をしてきたメッセージは、どんな形になるかはまだ未定ですが、みなさんに届けられたらと考えています。今年は、こんな形で卒業式を迎えることになりました。すでに進路が決定している人も多くいますが、11日には、ほぼ最終の試験を受け、卒業式の2日後の発表を待つという人もたくさんいます。今年は特に、何かと不安で、ストレスがたまります。送る会に向け3年生が練習してきた歌の中に、「つまずいた時は そっと思い出してみよう 精一杯の力出した あの瞬間がいつかきっと 君が生きていく誇りに 変わる時が来るから」とあります。みなさんは、10代という多感な時期に、迷ったり悩んだり傷ついたりしながらも少しずつ成長しています。そして、自らの意志で未来を切り拓いていこうとしています。まさに今です。15日の卒業式は、3年生の皆さんと行う二名中学校での最後の授業です。中学生として残り少なくなったこの日々を健康に送って卒業式を迎えてください。今後のみなさんに、何かの参考になればと思い、今話題になっているイタリアの校長先生のメッセージを掲載します。
――ヴォルテ高校の皆さんへ
“保険局が恐れていたことが現実になった。ドイツのアラマン人たちがミラノにペストを持ち込んだのだ。感染はイタリア中に拡大している…”これはマンゾーニの「いいなづけ」の31章冒頭、1630年、ミラノを襲ったペストの流行について書かれた一節です。この啓発的で素晴らしい文章を、混乱のさなかにある今、ぜひ読んでみることをお勧めします。この本の中には、外国人を危険だと思い込んだり、当局の間の激しい衝突や最初の感染源は誰か、といういわゆる「ゼロ患者」の捜索、専門家の軽視、感染者狩り、根拠のない噂話やばかげた治療、必需品を買いあさり、医療危機を招く様子が描かれています。ページをめくれば、ルドヴィコ・セッターラ、アレッサンドロ・タディーノ、フェリーチェ・カザーティなど、この高校の周辺で皆さんもよく知る道の名前が多く登場しますが、ここが当時もミラノの検疫の中心地であったことは覚えておきましょう。いずれにせよ、マンゾーニの小説を読んでいるというより、今日の新聞を読んでいるような気にさせられます。親愛なる生徒の皆さん。私たちの高校は、私たちのリズムと慣習に則って市民の秩序を学ぶ場所です。私は専門家ではないので、この強制的な休校という当局の判断を評価することはできません。ですからこの判断を尊重し、その指示を子細に観察しようと思います。そして皆さんにはこう伝えたい。
冷静さを保ち、集団のパニックに巻き込まれないこと。そして予防策を講じつつ、いつもの生活を続けて下さい。せっかくの休みですから、散歩したり、良質な本を読んでください。体調に問題がないなら、家に閉じこもる理由はありません。スーパーや薬局に駆けつける必要もないのです。マスクは体調が悪い人たちに必要なものです。 世界のあちこちにあっという間に広がっているこの感染の速度は、われわれの時代の必然的な結果です。ウイルスを食い止める壁の不存在は、今も昔も同じ。ただその速度が以前は少し遅かっただけなのです。この手の危機に打ち勝つ際の最大のリスクについては、マンゾーニやボッカッチョ(ルネッサンス期の詩人)が教えてくれています。それは社会生活や人間関係の荒廃、市民生活における蛮行です。見えない敵に脅かされた時、人はその敵があちこちに潜んでいるかのように感じてしまい、自分と同じような人々も脅威だと、潜在的な敵だと思い込んでしまう、それこそが危険なのです。16世紀や17世紀の時と比べて、私たちには進歩した現代医学があり、それはさらなる進歩を続けており、信頼性もある。合理的な思考で私たちが持つ貴重な財産である人間性と社会とを守っていきましょう。それができなければ、本当に ‘ペスト’が勝利してしまうかもしれません。では近いうちに、学校でみなさんを待っています。
3月5日(木) 啓蟄 休校日④・一般入試出願最終日
  連絡事項④ 15時00分現在     
   教員は、公立一般入試の最終出願に向けての会議や懇談・出願、校区内巡視や環境整備作業等に取り組んでいます。一般入試出願状況の決定版は夕刻に発表される予定です。また、全体に連絡事項があればこのページに掲載します。引き続き確認をよろしくお願いします。
→→→公立一般入試出願状況←←←こちらから      本日の情報発信はこれ以降予定はありません。 16時15分現在

3月4日(水) 休校日③・一般入試出願1日目
   教員は、公立一般入試の出願準備と出願、成績算出準備等に取り組んでいます。また、図書室では、図書支援員さんやボランティアさんが図書充実に向けての取組みを行っていただいています。一般入試の出願状況の1日目は夕刻に発表される予定です。また、全体に連絡事項があればこのページに掲載します。引き続き確認をよろしくお願いします。
→→→公立一般入試出願状況←←←こちらから     本日の情報発信はこれ以降予定はありません。 17時00分現在

3月3日(火) 休校日②
 連絡事項③ 15時00分現在
 令和元年度卒業証書授与式について(お知らせ)最新版    14時34分   
   教員は、朝から綿密な打合せを行い、対応に追われています。奈良市教育委員会の方針をうけ、テスト返却など今必要とされる最小限の活動を分散登校を促し実施しています。生徒たちの活動を見守り、登下校の際には安全確認もしながら取り組んでいます。子どもたちが学校に来ることが我々教員にとってどれだけ嬉しいことか。あらゆる物の原点を見直す機会になっています。また、並行して学校環境整備も行われています。
 新聞報道によりますと、奈良市の小中校卒業式に関して、奈良市方針に変更がありました。内容は、体育館での実施同居の保護者に限って2名まで時間短縮をして実施になっています。詳細については、またこのホームページに掲載します。もうしばらくお待ちください。

 
3月2日(月) 休校日①
 3年生家庭学習内容    2年生家庭学習内容 1年生家庭学習内容 16時55分   
  家庭学習の課題がありますので、健康に気をつけて計画的に取り組んでください。
 連絡事項②  12時00分現在     
 連絡事項①  11時25分現在   
 本日より学校が休校になりました。職員は今後の対応に追われています。全体や各学年等では入念に会議を行い今後に備えています。その都度今後については、このページと「保護者・地域の皆様へお知らせ」のページに同じ内容の決定事項詳細をアップしていきますので、確認お願いします。

3月1日(日) 部活動等   本日より最終下校時刻 17時45分 3月31日まで
 3月に入った本日、明日から学校が休校になるに伴って部活動も中止になります。生徒は最後の活動に取り組んだり、卒業生にメッセージを書いたりしています。また、卒業証書の浄書も図書室で行われていました。新型コロナウイルスで大変な状況の中、優先順位を決め、できる範囲の中で今できる最大限のことを実施していければと考えています。今後、いろんな活動の変更や連絡があると考えられますので、その時は随時このホームページで発信や掲載をしていきます。よろしくお願いします。11時30分現在