校長室通信(2学期② 11.6~)

 

  校長室通信(2学期)の容量がいっぱいになったので、11.6(月)からこちらの方に掲載します。

 (2017.10.21 ふれあい広場)

 

●これまでの校長室通信はこちらから

・校長室通信(1学期)→校長室通信2017(1学期) 

 

・校長室通信(夏休み)→校長室通信2017(夏休み) 

 

・校長室通信(2学期)→校長室通信2017(2学期)

 

※今年も一年間お世話になりました。この「校長室通信」は、新年4日(木)より「校長室通信(3学期)」としてリニューアルします。今後ともよろしくお願いします。校長室通信(3学期)はこちら→ 校長室通信(3学期)

 

12月28日(水) 今年一年、お世話になりました

 年内の部活動も昨日で終了。学校も今日が仕事納めです。13名の卒業生を送り出し、4月には22名の新入生をむかえ、少しにぎやかになってスタートした今年度の興東館柳生中学校。熱中症を心配した夏休み、体育大会・ふれあい広場をはじめとする各種行事、台風による「崩落」など、今年もいろいろなことがありました。地域や保護者の方々に見守られ支えられて、子どもたちは、さまざまな活動に積極的に取り組んできました。今年は、特に「発信」をキーワードに各種行事の後には、ポスターセッションという形での発表の機会を設け、大きな成果をあげています。興東館柳生中学校は、これからも「発信」し続けます。今後とも中学校の活動にご理解、ご協力をお願いします。

《これからの主な予定》

・12月28日(木)仕事納め

・   29日(金)

   ~      学校閉鎖

・ 1月 3日(水)

・    4日(木)仕事始め

・    5日(金)部活動スタート、登下校便あり

・    8月(月)成人の日

・    9日(火)第3学期始業式

 新年は、1月4日(水)からの活動となります。この校長室通信も「校長室通信(3学期)」としてリニューアルします。よろしくお願いします。

 「校長室通信(3学期)」はこちら→校長室通信(3学期)

 

12月26日(火) ともに生きる

 冬休みに入って、部活動はあるものの、授業のない学校はたいへん静かです。この時期を利用して学校では、来年度に向けた環境整備を進めています。来年度入学してくれる新入生を迎える準備です。具体的には校舎の階段に手すりを設置したり、特別支援学級の窓に安全バーを設置するなどの工事です。現在、学校では「インクルーシブ教育」の推進が必要とされています。「インクルーシブ教育」とは、「障害」のある子どもたちを含むすべての子どもたちに対して、子ども一人一人のニーズに合った適切な教育的支援を「通常の学級において」行う教育のことです。もちろん、「障害」のある子どもたちに対する個別の支援は必要であり、そのための特別支援学級における授業は大切です。しかし、それと同時に「障害」のある・ないにかかわらず、すべてのこどもたちが「ともに学ぶ」ことは、すべてのこどもたちの発達にとって重要なことです。私たちがめざしているのは、さまざまな個性をもつ子どもたちが、そのちがいを認めつつ、「ともに生きる」社会を実現することです。興東館柳生中学校では、これからも「ともに生きる」社会の実現をめざした取組を推進していきます。

 

階段の「手すり」が左右両側につきました

 いよいよ部活動は、明日が最終日です。この一年をしっかりしめくくりましょう。そして、新年は、5日(金)から再開です(登下校バスも5日からです)。

 

12月25日(月) 自転車に乗る時は気をつけ

 先週末、終業式後の集会で、いつも朝の交通安全立哨などでお世話になっている興東駐在所の瀧口さんに来ていただき、「自転車の安全」についてのお話をしていただきました。最近のニュースでも、自転車にかかわる重大な交通事故についての報道がありました。最近の自転車は性能もよくなり、かなりのスピードが出るものもあり、交通事故による被害者になるばかりではなく、加害者になる可能性があります。また、その結果、大きなけがを負う(負わせる)ことも少なくありません。自転車に乗る時は、交通ルールを守り、まわりの状況に注意しましょう。

・「自転車のルール違反が危ない」はこちら→20171225-082840.pdf [205KB pdfファイル] 

・「加害事故の代償は」はこちら→20171225-082928.pdf [204KB pdfファイル] 

 

12月22日(金) 第2学期終業式

 昨日は、朝から校区内のこども園で、園児の楽しい発表を見せてもらうことができました。この時期に、こども園で行われる楽しいイベントでプレゼントを手渡す大役をいただきました(もちろん「真っ赤な」衣装も準備していただきました)。一生懸命に合奏やダンスを披露してくれる園児たち。たいへん元気いっぱいで、かわいい子どもたちでした。この子どもたちも数年後には中学生。小学校とも連携して、子どもたちのすこやかな成長をめざし、中学校も日々の教育活動の充実に努めなければなりません。

 ところで、中学校では、1・2年生が、新年早々に開催される奈良市合同音楽会に向けた練習に励んでいます。昨日の3・4限目(2017年最後の授業)も「合同音楽会」に向けた練習でした。奈良市中学校合同音楽会は、年が明けて1月19日(金)に奈良文化会館にて開催されます。詳細は、後日案内させていただきます。ぜひ、足をお運びください。そして、いよいよ今日は2学期の終業式です。部活動はありますが、全員が次に顔をそろえるのは、1月9日(火)の3学期始業式となります。体に気をつけて、楽しく充実した年末年始を送りましょう。

  

 

12月21日(木) 今年度の授業は、今日で終了

 いよいよ今日は、2017年最後の授業となりました。「冬休みはわずか2週間、すぐに3学期の授業が始まるし・・」とあなどってはいけません。一年の最後であり、卒業や進級まで三か月、受験をひかえた3年生はもちろん、1・2年生にとっても、この時期は一年の中でも最も大切な時期であるといっても過言ではありません。何事も、計画を立て、それを実行し、時々チェック、できていないこと(やろうと思ってもできないこと)があれば改善し、再び実行というサイクルが重要です。節目となるこの時期に、今年一年の生活を振り返り、新たな気持ちで新年からの活動に取り組みましょう。そして、何をするにも「健康第一」。体調管理につとめましょう。

《2017年 こんなことがありました》

新年の決意、市合同音楽会、卒業式

  

入学式、修学旅行(3年)、校外学習(1年)

  

木剣体操、生徒総会、スマホ学習会

  

水生生物観察会、職場体験学習(2年)、オンライン英会話

  

ポスターセッション(1・2・3年)

  

体育大会、ふれあい広場、「救急」学習

  

 

12月20日(水) 体調管理に気をつけて

 今日の朝も一段ときびしい冷え込みでした。昨日も少しふれましたが、きびしい寒さの続く中、せきや鼻水などが気になっている人もいるのではないでしょうか。全国的にインフルエンザも流行しているようで、同じスクールバスを利用している小学校の子どもたちの中にも、インフルエンザによる欠席者が出ているようです。マスクをつけている人も多いです。対策は重要です。保健だよりを通じて、予防のポイントなどもお知らせしていますが、再度確認して年末・年始を乗り切りましょう。

《かぜ予防のポイント》

①睡眠・休養はたっぷりと

②手洗い・うがいを忘れずに

③衣服の調節をじょうずに

④バランスのよい食事を

※「かぜの予防」についてはこちら

 →20171220-074706.pdf [647KB pdfファイル] (ほけんだより11月号)

※インフルエンザについてはこちら

 →20171220-081626.pdf [1875KB pdfファイル] (ほけんだより12月号)

 

12月19日(火) 今日から三者懇談

 週明けから朝の冷え込みが一段ときびしくなってきたように感じます。そんな中、昨日も地域の方々が交通安全のため早朝よりの立哨に取り組んでくださいました。毎月17日の「子ども安全の日」が、今月は日曜日となったため、翌18日に実施してくださいました。いつもありがとうございます。

 ところで、今日の午後から三者懇談が始まります。4限授業、給食(今年最後の給食です)のあとからです。子どもたちの成長のためには、学校と家庭の連携が不可欠です。学習の様子や日頃の生活など、ていねいに話し合う機会にしていきたいと思います。また、三者懇談中の下校バスは、「4時バス」になりますが、懇談の時間に合わせて、保護者の方といっしょに帰ることもあると思います。よろしくお願いします。

《校長室も年末年始》

 

12月18日(月) あと一週間

 ここ数日、真冬のような寒さが続いています。校区内の小学校でもインフルエンザによる欠席者がでているようです。うがい、手洗いなど予防に気をつけましょう。夜ふかしも禁物です。体調管理に万全を期しましょう。

 ところで、2学期も残すところあと一週間となりました。さまざまな行事があり、一年の中で最も長い二学期。熱中症の心配をし、残暑に悲鳴をあげていたのが、ついこの前のようです。二学期の終わりは、暦のうえでは、一年の終わりでもあります。この一年は、充実した一年でしたか、やり残したことはないですか。この一年をしっかり振り返り、新年(新学期)につなげましょう。迎える三学期は、期間は短いですが、たいへん重要な時期であり、1年のスタートでもあります。気持ちも新たに、万全の状態で新しい年(学期)を迎えられるよう、残り少ない2学期、くれぐれも健康に注意して、しっかりがんばりましょう。

《ひまわりカレンダー(12月)》

 明日からは、三者懇談がはじまります(明日は、今学期最終の給食があります)。よろしくお願いします。三者懇談の案内はこちら→2学期末三者懇談のお知らせ

 

12月15日(金) 「税」について考える

 先日、「税についての作文」コンクールにかかわる表彰式がありました。興東館柳生中学校からは、1年生の山本 爽さんが「奈良納税貯蓄組合連合会会長賞」を受賞し、奈良ロイヤルホテルで行われた表彰式に出席しました。

 

 「税」というと、「なんとなく難しい」とか「できれば払いたくない」と思いがちですが、私たちの生活をより豊かなものにするために必要なものです。大切に使ってほしいと思いますし、その使われ方にも関心をもってほしいと思います。「税」をおさめることは、国民の大きな義務であると同時に、その税が有効に使われるように監督し、意見を述べることは国民の大切な権利です。選挙権が18歳からになり、「この貴重な『税』をどう使ってほしいか」を投票という形で意思表示できるようになるのは、3年生にとっては3年後、もうすぐです。社会の出来事に関心をもち、「税」についてもしっかりと考えていきましょう。

 

12月14日(木) 新旧役員の一句

 今回の生徒会役員改選にともない、新・旧の生徒会中央委員が、生徒会にかけるそれぞれの思いを興東館柳生中の名物?となった「五・七・五」にこめてくれました。それぞれの思いがこもった名句ぞろいです。

《生徒会新旧中央委員の一句》

 ● 新しい チームで より良い学校へ

 ● 学校の 目となり耳となり 脳となれ

 ● 自分が持つ 力を発揮して 頑張るぞ

 ● 四代目 気持ち新たに 出発だ!

 ● しっかりと 委員長を がんばれた!!

 ● 毎月の 中央委員会で 冷や汗が

 ● 最後まで 代表として 頑張れた

 ● 毎回の 中央委員会 冷や汗が

 ● はじめての 執行委員 がんばるぞ!

 ● 一年間の 経験生かし 来年度へ

 ● 中央委員会 このメンバーとできて よかった

 ● 新しい 気持ちをもって がんばるぞ

 ● これからの 学校背負う 頑張るぞ

 ● 新しい 文化図書を 創作だ

 ● 全力で みんなの笑顔 作ってく

 ● たくさんの ことに挑戦 さぁ出発

 

 12月13日(水) オンライン英会話(2回目)

 今週の月曜日、第2回目のオンライン英会話がありました。

  

前回の時と同様に、楽しみながら授業を進めることができたようです。このオンライン英会話の講師をつとめてくれるのはフィリピンの方々です。多くの講師の方々の中から毎回の担当者が決定するので、どのグループも前回とは違う講師の方だったようです。まだ2回目なので、「手慣れた様子で」とまではいかなかったようですが、前回以上に英語を学ぼうという意欲は高まったようです。次回(本年度の最終)は、2月16日です。今年度からスタートした貴重な英語学習の場です。有意義に活用して、一人一人の英語力をのばせるよう、がんばってほしいと思います。

 

  

 なお、本日は部活動休養日です。「4時バス」での下校となります。

 

12月12日(火) 新生徒会スタート

  先日の生徒会役員選挙で選ばれた執行部とともに、新しい生徒会専門委員会委員長の任命式を本日の全校朝会で実施しました。旧執行部、前専門委員長の皆さん、一年間ご苦労様でした。今日任命された新委員長は、以下の通りです。

 ・生活環境委員長  日口 晴仁 君 (2年)

 ・文化図書委員長  辻岡 映菜 さん(2年)

 ・保健体育委員長  前田 和輝 君 (2年)

 ・放送広報委員長  植中 武之 君 (2年)

 生徒会執行部の4人とともに、これからの興東館柳生中学校の新たな歴史を築いてください。みんなで応援しています。2018年、まもなく幕開けです。

 

12月11日(月) 急激に変化する社会の中で

 先日の奈良市PTA合同進対で二階堂高校キャリアデザイン科の米倉先生のお話を聞かせていただきました。くしくも当日は(12/8)は、坂本竜馬没後150年にあたる日でした。幕末からの150年、この国のあり様、私たちの生活の変容に驚かされます。幕末といえば歴史上のことのようですが、50年前(私が小学校に入学したころです)と今でも、社会の変容・生活の変化にはすさまじいものがあります。もっと言えば、10年前に車の自動運転、現在のSNS(インスタやフェイスブック、ライン等)の普及を誰が予想していたでしょう。また、ロボットの普及などで、10年後には、どんな社会・生活が私たちを待っているのでしょうか。想像することができません。

 今の中学生が、高校、大学などを経て社会へはばたく時には、そんな「予測することのできない社会」を生き抜く力が必要とされています。はっきりしているのは、これまでの経験、知識だけでは乗り切れない、「判断力」「コミュニケーション力」が必要とされるということです。前例のない事象を前にして決断する力、まわりの人たちと「協働」して困難を乗り切る力が必要となってきます。講師の米倉先生が「コミュニケーション力とは、意見の違う相手を怒らせずに納得させること」と話されていたのが印象的でした。

 今、教育改革の必要性がさかんに論じられています。興東館柳生中でも教育改革に取り組み、子どもたちの豊かな進路を実現する取組を進めていきたいと思います。

 

12月 8日(金) 新執行部決定

 昨日、生徒会役員選挙にかかわる立会演説会・投票が実施されました。

《生徒会役員立候補者のポスター》

投票の結果、以下の4名が当選し、新執行部をつとめることとなりました。

 ・生徒会長    2年  米蔵 愛

 ・生徒会副会長  2年  大西 悠生

 ・生徒会執行委員 1年  大久保天翔

 ・生徒会執行委員 1年  前田 莉玖

 興東館柳生中学校の生徒会は、興東中学校と柳生中学校両校の伝統を引き継ぎ、統合以来さまざまな行事を積極的、自主的に企画・運営してきました。その歴史を引き継ぎ、発展させるよう、これからの一年、よろしくお願いします。

興東館柳生中生徒会「四代目」スタートです。

 

12月 7日(木) 地域教育協議会

  昨夜6日、本校技術室で本年度第4回となる興東館柳生中学校区地域教育協議会が行われました。「地域のこどもは地域で育てる」をスローガンに、奈良市では、中学校区を単位とした「地域で決める学校予算事業」が実施されています。興東館柳生中学校区地域教育協議会でも、「ふれあい広場」「星座観察会」「水生生物観察会」など各種行事の企画・運営をはじめ、「地域のこどもたちのために何ができるのか、何をすべきか」を考え、取り組んでいただいています。昨夜は、今年度のふれあい広場の総括や今後の活動について話し合われました。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

《今年度の水生生物観察会・ふれあい広場》

 

 

12月 6日(水) 全校朝会

 昨日、全校朝会がありました。執行部からの朝のあいさつの後、賞状伝達を行いました。

 2年生の前田和輝君が詠んだ一句が見事倫理俳句大賞の銀賞に輝きました。

運動会 そらがまぶしい それがいい

たいへんシンプルに、それでいて晴れやかな運動会の情景がよく伝わるすばらしい一句だと思います。前田君おめでとうございます。

 その後は、執行部が考えてくれたミニミニレクリエーションを行いました。まず、グループ分けのために、無言で誕生日順に並びます。とまどいながらも、6つのグループに分かれ、いよいよゲームスタートです。

 

ゲームは「風船運び」、風船を落とさないように慎重に足を進めます。途中で風船がわれるアクシデントに見舞われたグループもありましたが、寒さも忘れ、たいへん楽しいひと時を過ごすことができました。

 

 7日に改選をひかえ、今回が最後の全校朝会となる現生徒会執行部。いつも自主的に、積極的にさまざまな取組を企画してくれました。「興東館柳生中からいじめをなくすために何か楽しいことをしたい」という声にこたえ、最後もたいへん楽しいレクリエーションとなりました。執行部のみんな、ありがとう。お疲れ様でした。新執行部はこの伝統をしっかり引き継ぎましょう。なお、本日は、部活休養日で「4時バス」での下校となります。

 

12月 5日(火) なら教育の日

  先週末12月2日(土)は、「なら教育の日でした。この日は、1998年に「古都奈良の文化財」が世界遺産(文化遺産)に登録され、2002年に「奈良市教育憲章」が制定された日です。

「奈良市教育憲章」はこちら→奈良市教育憲章

 今年も、なら100年会館で記念集会が実施され、若き起業家として有名な(株)マザーハウス代表の 山口絵理子さんの講演、その山口さんと中・高校生、大学生のトークセッションが行われました。講演の中で「私は代表として、社員に指示したことは一度もない。社員といっしょに作業する中で、みんなとの思いを一つにし、作りたいものを作っている」と語られる姿にリーダーとして大切にしなければならないことを再認識しました。また、子どもたちとのトークセッションでは、自分の夢をユーモアたっぷりに堂々と語る子どもたち、その子どもたちからの質問にていねいに答えていただいた山口さんの姿がたいへん印象的でした。

 地域や保護者の方々、教員が一堂に会し、「教育」について考えることのできた、たいへん有意義な集会でした。

 

12月 4日(月) いよいよ12月

 期末テストも終わり、先週末には避難訓練、球技大会を実施しました。今回の避難訓練は、地震を想定したものでした。避難指示の後、すみやかにグランドに整列することができました。

 

災害が発生した時に一番大切なことは、生命を守り、安全を確保することです。そのためには、「日頃からの心構え」と「災害についての正しい情報を得る」ことが大切です。災害は、突然にやってきます。災害や緊急事態を知らせるJアラートや校内放送はいつ流れるかはわかりません。日頃から、校内放送などが聞こえてきたら、放送を聴くことに集中し、その内容をしっかり確認しましょう。

 避難訓練のあとは、昼食をはさんで球技大会を実施しました。全学年生徒が6チームに分かれてキックベースを楽しみました。

 また、週末2日(土)は、「なら教育の日」で記念集会がなら100年会館で実施されました。その内容は、明日またお知らせします。

 なお、今日から部活動は16時30分までで、「16時45分バス」での下校となります。

 

12月 1日(金) 「Jアラート」に関するお知らせ

 本日、各学級において「Jアラート」に関するお知らせを配布しました。「Jアラート」とは、全国瞬時警報システムと呼ばれ、地震や津波などの自然災害や弾道ミサイル発射など国民の安全にかかわる重大な情報をサイレンや放送あるいは緊急速報メール等によって地域住民へ伝達するシステムのことです。気象警報発令の際の対応については以前に配布させていただいたプリントの通りですが、それに加えて、「Jアラート」による緊急情報が発信された場合には、今回配布した内容で対応をお願いします。子どもたちの生命・安全を守ることが第一です。ご不明な点があれば、自宅等で安全を確保したうえで、学校へおたずねください。

「Jアラート」に関するお知らせはこちら→ 「Jアラート」に関するお知らせ

 本日はテスト終了後、避難訓練・球技大会を実施し、部活動も再開です。「16時バス」での下校となります。

 なお、明日2日は、奈良市教育憲章の制定を記念して制定された「なら教育の日」です。なら100年会館中ホールでは、記念集会も開催されます。申し込み不要、参加無料です。ぜひ、ご参加ください。

「なら教育の日」記念集会の案内はこちら→ 20171201-133638.pdf [1061KB pdfファイル] 

 

11月30日(木) 明日からは12月、師走(しわす)です

  昨日から期末テストがスタートしています。子どもたちの声が少ない、たいへん静かな学校です。登校時、バスを降りてからもプリントを見たり、テストについて話したりと心なしか緊張しているようにも思います。最後まで精いっぱいがんばってください。そして、テストが終わったら、テスト前の勉強も含めて今回のテストに対する取り組み方をしっかりみつめ直してください。後ろを振り返るのではありません。今後の生活に生かしていくのです。

 来月19日(火)からは三者懇談です。生徒を中心に学校・家庭が連携することは、たいへん重要です。2学期の生活を振り返り、今後の学校生活をより充実したものにするための貴重な機会にしていきたいと思います。お世話をおかけしますが、よろしくお願いします。三者懇談のお知らせはこちら→2学期末三者懇談のお知らせ

 

11月29日(水) 架け橋美術展(於:東大寺総合文化センター小ホール)

 

 昨日、ご案内をいただいていた「架け橋美術展」の交流会に行ってきました。「架け橋美術展」とは、これまでいわれなき差別を受けていたハンセン病回復者の方々と交流してきた「架け橋 長島・奈良を結ぶ会」の主催によるハンセン病回復者の方々の作品(写真・書道・絵画・陶芸など)展です。

 かつてハンセン病を患った人々は、療養所での終生隔離という状況に追い込まれていました。そのいわれなき差別は、遠い昔の話ではなく、「ハンセン病問題の解決の促進に関する法律」が制定され、その名誉が回復されたのは平成20年になってからでした。

 きびしい差別の中、自己表現としての創作に取り組み、その意欲が未来を切り開いていく原動力となったそうです。一つ一つの作品からは、差別に負けずに生き抜いてきた力強さ、美しさが伝わってくるようでした。この架け橋美術展は、28日(火)~30日(木)、10時~16時30分(最終日は12時まで)の日程で、東大寺総合文化センター小ホール(南大門を入ってすぐ、大仏殿の近くです)で開催されています。入場は無料です。ぜひ、足をお運びください。

 

11月28日(火) バトンタッチ

 昨日は、たいへんあたたかな日となりました。まさに「小春日和(こはるびより)」と呼ぶにふさわしい一日でした。そんな中、明日からはいよいよ期末テストが始まります。2017年のしめくくり、今年一年の学習の総まとめのつもりで頑張ってください。特に3年生は、いよいよ受験に向けての正念場。それぞれに進む道は違っても、「なりたい自分」に向けて自分の進路を自分で選ぶ大切な時期です。悔いの残らぬように頑張りましょう。

 そして、期末テストが終われば生徒会役員の改選です。三代目から四代目へ、興東館柳生中学校の伝統を引き継ぎ、発展させていく大切な「バトンタッチ」となります。立候補している人、新役員を選び、支えていく人、それぞれの役割を自覚し、がんばりましょう。

《生徒会役選ポスター》

  

11月27日(月) 柳生小学校統合50周年

 25日(土)柳生小学校の統合50周年記念式典に参加してきました。地域の方々、保護者はじめ多くの関係者の皆様とともに50周年をお祝いするたいへん盛大な会となりました。

  

 参加された多くの方々からは、柳生小学校の歴史の重み、熱い思いを感じ、その伝統を引き継ぐ中学校に勤務することに身が引き締まる思いです。また、50周年をいろどる記念催事での子どもたちの発表、サプライズゲスト「せんと君」との交流は、心温まる内容でした。記念催事の内容はこちら→20171127-082419.pdf [1194KB pdfファイル] 

 それにしても「柳生」のネームバリューには驚かされます。県内は言うに及ばず、県外の方であっても「興東館柳生中学校の関東です」と名乗れば、「あの柳生ですか」「剣道で有名な柳生ですね」という答えが返ってきます。それだけ歴史と伝統のあるすばらしい地域で生活し、学んでいることを実感します。これからも、地域とともに学ぶことを大切に、日々の教育活動に励んでいきたいと思います。柳生小学校ともども興東館柳生中学校へのご理解ご協力をお願いします。

 

11月24日(金) 2学期もあと一か月

 早いもので、2学期も残すところあと一か月となりました。期末テスト前なので、部活動はしばらくお休みとなります。職場体験学習(2年)や体育大会、ふれあい広場など多くの行事が続いた2学期。生徒たちは、それぞれの行事に全力で取り組み、大きな成果をあげ、私たち周囲の大人たちに大きな感動を与えてくれました。その成果を日頃の学習につなげることが大切です。さまざまな行事をやりとげる過程で実感した「物事を実行するために必要な学力」「今の自分に足りないこと」を手に入れるため、日々の「授業」を中心にした学校生活を充実させねばなりませ。定期テストは、日々の学習成果を点検、確認、補うためのよい機会です。この一週間は、部活動のない中、家庭学習にも集中しましょう。

《今後の主な予定》

・11月29日(水)期末テスト①、給食なし

    30日(木)期末テスト②、給食なし

・12月 1日(金)期末テスト③、給食あり

          避難訓練、球技大会

     2日(土)なら教育の日(なら100年会館中ホール)

     4日(月)モアレ検査(1年)

     5日(火)全校朝会

     6日(水)部活動休養日

     7日(木)生徒会立会演説会・投票

    12日(火)全校朝会

    14日(木)スクールカウンセラー来校日

    17日(日)おん祭り

    19日(火)三者懇談①(給食あり、最終日)

    20日(水)三者懇談②(給食なし)

    21日(木)三者懇談③(給食なし)

    22日(金)終業式

    27日(水)部活動年内最終

    28日(木)仕事納め

    29日(金)

     ~    年末・年始の学校閉鎖

・ 1月 3日(水)

     4日(木)仕事初め

     5日(金)部活動再開

     8日(月)成人の日

     9日(火)第3学期始業式

 

11月22日(水) 今日からテスト一週間前

 今日から期末テスト一週間前となり、テストが終わるまで部活動はしばらくお休みです。昨日から、台風の後不通になっていた大平尾方面へのスクールバスも運行が再開しました。校地斜面の崩落により通行止めになっている白砂川からの通学路の使用にはもう少し時間がかかりそうですが、地域や保護者の方々のご理解ご協力により、着実に復旧は進んでいます。

 それにしても、ここ数日はたいへんきびしい寒さが続いています。うがいや手洗いにつとめ、体調管理には十分気をつけましょう。昨日の全校朝会では、1年生の辰己君、軽井さんから先日の「そば打ち体験」についての感想を発表してもらいました。

  

たいへん緊張していたようですが、しっかりと体験の様子・感想を伝えてくれました。地域の方々のご協力により貴重な経験をし、それをみんなの前で発表する。「キャリア教育」がめざす豊かなコミュニケーション能力を育成するうえでのたいへん重要な機会となりました。二人ともよくがんばりました。これからも学校の諸活動へのご理解ご協力をお願いします。 

 なお、今日からは部活動がないので、「16時バス」での下校となります。

 

11月21日(火) よくがんばりました

 先週末に実施された第63回中学校剣道新人大会女子団体の部において、興東館柳生中学校が見事第2位となり、本日の全校朝会で表彰しました。よくがんばりました、おめでとう!! 今後も練習を重ね、さらなる高みをめざしてください。みんなで応援しています。

 また、昨日は、柳生剣友会の下浦会長に来ていただいて、今年最後の木剣体操の練習に取り組みました。今年も6月から練習をスタートし、体育大会では見事な発表を披露することができました。3年生にとっては、この日が中学校生活最後の練習となりました。「木剣体操」に込められた地域の方々の思いを忘れず、これからの生活につなげてもらえたらと思います。1・2年生は、これまでの活動を来年につなげてください。すばらしい発表を楽しみにしています。

《昨日の木剣体操の様子》

  

 

 

11月20日(月) 大柳生地区防災訓練

 昨日、興東館柳生地区を会場に大柳生地区の防災訓練が実施されました。

  

今年は、奈良市内各地で、避難所の開設が検討・実施されるような大雨も多く、本校でも校地の一部が崩落した中での実施となりました。参加者も、昨年以上に「防災」への意識が高い中での開催となりました。

 災害は、突然やってきます。そして、今回のように思いがけない被害をもたらすこともあります。事前の心構え・対策、災害後の生活確保のための準備が必要です。昨日は、段ボールキットを使った仕切り・簡易ベッドの組み立て訓練、居住スペース作り、避難所での受付訓練を体験しました。また、最後には、三角巾の使用方法や三角巾がない時の代用についての対処法を教えていただきました。帰る時には、非常食・お茶をいただき、たいへん充実した一日となりました。この日学んだことを、参加できなかった人にも伝えていきたいと思います。

  

  

 

11月17日(金) 豊かな成長を願って

 昨日、奈良市の国際理解教育部会に参加しました。講師は、奈良市トビタテ!留学JAPAN「地域人材コース」第一期生の中村さん(大学生)でした。お父さんの母国であるガーナへの留学経験をもとに「誰もが地球人」というタイトルで国際交流について語る彼女の姿は、たいへん生き生きとしていて、まぶしく感じられました。というのも、彼女は私が前任校へ赴任してすぐに担任した生徒でした。中学時代から何事にも前向きに、パワフルに取り組んでいた姿を思い出しながら、立派に成長した姿を見ることができ、たいへんうれしく感じました。彼女も来春からは社会人、これからの一層の活躍を期待しています。

 それにしても、子どもたちの成長ぶりには驚かされます。興東館柳生中の子どもたちがどんな大人に成長してくれるのか、考えただけでも楽しみです。子どもたちの将来がより豊かなものになるために、私たち教職員一同、日々の取組に励んでいきたいと思います。

 《トビタテ留学JAPAN 過去の募集案内》

 

11月16日(木) 子どもの安全を守る

 先日、小学校から連絡をいただいて、不審車両にかかわる情報を「なら子どもサポートネット」を通じて配信しました。不審車両としてお伝えした「赤い軽自動車」については、所有者の方を特定することができ、何の問題もないことを確認し、その結果をお伝えすることとなりました。今回は事なきを得ましたが、マスコミ等の報道を見るまでもなく子どもたちの身の回りには、多くの危険があふれています。今後も緊急にお知らせすることが必要な場合には「なら子どもサポートネット」を通じて配信させていただきます。「なら子どもサポートネット」の登録の仕方は、こちらから→サポートネットの登録について

 また、今週末18日(土)には、「なら子ども安全の日の集い」が開催され、興東館柳生中学校区からも校区少年指導協議会の代表の方々が参加してくださいます。校区少年指導協議会の皆様には、いつも、子どもたちの安全確保のためさまざまな取組を実施していただいています。ありがとうございます。

 

11月15日(水) 3年三者懇談スタート

 昨日は全校朝会を実施し、全校生徒を前に、週末に実施された「イングリッシュチャレンジカップ2017」での発表を再現してもらいました。気心の知れたみんなを前にした発表ということで、米蔵さんも本番以上に落ち着いていて、すばらしい発表でした。今回の経験を今後にいかしてもらいたいと思います。また、大会当日、参加者に配布されたパンフレットの表紙にデザインが採用された2年生の前田和輝君に副賞を贈呈しました。

 

 

 さて、今日の午後からは、いよいよ3年生の三者懇談がスタートします。早いもので、3年生にとっては中学校生活もあと5か月、年明けには私立高校の出願・入試、公立高校の特色選抜・一般選抜にかかわる出願・入試があります。「なりたい自分」の実現をめざして、本人、保護者、学校の三者が連携を密にし、しっかりと相談していくことが大切です。疑問があれば、何でもお尋ねください。納得いくまで相談してください。そして、生徒の皆さんは、最後まで努力し続けてください。みんなで応援しています。

 なお、本日は部活動休養日ですので、1・2年生の下校バスは「16時バス」となります。

 

11月14日(火) 週末は、大柳生防災訓練

 先日の 台風では、学校をはじめ地域の道路など、さまざまな所に被害が出ています。今回の台風にかかわる大雨は、想像を超えるものでした。思いがけないことが、一瞬のうちに起こるのが災害です。地震など、事前の予測(予知)が難しいものもありますが、事前に準備することで被害を最小限におさえることができます。また、災害が起こった後の備え、対応についても準備しておくべきことはたくさんあります。学校でも、近々避難訓練を予定していますが、昨年に引き続き、今週末(19日【日】)には、興東館柳生中を会場に「大柳生防災訓練」が実施されます。ふるって参加しましょう。

《昨年実施された防災訓練の様子》

 

 

 

11月13日(月) 堂々とした発表でした。

 10日(金)の午後、オープンスクールとして実施した2年生の職場体験学習についての発表を、当日開催した学校評議員会の方々とともに参観しました。おもちゃづくり等、職場体験に向けた準備や体験直後に1・3年生を前に体育館で実施したポスターセッション、そしてこの日の発表。2年生、たいへんよくがんばっています。発表後の質問も含め、緊張しながらも堂々と発表していました(参観していた保護者の皆様からも質問していただきました)。タブレット端末のトラブルにもあわてることなく、すぐに答えられなかった質問には、授業の最後にあらためて答えるなど、見事に対応していました。何事にもがんばる2年生の日頃の成果、日々の成長がよくあらわれていました。

  

  

  

 また、翌11日(土)には、2年生の米蔵さんが、学校の代表として「イングリッシュチャレンジカップ2017」に参加しました。昨年も1年生として参加してくれたのですが、1年間の成長を感じさせる堂々とした発表でした。英語科の担当であり、学級担任でもある清水先生との出会い・絆について発表してくれたのですが、たいへん気持のこもったすばらしい発表でした。この経験を来年につなげてほしいと思います。米蔵さん、お疲れ様でした。来年も期待しています。

 

 

11月10日(金) 今日はオープンスクール

  昨日から体育館・武道場へ通じる通路が使用できるようになりました。危険な木材の伐採などの応急措置を施していただき、当面の安全は確保できていると思います。ただ、完全復旧までは、もう少し時間がかかりそうです。通路の使用は、必要最小限にとどめ、先生方の指示に従ってください。

 ところで、昨日も公開授業を実施し、子どもたちは元気に学習に励んでいました。

《1年 国語》

 

《2年 音楽》

 

 また、今日は、オープンスクール。午後からは、そば打ち体験(1年:野外活動センター)、職場体験学習の発表(2年)、進路説明会(3年)があります。ぜひ、学校へお越しください。オープンスクールの案内はこちら→11.10オープンスクールのご案内

 

11月 9日(木) 柳生地区文化祭

 先日、柳生公民館で開催されている柳生地区文化祭に行ってきました。興東館柳生中学校からも書道作品をはじめとする数々の力作を出展しています。

《書道作品》

  

 

《私の朝食》

 

《手作りおもちゃ(職場体験に向けて)》

 公民館の展示室に整然と並べられているのを見ていると、それぞれの作品やレポートに熱心に取り組んでいる子どもたちの姿が目に浮かびそうでした。文化祭には、中学生のほかにも地域の方々や子ども園、小学校の子どもたちの作品も展示されています。

《地域の方々・子ども園・柳生小学校からの展示》

 

 

 

 文化祭は、明日(10日)まで開催されています。ぜひ柳生公民館へ足をお運びください。

柳生地区文化祭の案内はこちら→柳生地区文化祭のご案内

 

11月 8日(水) 全校朝会

 昨日は朝から、先の台風による崩落への対策工事がありました。復旧には、まだしばらく時間がかかりそうです。そんな訳で、全校朝会は、技術室で実施しました。内容は、12月に実施される生徒会役員の告示です。各学年から選ばれた選挙管理委員のあいさつのあと、3年生の西山委員長から告示がありました。

 

これまでの伝統を引き継ぎ、これからの興東館柳生中学校の新たな歴史を作るための第一歩です。立候補について真剣に考え、みんなで支えていきましょう。

 その後は、各学年の代表による人権作文発表会を実施しました。「うそも方便」「臓器移植」「いのち」「おじいちゃん」などテーマはさまざまでしたが、いずれの発表も人権について真剣に考え、自分の思いを語ってくれたすばらしい発表でした。人権問題は「生命(いのち)」にかかわる問題です。これからも大切に考えていきましょう。

《1年 西村君・児玉君》

 

《2年 中村さん  3年 田中君》

 

 なお、今日は部活動休養日です。「16時バス」での下校となります。

 

11月 7日(火) 公開授業

 昨日より3日間、小学校の先生方にも案内して公開授業を実施しています。社会の変化や技術の進歩に対応するため、小・中学校の学習内容も大きく変わろうとしています。単に知識や技術を習得するだけでなく、急速に変化する社会の中で、その変化に対応するための「生きる力」を養うことが大切です。「自ら考え、行動する力」を身につけることが必要となっているのです。そのためには、小・中学校の9年間を見据えた小中一貫教育の充実が不可欠です。今回の公開授業も含め、興東館柳生中学校区では、これからも「小中一貫教育」の取組を進めていきます。

《11/6 公開授業(理科・保体)の様子》

  

  

 なお、5日(日)より柳生公民館において、「柳生地区文化祭」が開催されています。中学生の書道作品なども展示されています。10日(金)までですので、ふるってご参加ください。

「柳生地区文化祭」の案内はこちら→柳生地区文化祭のご案内

 

11月 6日(月) ぜひ学校へお越しください

 台風も過ぎ去り、先週からは秋晴れの続くさわやかな日々が続いています。2学期に入って、たいへん慌ただしい、しかし充実した2か月でした。体育大会やふれあい広場には、たいへん多くの保護者・地域の方々にお越しいただき、子どもたちの練習の成果を見ていただきました。子どもたちは、本当によくがんばりました。短い準備期間の中でよく練習していました。その結果が当日のすばらしいパフォーマンスにつながったのだと思います。「努力は人を裏切らない」ということを改めて感じました。

 もちろん、保護者や地域の方々の応援が子どもたちの大きな支えになったことは言うまでもありません。前日までのどの練習よりも当日の発表がすばらしかったです。「本番」に強い興東館柳生中学校生を心強く感じるとともに、「応援」の大切さを感じました。子どもたちは、応援していただき、評価されることで成長します。これからも、こどもたちを見守り、支えていただきますよう、よろしくお願いします。

 ところで、今週10日(金)は、オープンスクールです。子どもたちの日頃の活動をご覧いただけたらと思います。

オープンスクールの案内はこちら→11.10オープンスクールのご案内

 また、3年生は、いよいよ進路選択に向けた大切な時期となりました。10日の進路説明会のあとは、進路懇談会(三者)です。悔いの残らないようしっかり相談してください。

進路懇談会の案内はこちら→11月 3年進路懇談会のご案内

《体育大会(木剣体操)・ふれあい広場(太鼓踊り)》