令和3年2月4日 第2回 三笠中学校区地域教育協議会 全体会

  令和2年度第2回三笠中学校区地域教育協議会全体会が、はぐくみセンター9階 大講座室で開かれました。今年度も校区の各校園は各種事業を計画していましたが、コロナ禍の中実現できることは限定的なものとなりました。そんな中、三笠中学校のOB、OGの協力を得て子ども未来会議をオンラインで行うなど新しい形にも挑戦しました。「できないからしないのではなく、今だからこそできること」をさがし取り組んだ様々な事業が報告され、来年度の方向性の確認も行われました。これからも地域・校園・家庭が連携を深め、子どもたちがその中で見守られ、育っていけるように取組を進めていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。
1年間、ありがとうございました。

 
 

令和2年12月23日子ども未来会議

  12月23日(水) 第11回 子ども未来会議が開かれました。三笠中学校と中学校区の4つの小学校(椿井、大宮、大安寺西、佐保川)の代表が今年のテーマ「コロナウイルスに負けず、未来に向かって行こう!」について話し合いました。今年の子ども未来会議は、奈良市より貸与されたchromebookを使った初のリモートでの開催となりましたが、各校の取組の情報交換をし合ったり、「今だからできること、今だからこそ大切にしたいこと」について考えたりすることで議論を深めました
 
 

令和2年10月31日漢字検定

 10月31日(土)、地域教育協議会主催の漢字検定が、三笠中学校で行われました。
 小学生や中学生それと保護者の皆さん合わせて、118名の方々が受験しました。

令和2年10月  夏休み募集「創作文字」展示

 夏休みに募集しました創作文字を各校園で展示をはじめています。アイデアいっぱいの文字がたくさん集まりました。
中学生の作品は、中学校昇降口で展示しています。

【三笠中学校】

 

令和元年11月30日(土)第10回子ども未来会議

 今年も奈良市教育センターで第10回子ども未来会議が開催されました。今年は三笠校区の大先輩が司会や進行をかって出てくれました。いつもにも増して熱く、それでいてアットホームな雰囲気の会議となりました。

6月22日(土)第9回ドッジボール親善交流大会

 三笠中学校の体育館を会場に、第9回を迎える三笠中学校区ドッジボール親善交流大会が行われました。今年も150名を超える小学生が参加し、その応援に来られた保護者の方や、様子を見に来てくださった地域の方、児童の活躍している姿を見ようと集まった先生方の他、スタッフも含めると総勢230名を超える方々が集まりました。4つの小学校の混合チームで、3・4年生の部は6チーム、5・6年生の部は4チームで、計18試合の熱戦が繰り広げられました。それぞれ、1位に金メダル2位に銀メダルが、授与されました。勝敗の結果より小学校を越えて一緒に楽しんだ経験を忘れず、中学校でまた一緒に過ごすようになった時のいい思い出として心に刻んでいてほしいと思います。

 

 

 

 


平成29年度のページはこちらです。

平成29年度 地域で決める学校予算事業 取組報告(概要版)はこちらからご覧ください。(奈良市教育委員会 地域教育課 のページ)

2月18日(月)第10回コーディネーター会議

 今年度最終になる第10回コーディネーター会議が行われました。次年度の活動予定と1月26日(土)に行われた第9回なら三笠まほろば文化祭の反省について話し合いました。また、2月末発行の広報紙「三笠はひとつ」の内容の確認をしました。今年度も三笠中学校区の子どもたちのために様々な取組をしました。
  

2月15日(金)平成30年度 プレゼンテーションと意見交換

 来年度の「地域で決める学校予算事業」のプレゼンテーションが奈良市役所で行われました。今年度から形式が変更され、4~5校区が車座になり、順に発表(各校区、発表5分・質疑応答3分)の後、意見交換(40~50分)が行われました。各校区の発表時間は5分という短い時間でしたが、総合コーディネーターが説明ました。来年度も三笠中学校区地域教育協議会のことを多くの人々に知っていただき、共に活動していけるような組織になるように取組を進めていきたいと思います。

  
  

2月5日(火)第3回地域教育協議会全体会

 今年度最後の全体会を行い、今年度の振り返りと来年度の方向性の確認を行いました。協議会が行っている各事業も今年度で8回目や9回目を迎えたこともあって、年々地域に定着してきたように感じます。来年度も継続して行うことでより多くの地域の方と一緒にいろんなことができ、校区の子どもたちがその中で育っていけるように取組を進めていきたいと思います。今年1年間ありがとうございました。
  
  
  

1月26日(土)第9回なら三笠まほろば文化祭

 第9回なら三笠まほろば文化祭がなら100年会館を会場に行われ、大成功で幕を閉じることができました。ずっと前から地域のコーディネーターさんをはじめ、地域の方や先生方が作り上げてきた文化祭は今年もとても素晴らしい文化祭になりました。継続するという力もすごいもので、今年も多くのお客さんに来ていただき、地域の活動を知ってくださる方が増えているという実感も得ることもできました。三笠中学校区の力が集まった時の、本当の強さを感じる1日となりました。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

1月15日(火)第9回コーディネーター会議・なら三笠まほろば文化祭第2回実行委員会

 今日の会議では、来年度の取組について検討と担当地区の確認をしました。より良いものになるように、今日もいろいろな意見を出し合いながら会議が行われました。どちらの事業も、参加した子どもたちには笑顔が見られ、有意義な時間を過ごすことができました。
  
 コーディネーター会議後、1月26日(土)に開催されるなら三笠まほろば文化祭に向けての2回目の実行委員会が行われました。実行委員のメンバーと出演団体の代表者等が集まり、当日の流れや役割分担等の最終確認を行いました。9回目のまほろば文化祭が素晴らしいものになるように、出演者もスタッフもがんばりましょう皆さん、お時間がありましたらぜひ100年会館大ホールにご来場ください。
  

1月8日(火)まほろば文化祭展示物の準備

 今月26日土曜日に行われる「第9回なら三笠まほろば文化祭」に向けて、コーディネーターが集まり、夏に募集した「自分の夢を表す漢字『一文字』」を展示するためのの準備を行いました。応募総数がおよそ1400作品ありましたが、手際よく作業が進められました。他にもいろいろな準備がありますが、素晴らしい文化祭となるようにしていきたいと思います。皆さん、お時間がありましたらぜひ100年会館大ホールにご来場ください。
  

 

 

第9回なら三笠まほろば文化祭
日時:平成31年1月26日(土) 12:00開場 12:30開演
場所:なら100年会館 大ホール
今年度のテーマ:「おもいやり」のある三笠中学校区

是非、お越しください

12月21日(金)なら三笠まほろば文化祭打ち合わせ

 1月26日に開催する「第9回なら三笠まほろば文化祭」の打ち合わせを、会場となる100年会館のスタッフと出演者で行いました。入退場の仕方や照明のタイミング、音響の確認など入念に細かなところまで確認を行いました。開催も9回目を迎えるとあり、出演者も演出に凝っていて内容がより細かになってきていました。本番では子どもたちが最高の発表ができるように、しっかり準備をしておきたいと思います。
  

12月13日(木)第8回コーディネーター会議・なら三笠まほろば文化祭第1回実行委員会

 今日の会議では、先日の「三笠ウォークラリー」と「子ども未来会議」の反省をしました。どちらの事業も、参加した子どもたちには笑顔が見られ、有意義な時間を過ごすことができました。「なら三笠まほろば文化祭」についての話し合いでは、今後の予定の確認をしました。また、来年度の活動の検討もしました。より良いものになるように、今日もいろいろな意見を出し合いながら会議が行われました。
  
 コーディネーター会議後、1月26日(土)に開催されるなら三笠まほろば文化祭に向けての実行委員会が行われました。実行委員のメンバーが集まり、役割分担や、今後の予定の確認を行いました。12月21日にはなら100年会館のスタッフとの打合せもあるので、それまでに準備しておかなければならないことも確認しました。9回目を迎える文化祭です。ぜひ100年会館大ホールにご来場ください。
  

 

 

第9回なら三笠まほろば文化祭
日時:平成31年1月26日(土) 12:00開場 12:30開演
場所:なら100年会館 大ホール
今年度のテーマ:「おもいやり」のある三笠中学校区

是非、お越しください

 

12月1日(土)第9回子ども未来会議

 今年で9回目を迎える「子ども未来会議」がはぐくみセンターで行なわれ、小中学生がコーディネーターさんの司会のもと、白熱した議論が行われました。今年の話し合いの主題は『未来の私たちの学校』~「思いやり」のある三笠中学校区~」でした。会議に参加していただいた地域の皆様方、本当にありがとうございました。この会議で話し合った内容を、今後に活かしていきたいと思います。

  
  
  
  
  
  

11月27日(火)会談

 三笠中学校学校運営協議会会吉岡会長、三笠中学校区地域教育協議会の泉井会長、三笠中学校の川井校長、地域コーディネーターの今村さんが三笠中校長室で今後の地域の取組についての会談が行われました。およそ2時間弱の話し合いの中で、さまざまな意見交流がおこなわれました。会談の内容については、次回発行の広報紙「三笠はひとつ」で紹介できればと考えています。

11月18日(日)第1回三笠ウォークラリー in 大宮

 今年度の新規事業である「三笠ウォークラリー in 大宮」が大宮小学校区で行われました。この事業は昨年の「子ども未来会議」で紹介された各校区のおすすめスポットを実際に見て回り、地域や校区を知り、それらに関心を持ち、大切にしていこうとする心を育むことを目指して行いました。地域教育協議会の実行委員以外にも三笠中学校区少年指導協議会指導委員、大宮小学校学校運営協議会、三笠中学校ユネスコ部、奈良女子高等学校生徒会の皆さんにもお手伝いいただき、参加してくれた校区の小学生およそ30名と大宮小学校区のいろいろな場所に設定されたチェックポイントを、クイズやジャンケンをしながら回りました。
  
  
  
  

11月15日(木)第7回コーディネーター会議・子ども未来会議実行委員会

 今日は2つの会議を行いました。コーディネーター会議では、来年度の地域教育協議会の活動の検討と次の日曜日に行われる「三笠ウォークラリー」の最終確認、今年度後期に行われる「子ども未来会議」「なら三笠まほろば文化祭」についての話し合いを行いました。毎年行っている行事であっても、より良いものになるように検討を重ねながら、毎年少しずつ変化してきました。今日もいろいろな意見を出し合いながら会議が行われました。
  

 その後場所を変えて、12月1日(土)に開催予定の第9回子ども未来会議に向けて実行委員会を行いました。小学生と中学生が地域の方と意見交流をする子ども未来会議は、毎年のように活発な意見交換となり子どもたちだけでなく、大人にとっても有意義な時間になります。今年は「未来の私たちの学校~「思いやり」のある三笠中学校区す~」をテーマに会議を行います。
  

10月31日(水)第6回コーディネーター会議

 日のコーディネーター会議では、おもに11月18日に行われる新規事業のウォークラリーについての最終確認をしました。昨年度の子ども未来会議で紹介された校区内のおすすめスポットを5チームに分かれて訪れます。安全に回れるように地域の方ポイントに立っていただいたり、一緒に回っていただいたりします。また、年明けに行われるまほろば文化祭や広報紙、来年度の予算についての連絡事項の確認をしました。このような活動を通して、地域とともに子どもたちの成長を見守っていきたいです。
  

10月13日(土)スポーツフェスティバル

 第7回目を迎える三笠中学校地域スポーツフェスティバルが開催されました。今年もグラミーゴ奈良三笠からたくさんの小学生が参加してくれて、準備や片付けといった運営面も手伝ってくれました。地域の方や保護者の方、小学校や中学校の先生もたくさん参加しとても盛り上がった内容となりました。

  
  
  
  
  
  

9月13日(木)第2回地域教育協議会全体会

 今年度2回目の全体会が行われ、各校園の1学期と夏季休業中の取組の報告と今後の予定が話し合いました。9月中には広報紙が発行され、11月には新規事業のウォークラリーが開催されます。改めて地域の方との協力体制のすごさに気づき、心強くなりました。また、学校と地域との連携をさらに密にし、校区の子どものために協力していこうと確認しました。
  
  
  

8月30日(木)第5回コーディネーター会議

 今日のコーディネーター会議では、先日8月10日に行われた合同研修会の反省や11月18日に行われる新規事業のウォークラリーや12月1日の子ども未来会議についての打ち合わせを行いました。また、広報紙の校正作業をしました。このような活動を通して、地域とともに子どもたちの成長を見守っていきたいです。
 

8月10日(金)地域・教職員合同研修会

 今年度も三笠中学校区の小学校、中学校の先生と地域の方、保護者と合同で研修会を行いました。全体会では、泉井会長が地域教育協議会ついての説明、各コーディネーターから担当している事業についての説明をしました。その後、各小学校区ごとに分かれ、それぞれで設定したテーマについて意見交流を行いました。地域からもたくさんの方に来ていただき、学校に対する思いや、地域の子どもたちの様子などたくさんの意見を出し合いました。半日ではありましたが、思いやりのある三笠中学校区にするために何ができるのかを考える有意義な時間となりました。
  
  
  

8月4日(土)平成30年度「第8回交流の集い」

 奈良市地域教育推進事業の1つで、今年で第8回を迎える「交流の集い」が奈良市役所で開催されました。この「交流の集い」は、学校と家庭と地域が手を取り合い、地域の人材や特色を活かしながら子どもたちを育んできた活動を「子ども体験プログラム」として公開し、より多くの人にこの活動を知ってもらうとともに、地域教育協議会と学校の先生方との「交流」と「学び合い」の場となることを目的にしています。三笠中学校区からは、大宮小学校放課後子ども教室の「なん?ナンプレ」「超!紙ひこうき」が出展されました。
  
  
  

7月17日(火)第4回コーディネーター会議

 先日の会議に引き続き、8月10日に行われる合同研修会の進行についての準備を行いました。地域と学校が協力し合って子どもたちに何ができるのかを話し合います。また、今年度の新規事業のウォークラリーについての話し合いもしました。このような活動を通して、地域とともに子どもたちの成長を見守っていきたいです。
  

ドッジボール親善交流大会の動画

6月23日(土)に開催された第8回ドッジボール親善交流大会の様子をまとめた動画をいただきました。当日の様子をぜひご覧ください。
 ↓
第8回ドッジボール親善交流大会の様子 [ 30450 KB wmvファイル]

7月3日(火)第3回コーディネーター会議

 先日行なわれた、ドッジボール大会の反省や、夏休みの取組などの確認を行いました。三笠中学校区地域教育協議会の次の取組は、夏休みに行う「ノーメディアデー・チャレンジカード」と「自分の夢を表す漢字『一文字』」になります。夏休み前に三笠中学校区各学校園で用紙を配布します。たくさんの応募を待っています。
 広報紙の内容の検討も行いました。1学期の取組のことを中心とした内容とし、地域の方々にもっと地域教育協議会のことを知っていただければと思います。
 また、夏休みに行われる合同研修会の内容の検討もしました。より多くの方々が参加し、いろいろな意見交流が出来ればと思います。
   

6月23日(土)第8回ドッジボール親善交流大会

 三笠中学校の体育館を会場に、第8回を迎える三笠中学校区ドッジボール親善交流大会が行われました。今年も昨年よりもたくさんの小学生が参加し、その応援に来られた保護者の方や、様子を見に来てくださった地域の方、児童の活躍している姿を見ようと集まった先生方とたくさんの方が集まりました。決勝戦は2度の延長戦になる程に白熱した試合となり、チームを引っ張ってくれた監督さんもいつもより気合が入り、大きな声を出してチームの応援をし、一緒に喜びました。勝敗の結果より小学校を越えて一緒に楽しんだ経験を忘れず、中学校でまた一緒に過ごすようになった時のいい思い出として心に刻んでいてほしいと思います。

  
  
  
  
  
  
  

平成30年度「第8回交流の集い」 8月4日(土)開催

 奈良市地域教育推進事業の1つで、今年で第8回を迎える「交流の集い」が8月4日(土)に開催されます。この「交流の集い」は、学校と家庭と地域が手を取り合い、地域の人材や特色を活かしながら子どもたちを育んできた活動を「子ども体験プログラム」として公開し、より多くの人にこの活動を知ってもらうとともに、地域教育協議会と学校の先生方との「交流」と「学び合い」の場となることを目的にしています。三笠中学校区からは、大宮小学校放課後子ども教室の「なん?ナンプレ」「超!紙ひこうき」が出展されます。

詳細は、地域教育課のHPをご覧ください。 → 奈良市教育委員会事務局 学校教育部 地域教育課

6月21日(木)ドッジボール大会の準備

 今週土曜日に行われるドッジボール親善交流大会に向けて、午前中に椿井小・三笠中のコーディネーターによって準備が行われました。明日の夕方には三笠中の先生が体育館のステージ上に机や椅子、看板の準備します。一つの大きな大会が運営できることは、こういった事前の心のこもった作業があってこそです。土曜日のドッジボール大会が素晴らしい大会になることを期待しています。
  
三笠中学校区ドッジボール親善交流大会
6月23日(土) 三笠中学校体育館
対戦表はこちらです!!

6月19日(火)ドッジボール大会実行委員会

 今年で第8回目を迎える三笠中学校区ドッジボール親善交流大会に向けて実行委員会が椿井小学校で行われました。今年は昨年よりも約20名増え、176名の小学生が三笠中学校の体育館に集まり、3・4年生が6チーム、5・6年生が4チームわかれてに白熱したドッジボール大会を行います。今日の実行委員会でもいろいろな意見交換が行われ、よりよい大会となるように準備をしました。
 
 
三笠中学校区ドッジボール親善交流大会
6月23日(土) 三笠中学校体育館
当日の様子もHPでお伝えします!!

6月4日(月)第1回地域教育協議会全体会

 今年度はじめての全体会が行われ、昨年度の成果と課題を共有し、今年度の活動計画を確認しました。三笠中学校区全体の子どもたちが「郷土を愛し、夢と希望をもち、自分自身に誇りをもって、未来を切りひらくこども」になるよう、様々な取組が行われます。校区の子どもも、大人も、学校の先生もひとつになって交流していきましょう。
  
  

5月15日(火)第2回コーディネーター会議

 今年度2回目のコーディネーター会議が行われ、今年度の行事の内容について話し合いました。昨年度の反省点を改善し、より充実した内容にしようとすると、いろんな意見が出てきて、中身の詰まった会議になりました。6月4日に行なわれる地域教育協議会の全体会で報告し承認が得られれば、いよいよ活動が始まります。
  

4月17日(火)第1回コーディネーター会議

 今年度1回目のコーディネーター会議が行われました。メンバーも新たに、昨年度から引き継いだものをよりよくしていくため、活動内容の確認や意見交換をしました。全国各地から注目される三笠中学校区地域教育協議会をさらに発展していけるよう頑張ります。
  

4月13日(金)コーディネーター会議前の打ち合わせ

 今年度1回目のコーディネーター会議が4月17日に行われますが、その前に地域教育協議会の運営に携わるメンバーが集まり打ち合わせを行いました。会議に出す案件や今年度の活動についての確認を行いました。