1月25日(水)天皇盃第28回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(1月22日・広島)

奈良県 36位
第6区 宮川裕介(3) 9分33秒(区間44位)

奈良県代表として走りました。第5区を走った二名中学校の卒業である柏木優希(智辯カレッジ高)から襷を受けとり、積極的に走りました。中盤の失速もあり、記録は満足できるものではないかと思いますが、奈良県代表として走れたことはこれからの練習への活力となってくれることでしょう。多くの方に応援していただき、本当にありがとうございました。



1月11日(水)皇后盃第41回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会
天皇盃第28回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会

皇后盃 第41回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会(1月15日・京都)の奈良県選抜チームとして江島遥香(2)

天皇盃 第28回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(1月22日・広島)の奈良県選抜チームとして宮川裕介(3)が選出されています。

中学生、高校生、大学生・実業団選手が各都道府県を背負い、1つの襷を繋ぐ大きな駅伝競走大会です。2名とも当日走るかどうかは直前までは分かりませんがNHKで中継があります。奈良県チームの応援よろしくお願いします。


12月18日(日)令和4年度全国中学校体育大会 
第30回全国中学校駅伝大会(希望が丘文化公園・滋賀)

◯女子の部
二名<江島(2)-山口(1)-寄能(2)-安達(2)-高木(3)>
46分29秒 29位

・個人結果
江島遥香(1区34位 11分12秒)
山口花莉(2区32位 7分43秒)
寄能百々果(3区32位 7分52秒)
安達悠(4区37位 8分16秒)
高木ハナコ(5区20位 11分26秒)

奈良県代表として、中学駅伝日本一を決める全中駅伝に出場しました。猛烈な風が吹く中、全員が最後まで諦めることなく走りきり、何とか目標の20番台でゴールをすることができました。全国の舞台で走れたこと、ここに来るまでの努力を通して、選手は身体的にも精神的にも成長することができたように感じます。この大きな舞台での経験を自信にして、次への活動に向けて動き出しましょう。皆さん応援ありがとうございました。











12月15日(木)第30回全国中学校駅伝大会

いよいよ12月17日(土)より第30回全国中学校駅伝大会が行われます。17日(土)は開会式、18日(日)は駅伝女子の部、男子の部、表彰となります。本校からは陸上部女子が出場します。健闘を祈っています。BS日テレにて18日(日)午前11時00分~午後1時30分、放送もされます。是非生徒の頑張りをご覧ください!!

12月5日(月)第71回近畿中学校総合体育大会駅伝競走の部(橿原市総合運動公園)

第71回近畿中学校総合体育大会 駅伝競走の部(橿原市総合運動公園)

◯女子の部
二名<江島(2)-寄能(2)-山口(1)-安達(2)-高木(3)>
42分05秒 8位入賞

・個人結果
江島遥香(1区5位 10分56秒)
寄能百々果(2区15位 7分00秒)
山口花莉(3区3位 6分42秒 区間賞獲得)
安達悠(4区12位 7分06秒)
高木ハナコ(5区9位 10分21秒)

◯男子の部
二名<宮川(3)-井上(2)-滝口(2)-名倉(3)-堀(3)-柏木(1)>
59分11秒 24位

・個人結果
宮川裕介(1区21位 9分54秒)
井上誠士郎(2区27位 9分47秒)
滝口瑛太(3区29位 10分27秒)
名倉慎太朗(4区15位 9分39秒)
堀倫樹(5区11位 9分31秒)
柏木陵佑(6区24位 9分53秒)

近畿の各府県予選を勝ち抜いた5校が集まり、男女各30チームによる近畿中学駅伝が奈良県開催
で行われました。その結果女子は8位入賞、男子は24位ということで、男女共に昨年度の順位を
上回ることができました。女子は1区から上位で争い、近畿の強豪相手に強きな良いレースがで
きていました。また、近畿駅伝で区間賞を獲得するなど、大きな成長も見られました。男子は力
を出しきれない部分もありました。今後に生かしてほしいと思います。
次は2週間後にある全国中学駅伝(12/18)に女子が出場します。





11月14日(月)第56回奈良県中学校駅伝競走大会(橿原市総合運動公園)
◯女子の部
二名<山口(1)-寄能(2)-江島(2)-安達(2)-高木(3)> 優勝

・区間賞
寄能百々果(2区3位 7分10秒)
江島遥香(3区1位 6分42秒 区間新記録)
安達悠(4区1位 7分03秒)
高木ハナコ(5区1位 10分26秒)

◯男子の部
二名<宮川(3)-堀(3)-井上(2)-名倉(3)-柏木(1)-滝口(2)> 2位

・区間賞
宮川裕介(1区2位 10分00秒)
堀倫樹(2区1位 9分19秒)
滝口瑛太(6区3位 9分43秒)

女子は26校、男子は38校が出場した県駅伝でした。
優勝校は全国中学駅伝、5位までは近畿中学駅伝への出場権が与えられるという大会。
出場選手、応援、サポートの者、陸上競技部全員で雨の中全力で取り組み、日頃の活動の成果を
発揮することができました。その結果女子は優勝、男子は2位ということで、男女とも近畿中学
校駅伝競走大会(12月4日 橿原市運動総合運動公園-奈良)に出場、女子は全国中学駅伝(12月18
日 希望が丘文化公園-滋賀)に出場します。

次は近畿、全国の強豪と競います。
応援よろしくお願いいたします。



10月31日(月)第73回奈良市総合体育大会 駅伝の部(ロートフィールド奈良外周コース)

・女子の部
二名B(山口-安達-林-松野-高木) 優勝
二名A(江島-菅原-吉川桜-吉川瑠-寄能) 2位

・区間賞
江島遥香(1区1位 12分09秒)
山口花莉(1区2位 12分38秒)
安達悠(2区1位 8分26秒)
菅原栞奈(2区2位 8分54秒)
吉川桜空(3区2位 8分54秒)
林舞桜(3区3位 8分58秒)
松野由羽(4区1位 9分42秒)
吉川瑠依(4区3位 10分37秒)
高木ハナコ(5区1位 12分32秒)
寄能百々果(5区2位 13分20秒)

・男子の部
二名(宮川-堀-名倉-井上-柏木-滝口) 優勝

・区間賞
宮川裕介(1区1位 10分41秒)
堀倫樹(2区1位 10分58秒)
名倉慎太朗(3区2位 11分45秒)
井上誠士郎(4区3位 12分23秒)
柏木陵佑(5区1位 11分33秒)
滝口瑛太(6区1位 11分12秒)

奈良市中学駅伝に出場しました。男女共に優勝。男女共に総合4連覇という結果でした。ですが、県の駅伝大会に向けての課題も見つかりました。残り2週間できる限りのことをし、チームみんなで11/13(日)の県駅伝大会後に喜べればと思います。

10月24日(月)JOCジュニアオリンピックカップ第53回U16陸上競技大会(ニンジニアスタジアム in 愛媛県)
U16男子円盤投 立川大智 36m40 9位

力が出しきれず、悔しい結果となりました。しかし、国体、U16陸上競技大会に向けての日々の練習は本当に頑張っていました。次のステージでは今回の経験を生かし、大きく飛躍しましょう。




10月11日(火)第77回国民 育大会陸上競技会(カンセキスタジアム栃木)

少年男子B円盤投 立川大智 NM(記録なし)
成年少年男女混合4X400mR 高木ハナコ(3走) 3分27秒86 奈良県新記録

栃木で行われた国体に参加しました。
オリンピックや世界陸上で活躍されたトップアスリートと同じ舞台に立ち、日々の練習の成果を試すことができました。また、競技面以外でも同じ奈良県選手団の実業団、大学、高校の先輩方、スタッフの先生方から様々なことを学ばせていただきました。応援していただいた皆様、ありがとうございました。





9月12日(月)第70回 奈良県中学校学年別対校陸上競技大会

第70回奈良県中学校学年別対校陸上競技大会(橿原陸上競技場)

3年の部
総合 3位 32.5点
男子円盤投 1位 立川大智 38m34
男子3000m 1位 宮川裕介 9分16秒85
女子200m 1位 高木ハナコ 26秒17
女子走高跳 2位 井上桜花 1m35

2年の部
総合 2位 52点
男子200m 1位 淵田翔 23秒98
男子800m 2位 井上誠士郎・ 2分10秒56
男子1500m 3位 滝口瑛太 4分34秒74
女子100mH 1位 立川奈那 15秒77
女子200m 2位 安達悠 28秒55
女子1500m 2位 江島遥香 4分46秒76

1年の部
総合 13位 17点
男子800m 2位 柏木陵佑 2分15秒71
女子円盤投 3位 東谷悠 19m47

各学年ごとに競う学年別対校選手権でした。県総体からの練習の成果を発揮し、2年生は1年時の総合3位から1つ順位を上げ総合2位、3年生は2年時の総合10位から総合3位まで上がりました。1年生は来年、万全の状態で挑みましょう。





8月19日(金)第77回国民体育大会 奈良県代表選出
第77回国民体育大会(いちご一会とちぎ国体)の陸上競技の部、奈良県代表として二名中学校から
2名の選手が選出されました。

・代表選手
立川大智 少年B男子円盤投
髙木ハナコ 女子4×100mR・男女混合4×400mR

・日時
2022年10月6日(木)~10月10日(月)

・会場
宇都宮市/カンセキスタジアムとちぎ(栃木県総合運動公園陸上競技場)

中学生での選出ということですが、学年は気にせず国体という大きな舞台で力を出せるように、日頃の練習を一層頑張りましょう。皆さん応援よろしくお願いします。↓下の画像をクリックしてください。

8月19日(金)第49回全日本中学校陸上競技選手権大会

第49回全日本中学校陸上競技選手権大会(とうほう・みんなのスタジアム・福島県)

女子200m 髙木ハナコ 26秒56 予選3組8着

日本一を決める全中大会に出場しました。思い通りの結果からは程遠いものにはなりましたが、この舞台に挑戦するための努力、悔しい思いは今後の人生の何かしらの糧になってくれると信じています。よく頑張りました。

8月8日(月)第71回近畿中学校総合体育大会

8月7日、8月8日、第71回近畿中学校総合体育大会がロートフィールド奈良で行われました。奈良県全体が一つの大きなチームとなり、一致団結した気持ちで試合が進行されていきました。お互いをたたえあう様子や懸命に応援する様子はとても素晴らしいものでした。ハードルの出し入れ等、準備で力を発揮してくれる二名中学校の皆さんもいました。様々な立場、場面で活躍してくれ本当にありがとう!!

第71回 近畿中学校総合体育大会 陸上競技の部(ロートフィールド奈良)

男子円盤投 優勝 40m53 立川大智
男子2年100m 6位 11秒75 淵田翔
男子低学年リレー 3組4着 48秒01 井上誠-柏木-宮武-淵田
男子800m 3組6着 2分07秒55 堀倫樹
男子23年1500m 11位 4分20秒07 宮川裕介
男子400m 3組5着 53秒48(自己新) 井ノ口稜太

女子2年100m 棄権 林舞桜
女子1年800m 1組4着 2分29秒29 山口花莉
女子共通リレー 2組6着 52秒78 吉川瑠-稲垣-高木-西尾

17人を近畿総体にエントリーができ、県総体からの2週間できる限りの準備をしてきました。全員全力を尽くしましたが、陸上競技が盛んな近畿地方、各府県大会を勝ち抜いた選手はとても強かったです。しかし、強豪と競うなかでも自己新を出したり、入賞をしたり、また史上初の優勝をしたりなど、活躍する姿がありました。また、補助員も2日間お疲れ様でした。来年は選手として参加できるよう1年間頑張りましょう。












7月25日(月)奈良県総合体育大会

第73回 奈良県中学校総合体育大会 陸上競技の部(ロートフィールド奈良)

男子総合 2位 44点
男子円盤投 1位 37m77 立川大智
男子低学年リレー 1位 48秒17 井上誠-柏木-宮武-淵田
男子800m 2位 2分05秒50 堀倫樹
男子23年1500m 2位 4分18秒63 宮川裕介
男子2年100m 2位 11秒65 淵田翔
男子400m 3位 53秒64 井ノ口稜太

女子総合 2位 39点
女子2年100m 2位 12秒99 林舞桜
女子1年800m 2位 2分24秒79 山口花莉
女子共通リレー 3位 51秒56 吉川瑠-髙木-安達-林

以上全員、8/7~8に行われる近畿中学校総合体育大会(奈良・ロートフィールド奈良)出場決定

県総体が終わりました。上記以外にも入賞者多数で、予想を大きく上回る活躍をしてくれ、男女
ともに史上初の総合2位という結果を残すことができました。また、個人入賞でなくても、必死
に競技に臨む姿には日々の練習の成果を感じることができました。全員、本当に良く頑張りまし
た。
近畿総体に出場する者は、大きな舞台で自分の力が通用するのか、全力で試しましょう。あと2
週間、しっかりと準備をしていきます。

7月11日(月)第68回全国中学生陸上競技奈良大会
7月10日(日)橿原陸上競技場にて第68回全国中学生陸上競技奈良大会が行われました。

女子200m   25秒64   髙木ハナコ
→全国中学校体育大会陸上競技選手権大会(福島県・とうほう・みんなのスタジアム)出場決定!
   
女子3年100m   1位   12秒63   髙木ハナコ
女子2年100m   3位   13秒15   林舞桜
女子1500m   4位   4分53秒00   江島遥香
女子100mH   7位   16秒77   立川奈那
女子砲丸投   8位   9m49   永岡美未来
女子四種競技   8位   1404点   西尾江梨佳
女子4×100mR   3位   51秒56   稲垣ー髙木ー吉川ー林

男子2年100m   11秒71 2位   淵田翔   
男子400m   4位   54秒53   井ノ口稜太
男子800m   5位   2分06秒13   堀倫樹
男子1年1500m   6位   4分51秒26   柏木陵佑
男子砲丸投   2位   12m73   立川大智
男子円盤投   1位   36m58   立川大智

今大会は、全国大会参加標準記録突破に指定された競技会でした。豪雨や蒸し暑い悪状況の中、今できる精一杯の挑戦ができました。次は県総体です。自分自身、みんなが満足できる結果となるようにあと2週間頑張りましょう。



6月13日(月)奈良市総合体育大会の様子
6月12日(日)ロートフィールド奈良にて奈良市総合体育大会が行われました。
女子総合 1位 120.5点
男子総合 2位 108点

女子3年100m 1位 髙木ハナコ
女子2年100m 2位 林舞桜
女子2年100m 3位 安達悠
女子200m 1位 髙木ハナコ
女子200m 3位 林舞桜
女子2・3年800m 2位 江島遥香
女子1500m 2位 江島遥香
女子走高跳 3位 井上桜花
女子砲丸投 2位 長岡美未来
女子円盤投 2位 長岡美未来
女子四種競技 2位 西尾江梨佳
女子4×100mR 1位 吉川ー髙木ー安達ー林
女子低学年4×100mR 2位 西尾ー山口ー菅原ー江島
男子2年100m 1位 淵田翔
男子200m 3位 淵田翔
男子400m 1位 井ノ口稜太
男子800m 1位 宮川裕介
男子800m 2位 堀倫樹
男子1年1500m 3位 柏木陵佑
男子2・3年1500m 1位 宮川裕介
男子3000m 3位 名倉慎太郎
男子砲丸投 1位 立川大智
男子円盤投 1位 立川大智
男子4×100mR 3位 宮川ー井ノ口ー堀ー淵田
男子低学年4×100mR 2位 滝口ー松原ー柏木ー井上

女子は総合3連覇、男子は3年ぶりの総合2位でした。一人あたりの出場種目数が多い中でしたが、最後までよく頑張りました。

6月6日(月)第72回奈良県中学校陸上競技対抗選手権大会
6月5日(日)橿原公苑陸上競技場にて第72回奈良県中学校陸上競技選手権大会が行われました。

男子総合 3位 40点
男子トラック 3位 22点
男子フィールド 2位 18点
女子総合 5位
女子トラック 2位
男子円盤投 1位 立川大智
男子砲丸投 3位 立川大智
男子1500m 3位 宮川裕介
女子200m 2位 髙木ハナコ
女子4×100mR 3位 吉川ー髙木ー安達ー林
男子総合は3位となり、初の入賞となりました。悔しい部分もありましたが、選手も応援、サポートも頑張っていました。

6月3日(金)表彰式
2022年度 奈良県陸上競技選手権大会 近畿陸上競技選手権出場
女子400m 
髙木ハナコ
女子4×400mリレー
林舞桜 髙木ハナコ 安達悠 寄能百々果

第76回奈良市民スポーツ大会
男女総合 1位
髙木ハナコ
女子総合 1位
髙木ハナコ
男子総合 2位
小西柾公
女子2・3年 100m 1位
髙木ハナコ
女子2・3年 200m 1位
髙木ハナコ
女子2・3年 走り高跳び 3位
井上桜花
女子2・3年 砲丸投げ 1位
長岡美未来 
女子2・3年 800m 3位
大河内愛恵
女子2・3年 100m 2位
林舞桜
女子2・3年 200m 3位
林舞桜
女子2・3年 800m 2位
安達悠
女子2・3年 1500m 
2位 江島遥香 3位 寄能百々果
女子1年 800m 3位
山口花莉
女子2・3年 4×100mリレー 1位
吉川瑠依 西尾江梨佳 安達悠 林舞桜
女子1年 4×100リレー 1位
菅原栞奈 山口花莉 長沼莉子 松野由羽
男子2・3年 400m 1位
井ノ口稜太
男子2・3年 800m 1位
宮川裕介
男子2・3年 400m 3位
宮川裕介
男子2・3年 砲丸投げ 2位
立川大智
男子2・3年 800m 2位
堀倫樹
男子2・3年 3000m 
1位 誠士郎 3位 名倉慎太朗
男子1年 1500m 2位
柏木陵佑
男子1年 100m 2位
松原稔晃
男子2・3年 4×100リレー 3位
宮川裕介 井ノ口稜太 堀倫樹 淵田翔




6月3日(金)令和4年度壮行会開催
本日、6限目に奈良市総合体育大会、奈良県総合体育大会、奈良県吹奏楽コンクールに向けて壮行会が開催されました。各部活ごとに大会やコンクールに向けての決意や思いを宣誓しました。

5月8日(日)第76回奈良市民スポーツ大会
第76回奈良市民スポーツ大会がロートフィールド奈良で行われました。

女子総合 優勝 90点  男子総合 2位 75点 男女総合 優勝 165点
女子1年800m  3位 山口花莉 
女子2・3年100m  1位 髙木ハナコ 2位 林舞桜 
女子2・3年200m  1位 髙木ハナコ 3位 林舞桜 
女子2・3年800m  2位 安達悠 3位 大河内愛恵 
女子2・3年1500m  2位 江島遥香 3位 寄能百々果
女子2・3年走高跳 3位 井上桜花
女子2・3年砲丸投げ 1位 長岡美未来
男子1年100m   2位 松原稔晃
男子1年1500m   2位 柏木陵佑
男子2・3年400m 1位 井ノ口稜太 3位 宮川裕介
男子2・3年800m   1位 宮川裕介 2位 堀倫樹
男子2・3年3000m 1位 井上誠士郎 3位 名倉慎太朗
男子2・3年砲丸投げ 2位 立川大智
女子1年4×100mR   1位 菅原ー山口ー長沼ー松野

女子2・3年4×100mR 1位 吉川ー西尾ー安達ー林
男子2・3年4×100mR 3位 宮川ー井ノ口ー堀ー淵田

暑い中でしたが、とてもよく頑張りましたね!!





5月5日(木)奈良県陸上競技選手権大会
5月5日、奈良県陸上競技選手権大会がロートフィールド奈良で行われました。女子400m 優勝 髙木ハナコ 58秒42  女子 4×400mリレー 2位 林舞桜 髙木ハナコ 安達悠 寄能百々果 4分06秒98 よく頑張りました。