学校地域支援ボランティア

10月18日 地域のボランティアの皆さんには毎週月曜日に図書室の環境整備に来ていただいてます。蔵書の管理や書棚の整理を丁寧にしてくださっています。今日は奈良市地域学校協働活動の「大学生参画事業」で希望のあった奈良教育大学の学生さんも一人加わり、ともに作業を進めてくれました。

  

また、10月19日には壁面飾りの制作が完了し、職員室前の展示物もリニューアルしました。

みあと農園の「サツマイモ」を収穫しました‼

10月7日の放課後、地域のボランティアの皆様と「いきものがかり」のメンバー及び有志の生徒でみあと農園のサツマイモの収穫を行いました。大中小大きさや形はとりどりですが、今年も立派なサツマイモがたくさん出てきました。サツマイモを傷つけないよう素手で土を丁寧に掘り起こし、姿を見せたサツマイモの大きさに驚きと感動を表現しながら楽しそうにイモ掘り作業を進めていました。

収穫したサツマイモは参加した生徒、地域の皆様にたくさん持ち帰っていただきました。また、都跡こども園にもお裾分けさせていただきました。

        

「ゴーヤカーテン」片付け

10月5日の放課後、地域のボランティアの皆様とともに北館に立てかけていたゴーヤカーテンを撤去、後片付けをしました。

苗の植え付けから収穫までの期間、愛情をこめて水やりの世話をしてくれた『いきものがかり』のメンバーが作業に参加し、竿やネットに張り巡っていたゴーヤの枝葉を丁寧に取り除いてくれました。

来年に向けて、ゴーヤ畑に残る根や雑草を取り除いて畝を耕しなおし、新しいマルチシートをかぶせて終わりました。

地域の皆さん、ありがとうございました。

         

生徒会 文芸委員への支援

7月6日の放課後、地域の方々のご指導をいただきながら牛乳パックを利用したブックスタンド作りを行いました。

日頃から図書室環境を整えていただいている地域の方々の工夫を学びました。

本の表紙を見せてディスプレイすることを”面陳”といい、この工夫をすることで本との出会いが格段に上がるそうです!

文芸委員の皆さんの「図書室をみんなにもっと利用してほしい!」と同じ思いをもった地域の方々がたくさんおられます。

 

 

 

 

 

 

7/5 学校図書室支援

 都跡校区はここ数年継続的に地域の学校支援として小中学校の図書室整備を行っていただいています。

今年度も、北部図書館から図書館司書の方に毎週月曜日に来校いただき支援活動がすすんでいます。

図書室全体の環境整備はもちろん、壁面飾りや書籍の掲示など本を読みたくなる工夫を様々こらされています。

正面カウンターには新しく入ったおすすめの本が数冊ディスプレイされていました。

なかでも「トンネルの向こうに」という外国人作者の本をとてもおすすめされていました。

さぁ!みんな図書室に行こう。

 

7/2 第3回地域コーディネーター会議

本日、午前中、今年度3回目のコーディネーター会議が開かれました。都跡校区では「コーディネーター例会」と呼んでいて、こども園・小学校・中学校のコーディネーターが集まり、月に1回を基本として開かれています。

本日は、新たな総合コーディネーターの司会進行のもと、来週開かれる今年度初の地域教育協議会の進め方や市からの報告などをされました。その中で今日から加わっていただく新コーディネーターの紹介もありました。

地域学校連携事業は平成20年度から始まっており、今年度で14年目になります。その間、校区の人と人のつながりの中で、この事業が紡(つむ)がれています。そして、地域の皆さんの「都跡校区の子供たちのためなら」という思いが集まり、子供たちを守り育てる取組が進んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

生き物係の活動 (地域の方々との協働作業)

5月上旬に苗を植えたゴーヤがすくすくと育っています!生き物係が毎日当番を決め、欠かさず水やりをしてくれているお陰です。あわせて土日などは地域の方々が気にかけ水やりを行っていただいています。

支柱だけでは足りなくなったので、作業手順を前もって聞いておき、生き物係の有志がネットを張りました。

ツルが高く伸び、実ができる頃、地域の方々と共に収穫できると良いですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

生き物係の活動(地域の方々との協働作業)

コロナ感染症が広がりを見せ、5月7日(金)に予定していたコーディネーター会議が中止となりました。

その後、地域の方々と都跡中生(生き物係)との協働作業を予定していたゴーヤとサツマイモの畝づくり・植え付けもできませんでした。そんな中、地域の方々が下準備をしていただき、ご助言・指導を受けながら生徒だけで植え付け作業を10日(月)に実行しました!

これから、水やりを分担し、地域の方々のアドバイスをいただきながら、すくすくとゴーヤ・サツマイモの成長を楽しみに、そして実がなることをもっと楽しみにして大切に育てます!