(1) 子どもたちの健康・安全を第一に考え、人の集まるような場所等への外出や、不要、不急の外出を避け、

    なるべく自宅で過ごすように指導をお願いします。

(2) 感染の予防の基本として、手洗いの徹底が言われています。食事前などにこまめに石鹸やアルコール消毒液などで

    手を洗うように注意喚起をお願いします。

(3) 咳などの症状がある場合は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウィルスが付着し、

    ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性があることから、マスクの着用など咳エチケットに

    ついての指導をお願いします。