9月16日(金) タブレットを使った音楽の学習【3・6年】

 一人一台の端末を使って、毎日どの学年でも授業が進められています。今日は音楽の授業の中で、子ども一人一人がタブレットを使って、学習を進めていました。奈良市教育委員会からタブレットを使った音楽の授業を見に来てくださり、明治っ子の様子を見てくださいました。
 3年生は、『ふじ山』の歌唱を、どのように気持ちを込めて歌うとよいかをタブレットの中に、自分の考えを書き込み、整理していく作業を行っていました。3年生は、日常の授業でも自分の気持ちをロイロノートに書き込んで提出することに慣れています。今日の授業でも、気持ちを込めてうまく『ふじ山』を歌うことができるように、まるで教科書に鉛筆で書き込むように、タブレットに書き込み、自分の考えを提出している姿に感心していました。
 最後には、最初に歌った『ふじ山』より、ずっと偉大で高い『ふじ山』の感じを出して、みんなで歌うことができました。奈良市教育委員会の方も、明治っ子のタブレットを効果的に使った学びを見て、ほめてくださっていました。これからも、自分の学習道具として、タブレットを使って、理解を深めていってほしいです。
   
 今日は、『ふじ山』の歌を、より感じを込めて歌おうと、タブレットを使って、試行錯誤しています。
           
           なかなか慣れた手つきで、ロイロノートに自分の気持ちを込めた歌い方を考えて書き込んで提出していました。   
  
 最後は、最初に歌った『ふじ山』より、もっと偉大な高い感じがするふじ山を歌で表現できました。
 
   
  6年生は、何種類かのリズムカードを組み合わせて、自分の旋律をタブレットを使って作り上げました。
          
         自分が作った旋律でのリズムがこれでよいかを確かめるために、実際にキーボードやピアノで確かめて修正していきました。
   
 このリズムと、この音でいいかな?と悩んでいる途中です。この後、みんなの作った旋律をロイロノートで提出し交流しました。
 
 

9月15日(木) 体育参観に向けて【2・4・5・6年】 いろ水あそび【1年】

 プール学習が、9月9日で終了しましたが、その後すぐに、10月5日の体育参観に向けて、どの学年も練習に頑張っています。まだまだ暑い中、熱中症と感染症予防に気をつけての練習ですが、明治っ子は張り切って元気な姿を見せてくれていました。本番にむけて、体を動かす楽しさを身につけてほしいです。
     
  2年生は教室でダンスの練習中。    4年生は、体育館で表現の動きを一つ一つ確認中。大きな動きで頑張っていました。
            
        5年生は裸足で、ソーランの練習中。    6年生は、フラッグをもって、隊形移動の動きを確かめていました。すごい!
 
 1年生が、テラスで図工の学習にある『色水あそび』をしていました。どの子も、とても楽しそうで、きれいな色水をたくさん作って、光の輝きを楽しんでいました。校長先生にも、見て見てとたくさん見せてくれていました。子どもたちは、遊びの中から、いろいろな発見をしていくのですね。素敵な1年生の笑顔がいっぱい輝いていましたよ。
   
  テラスで、ペットボトルにつくった、いろんな色の色水を集めています。   どう?きれいでしょう。
         
        どんな色とどんな色をまぜると、何色がうまれるかな?よいお天気の下、色水でいっぱい遊びました。 
 
 

9月14日(水) 英語学習【5年】

 5年生の教室をのぞくと、英語アシスタントの高部先生とともに、楽しいアクティビティをしている姿がありました。今日は、自分が勉強したい教科の学習を英語でスピーチをするアクティビティでした。
 黒板に提示されている教科の英単語をもとに、5年生は自分が勉強したいことを英語でみんなに伝えていました。はずかしがらずに、自分の思っていることを友達に英語で伝えようと積極的にスピーチしている5年生を見て、さすが高学年だなと感心しました。
   
  黒板に提示された英語カードをもとに、どんな教科を勉強したいか、決めていました。 
           
           高部先生のお手本を聞き、みんなもかっこよく英語で答えていましたよ!
 
 

9月13日(火) 朝タイムの様子【1・2・6年】 エプロン作り【6年】

 毎朝8時40分から8時55分に、朝タイムの学習時間があります。朝の会が終わった後、15分間いろいろな活動や学習をします。今日も朝タイムに教室をまわっていますと、それぞれの教室で工夫した活動をして、一日を気持ちよく始めていました。
   
 1年では、絵本の読み聞かせを静かに聞いていました。2年は、英語活動です。
          
          アルファベットを練習中。    6年では、漢字のテストをしていました。
 
 6年生の家庭科では、エプロン作りの学習を進めています。ミシンを使っての学習になりますので、今年も、明治地域の女性防災クラブの方に、学校に来ていただいて、ミシン学習の補助を行っていただきます。今日は、6名の女性防災の皆さんが来て下さり、子どもたちに裁ちばさみの使い方や、待ち針のつけ方や、ミシンの使い方など、丁寧に教えてくださいました。

1テーブルに一人ずつ、女性防災の方についていただいたおかげで、子どもたちが聞きたいときにすぐに教えていただくことができ、どの子もうまくエプロン作りを進めることができました。また、地域の方と子どもたちが楽しく教えていただきながら交流でき、とてもよいひと時をもつことができました。お忙しい中、コロナ禍で心配な中、明治っ子のために小学校にきて教えていただき、本当にありがとうございました。これから、9月から10月にかけて、女性防災クラブの方にきていただき、ミシンの補助をしていただく予定です。

  

今日は、6名の女性防災クラブの方が来てくださいました。テーブルに一人ついてくださり、教えていただいたので子どもたちも安心です。

      

      裁ちばさみの使い方や切り方も、手をとって丁寧にわかりやすく説明してくださいました。さすが女性防災クラブの皆さんですね。
   
  いよいよ、ミシンの縫い方を教えていただきました。ちょっとしたコツを教えていただき、どの子もとてもきれいに縫うことができて大喜び!
  出来上がりのエプロンが楽しみですね。
 

9月12日(月)  『学びなら』の学習【4年】 ダンスの練習【1年】

 4年生の教室に行くと、タブレットを使って、算数の『学びなら』の問題を考えていました。奈良市では、4年生から6年生までの児童に算数で『学びなら』の練習問題や単元テストに取り組んでいます。タブレットの画面をみて、問題を解き答えを書き込んだり、採点をしたり、とても便利に使いこなしています。自分の習熟度に合わせたレコメントシートに取り組むことができ、その結果を蓄積していき、次の理解を深めることができるように工夫されています。
 難しい問題にも、頑張って取り組んでいこうという姿も見られます。一人一人の学びを個別最適化できるように、どの子も頑張って続けてほしいです。
   
  『学びなら』の問題を、タブレットの画面の中で解いています。タッチペンを使って、自分の考えを書き込んでいました。
 
 10月に入ると、体育参観があります。体育参観で表現するダンスの動きを、1年生が一生懸命動画を見て、練習をしていました。隙間の時間を使って、1年生は楽しそうに体を動かしていました。小学校に入って、はじめての体育参観に向けて、1年生の張り切っている姿を見ることができました。本番の体育参観では、お家の人の前でご披露してくれることと思います。画面を見て、すぐに体を動かして、上手に踊る1年生はすごいです。
  
  みんなノリノリで、体を動かしていますよ!かっこいいですね。
 

9月9日(金) くしゃ くしゃ ぎゅっ【2年】 プール納め【6年】

 2年生の教室では、図工の学習で、紙袋から作品を作っています。大きな一つの紙袋を、くしゃくしゃにしたり、ぎゅっと握ったりしながら、自分の好きな形にして、かわいい素敵な作品を作っていきました。校長先生にも、作品を見て見て!と、楽しそうに見せてくれて、お話してくれました。また、出来上がったら教室に飾るそうです。楽しみですね。
   
  大きな紙袋から、自分の好きな形や飾りにして、作品を作っていました。   どんな形にしようかな?
           
          かわいいうさぎさんや、どうぶつができてきました。目や飾りをつけてどんどん仕上げていきました。出来上がりが楽しみです。
 
 8月29日から9月9日まで、2週間の期間、明治小学校のプール学習を行いましたが、今日で最終となり、6年生のプール学習の時間がプール納めとなりました。新型コロナ感染症の感染拡大に留意しながら、3年ぶりに水泳学習が無事に終えられたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。保護者の皆さんや子どもたちにも、安心で安全なプール学習に協力していただき、楽しくプールに入ることができました。
 たった2週間でしたが、暑い日が続く中、気持ちよく子どもたちはプール学習に取り組み、笑顔いっぱいの活動になりました。また、来年の夏もプール学習ができたらうれしい限りです。
   
  今日は、6年生にとって小学校生活最後になるプール納めでした。自分の泳力に合わせて泳ぐ練習をしました。
            
          いろいろな制約の中、ルールを守ってプール学習を楽しむことができました。
 

9月8日(木) 対話の学習【5年】 キュビナ学習【5年】

 5年生の教室に入ると、楽しそうに話し合い活動を行っていました。『どちらをえらびますか』という国語の対話を練習する学習でした。教室を2つのグループに分かれて、それぞれの立場から考えることで、より良い解決方法が見つかることがあるという対話の学習を進めていました。
 この日は、担任の先生の好きなもの2つを例にとって、たがいに好きな理由をたくさん挙げて質疑応答を通して2つの立場のちがいをはっきりさせていました。また、たがいの意見のいいところや問題点をくらべることで、どちらの考え方に説得力があるかを考えていました。さすが5年生ですね。
   
  先生の好きなものを、2つのグループに分かれて2つの立場から意見を出し合っていました。
           
           どちらのグループも、たがいに理由をたくさん挙げ、質問を繰り返していました。対話することは、大切ですね!
 
 5年生の教室に行くと、キュビナという学習アプリを使って、算数の問題練習を行っていました。自分の学習状況に合わせた問題を各自でえらんで一生懸命取り組んでいます。難しい問題にも、あきらずに解こうと頑張っている姿がたくさんみることができました。また、わからない問題があると、前の学年の既習問題を振り返りながら、問題を進めることができるようになっていて、個別に対応した学びができることがすばらしいです。これからも、学習アプリを利用して、個別に合った学力を高められるように、高学年は頑張っていきます。
   
  いつも、単元のテストの前に、キュビナの問題を解いて理解を深めています。難しい問題にも、チャレンジ中!
 

9月7日(水) 水質検査 いのちの授業【2年】 

 今日は、学校薬剤師の中井純子先生に来ていただき、プールの水質検査をしていただきました。プールに入る前には、必ず残留塩素濃度が、0.4~1.0PPМの間に保たれているかいつも確かめて学習に入っています。今日は、6年生のプール学習中に、塩素濃度が保たれているか、水の透明度がよいか、機械室の薬は正常かなどを、中井先生が丁寧に検査してくださいました。
 中井先生からは、塩素濃度も透明度もバッチリですと、お褒めの言葉をいただきました。子どもたちが、安全で安心してプール学習ができますように、これからも気をつけて水質管理していきます。
   
  薬剤師の中井先生は、時間をかけて丁寧に水質を検査してくださっています。塩素濃度は、3か所でバッチリでした。
 
 今日は、宇陀アニマルパークから、かつらぎさんとたてみちさんが来てくださり、2年生にいのちの授業をしてくださいました。今年も2年生はいのちの学習プログラムで、年3回活動をしていく予定です。今回は明治ホールでまず1回目の学習をしました。
 にんげんは動物とつながって生きていることを、わかりやすく動物や自然の模型をつかって学習をしました。ペット、家畜、野生動物は、人間をいい気持ちにさせたり、健康をまもったり、安心させたりして、人とつながっていることを、活動を通して確かめました。
 2年生は、人間と動物はどのようにつながっているのか、いろいろな意見をだして、考える活動を積極的に取り組みました。今日の学習でわかったことを、秋の遠足で実際に宇陀アニマルパークに行って、確かめる予定です。クリアファイルのプレゼントもいただき、大喜びの2年生でした。
   
  明治ホールで、いのちの学習を行いました。動物たちを、どんなすみかにもどしてあげたらよいか、考えました。
            
           やさしくそっと、動物たちを運んでくれています。にんげんと動物はつながっていることがわかりました。
   
 最後にお礼とみんなで言いました。 かわいい宇陀アニマルパークのオリジナルファイルをいただきました。
 
 

9月6日(火) お話の会 はじめてのプール学習【1年】

 2学期はじめてのお話の会が、朝タイムにありました。地域のボランティアさん12名が、ほんの10分の楽しみということで、8時35分から各教室に来ていただき、読み聞かせをしてくださいました。久しぶりの読み聞かせの時間だったので、子どもたちもとても静かに絵本のお話の世界にひたっていました。
 いつも、明治っ子のために毎月読み聞かせをしていただき、ありがとうございます。また、10月の第2火曜日の朝タイムに次回のお話の会がありますので、お楽しみに!
   
      1の1               1の2                2の1
           
               2の2               3の1               3の2
   
       4の1               4の2               5の1
           
               5の2                6の1              6の2
 
 8月29日よりプール開きがあり、各学年のプール学習が進んでいましたが、1年生は今日、やっと天気にも恵まれ、明治小学校に入学してからはじめて小学校の大きなプールに入ることができました。少しプールに怖がる子がいるかな?と心配していましたが、1年生はとても元気にプールに入り、水に慣れて楽しむことができました。コロナ感染症に予防しながら、プールサイドやプールに入ってからのきまりを、きちんと守って、安全にプール学習することができました。
 きっと、1年生は小学校に入って、大きなプールで学習することを楽しみに待ってくれていたのでしょうね。水の中に顔をつけたり、お宝さがしを楽しんでいました。どの子もきらきらの笑顔で輝いていましたよ。
   
  プールサイドでは、間隔をあけて、静かに入ることができました。とっても気持ちいいと嬉しそうでした。
 
 

9月5日(月) 国際交流出前授業【5年】

 今日は、5年生が明治ホールで国際交流出前授業を受けました。ミャンマーからの留学生であるラインさんとイーさんと、奈良市観光戦略課の小西さんが、明治小学校に来てくださり、ミャンマーの文化や歴史や生活など、わかりやすく5年生に説明してくださいました。
 ミャンマーの衣装や食べ物や文化など、スライド写真で見せていただいたり、実際にミャンマーの衣装やお札を触らせていただいたり、5年生はミャンマーの国について、楽しく学習することができました。ミャンマーは仏教だからクリスマスのサンタさんはないことや、水の上に家があり、ボートで移動しているお話を聞かせてもらい、5年生はびっくりしていました。また、日本と同じようにお祭りがあるが、お正月は4月にあることや、日本のアニメも見ていることや、仏教で寺院が多いことも教えてくださいました。
 最後に、ミャンマー語をいくつか教えていただき、ありがとうございますを全員で『チェイズー ティンバーデー』と、大きな声であいさつをして交流できました。日本語を勉強するために日本に留学したラインさんとイーさんから、ミャンマーのことをいろいろ教えていただき、子どもたちもミャンマーの国に興味ができたようです。来ていただいたお礼に、5年生は今日の学習で学んだことをたくさんふりかえって、お手紙に書いていました。
 留学生のラインさんとイーさん、奈良市観光戦略課の皆さん、明治っ子のためにありがとうございました。
   
  ミャンマーからラインさんとイーさんが来てくださいました。イーさんが着ているのは、ミャンマーの伝統的な服のロンジーです。
           
    ミャンマーの新しいお札は、チャットで触らせてもらいました。10チャットで1円です。1Lのコーラは1000チャットで約100円です。
   
  ミャンマーのきれいなスライドを見せていただきました。ミャンマー語で、最後にありがとうを言いました。
  5年生の質問に、たくさんラインさんとイーさんは答えてくださいました。とてもやさしいお二人でした。
 

9月2日(金) 漢字の学習【1年】 造形あそび【2年】 環境出前講座【3年】

 2学期になり、1年生は漢字の学習を進めています。この前まで、ひらがなの練習を一生懸命取り組んでいたのに、もう漢字の学習に入っていてびっくりです。2学期も落ち着いて文字を習得する学習を進めているので、感心です。また、ご家庭でも子どもの頑張っている姿をほめてあげてくださいね。1年生は、とても張り切っていますよ。
   
  今日は、『小』という漢字を練習しました。『小』の漢字をつかう言葉集めもたくさんできました。明治小学校もでてきていましたよ。
 
 明治ホールをのぞくと、2年生が新聞紙をつかって、『造形あそび』を学習していました。明治ホールの広いスペースいっぱいに、新聞紙で自分の作りたいものを考えてどんどん作っていきました。最後には、みんなで紹介しあったり、あわせてみたり、たのしく作ったもので遊ぶことができました。
 どの子もいきいきと、おもいおもいの造形を楽しみ、活動することができていましたよ。片付けするのがもったいないくらいでしたが、タブレットで写真をとってみんなのがんばりを保存していますので、安心ですね。たのしいひとときをすごせた学習でした。
   
  まずは、先生のお話をよく聞いてから、新聞紙で作り始めました。  どんなものができあがるか楽しみ!
          
         細長い剣や、おいしそうな食べ物や、新聞紙でできたお家(テント)など、とてもアイデアがいっぱいです。
   
  みんなのつくった作品を紹介したり、一緒に遊んだりして、楽しみました。 みんなでハイ、ポーズ!
 
 今日は、5・6時間目に3年生が環境出前講座の学習をしました。明治小学校に宮田さん、山根さん、清水さんの3人のゲストティーチャーに来ていただき、わかりやすく環境を守るために大切なことを学びました。地球温暖化を防ぐためにわたしたちにできることは、どんなことかを3年生のみんなで考え、意見を出し合いました。水を出しっぱなしにしないで節約すること、食べ物をできるだけ残さないこと、冷蔵庫の開け閉めを少なくすること、買い物に行く時マイバックを使うことなど、二酸化炭素の放出量を減らすことが地球環境を守ることにつながることを、3年生にわかりやすく教えてくださいました。
 3年生のみんなができることを増やし、地球温暖化を防ぐことができることは、すばらしいことです。食べ物は旬のものをいただくことや、地消地産で自分が住んでいるところからできるだけ近いところで生産されたものをいただくことは、エネルギーを無駄に使わないことにつながり、地球を守ることになります。
 今日学習したことを生かして、生活していく環境にやさしい人になってくださいね。
   
  3人のゲストティーチャーが来てくださり、地球温暖化を防ぐためにできることを、教えてくださいました。
           
          3年生のみんなでもできることが、いっぱいありますね。わかりやすく説明してくださいました。
   
  自分に配られた食べ物カードを見て、どこの産地のものがどんな値段になり、CО²の量がどれくらいになるか確かめています。
  地消地産のものをいただくことで、値段が安くCО²量を少なくし、地球温暖化を防ぐことができることがわかりました。
 

9月1日(木)  校舎をバックに【5年】 水のしみこみ方観察【4年】

 5年生の教室では、タブレットを使って、花が前景に入った明治小学校の校舎の絵を描いていました。あらかじめ、校舎の写真をタブレットで保存しておき、画面で校舎を見ながら、遠近感がある校舎の下絵を描いています。
 こうすれば、雨が降って外に出ることができなくても、画面を見ながらくわしく写生することができます。また、きれいな花もよく見て細かい所まで、描くことができますね。タブレットをうまく利用して遠近感のある校舎を描いた絵のできあがりが、楽しみです。
   
  前景にきれいなお花が入った、明治小学校の校舎を一生懸命描いていました。タブレットの画面を見て、じっくり下絵を描いています。
          
          友達と、出来上がった下絵を見せ合ってお話し中。うまく遠近が描かれているかな?
 
 4年生は、理科で『水のしみこみ方』を学習しています。本館外のわたり廊下のところで、グループにわかれて砂と土に水を入れてみて、どのようにしみこんでいくのか、様子をタブレットで動画を撮ったり、どのくらいの時間でしみこんでいくのかをタブレットのタイマー機能を使って、実験を進めていました。
 グループで協力して観察した結果を、理科ノートにまとめていました。水をしみこませて、どんなことがわかったのでしょうか。次の授業で、みんなにわかりやすく伝えていくことが大切ですね。
   
  グループにわかれて、水のしみこみ方の実験をしています。うまく水がしみこんでいく様子がわかるかな?
           
          みんなで協力して、動画をとったり時間をはかったりしています。   実験して観察したことを、ノートにまとめました。