こんにちは。

幼虫の成長報告からします。

今日はモンシロチョウの幼虫に大きな変化がありました。

朝学校に来ると…

今日は葉っぱのではなく飼育かごの上の方に上っていました。(朝8:00)

じっと見ていても動きません。

 

心配だったので、職員室に入れて観察しましたが、動きません。(朝9:42)

 

もう1度飼育かごをのぞきましたが、動きません。(朝11:05)

 

昼ご飯を食べてのぞいてみました。

少し動いています。(昼1:00)

 

でも、いつもと動きがちがっています。

 

1時間後にもう1度のぞきました。

体の表面が白いもやもやでおおわれています。(昼2:00)

 

さらに1時間後には体の形に少し変化があらわれました。(昼3:00)

 

そしてホームページを作っている現在(夕方5:30)

 

今日は、家に連れて帰って様子を観察してみます。

 

 

 

それから、昨日すがたを変えた幼虫の様子です。

もようが目のように見えます。

左側に写っている黒いつぶはふんです。

 

 

 

みなさんに報告があります。

以前実験をしていた「植物の力実験」についてです。

みぞの土から何かの子葉が出てきました。

 

 

三碓小学校では「学校が再開した時、みんなの心が明るくなる環境で迎えるために」

「みんなの心から不安や、ストレスが少しでも消えるように」

先生たちができることを準備しています。

今日はその中から1つ紹介します。

 

4月20日に中庭に1L分のひまわりの種をまきました。

順調に育っています。

5月に入ってから学校内の畑にさらに1L分の種をまきました。

計画では、500本のひまわり咲かせたいと思っています。

たくさんのひまわりが咲く三碓小学校内で

登校したみんなが過ごしている光景を想像しながら

今日も学校再開にむけての準備を進めました。

 

次の更新でも準備していることを1つ紹介しますね。