※校長室通信2016②の容量がいっぱいになったので、2/14以降は、校長室通信2016③(2.14~)に掲載します。校長室通信2016③(2.14~)

  

 2月14日(火) 卒業まであと一か月

 このところのきびしい寒さも、天気予報によるとようやくゆるみ、明日からは徐々に気温も上昇するということで、少し「ホッ」としています。3年生にとっては、卒業式まで残すところ約一か月、私学の入試も終わり、あとはいよいよ公立高校の特色選抜・一般選抜です。ラストスパート、悔いのないようにがんばってください。

 ところで、今日は、今年度最後のオープンスクールがあります。その後は、臨時PTA総会、学級懇談会を実施します。ぜひ、ご出席ください。よろしくお願いします。

 

 2月13日(月) 奈良市キャリア教育ポスターセッション

 11日(土)、市内全中学校の2年生が実施している職場体験学習の取組をさらに深めるとともに、ポスター形式の発表による教育効果を広めることを目的にした「奈良市キャリア教育ポスターセッション」が奈良市教育センターで開催されました。

 

興東館柳生中学校からは、大芝さんが代表として参加し、発表してくれました。会場には、保護者や教員等、多くの参加者がつめかけていましたが、その中で、緊張しながらも、堂々としっかり発表してくれました。他校との交流もあり、多くのことを学べた有意義な経験になったと思います。大芝さん、ご苦労様でした。

(速報:校舎1Fろうかに掲示)

 そして、明日はオープンスクール・臨時PTA総会があります。ぜひ、学校へお越しください。

 

 2月10日(金) 冬本番 

 昨日は、朝からの雪で、学校周辺もすっかり雪景色となりました。急きょ部活動も中止、全学年とも終わりの会終了後に下校しました。ホームページ等でのお知らせが遅れて申し訳ありませんでした。ここ数日は、冬本番のきびしい寒さとなりそうです。登下校や体調管理にも注意が必要です。

 

 今日は、県外私学の入試があります。県内私学の入試はすでに終了しましたが、これからも、公立高校の特色選抜、一般選抜と入試が続き、いよいよ受験本番です。これまで、何事にも意欲的、自主的に取り組んでくれた3年生、自分の力を信じて、これまでの努力を精一杯発揮して、がんばってください。

 ところで、明日は、奈良市内全中学校の代表が集まり、発表する、キャリア教育(職場体験学習)のポスターセッションがあります。興東館柳生中学校の代表は、大芝さんです。校内発表での経験をいかし、がんばってください。

 

 

 2月 9日(木) 私の未来設計図

  昨日の午後、キャリア教育の取組として、實重さんをゲストティーチャーにお迎えして、「私の未来設計図」(1・2年)を実施しました。

 

  子どもたちが社会人として豊かな生活を送るための「キャリア教育」は、たいへん重要な取組です。昨日は、實重さんから、たくさんの資料をまじえてお話ししていただき、自分たちの将来について考えるよい機会となりました。時おりクイズも交え、楽しく学習することができました。最後には、「生命」や「家族」について考えることもできました。實重さん、ありがとうございました。

 

 

 2月 8日(水) ポスターセッション

  昨日の1限目、体育館で職場体験学習にかかわるポスターセッションを実施しました。

  

ポスターセッションとは、ポスター等を掲示し、その前で学習内容や成果を発表し、見学者からの質問に答えながら学習を深めていくものです。発表者となる2年生は、この日のために一生懸命準備を進め、職場体験でお世話になった9事業所ごとに、しっかり発表してくれました。見学者となった1・3年生は、さまざまな質問やアドバイスをおくる等、2年生の発表をしっかりと聞くことができました。今週末、11日(土)には、奈良市内の全中学校の代表が奈良市教育センターに集まり、職場体験にかかわるポスターセッションを実施します。興東館柳生中学校からも2年生の大芝さんが参加する予定です。がんばってください。

 

 

 

 

 

 

 2月 7日(火) 新入生体験入学

 

【体育の授業体験(バスケットボール)の様子】

 昨日、新入生体験入学を実施しました。残念ながら、インフルエンザの影響で、興東小の6年生が参加できなくなってしまいましたが、日程等の都合もあり、柳生小の6年生を迎えて予定通り実施しました。授業見学・体験、生徒会執行部による学校生活の説明、2年生による制服ファッションショー等を実施し、校歌の入った下敷きをプレゼントしました。教員・在校生ともにこの春、新入生を迎えることをたいへん楽しみにしています。最後に、柳生小の6年生、興東館柳生中学生全員で、この日参加することのできなかった興東小の6年生に、体験入学の様子を伝えるメッセージを書きました。柳生小・興東小からの新入生、23名を加え、少し生徒数の増えた興東館柳生中として、この春を迎えることを楽しみにしています。体調に気をつけて、きびしい冬の寒さをのりきりましょう!!

 

 

 

 

 2月 6日(月) ストップいじめ なら子どもサミット

   

 昨日、市役所で実施された「ストップいじめ なら子どもサミット」に行ってきました。これまでに3回、市内の中学生が集まり、事前に市内の全中学校で実施したアンケート等をもとに、子どもたち自らが「いじめ」について考え、いじめの未然防止やいじめを許さない学校づくりについて話し合ってきました。昨日は、その4回目の話し合いおよび発表でした。指導していただいている兵庫県立大の竹内先生がコーディネーターをつとめたパネルディスカッションもあり、最後にいじめをなくすためのスローガンを参加者全員で確認しました。興東館柳生中学校でも、いじめを起こさない、許さない取組を今後も続けていきたいと思います。

 

 そして、いよいよ今日の午後からは、新入生体験入学です。

その様子は、また明日お知らせします。

 

 2月 3日(金) あと1か月あまり

  

今月の花(文化活動部)

 ついこの前に新年を迎えたと思っていたら、もう2月。3学期も残すところあと1か月あまりとなりました。この週末からは、いよいよ高校入試もスタートします。「なりたい自分」になるために、新たなステージでの活躍をめざし日頃の成果を十分に発揮してください。。体調管理にも気をつけて、応援しています。

ひまわりカレンダー(2月)

  そして、6日(月)は、いよいよ新入生体験入学です。興東小・柳生小の6年生のみなさん、楽しみにしておいてください。中学校では、みなさんといっしょに活動できることを楽しみにしています。

《今後の主な予定》

2月 6日(月)新入生体験入学

   8日(水)私の未来設計図授業

  11日(土)職場体験ポスターセッション発表

        (奈良市教育センター)

  14日(火)オープンスクール・PTA臨時総会

  27日(月)

   ~    3学期期末テスト

3月 1日(水)

  15日(水)第2回卒業式

  21日(火)修学旅行事前交流会

        (田原小中学校)

  24日(金)修了式

 

  2月 2日(木) がんばれ3年生

  

 昨日の全校朝会は、3年生への激励会となりました。1月27日に予定していた「3年生を送る会」がインフルエンザの流行により実施できなかったため、生徒会執行部が中心となって、急きょこの集会を計画してくれました。これから高校入試にのぞむ3年生に向けて、1・2年生から、一人一人が心をこめて作ったプレゼント(お守り)を贈りました。その思いを胸に、これから始まる高校入試では、全力を発揮してください。3年生がんばれ!! みんなの後ろには、1・2年生の熱い応援がついている。

 

 

 2月 1日(水) 新入生保護者説明会

 昨日、29年度の新入生保護者説明会を開催しました。29年度は、興東小から12名、柳生小から11名、計23名の新入生を迎える予定です。担当の教員から中学校の授業や行事、生活について説明させていただきました。子どもたちの健全な育成のためには、学校と家庭との連携が不可欠です。これから、よろしくお願いします。なお、来週の月曜日、2/6には、その入学予定者を対象にした新入生体験入学を実施します。23名の元気な子どもたちとの出会いを楽しみにしています。なお、来年度の入学式は、4/10(月)の予定です。

 

 1月31日(火) いつも応援ありがとうございます

 先日の奈良市中学校合同音楽会に来ていただいた保護者の方々の感想が学校に届きました。まず、当日来ていただいていた保護者の方々の多さにおどろき、いただいた感想の優しい言葉に感動しました。応援してくださる保護者の方々の思いが子どもたちに届き、あのすばらしい演奏につながったのだと思います。

《保護者の方々の感想より》

●一番目で緊張したと思うけど、一番少ない人数でとてもがんばりました。一人一人の一生懸命さが伝わってきました。落ち着いてできていたし、見ていて気持ち良かった。一番インパクトがあったと思うよ。お疲れ様!!

●興東館柳生中の合奏は強弱もあり、構成も良くて感動しました。とても良かったです。

 また、週末には、各地の地域教育協議会による「交流の集い」が開催されました。興東館柳生中校区の取組も掲示されており、多くの方々とともに、それぞれの地域の取組を交流し、学習することができました。

 

 保護者および地域の皆さん、いつも学校への応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

 1月30日(月) インフルエンザ流行

 興東館柳生中学校でもインフルエンザの流行により週末から2年生が学級閉鎖(28~30日まで)となり、今日は、1・3年生だけの登校となりました。この冬は、インフルエンザの流行が例年より早く、先週のきびしい冷え込みで患者数も急増しているようです。規則正しい生活を心がけ、うがい・手洗いをこまめにして、体調管理にも気をつけましょう。明日からは、2年生も登校する予定です。引き続いて、インフルエンザによる出席停止の生徒もいますが、みんなが元気に登校してくれることを楽しみにしています。

 なお、もしインフルエンザになった場合はこちら→学校感染症による欠席届について

 

 1月27日(金) 明日は「交流の集い」

 明日、28日(土)、なら100年 にて、第6回「交流の集い」が開催されます。テーマは「地域で育てる 地域でつながる」 -未来へ向けて広げよう 人も地域も育つネットワークー です。市内各地区には、それぞれ地域教育協議会が設置されており、興東館柳生中学校区でも、「ふれあい広場」の開催など、子どもたちの育成のため、さまざまな活動に取り組んでいただいています。現在の多様な子どもたちの課題を解決するためには、地域との連携を深めていくことが大切です。明日の集会では、パネルディスカッションや地域教育協議会からの発表などの全体会が開かれるとともに、エントランスには全地区の取組が展示されています。最後には、プレゼント抽選会も予定されています。ぜひ、ご参加ください。第6回「交流の集い」開催要項はこちらから→第6回「交流の集い」開催のお知らせ

 

 1月26日(木) 市人教研究大会

 昨日の午後、市内各地で開催された奈良市人権教育研究大会に参加しました。奈良市内の保・幼(子ども園)、小、中、高校の教職員が集まり、子どもたちをめぐる人権の課題について、それぞれの校園の取組を交流し、考え合う研究大会で、毎年この時期に開催され、今年で45回目をむかえます。

 異なった地域、年代の子どもたちにかかわる教職員が集まり・交流することで 、これまでも、学校園を取り巻く多くの人権課題を克服することができました。しかし、社会状況の変化や技術の進歩が「社会の二極化にともなう子どもたちの貧困問題」「スマホの普及に伴う『ライン』等のトラブル」など、子どもたちの人権にかかわる新たな課題を生み、深刻化しています。

 同じような課題に取り組む中学校の実践に学び、子ども園・小学校の取組を中学校につなぐことは、興東館柳生中学校の子どもたちの人権を守るための取組を進めるうえでもたいへん重要です。

 これからも、他校との連携、交流につとめていきます。

 

 1月25日(水) 注意報発令

 奈良市におけるインフルエンザの定点医療機関あたりの患者数が注意報レベルを上回りました。興東館柳生中学校を含め、現在奈良市内の多くの学校でもインフルエンザの流行がみられ、中には学級(学年)閉鎖を実施している学校もあります。規則正しい生活を心がけ、みんなの力で流行を防ぎましょう。

(大切にしたいこと)

●こまめにうがい、手洗い

●バランスのよい食事、ぐっすり睡眠

●部屋の換気、人ごみは避けよう

●具合が悪い時は無理せず、休養

 

※もし、インフルエンザにかかったら出席停止となります。学校から配布のプリントおよびこのホームページをご確認ください。学校感染症による欠席届はこちら→学校感染症による欠席届について

 

 1月24日(火) 雪景色

  週明けからたいへんきびしい冷え込みとなり、学校周辺もうっすらと雪景色です。いよいよ冬本番というところでしょうか。

 

この寒さは、明日も続きそうで、万全の防寒対策が必要です。3年生は、昨日、私学へ出願するなど、いよいよ受験モード突入です。これまでの努力を十分に発揮し、目標の達成をめざしましょう。

 明日は、市人教大会(教職員の研修です)で、給食を食べてから下校します(部活動は中止です)。13:50のバスで帰る予定です。

 

 

 1月23日(月) 奈良市中学校合同音楽会

    

 20日(金)、奈良県文化会館国際ホールにて、奈良市中学校合同音楽会があり、興東館柳生中学校も1、2年生が参加しました。「明日は、楽しんできてください」という前日リハーサルでの3年生の励ましの言葉を胸に、全体のトップをきって器楽合奏を披露しました。インフルエンザの影響で1年生の2名が参加できなかったのはとても残念でしたが、その欠席者とともにみんなで練習してきた成果を十分に発揮できたすばらしい演奏だったと思います。審査員の先生からもお褒めの言葉をいただき、「リズミカル賞」をいただきました。

 

 ところで、天気予報では、ここ数日はたいへん冷え込みがきびしくなるとのことです。インフルエンザの流行も心配です。うがい、手洗い等を徹底し、健康管理につとめましょう。

 音楽会の様子はこちらから→奈良市中学校合同音楽会(1/20)

 

 1月20日(金) 寒げいこ

  

  昨日(19日)から、柳生小の体育館で、剣道の寒げいこが始まっています。たいへん冷え込みがきびしくなってきましたが、早朝より子どもたちの元気な声がひびいていました。夏の土用げいこの時もそうでしたが、きびしい条件の中の練習は、技術の向上のみならず、これから生活していくうえでのさまざまな困難を乗り越えていくための大きな力になってくれると思います。それにしても今日も、寒い朝となりました。子どもたちはもとより、保護者の皆様、指導者の方々、お疲れ様でした。

 そして、今日は、これから、奈良県文化会館において奈良市中学校合同音楽会が開催されます。本校からも、1、2年生が器楽合奏を披露します。ぜひ、会場へ足をお運びください。

 

 1月19日(木) オープンスクール

  今日は、オープンスクール、午後からは、各学年2名による「新年決意発表」がありました。

  

       

 新しい年を迎えるにあたって、目標(夢)をしっかり考えることは、とても大切なことだと思います。そして、その決意(目標)を言葉にし、多くの人の前で発表することが、決意を実行し、実現するための大きな力になると思います。子どもたちは、それぞれの学級で今年の決意を発表し合い、そのうちの代表2名が学級代表として、今日、全校生徒および保護者や地域の方々を前にして発表してくれました(残念ながら1年生の代表1名は、欠席)。それぞれの夢を実現するために、今年一年、がんばりましょう。その後は、百人一首大会、明日の奈良市中学校合同音楽会(1・2年が参加)のリハーサルを行いました。3年生からの激励の言葉を胸に、明日は精一杯がんばってほしいと思います。

 

 

 

 1月18日(水) 県校長会研修会に参加して

 昨日、奈良県学校校長会研修会に参加してきました。県内の小・中・高校の校長が集まり、各校の実践を学び合う貴重な研修会です。校種のちがい、規模の大小はありますが、子どもたちの課題や学ぶべきことがたくさんあった、たいへん有意義な研修でした。どの学校にも共通していたのが、保護者や地域の方々との連携・協力がなくては、現在のさまざな課題をかかえている子どもたちの教育が成り立たないということでした。興東館柳生中学校でも、日頃より保護者・地域の方々に支えられて、多くの教育活動を円滑に進めることができています。小学校や高校との連携もこれまで以上に深めていきたいと思います。今後もよろしくお願いします。

 明日19日は、オープンスクール実施日。新年の決意表明、百人一首大会等を予定しています。ぜひ、学校へお越しください。また、午後からは学校評議員会も予定しています。お世話をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

 1月17日(火) 6年生の皆さんへ

  来月の6日(月)に、この春、興東館柳生中へ入学予定の小学校6年生を対象にした「新入生体験入学」を実施します。来年度は23名の子どもたちが入学してくれる予定で、その子どもたちが、希望に胸をふくらませて中学校へ来てくれるために、現在準備を進めています。その案内に添付する生徒会執行部からのメッセージを紹介します。小学校6年生のみなさん、お楽しみに

《小学校6年生のみなさんへ》

●中学校生活、楽しみにされていますか? 不安もあることでしょう。しかし、入学すれば優しい先輩達がたくさんいます! 困った時は頼ってください。部活動もいっしょに頑張りましょう! みなさんの入学を楽しみにしています。

●中学校に入ると、授業ごとに教えていただく先生がちがいます。わからないことがあっても、わかりやすく教えてもらえます。中学生の勉強が心配なあなた、大丈夫です! 安心して入学してきてください。

●皆さん、緊張していますか? 僕も中学校の体験入学のときは、とても緊張しました。でも、大丈夫です。最初は緊張するけど、どんどん慣れて楽しくなってきます。わからないことは何でも聞いてください。中学校で皆さんが来てくれることを楽しみに待っています。

●皆さんが4月に、この興東館柳生中学校に入学されることをとても楽しみにしています。先生たちはとてもわかりやすい授業をしてくださいます! きっと楽しいですよ!

 

 1月16日(月) 新年の決意

 週末の寒波で、学校周辺もうっすら雪景色。いよいよ冬本番の寒さです。

 

 ところで、今、学校には、1~3年生の書いた「書初め」が掲示されています。

 

冬休みの間に考えておいた「四字熟語」。新年にあたっての言葉には、子どもたちそれぞれの思いが込められています。この春、3年生は、この興東館柳生中学校を卒業して、新しい世界へはばたいていきます。そのあとを引き継ぐ1・2年生は、新入生を迎えて、たのもしいリーダーになってくれることでしょう。

 一人一人の子どもたちの「四字熟語」に込められた思いが実現し、今年がすばらしい一年となることを祈ります。

 

 

 1月13日(金) もうすぐ音楽会

 今月20日(金)、奈良県文化会館国際ホールにて奈良市立中学校合同音楽会が開催され、興東館柳生中学校からも1、2年生が参加し、器楽合奏を披露します。子どもたちは昨年末から練習に取り組み、なかには冬休みに楽器を持ち帰って練習する生徒もいました。現在は、1、2年生合同で最後の追い込みです。

 

前日19日(木)のオープンスクールで、最後のリハーサルを行う予定です。音楽会当日の20日(金)を含め、子どもたちのがんばりをぜひご覧いただけたらと思います。学校(19日)および奈良県文化会館国際ホール(20日)へ足をお運びください。

《奈良市立中学校合同音楽会》

◎日時 平成29年1月20日(金)午前の部

       10時00分開場

       10時20分開演

※興東館柳生中学校の発表は、10時30分頃からの予定ですが、発表途中の入退場はできません。開演の10時20分には会場へお入りください。保護者席は、会場の2階です。以前配布させていただいたプリントの注意事項にご協力ください。       

      

 1月12日(木) 新体制スタート

  生徒会役員選挙後の新体制による専門委員会が昨日開催されました。

【前執行部からの一言】

【前中央委員からの一言】

 興東館柳生中学校の2年目もさまざまな活動に自主的・意欲的に取り組んでくれた専門委員のみんなですが、この日が3年生の出席する最後の専門委員会となりました。いよいよこれから「三代目」としての活動が本格的にスタートします。3年生のみなさん、これまでご苦労様でした。1・2年生は、3年生のがんばりを引き継いで、さらなる飛躍をめざしましょう。

 

 1月11日(水) 「新生」興東館柳生中学校

  

 今日から3学期の授業が本格的にスタートしました。お正月気分が残っている人もいるかもしれませんが、給食も再開し、3年生は、いよいよ最後の学力診断テストに取り組んでいます。

 昨日は、どの学年も新年にあたっての書初めにチャレンジしました。みんなの希望が実現するよう、何事にも全力で取り組んでほしいと思います。応援しています。

 また、今日は「新生」生徒会の専門委員会がスタートします。2017年、興東館柳生中学校の活動がいよいよ始まります。

 

校長室もお正月バージョンです

 

 1月10日(火) 3学期スタート

 いよいよ今年度の最後をしめくくる3学期がスタートしました。

  

 3学期は、学校にとってその年度の最後をしめくくるまとめの学期であるとともに、新しい年のスタートとなります。これまでの生活をふりかえって、しっかりと自分を見つめ直し、あらたな気持ちでさらなる飛躍をめざしましょう。始業式のあとには、昨年末に受賞した「税の作文」にかかわる表彰伝達を行いました。前田君おめでとう。

 

 ところで、週末8日(日)、大柳生地区消防出初式に参加させていただきました。日頃から、消防団の方々には、地域の防災活動に取り組み、中学校でも防火訓練を実施していただくなど、私たちの安全・安心を守るために尽力していただいています。早朝より、多く団員の方が参加されていて、たいへん心強く感じました。昨年末の「糸魚川大火」のように、冬期は空気が乾燥していて、ひとたび火災が発生するとたいへんなことになります。また、各地で地震も発生しており、そのための備えも必要です。消防団の方々には、これからもお世話になることが多いと思います。よろしくお願いします。皆さんも火の元の管理には、十分気をつけましょう。

 

 1月 6日(金) 実り多い一年に

  あっという間に平成29(2017)年最初の週末となりました。今年は天候にもめぐまれ、あたたかな新年のスタートになりました。この一年がすべての人にとって平穏な年となることを願います。

 ところで、みなさんは新しい年を迎えるにあたって、何か目標を立てましたか。自分の夢を実現し、「なりたい自分」になるためには、しっかりと自分を見つめ直し、その夢(目標)を具体化させることが大切です。目標が具体的になればなるほど、「今の自分に足りないところ」「これからやらなければならないこと」が明確になるのです。3年生は、まず高校受験を乗り切るために最善を尽くしましょう。1・2年生は、春には新入生を迎え、興東館柳生中のリーダーとなります。その自覚をもって行動しましょう。

 努力なくして成功はありません。また、「失敗は成功の最大の親である」とも言われます。夢(目標)を見失うことなく、いろいろなことにチャレンジし、困難を乗り越える力をつけていきましょう。いよいよ、週明け10日(火)は3学期始業式です。今年も頑張りましょう。

 

 1月 5日(木) 本格始動(部活動)

 今日から部活動が再開。興東館柳生中学校の平成29年が本格的にスタートします。

 生徒の自主的・自発的な参加により行われる部活動は、スポーツや文化等に親しむとともに、学習意欲の向上や責任感、連帯感の涵養等に資するものであり、本校でも重要な教育活動の一つに位置付けています。

 一方、休養を伴わない行き過ぎた部活動は、成長期にある生徒のスポーツ障害を誘発するだけでなく、心身の健康面にも多大な悪影響を及ぼすとも言われています。また、指導する教職員の過重労働等の問題もあり、「部活動における休養日」の設定など、適切な部活動運営のためのルール作りが、各学校でも必要になっています。

 興東館柳生中学校では、文部科学省および奈良県・市教育委員会の方針をふまえ、これからも有意義な部活動運営を心掛けていきたいと思います。

 

 

 1月 4日(水) 平成29年スタート

 

 お天気にもめぐまれ、いよいよ平成29年がスタートしました。学校は今日が「仕事初め」ですが、部活動は明日からということで、子どもたちのいない静かなスタートとなりました。昨年同様、平成29年も、子どもたちの笑顔がたえない、「明るく楽しい学校」をめざしてがんばっていきます。今年も多くの学校行事を予定していますので、ぜひ学校へもお越しください。昨年に引き続き、学校活動へのご理解、ご協力をお願いします。

【当面の予定】

 1月10日(火)3学期始業式

   19日(木)オープンスクール

        (新年決意発表など)

   20日(金)奈良市中学校合同音楽会

   27日(金)3年生を送る会

   31日(火)新入生保護者説明会

 2月 6日(月)小6体験入学

 

12月28日(水) 来年もよろしくお願いします

  年内の部活動が昨日で終了し、今日は子どもたちのいない静かな「仕事納め」の一日となりました。今年、特に二学期は、急きょ台湾經國國民中学との交流が実現するなど、思いがけない出会いもあり、たいへん有意義な、でも忙しい一年になったと思います。そんな中、保護者や地域の方々に支えられ、励まされて、興東館柳生中学校の2016年を無事に終了することができそうです。本当にお世話になりました。2017年もよろしくお願いいたします。

 学校は、年が明けて4日(水)が「仕事始め」、部活動は5日(木)から始まります。3学期始業式は10日(火)で、給食は翌日の11日(水)からです。

 それでは、健康に留意して、すてきな年末・年始をお過ごしください。

 

12月27日(火) 今年最後の部活動

  今日が2016年最後の部活動実施日となりました。例年以上の猛暑に見舞われた夏休みも含め、子どもたちは熱心に活動してくれました。その成果を発揮して各種大会にも精一杯取り組み、卓球女子・福岡さん(3年)の近畿大会出場をはじめ、よく健闘してくれました。また、文化活動部も日頃の練習や大会会場での取材の様子を校内で掲示するなど、運動部の活動をしっかり応援してくれました。大会での入賞等はもちろんうれしいことですが、一番大切なのは、日頃の成果をしっかり出し切ることだと思います。2017年も部活動に、そして学習に全力で取り組みましょう。新年の部活動は、1月5日(木)からです。

( 剣道部 ・ 文化活動部 )

 

 

 ( 卓球部 ・ バドミントン部 )

 

12月26日(月) 「なら教育の日」記念集会

  昨日(25日)、なら100年会館で開かれた「なら教育の日」記念集会に行ってきました。

 古都奈良の文化財がユネスコの世界遺産に登録された12月2日を記念して、平成14年に「なら教育の日」が定められ、同時に奈良市教育憲章も制定されています。子どもたちの教育には、家庭・学校・地域の連携が不可欠であることを確認し、子どもたちのために、今何ができるか、何をすべきかを考え合うことのできる一日になればいいなと思います。

 昨日は、幼稚園児の歌とダンスの発表の後、小・中・高校生が「夢・未来を語る」というテーマに基づいてプレゼンテーションを披露しました。会場に集まった多くの参加者を前に、堂々と発表する子どもたちの姿は、たいへん力強いものでした。最後に、一条高校の藤原校長の講演があり、これからの奈良がめざす教育について提言がありました。これまでの教育は、知識の習得を中心とする「情報処理力」が重視されてきました。これからの教育は、その「情報処理力」とともに、「正解のない」さまざまな課題について、これまでの知識・経験をいかして、考え、解決にみちびく「情報編集力」を身につけることが大切であり、そのためには、他の人と連携するコミュニケーション力を育成することが大切であるということでした。楽しみながら、教育について考えることのできる、有意義な一日になりました。

 

12月22日(木) 終業式

  昨日までの三者懇談も終わり、今日は2学期の終業式。明日からは、いよいよ冬休みです。式後の集会では、冬休みの過ごし方についても確認しました。

  

2016年も残すところ10日足らず、一年をしっかり振り返って、来年はさらなる飛躍の年にしたいと思います。校内での部活動は27日(火)が今年最後、来年は5日(木)からです。なお、29日(木)から1月3日(火)までは、学校閉鎖となります。ノロウィルスによる感染性胃腸炎やインフルエンザが流行しています。事故等にも気をつけて、みんな元気に1月10日(火)の始業式をむかえましょう。

 なお、25日(日)には、なら100年会館にて「なら教育の日」記念集会が開催されます。ぜひ、ご参加ください。「なら教育の日」記念集会の案内は、こちらから→ 「なら教育の日」記念集会のご案内

 

12月21日(水) 2学期の授業終了

 いよいよ今日の午前中で2学期の授業が終了します。一年の中でいちばん期間の長い二学期。体育大会をはじめ、さまざまな行事がもりだくさん、もちろん授業時間も最大です。今学期は、伝統芸能体験や台湾經國國民中学との交流、ゲストティーチャーによる放射線についての授業など、他校ではなかなか経験できない授業もありました。ALTを活用した英語教育、タブレットを使ったICT教育も、ますます充実してきました。子どもたちは、二学期もたいへんよくがんばってくれました。

 

 

 

 

12月20日(火) 三者懇談

 3年生は昨日から、1・2年生は今日から期末懇談があります。卒業後の進路も含め、中学生の年代はさまざまな壁にぶつかり、悩みながら、それを自分の力で解決しなければならない大切な時期です。幼児期のようにまわりの大人が救いの手をさしのべ、代わりにやってあげることはできません。そんな中学生の健全な育成のためには、家庭・学校が連携して、子どもたちの教育にあたることが必要です。一人一人の子どもたちには個性があり、親や教師など、まわりの大人の成功(あるいは失敗)体験が、必ずしもそれぞれの子どもに有効であるとはかぎりません。懇談も含め、さまざまな機会を通して、家庭と学校のきずなを深め、子どもたちのすこやかな成長をめざしていきましょう。

 

12月19日(月) 球技大会

 先週の金曜日(16日)午後、球技大会(バスケットボール)を実施しました。伝統芸能体験【10月】、台湾經國國民学校との交流【11月】など、例年以上に行事が盛りだくさんだった今年をしめくくる学校行事となりました。先週に入ってから少し冷え込みがきびしくなる中での実施でしたが、みんなの熱気で寒さを吹き飛ばし、おおいに盛り上がって、無事終了しました。

  

 この一年、子どもたちは、さまざまな行事を自主的に、楽しみながら実施してくれました。今年も残すところあと数日、体調に気を付けてがんばってほしいと思います。

 なお、2学期の給食は、本日で終了です。明日からは、給食がありません。

 

12月16日(金) 明日は、おん祭り

 昨日配布した「きらめき奈良」最新号で、奈良市が進める世界遺産学習、「学び、知ったことを『自ら伝える』」取組の一つとして、興東館柳生中の大柳生太鼓踊りの発表(練習)の様子が紹介されていました。ふれあい広場での発表から二か月足らず、記事を見ていて、あの日の感動がよみがえってきました。よくがんばりました。

 ところで、明日17日(土)には、春日若宮おん祭りが行われます。「おん祭り」は、昔から大和一国をあげて行われるというくらい盛大に開催されるお祭りで、1136年に始まって以来、一度も途切れることなく現在まで続いています。明日17日に行われる「お渡り式」が有名ですが、お祭りはすでに始まっています。15日(木)の大宿所(おおしゅくしょ)詣・祭に始まり、お渡り式をはさんで18日(日)のご宴能(御旅所で能や狂言が行われる)までの間、いろいろな芸能や流鏑馬(やぶさめ)、奉納相撲などが行われ、古都奈良をいろどる代表的な行事となっています。

 そのおん祭りのメインイベントもいうべきお渡り式に、今年は本校2年生の大西彩也香さんが、「郷神子(ごうのみこ)」として参加します。

 

 ここ数日、寒い日が続いていますが、体調を整えて、大西さん、この大役を無事に勤めてください。お天気にめぐまれたすばらしい一日になればいいですね。それにしても、「郷神子」としてお渡り式に参加するということは、たいへん晴れやかで、貴重な経験だと思います。大西さん、がんばれ!!

 

12月15日(木) 木剣体操

 昨日、柳生剣友会の下浦会長に来ていただいて、今年最後の木剣体操に取り組みました。体育大会やふれあい広場に向けて練習していた時期と比べると、冷え込みの厳しい中でしたが、準備体操からスタート、体を動かしているうちに徐々に体も温まってきたようです。

  

 今日からは、新しく「跳躍素振り」と日本剣道形の4本目、「八相(八双)の構え」・「脇構え」について教えていただきました。「跳躍素振り」はリズムをとるのが意外と難しく、最初のうちはぎこちない動きでしたが、繰り返していくうちにスムーズに動けるようになりました。日本剣道形も今回からついに4本目、全部で7本(長剣の場合)あるうちの5本目までの習得が中学での目標です。下浦会長、来年もご指導よろしくお願いします。

  

 

12月14日(水) 「なら教育の日」記念集会

  先日この通信でもお伝えした「なら教育の日」の記念集会が、12月25日(日)午後1時30分から、なら100年会館大ホールで開催されます。

 今年度のテーマは、『夢、未来を語る』ということで、幼稚園児の歌とダンス、小・中・高校生によるプレゼンテーション等の発表があります。その後、本校の進路学習会にも来ていただいた一条高校の藤原校長による「成熟社会を生き抜く~遊びと学びについて~」というテーマによる記念講演が実施されます。子どもたちの発表と藤原校長の軽妙な語り口、盛り沢山でたいへん楽しみな内容になっています。この機会にぜひご参加いただき、「ならの教育」について、いっしょに考えてみませんか。

 「なら教育の日」記念集会の案内はこちら→「なら教育の日」記念集会のご案内

 

12月13日(火) 新執行部スタート(認証式)

 今日は、今学期最後の 全校朝会があり、先日選出された生徒会新役員の認証式を行いました。立会演説会において、それぞれに生徒会活動への熱い思いを語ってくれた4人の新役員、これからの活躍を期待します。生徒全員で新役員を支え、興東館柳生中の新たな歴史を築いていきましょう。

 

 ところで、奈良市では、現在、ノロウィルスによる感染性胃腸炎の集団発生が起こっており、先週には警報レベルを超えてしまったようです。また、インフルエンザも例年より早いペースで流行しています。手洗いやうがいを徹底するなど、予防に努め、この冬を無事乗り切りましょう。

 

12月12日(月) 2学期もあと10日

 2学期もいよいよ終盤、終業式まであと10日を残すのみとなりました。体育大会にふれあい広場、伝統芸能(能楽)体験や 台湾經國國民中学との交流など、今年は例年以上に行事が盛りだくさんでしたが、期末テストも終わり、無事終業式を迎えることができそうです。来週は、三者懇談もあります。よろしくお願いします。

《年末・年始の予定》

12月16日(金)球技大会

   17日(土)おん祭り(部活動中止)

   19日(月)給食最終日、3年三者懇談

   20日(火)三者懇談(全学年)

   21日(水)  〃

   22日(木)2学期終業式

   23日(金)天皇誕生日

   25日(日)「なら教育の日」記念集会

   28日(水)仕事納め

   29日(木)

     ~   学校閉鎖

 1月 3日(火)

    4日(水)仕事初め

    9日(月)成人の日

   10日(火)3学期始業式

 

12月 9日(金) 新生徒会スタート

 

 昨日の6限目に、生徒会役員選挙にかかわる立会演説会がありました。玄関前に掲示されていたポスターや選挙公報、お昼の放送演説等、立候補者や選挙管理委員は、当日まで熱心に活動してくれていました。そして迎えた立会演説会、たいへんすばらしい演説会になりました。4人の立候補者による演説は、推薦者も含めて、それぞれの生徒会活動に対する気持ちがよく伝わってきて、わかりやすく、堂々とした態度でした。また、聞く側も、立候補者の思いを受け止め、しっかり話を聞くことができ、最後までたいへんすばらしい雰囲気の中で進行し、終了することができました。さまざまな場面で活躍してくれた現執行部の人たちも、安心してバトンタッチできることと思います。連日、熱心に準備してくれた選挙管理委員会のみんなもご苦労様でした。いよいよ新生徒会がスタートします。興東館柳生中のさらなる飛躍をめざしましょう。

 

 

 

12月 8日(木) 小中一貫教育(合同研修)

 昨日、興東館柳生中において、興東館柳生中学校区小中一貫教育の取組として、合同研修を実施しました。

 

 全国学力・学習状況調査の結果にもとづく各校の課題とその克服に向けた取組の交流や、最近マスコミ等でも取り上げられることの多い「プログラミング学習」についての体験など、たいへん有意義な研修となりました。

 新聞等でも報道されていますが、「日本の子どもたちは、『読解力』に課題がある」という傾向が、興東館柳生中学校区の子どもたちにも見られ、その課題を克服するための取組を小中が連携、継続して実施していくことが必要だと思いました。「プログラミング学習」については、ロボット等の「ICT機器」使用の有無にかかわらず、「先を読んで行動する」ことの大切さを楽しみながら、実感することができました。

 小・中の教員がともに研修し、交流することが、子どもたちの教育の充実につながることは、まちがいありません。これからも「小中一貫教育」をいっそう充実させていきたいと思います。

 

12月 7日(水) 子どもたちの進路選択を支える

  5日(月)の奈良市中学校合同進対にて、学校心理士の山内さんから「進路選択する子どもを支える親のあるべき姿」というテーマで、自らの体験もふまえ、時にはユーモアをまじえて、たくさんのお話を聞かせていただきました。

 中学3年生にとって、高校受験は、人生で初めて迎える大きな進路選択であり、受験生本人はもちろん、保護者にとっても緊張と不安が日増しに大きくなってきていると思います。山内さんの「親として、子どもといっしょに悩み、考えながらも、『最後には、自分で決めることが大切。それがたとえ失敗に終わっても、そこから学ぶことがある』という強いメッセージを子どもに伝える必要がある」という言葉には、参加していた保護者の多くの方々が、うなづいていたように思います。

 また、親として自覚し、子どもたちにも伝えていかなければならない「三つの法則」の内容が、たいへん印象的でした。

《三つの法則》

● ひとりひとりの人間には、個性があり、すべての人間は違うように生まれています。

 →相手にうまく自分の気持ちを伝えなければ、決してわかってもらえません!

 

● それぞれの人が自由意志を行使する権利と果たすべき責任があります。

 →大切に思っている人の意見でも、残念ながら同意できない場合があります!

 

● 思春期には、誰も自分のことをわかってくれないように感じる時期です。

 →思春期は、とても大切で、心が揺れ動く(敏感な)時期です。

 それ以外にも、ここでは紹介しきれないほど、たくさんのすばらしいお話を聞かせていただきました。機会があれば、ぜひ、興東館柳生中学校にもお招きし、お話していただきたいと思いました。

 

12月 6日(火) 生徒会役員選挙

 生徒会の新役員を選出するための立会演説会および投票が8日(木)に実施されます。山村委員長をはじめ各学級より選出された選挙管理委員により、着々と準備が進められ、立候補してくれた4名によるポスター掲示、選挙公報の発行などもスムーズに進んでいます。

 選挙広報の枠いっぱいに書かれた「立候補表明アピール」、推薦者による「推薦理由」を読んでいると、4人それぞれの生徒会活動にかける思いがひしひしと伝わってきます。さまざまな行事に自主的・積極的に取り組み、「二代目」として興東館柳生中学校の新しい歴史を築いてくれた現執行部の思いを引き継いで、活躍してくれることを期待しています。ところで、本日の全校朝会は、現執行部として実施する最後の集会でした。何事にも、自主的に明るく取り組んでいた現執行部らしく、クイズありダンスありのたいへん楽しい企画で締めくくってくれました。一年間、お疲れ様でした。そして、ありがとう!

   

    

 

12月 5日(月) 避難訓練(火災)

  2日(金)、期末テスト終了後、火災発生を想定した避難訓練と実際に消火器を使った消火訓練を実施しました。前回(5月に地震を想定した避難訓練を実施)と同様に、教室からの避難については、静かに落ち着いて行動できていたと思います。その後、場所を移動し、消防署の方に指導していただいて、消火器を使った消火訓練を行いました。

 「消火器から消火剤が噴出するのは、約15秒程度」「家の天井まで火が燃え移ってしまったら、消火器での消火はあきらめて、逃げる」など、火災にかかわる諸注意や消火器の使い方を教えていただいた後、いよいよ消火器を使った訓練の開始。訓練用の水消火器から、勢いよく噴き出す水に、思うように目標をとらえることができない場面もありましたが、貴重な体験をすることができました。多くのご家庭にある消火器も種類がいろいろ、使い方もそれぞれ少しずつ違うようです。この機会に、各ご家庭でも、消火器に書かれた注意事項を確認し、点検してみてはどうでしょう。

 

 

 

12月 2日(金) 奈良市教育憲章

  先日もこの通信でお伝えしましたが、今日は、「なら教育の日」です。「古都奈良の文化財」が、ユネスコ世界遺産に登録されたのを機に、今一度、教育の大切さをみんなで共有し、未来をになう子どもたちの教育について、共に考えることのできる日になればいいなと思います。

 保護者および地域の皆様には、日頃より学校の諸活動にご理解・ご協力いただき、ありがとうございます。「地域の子どもは、地域で育てる」という思いが、さまざまな場面での子どもたちのがんばり、成果につながっていると思います。

 「なら教育の日」制定と同時に定められた「奈良市教育憲章」にも、家庭・学校・地域の連携による教育の大切さがうたわれています。これからもよろしくお願いします。

奈良市教育憲章(一部抜粋)

 

      ― 前 略 ―

 

 奈良市は、ここに教育憲章を制定して、「教育のまち奈良」をめざします。

  家庭は、教育の原点です。

   親は、人生最大の教師です。

   私たちは家庭を大切にし、子どもに対して責任を持ちます。

  学校は、学びの場です。

         子どもたちは、はつらつと学びます。

   教職員は、保護者や地域に信頼される学校を作ります。

  地域は、かけ橋です。

   地域は、家庭と学校をつなぎます。

   私たち奈良市民は、子どもたちを見守ります。

 

 ※「奈良市教育憲章」の全文は、こちらから→奈良市教育憲章

 なお、本日は、期末テスト最終日、テスト終了後、防災訓練(消火)を実施し、給食もあります。

 

12月 1日(木) いよいよ師走

   いよいよ12月、師走のスタートです。ハローウィンが終わってからもクリスマス、年末・年始の準備と、世間はたいへんあわただしく、「何かしないと」と心配で、落ち着かない時期になってきました。今年も残すところあと一か月、こんな時こそ、どっしり構えて、やるべきことをやり、落ち着いて、新たな年をむかえたいものです。まだまだ行事は続きます。もうひと頑張り、一年をしっかりしめくくりましょう。

《12月の主な予定》

・12月 1日(木)期末テスト2日目

・    2日(金)期末テスト3日目、避難訓練

・    7日(水)生徒会役員選挙立会演説会

・   16日(金)球技大会

・   17日(土)おん祭り(部活動中止)

・   19日(月)給食最終、3年三者懇談

・   20日(火)三者懇談

・   21日(水)三者懇談

・   22日(木)2学期終業式

・   23日(金)天皇誕生日

・   25日(日)「なら教育の日」記念集会

・   28日(水)仕事納め

・   29日(木)学校閉鎖( ~3日(火)まで)

 

11月30日(水) あっという間の8か月

  今日からいよいよ期末テスト。朝、登校してくる子どもたちも、いつもより緊張しているように見えました。日頃の学習の成果を存分に発揮してもらいたいと思います。

 ところで、最近は朝夕の冷え込みもきびしく、学校の周辺を彩っていた美しい紅葉も日に日に散り急いでいるように思います。4月に着任して以来、あっという間の8か月、季節は、春・夏・秋と過ぎ、まもなく冬を迎えようとしています。季節ごとに変容する周辺の木々にいやされ、何事にも全力で取り組み、楽しみ、そしてすばらしい結果を残してくれた子どもたちに、驚き、感動の連続だった8か月でした。今年度も残すところ1/3、総決算の時期となりました。ラストスパート!! これからもよろしくお願いします。

 

 

11月29日(火) 明日から期末テスト

 明日からの3日間、2学期の期末テストを実施します。いよいよ、今年も残すところあと一か月となりました。

 4月、「初代に負けない二代目」としてスタートした生徒たちは、さまざまな学校行事や部活動などにたいへんよくがんばってくれました。どの活動にも多くの努力が必要であり、たくさんの壁にぶつかり、悩んだこともあったと思います。その都度、保護者や地域の方々のご協力もあり、子どもたちはその壁を乗り越え、やり遂げることで、大きな成果と感動を私たちに伝えてくれました。

 これからの一か月、そして、年が明けてからの3学期を今年度のまとめとして、次年度からの活動につなげてもらいたいと思います。まず、明日からの3日間、全力でがんばりましょう。

 なお、30(水)、12/1(木)は、給食がありません。期末テスト最終日の12/2(金)から給食を再開し、午後からも活動します。

 

11月28日(月) 「なら教育の日」

   今週の金曜日(12/2)は、「なら教育の日」です。平成14年のこの日に「古都奈良の文化財」がユネスコ世界遺産に登録されたのを機に「なら教育の日」が定められ、「奈良市教育憲章」も制定されました。

 歴史や文化そして伝統を受け継ぎ、さらに新しい文化を創造するためには、教育の力が大切です。未来をにない、未来にはばたく子どもたちにどのような教育が必要かを考え、実施していくためには、家庭・学校・地域の連携が不可欠であることは言うまでもありません。

 奈良市では、そんな思いを込めて「奈良市教育憲章」を定め、「教育のまちー奈良」をめざした取組を進めています。「奈良市教育憲章」はこちらから→奈良市教育憲章

 

11月25日(金) ちょっとしたことが・・・

   

 昨日、2年生の道徳の授業で、「ちょっとしたいたずらが、こんなことに・・・」というテーマで「いじめ」について考えました。タブレットを使って一人一人の意見を発表しながら、それぞれの意見を知り、みんなで考えました。

・いたずらをした本人は、どんな気持ちだったのか。

・そのいたずらを見ていた友人は、その時どう思っていたのか。

・その後、この学級はどうなっていくのか。

等について、考え、発表しました。子どもたちの考えはさまざまですが、ちょっとしたいたずらが、また違ったトラブルにつながり、「いじめ」など、よくない結果につながることを確認し合うことができました。

 困ったこと、いやなこと、おかしいと思うことがあれば、友達、先生等、誰かに相談し、「いじめ」などの重大な問題を未然に防止することが大切です。

 

11月24日(木) 進路懇談

 先週、卒業後の進路(進学)について、三者懇談(3年)を実施しました。3年生にとっては義務教育を終了し、人生で初めて迎える大きな進路選択の時期となりました。社会は多様化し、子どもたちの希望もさまざま、進学先も多岐にわたっています。また、それに合わせて、進路先(高校)の入試制度や学科内容等も毎年のように変わっています。子どもたちが自分の進路を正しく選択できるように、本人・学校・保護者の三者が進路に関する情報を共有し、相談することが大切だと思います。

 2学期も残すところ一か月足らず。悔いのない結果が残せるよう、がんばりましょう。

【今年度の主な入試予定】

◆2月 6日(月)・ 7日(火) 

      奈良県内私学入試

◆2月10日(金)・11日(土) 

      大阪・京都私学入試

◆2月20日(月)・21日(火) 

      公立特色選抜検査日

◆3月10日(金)        

      公立一般選抜検査日

 

11月22日(火) ゲストティーチャー授業

 昨日、エネルギー・環境理科教育研究所の先生方(2人)をゲストティーチャーにお迎えして、全学年で「放射線」に関する学習に取り組みました。私も授業を参観させてもらいました。日頃はあまり意識したことはありませんでしたが、私たちの身近なところは言うまでもなく、体の中にも少量の放射線が含まれているということがよくわかりました。医療等にも活用されているにもかかわらず、「放射線=危険」というイメージが先行しているように思いました。もちろん、大量の放射線を浴びることが危険ですが、ごく少量の放射線の有無や増減に一喜一憂することは、かえって社会の混乱をまねくだけだと思いました。「放射線とはどのようなものか」「放射線の何が危険で、何は問題ないのか」について、正しく学ぶことが大切だと思います。学習指導要領にも、平成24年度から、中学校3年生で「放射線の性質と利用に触れること」と明記されています。今回は、さまざまな機器を活用し、楽しみながら放射線について学ぶことができました。今回も含め、ふだんの教科担当とは違った視点で興味深い授業を実施していただけるゲストティーチャーの授業は、子どもたちにとってもたいへん意義のあることだと思います。お二人の先生に感謝いたします。「物事を正しく知ること」の大切さを実感した一日でした。

  

 

11月21日(月) 防災訓練

  19日(土)、本校を会場にして大柳生地区の防災訓練が実施されました。ちょうど訓練が終盤に差しかかった頃に和歌山を震源とし、県内でも震度4を記録する地震が発生し、びっくりするとともに、訓練の大切さを実感しました。

 訓練では、段ボール箱を使って「簡易トイレ」を作ったり、身近なものを利用した「担架」による負傷者の搬送を体験したりしました。

  

 また、AEDの使用方法や緊急時の心臓マッサージの重要性などについても、詳しく教えていただきました。

  

 防災グッズの展示コーナーもあり、最後は、非常食をいただいて防災訓練は終了しました。防災について、さまざまなことを考えることのできた有意義な一日となりました。

  

 

11月18日(金) 国際理解教育

  昨日、国際理解教育の学習会があり、海外(マレーシア)の日本人学校に勤務された先生からのお話を聞かせていただき、生活や文化の違いについて学ぶ機会がありました。本校でも、先日、台湾の經國國民中学と交流する機会があり、楽しいひと時を過ごすことができましたが、やはり、文化の違いを実感することもありました。例えば、お土産(みやげ)。かんたんなプレゼント交換をすることになって、興東館柳生中学校からは、一人一人の生徒がうちわにそれぞれのメッセージを書いたものをプレゼントしました。子どもたちの心のこもったプレゼントに經國國民中学の生徒もたいへん喜んでくれ、素敵なアイディアだったと思います。学校からのプレゼントは、特に考えていませんでした。一方、經國國民中学からも子どもたちから本校の子どもたち一人一人にプレゼントがありました(残念ながら、下校時間の関係で3年生には手渡すことができなかったのですが)。それに加えて、經國國民学校から、両校の校名が入った記念品(ガラスの置物や高名な書家が書かれた木製プレート)やたくさんのお菓子もいただき、たいへん恐縮しました。後で聞いてみると、台湾では、訪問する側は、たくさんのお土産を持っていくのが当たり前で、もらう側も特にお返しを気にすることなく、喜んでいただくのが普通ということでした。日本では、「何かいただいた時には、同様のお返しをしないと…」ということが多く、迎える側の学校の負担になってはいけないので、この台湾からのたくさんのお土産については、日本側にはあえて伝えないようにしているということでした。そんな文化(習慣)の違いを知りあうことも、「交流」のひとつだと言っていただいて、安心しました。

 飛行機を使えば数時間、インターネットを使えばリアルタイムに外国の人たちと交流できる時代になっています。それぞれの国や地域の文化の違いを知り、理解し合う「国際理解教育」の重要性は、日に日に高まっています。これからも、多くのことを子どもたちといっしょに学んでいきたいと思います。

 ところで、明日は、興東館柳生中学校を会場として、大柳生地区の避難訓練があります。ぜひ、参加し、防災について学びましょう。

 

11月17日(木) 「子ども安全の日」

  今日17日は、「子ども安全の日」です。奈良市では平成16年11月17日に発生した、小学生女児誘拐殺害事件を受け、翌年1月より、毎月17日を「子ども安全の日」と定め、子どもたちの安全について、学校・家庭・地域・行政が一体となり、取組を推進しています。興東館柳生中学校区では、今日も早朝より地域の方々による見守り活動を実施していただいています。いつもありがとうございます。

 あの不幸な事件が起こってから12年、二度とあのようなことが起こらないように、今日は朝から全校集会を実施しました。子どもたちの命と安全をおびやかすような事件が後を絶たない中、各学級では、最近気になっていること、心配なことがないか、確認しました。子どもたちには、「自分の命は、自分で守る」ことの大切さを伝えるとともに、まわりの大人が、子どもたちの命、安全を守っていくことの必要性を痛感しています。これからもご協力よろしくお願いします。

 

11月16日(水) がんばっています

  昨日の全校朝会で、先日実施した「そば打ち」体験にかかわる1年生(3人)の発表がありました。

 日頃より、地域の方々のご協力によりさまざまなことを経験、学習させていただいています。今回も「そば打ち」体験での学習について、テーマごとにしっかり発表してくれました(最近は、発表の中にクイズを入れることがよくあります)。社会で生きていくためには、「多くの人と交流する」こと、「自分の意見(思い)をしっかり発表する」ことが大切です。多くの方々に支えられ興東館柳生中学校生、がんばっています。

 また、書作展や英語検定からの入賞や合格のお知らせも届いています。おめでとう!!

●最近の賞状伝達

①吉野神宮書作展

 ・1年 今中、植中、大西、中

 ・2年 大芝、田畠

 ・3年 杉田

②談山神社研書会奉納書作展

 ・1年 大西、中

 ・2年 大芝

 ・3年 杉田

③ふれあい書写作品展

 ・1年 植中、辻岡

 ・3年 山村

④実用英語検定

 ・1年 植中、辻岡、中村、米蔵

 

11月15日(火) 備えあれば

  国内外で地震に関するニュースが絶えません。被害にあわれた方やご家族の方々の心情を考えるといたたまれない思いです。一刻も早く、被災された方の生活が平穏な日常に戻ることを祈らずにはおられません。

 予知等の研究は進んでいるとはいえ、地震などの災害は、いつ起こるかわかりません。でも、事前に想定していれば防げることはあります。また、災害時(後)の行動について学んでいくことも大切です。今週末、大柳生地区の避難訓練が興東館柳生中学校で実施されます。先日の台風の時にもお伝えしましたが、中学校は、大柳生地区の避難所のひとつに指定されています。この機会におうちの方といっしょにぜひ参加し、「もしも」に備えてください。大柳生地区の訓練ですが、興東館柳生中の生徒に関しては、誰でも参加してよいということです。せっかくの機会ですので、ぜひ参加させていただきましょう。

●大柳生地区避難訓練

 ・場 所:興東館柳生中学校(お車は、グランドへ)

 ・日 時:平成28年11月19日(土)

   9:20 各町別にグランドに集合

   9:30 体育館に集合、避難訓練開始

 

11月14日(月) イングリッシュチャレンジカップ2016

 昨日、奈良市教育センターでイングリッシュチャレンジカップ2016が開催されました。今年の大会のパンフレットの表紙は、3年生の杉田さんの作品が選ばれ、開会行事の中でも披露されました。おめでとう!!

 プレゼンテーションコンテストには、1年生の米蔵さんが出場しました。開始直前までリハーサルが行われ、開会行事から英語一色(いっさい日本語でのあいさつもなし)で、緊張感あふれる雰囲気の中、堂々とした発表でした。いっしょに参加していた他校の先生から「たいへん発音がきれいだった」と言っていただきました。たいへん貴重な経験だったと思います。まだ、一年生、来年・再来年につなげてください。よくがんばりました。

  

 

11月11日(金) オープンスクール

 昨日はオープンスクールを実施し、5限目の体験授業等には、各学年とも、たくさんの保護者の皆様に出席していただきました。1年生は、ゲストティーチャーに南垣内さんをお迎えしての「そば打ち体験」、2年生は、9月に実施した職場体験学習の発表、3年生は、進路学習会を実施しました。南垣内さんに教えていただきながら、和気あいあいとそば打ちに奮闘する1年生、タブレットを駆使しながら、時おりクイズをはさんで職場体験学習の様子を発表する2年生、保護者といっしょに進路についての説明を真剣に聞いている3年生、どの学年の子どもたちも4月からの成長を感じました。子どもたちの成長には目を見張るものがあります。オープンスクール等、学校行事の際には、ぜひご来校いただき、子どもたちの成長ぶりを実感してください。お見逃しなく。

  

 なお、今週末13日(日)には、奈良市の中学生によるイングリッシュチャレンジカップ2016が開催され、興東館柳生中学校からは、1年生の米蔵さんが出場します。日頃の成果を存分に発揮してもらいたいと思います。そして、その大会パンフレットの表紙デザインには、3年生の杉田さんの作品が選ばれました。

 杉田さんおめでとう、米蔵さんがんばれ!!

 

11月10日(木) 經國國民中学との交流

 昨日、台湾の經國國民中学との交流を実施し、先生方や通訳の方も含め総勢23名(生徒は20名)で来校されました。体育館で木剣体操・日本剣道形を披露した後、生徒たちが經國國民中学の子どもたちに木剣体操を伝授(?)し、最後に合同で発表しました。言葉はあまり通じなくても、そこは同じ中学生、すぐに打ち解けて楽しそうに練習していました。あっという間に時間が過ぎ、生徒会で考えてくれていた出し物ができなかったのは残念でしたが、台湾の子どもたちからは素敵な歌の披露やプレゼントをいただき、いっしょに記念写真を撮って、第一部を終了しました。

  

 第2部は、部活動体験(見学)。2グループに分かれて、武道場で胴着をつけての剣道体験と体育館での部活動見学(卓球・バドミントン)。体育館では見学のはずが、気づいてみれば、いっしょに練習に参加していました。最後まで楽しく交流できて、經國國民中学の子どもたちも笑顔でいっぱいでした。ぜひ、ふたたび当地であるいは台湾での再会ができればすばらしいと思います。貴重な機会を与えてくださった方々に感謝いたします。

  

 今日はオープンスクールで、午後からは、そば打ち体験(1年)・職場体験の発表(2年)・進路学習会(3年)があります。ぜひ、ご参加ください。

 

11月 9日(水) 公開授業(小中一貫)

  今週7日(月)から今日までの3日間、興東館柳生中学校区の小・中学校において公開授業を実施しています。小・中の教員が、自校も含めて、お互いの授業を参観しあい、授業改革につなげていこうというものです。興東館柳生中学校でも、事前に調べてきた内容を発表したり、英語で他己紹介するなどさまざまな授業を実施し、小学校の先生方にも参加していただきました。事前に保存した内容をタブレットに保存して発表したり、発表した内容をタブレットで撮影して次の授業で活用する等、ごく自然にタブレットを使っている様子に、ICT教育に取り組んできた成果を感じました。タブレットの活用については、まだまだ課題もありますが、これからの社会を生きていく上でかかすことのできないものだと思います。今後もICT教育の推進に努めていきたいと思います。

 今日の午後には、台湾の經國國民中学との交流があります。担当の先生、生徒会を中心に交流の計画を立ててくれています。後日、その様子はこの通信でも紹介させていただきます。

 また、明日(10日(木))は、オープンスクールがあります。午後には、(1年)そば打ち体験(2年)職場体験発表(3年)進路学習会を予定しています。ぜひ、学校へお越しください。

 

11月 8日(火) スマホ学習会

  昨日、生徒たちとともに、保護者・校区少年指導協議会・学校評議員の方々にも参加していただいて、「スマホ学習会」を開催しました。たいへん便利なスマホですが、直接顔を合わせて会話するときには何でもないことでも、「ライン」や「メール」などの文字だけだと、誤解や勘違いによるトラブルにつながることや、スマホによる安易な写真撮影や公開が犯罪行為につながることなど、その危険性・問題点について学習しました。

 問題のあるサイト等への接続をブロックする「フィルタリング」の必要性等、子どもたちとともに大人が考えていかなければいけないこともありました。最後に、子どもたちを守るために、まわりにいる大人として、①困ったら相談 ②自分は知らなくても、(スマホについて)よく知っている人を知ってるよ ③暴走はしないよ(秘密は守るよ)というメッセージを発信し続けることが大切だと教えていただきました。

 

11月 7日(月) もうすぐクリスマス?

 この通信でも紹介させていただきましたが、2学期からALTのマイケルが月に2回程度、英語の授業に来てくれています。他校の勤務との関係上、次に興東館柳生中学校に来てくれるまで少し間が空くので、少し早い気もしましたが、先日の授業は、クリスマスについてのお話でした。 

 英語科の清水先生とのかけあいも絶妙で、クリスマスについてかなり詳しい説明があったのですが、適度な通訳をはさんで、わかりやすく、生徒たちも熱心に聞いていました。(私もはじめて聞く内容もありました)

 ところで、マイケルは歌が得意で、この日もギターを手に、子どもたちといっしょに自慢の歌声を披露してくれたようです(残念ながら、私は聞くことができませんでした)。これからも、楽しみながら英語力を高めていってほしいと思います。

 

11月 4日(金) 柳生地区文化祭

 日に日に秋の気配が深まり、朝夕はめっきり冷え込むようになってきました。それでも、日中はたいへん過ごしやすく、運動にも学習にも一番取り組みやすい季節となってきました。昨日は文化の日、「文化の秋」まっさかりということで、地域でもさまざまなイベントが開催されています。今週末、6日(日)~11日(金)までの間、柳生公民館において柳生地区文化祭が開催されます(7日(月)の休館日を除く)。興東館柳生中学校生の書道作品も展示されていますので、ぜひご覧ください。

柳生地区文化祭の案内はこちらから→20161104-083015.pdf [126KB pdfファイル] 

  

 また、週明け7日(月)には、「スマホ」学習会を実施します。午後13時35分からの予定ですので、ぜひご参加ください。

 

11月 2日(水) 5秒待ってますか?

 先日も書いた人権教育研究大会の記念講演で、「5秒待てない学校」というお話を聞きました。学校にかぎったことではないかもしれませんが、子どもたちに指導(質問)する時、子どもたちが行動を起こしたり、質問に答えるまでに学校(教師)は「5秒待てない」という内容のお話だったと思います。「たったの5秒」と思うかもしれませんが、何か指導(質問)した後の5秒は、案外長く感じるものです。矢継ぎ早に質問したり、次の指示を与えたりして、「子どもたちに考える(行動を起こす)余裕を与えていない」ということはないでしょうか? 子どもたちを教育して(育てて)いくうえで、「わからないことを教える」「適切な指示を与える」ことは、もちろん大切なことです。一方、それと同じように、子どもたちが考え、行動することを「見守る」ことも、子どもたちが成長するうえでたいへん重要なことだと思います。時には、小さな失敗が「気づき」につながり、その後の大きな成長につながることは少なくありません。大事にしていかなければならないのは、常に子どもたちに目を向けていることだと思います。「5秒待つ」ちょっと意識してみませんか。

 

11月 1日(火) 今年もあと二か月

 いよいよ今日から11月、今年も残すところあと二か月となりました。体育大会、ふれあい広場も無事に終了し、ホッとするまもなく、これからもさまざまな行事が目白押しです。8日(火)の午後には、台湾の經國國民中学の生徒たちが来校し、交流することとなりました。突然の決定でしたので、たくさんのことはできませんが、係の先生方とも相談して、子どもたちと心を込めてお迎えするための準備を進めていきたいと思います。

【11月の主な予定】

・ 7日(月) スマホ学習会、学校評議員会

・ 8日(火) 校区小・中学校授業交流(見学)会(~10日)

・ 9日(水) 台湾經國國民中学との交流

・10日(木) オープンスクール

         1年 そば打ち体験

         2年 職場体験報告会

         3年 進路学習会

・19日(土) 大柳生地区防災訓練

 

10月31日(月) 奈良県人権教育研究大会に参加して

 28日(金)・29日(土)、奈良県人権教育研究大会に参加してきました。1日目の全体会の中で、若い先生方が人権について日頃感じたり、取り組んでいることを論議するパネルディスカッションがありました。若い先生方が、勤務を終えてから自主的に集まり、学び合う様子が伝わってきて、たいへん心強く感じました。その中で、先輩教員からのアドバイスとして、「よく見たね 車こないね 渡れるね」という交通標語についての話を聞きました。一見、何気ない言葉ですが、短い言葉の中に、子どもたちの気持ちを受け止める姿勢や思いやりが込められています。ともすれば、私たちは同じような場面で「よく見たか 車こないか 渡れるか」と声をかけているように思います。交通事故から子どもを守るという目的は同じですが、口調も含め、指示(命令?)の気持ちは強く伝わるけれど、後者の言葉では、聞いている子どもたちは、自分の気持ちを受け入れてもらっているように思えないのではないでしょうか。

 子どもたちの人権を大切にし、豊かな成長をめざすためには、子どもたちの自尊感情を高めることが必要です。自尊感情を高めるためには、多様な個性をもつ子どもたち一人一人を「認め」、それぞれが大切な存在であることを「伝える」ことが大切です。「よく見たか 車こないか 渡れるか」ではなく、「よく見たね 車こないね 渡れるね」を心掛けようと思います。

 

10月28日(金) 第1回選挙管理委員会

  先日、第1回の生徒会選挙管理委員会が開催されました。平成28年度も後半に入り、生徒会役員の改選時期となりました。4月にこの興東館柳生中学校に着任し、たいへん驚き、感心したのが、現在の生徒会役員など子どもたちの姿でした。全校朝会を自主的に運営し、自分の言葉で語る生徒会執行部のメンバーに驚いたのが、昨日のことのようです。好評だった全校レクリエーション(全校かくれんぼ)の計画・運営にも取り組んでくれました。生徒会執行部での経験は、きっとこれからの生活にもつながると思います。ぜひ、いかしてください。

 新しく選ばれる生徒会役員の皆さんは、その伝統を引き継ぎ、新しい興東館柳生中学校の歴史を作るためにがんばってください。生徒会役員選挙の告示も間近です。一人一人の力で、この興東館柳生中学校を盛り上げていきましょう。

【よくがんばりました。生徒会執行部】

●新入生歓迎会

  

●生徒総会

  

●全校レクリエーション(全校かくれんぼ)

  

 

10月27日(木) 柳生小学校公開授業

 昨日、柳生小学校の公開授業(算数)に行ってきました。3グループに分かれて、重さには単位(g)があることを学習する内容でしたが、どのグループも落ち着いて、しっかりと楽しそうに学習していました。学力定着のためには、「落ち着いて授業を受ける」「学習に前向きに取り組む」など、授業規律の確立がたいへん重要です。また、昨日の授業では、先生が子どもたちの様子や言葉づかいを気にかけながら、小学生にもよくわかるように質問していました。小学校と中学校の違いはありますが、地域の子どもたちの学力向上は、奈良市の進めている「小中一貫教育」の重要な目的です。「どうやって授業規律を確立するのか」「効果的な発問の仕方(授業の進め方)」などについて、小・中の教員が、いっしょになって考えていくことが大切だと思います。今後も、小中一貫教育の中心課題として、学力定着に向けた取組を進めていきます。ご理解、ご協力をお願いします。

 なお、昨日、「スマホ等についての学習会」の案内を配布しました。ぜひ、ご参加ください。「スマホ等に関する学習会」の案内はこちら→スマホ等についての学習会(11/7)のお知らせ

 

10月26日(水) 伝統芸能体験(能楽)

  昨日、宝生流の能楽師である辰巳満次郎さんにお越しいただき、日本の伝統芸能である能楽の体験学習を実施しました。辰巳さんは、重要無形文化財総合指定保持者として、日本の伝統文化である能楽の継承、普及に取り組んでおられます。また、平成23年度文化庁文化交流使(海外派遣型)として韓国に派遣されるなど、海外における能楽の普及のために、公演やワークショップも実施されています。9月に音楽の授業でお世話になっていた久渡先生のご縁で、久渡先生とともに来校していただき、貴重な授業を実施することができました。9月の事前授業も含め、ほかでは経験できないすばらしい体験だったと思います。辰巳満次郎さん、久渡先生、ありがとうございました。

 

 

10月25日(火) すばらしい発表でした。

 22日(土)、お天気にもめぐまれ、多くの方々の参加を得て、「ふれあい広場2016」が開催されました。興東小、柳生小の発表の後は、いよいよ興東館柳生中の発表です。どの学年も、これまでの練習の成果を見事に出し切ったすばらしい発表でした。「ふれあい広場2016」の様子はこちらから→ふれあい広場2016

  

 中間テストをはさんで、体育大会、「ふれあい広場2016」等行事が続く中で、子どもたちは、もてる力を十分発揮してくれたと思います。この成果に自信をもって、今後の活動につなげてほしいと思います。

 ところで、今日は、午後から伝統芸能(能楽)体験の授業があります。13:10からの予定ですので、ぜひ体育館へお越しください。

 

 

10/25以前の校長室通信は、こちらから校長室通信2016