奈良市地域教育推進事業の1つで、今年で第8回を迎える「交流の集い」が8月4日(土)に開催されます。この「交流の集い」は、学校と家庭と地域が手を取り合い、地域の人材や特色を活かしながら子どもたちを育んできた活動を「子ども体験プログラム」として公開し、より多くの人にこの活動を知ってもらうとともに、地域教育協議会と学校の先生方との「交流」と「学び合い」の場となることを目的にしています。