こんにちは

 

「休校中の学校の様子」の紹介は今日でラストです。

 

学校の運動場前の花壇に植えてあるひまわりが大きくなってきました。

まずはひまわりについて紹介したいと思います。

 

運動場前の花壇に行ってみましょう。

 

あれ、誰かいます。

 

近づいてみましょう。

 

6年生の松山先生です・

 

 

 

「松山先生何をしているんですか?」

 

松山先生「ひまわりに水をやっています。今年も三碓小学校にたくさんのひまわりが育っています。

わたしたち人間の世界では、コロナウイルス感染拡大防止のために、

いつもとちがった生活をしなければいけませんが、ひまわりのように

自然界は、いつもと同じいとなみの姿を見せてくれています。

ひまわりは、人権の花とも言われています。その花言葉が

「あなたはすばらしい」という理由だそうです。

早くコロナウイルス感染拡大が収束して、三碓小学校の

みなさんもひまわりのように

太陽に向かってのびのびと成長する日が来てほしいなという

願いをこめて大事に育てています。」

 

そう言って松山先生はひまわりの手入れを続けました。

 

この花壇は学校でお仕事をされている

3名の用務員さんが毎日雑草を

ぬいている花壇です。

 

仕事という言葉がでたので

仕事について書いてみたいと思います。

用務員さんの仕事うち、1つは学校内の

様々な場所の清掃です。

 

子どもの仕事は「学ぶこと」とよく言われます。

長い休校期間中に、不安やストレスがあったにも

かかわらず、みんなは家でこの

仕事をがんばっていたと思います。

 

家で仕事をすることを在宅ワークといいます。

 

 

6月1日からはみんなの在宅ワークが終わり、

学校で先生たちや友だちと仕事をすることになります。

 

先生たちの仕事について紹介します。

先生たちの仕事は大きく分けて3つあります。

 

1つ目は、みんなに勉強を教える仕事です。

2つ目は、みんなが友だちといい関係をつくるのをサポートする仕事です。

3つ目は、みんなの命と身体の安全を守る仕事です。

 

休校期間中も先生たちはこの3つの仕事をしたり、

みんなが友だちや先生たちと、学校で仕事を

進めていくための準備をしたり、

みんなが仕事をしやすい環境をつくったりしました。

 

 

今日はこのうち

みんなが友だちや先生たちと、学校で仕事(勉強)を

進めていくための準備をしたこと、

みんなが仕事(勉強)をしやすい環境をつくったことのうち

いくつか紹介します。

 

学年ごとに紹介します。

1年生は

プレハブ周辺をアサガオの花で

いっぱいにする準備をしました。

 

 

 

 

 

こんな高い場所に上って

ネットをかけました。

1年生の先生たちだけでは

たいへんだったので

ほかの学年の先生が応援にかけつけました。

 

 

2年生の先生たちは

「ピーマン」

「サツマイモ」

「ミニトマト」

の畑を作り育てています。

生活科の学習で

それぞれの野菜の観察

それから、観察が終われば

「野菜がり」ができるよう準備しています。

3年生の先生は

理科の学習で観察するための

オクラと

ホウセンカを150本育てています。

7月には

150本のホウセンカが体育館周りで

咲きほこる予定です。

 

 

4年生の先生は

理科の勉強で観察する

「ゴーヤ」

「へちま」

「ひょうたん」

「カボチャ」

などつるのある植物の

畑を作り、育てています。

成長していく様子、

かれていく様子。

自然の営みを4年生の子どもたちに

見せようと作業をしました。

この写真は長く伸びたつるが

たおれてこないようにネットに

とめています。

 

5年生の先生たちは

田んぼを作り、稲を植えました。

5年の先生からのメッセージを預かったので紹介します。

「以前紹介した、三碓小学校の田んぼ。

三碓校区内で農業を営む、大野さんから

米の苗をいただきました。大野さんには今年も

三碓小学校の米作りにご協力いただきました。

今日5月29日

昼から教頭先生、5年生の担任の先生たちで

田植えを行いました。

米の健やかな成長を願って

大野さんに教えていただいたことを生かし、

1つ1つ丁寧に植え付けました。

これから、どのように成長していくか楽しみです。

本当であれば、5年生のみなさんが

自分たちの手で田植えができるのが1番良いのですが

今年はそれができませんでした。

しかし、これからいつでも田んぼの様子を

見ることができるので

中庭に来て米の成長を観察してください」

とのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年生の先生たちは

理科の学習で使う

ホウセンカの苗を植えました。

前回の動画で配信した

「植物の水の通り道」

を実際に見せようと各クラス18本(班に3本)

植えました。

 

 

 

 

 

 

ひまわり学級の先生たちは

くさだらけになった

 

 

4つの畑の草をぬきました。

1つの畑にはマリーゴールドの苗を植えました。

作業の途中には大きなムカデに出会ったそうです。

のこり3つの畑には

外に出ることができるようになれば

ひまわり学級のみんなと

花の苗を植えて育てるそうです。

楽しみですね。

 

 

各学年先生以外にも

保健の道浦先生

事務の林先生

栄養士の芳野先生

図工の山田先生

クローバー教室の中村先生

音楽の福田先生も準備しました。

校長の「みんなが楽しく学べる、安心・安全な学校をつくりたい!!!」

という方針のもと

「みんなとまた元気にこの場所で会うんだ。」

「動画や画像で見せることは簡単だけど、本物に触れてもらいたい」

「暗いニュースが多い今、三碓の子どもたちの心を少しでも

明るくするんだ」

「学校に来るのが楽しみだとおもってもらうようする」

 

と先生たちのいろいろな思いを結束し

準備をしました。

 

そして、5年生の写真で紹介した

地域の大野さんも

「三碓小学校の子どもたちのために

ちからになりたい」

という熱い思いをもって協力してくださいました。

 

1年生の満開のアサガオ

2年生の野菜の観察・収穫

3年生の1列に並んだ満開のホウセンカ

4年生の自然の営み

5年生の「稲刈り」

6年生の実験

ひまわり学級の花の苗植え

楽しみにしてくださいね。

 

 

最後に

休校中の様子のページを毎日見てくれた子

感想をGーSuiteで送ってくれた子

課題受け渡しの時に感想を伝えてくださった保護者の皆様

 

 

このページを見てくれる人が

いてくれたから続けてこられました。

1か月にわたる視聴

本当にありがとうございました。