※校長室通信2016の容量がいっぱいになったので、10/25以降は、校長室通信2016②(10.25~)に掲載します。→校長室通信2016②(10.25~)

 

本年度より、この興東館柳生中学校に着任させていただいております関東利幸です。

  

(文化活動部作成:生徒昇降口に掲示)

 今後、この「校長室通信2016」を通じて、学校の様子や日々の生活の中で感じたことをお伝えしていきます。お楽しみに。

 

10月25日(火) すばらしい発表でした。

 22日(土)、お天気にもめぐまれ、多くの方々の参加を得て、「ふれあい広場2016」が開催されました。興東小、柳生小の発表の後は、いよいよ興東館柳生中の発表です。どの学年も、これまでの練習の成果を見事に出し切ったすばらしい発表でした。「ふれあい広場2016」の様子はこちらから→ふれあい広場2016

  

 中間テストをはさんで、体育大会、「ふれあい広場2016」等行事が続く中で、子どもたちは、もてる力を十分発揮してくれたと思います。この成果に自信をもって、今後の活動につなげてほしいと思います。

 ところで、今日は、午後から伝統芸能(能楽)体験の授業があります。13:10からの予定ですので、ぜひ体育館へお越しください。

 

 

 

10月22日(土) ふれあい広場2016

  お天気にもめぐまれ、「ふれあい広場2016」が無事に開催できそうです(現在時刻8:30)。興東館柳生中学校区となってむかえる2回目のふれあい広場、今年の全体会の司会は、中学校の生徒会執行部がつとめます。地域の方々とともに楽しい一日を過ごすことができそうです。いつものように、生徒会施行部が、ふれあい広場への思いを5・7・5にまとめてくれました。

●ふれあいで 作ろう思い出 繋がろう

●響く声 あふれる笑顔 秋の日に

●楽しもう 老若男女 集まって

●舞台上 胸張り上見て 堂々と

●全員で 地域もまるごと 笑いあおう

●集めよう 地域の絆 この胸に

●地域人 小中ともに ふれあおう

●たくさんの 支えがあって できるもの

 今日の様子は、随時、このホームページで紹介させていただきます。お楽しみに

 

10月21日(金) 明日は「ふれあい広場2016」

 いよいよ明日は「ふれあい広場2016」です。校区の小学生や地域の方々とふれあう、年に一度の大イベントです。中学校の発表は、【1年】柳生が剣の里になるまで、木剣体操・日本剣道形の説明 【2年】大柳生太鼓踊り(説明および口上) 【3年】大柳生太鼓踊りです。体育大会の終了後から、本格的な準備、練習に取り組み、今日は、各学年ともリハーサル、最終確認を行いました。当日は、準備等で見学することが難しい3年生が見守る中、1・2年生は、リハーサルに臨みました。3年生は衣装も身に着け、本番さながらです。

(1年生のリハーサル)

  

  

(2年生のリハーサル)

  

  

(3年生のリハーサル)

  

  

 あとは、明日の本番を待つばかりです。短い準備期間ではありましたが、太鼓踊り保存会の方々等にもご協力いただきながら、どの学年も一生懸命、準備、練習に取り組みました。どうぞ、子どもたちのすばらしい発表をお楽しみに!!

 

10月20日(木) 「少年の主張」入賞おめでとう

 先日の全校朝会で第38回「少年の主張」作文の入賞者に賞状を伝達しました。「少年の主張」とは、中学生が日頃感じていること、夢や希望、大人へのメッセージなどを発表するものです。自分の思いを作文に書いたり、発表することは、社会で生活するうえで、たいへん重要なことです。興東館柳生中学校でも日頃からさまざまな機会を通じて、「自分の思いを文章にまとめる」「みんなの前で自分の思いを発表する」ことを大切にしています。そのことが評価されたのは、たいへんすばらしいことだと思います。おめでとう!!

(「少年の主張」作文入賞者)

●優良賞 1年 大西悠生

●努力賞 1年 米蔵 愛

     2年 大芝美麗

     3年 中井琉偉、西久保奈美

 

 さて、いよいよ「ふれあい広場2016」まで、残すところあと2日となりました。どの学年も最後の準備、練習に取り組んでいます。週末のお天気が気にかかります。みんなの熱気で雨雲を吹き飛ばそう。

(保存会の方々の指導による太鼓踊りの練習)

  

   

 

10月19日(水) ホームページご覧ください

 昨日は、私学合同説明会の運営のため、終日生駒に出張していました。めまぐるしく変化する社会に対応するため、公立高校も含め最近の高校入試の在り方は、年々変化しています。いよいよ3年生の進路相談も本格化するこの時期、県内の中学校の進路担当者が集まり、来年度の高校入試について、情報収集に努め、交流することのできるよい機会となりました。

 ところで、この時期は、奈良市・県における教科や人権教育等の研究大会が開催され、それにともなう出張が多く、学校をあける機会が多くなるのが、たいへん気がかりです。先日の生徒会主催による全校レクリエーションや昨日の全校朝会にも参加できず、たいへん残念でした。ホームページ上に掲載されている子どもたちのがんばりや楽しそうな様子を実際に見ることができず、とてもさびしい気持ちになりました。ただ、ホームページを見ていると、何事にも全力で取り組み、楽しめる興東館柳生中学校生のすばらしさ、その生徒のがんばりを見守る先生方の思いが伝わってきて、たいへんうれしくもありました。これからも、ホームページを通じて、各行事を中心に学校の様子をお伝えします。ぜひ、ご覧ください。

(10.14 全校レクリエーション  10.18 全校朝会)

  

 

10月18日(火) 文化の秋

 昨日の総合の時間を使い、各学年において22日(土)に実施される「ふれあい広場」に向けた準備、練習に取り組みました。保存会の方々(山中さん、坂本さん、向井さん)に教えていただいて、3 年生の太鼓踊りの練習にも一段と熱が入ってきました。

 

 

 気候にもめぐまれたこの時期、スポーツはもちろん、自然や文化に親しむのにも最適な季節となってきました。そんな中、先日、保護者の皆様にもご案内させていただいたとおり、日本の伝統芸能である能楽を体験する授業を来る25日(火)13時10分から本校体育館にて実施することとなりました。9月前半、音楽の授業でお世話になっていた久渡先生のお知り合いである辰巳満次郎さんに来ていただき、めったに体験することのできない貴重な授業を実施できることとなったのです。ぜひ、この機会に保護者の皆様、地域の皆様にもお越しいただき、子どもたちとともに、日本の素晴らしい伝統芸能を体験していただけたらと思います。伝統芸能体験のお知らせは、こちらから→伝統芸能体験(10/25)のご案内 「文化の秋」を満喫しましょう。

 

10月17日(月) 秋本番

 日に日に秋の様相が深まる中、お天気にもめぐまれて地域の行事も花盛りです。昨日の日曜日、午前中は、東里地区敬老会、午後からは、夜支布山口神社の秋季祭典に参加させていただきました。いつも学校の諸活動にご協力いただいている皆様方とふだんとは違った形で交流することができたり、以前お世話になっていた方との十数年ぶりの再会など、たいへん楽しい一日となりました。地域で行事が開催されれば、多くの方が参集し、交流を深めることができる。さまざまな年代の人々の手によって、昔からの伝統行事が脈々と受け継がれていく。あらためて、この興東館柳生中学校区のすばらしさを実感することのできた一日となりました。今週末は、いよいよ「ふれあい広場2016」の開催です。今日も保存会の方々に来ていただいて、太鼓踊りの練習があります。地域の一員として、中学校もがんばります。

 

 

10月14日(金) 2学期も後半戦へ

 本日の2限目で中間テストも終了。いよいよ2学期も後半戦の活動がスタートします。テスト終了後、3限目の学活の時間には、さっそく1・2年生が来週末に実施される「ふれあい広場2016」に向けた取組を再開します。3年生も週明けから、保存会の方々に来ていただいて太鼓おどりの練習に取り組みます。金曜日(21日)の最終練習には、実際に衣装等も身に着けた練習になる予定です。短い準備期間ですが、どの学年も一生懸命に準備、練習に取り組んでいます。その成果を多くの保護者、地域の方々の前で発表できることを楽しみにしています。ご期待ください。

 

 

10月13日(木) 今日から中間テスト

 長かった夏休みが終わり、気がつけば2学期も半ばにさしかかろうとしています。職場体験学習(2年)、体育大会等の学校行事、部活動の新人戦などが続き、あっという間の1か月半が過ぎて、今日からは中間テストがはじまります。

 子どもたちには、日頃の学習の成果をしっかりと発揮してもらいたいと思います。よい結果が出るにこしたことはありませんが、本当に大切なのは、テストが終わった後の学習です。良い結果に満足しているだけでは、次への成長にはつながりません。テスト前の勉強も含めて「あの時○○すればよかった」、「わかっていたのに、こんなミスをするなんて」という後悔は誰にでもあると思います。その後悔を忘れず、次につなげていくことが大切です。印象に残っていることは、忘れにくいものです。今回間違えた問題が次に出た時、「あの時確認しておいてよかった」と言えるようになれば、失敗も無駄にはなりません。

 今日は中間テストの初日ですので、給食はありません。12時のバス(路線バスは、12:14)に乗って下校する予定です。明日14日(金)は、通常通り、給食・部活動があります。テストの後には、生徒会が企画したレクリエーションもあります。もう一日がんばりましょう。

 

10月12日(水) 防災について考える

 今年に入ってからだけでも、4月の熊本県・大分県を中心におこった大地震、台風による水害、最近の阿蘇山の噴火などの自然災害が続出しています。日本は、豊かな自然にめぐまれている反面、世界有数の「災害大国」ともいわれています。自然のもつ力は、人間が想像する以上に大きなものですが、豊かな自然と共生し、私たちの「いのち」と「生活」を守るための「備え」が大切です。

 学校でも5月に地震を想定した避難訓練を実施し、12月には火災を想定した避難訓練を予定しています。ただし、災害は必ずしも学校の授業がある時に発生するとはかぎりません。むしろ、夜間や休日など、家族や地域の方々と過ごしている時間帯に発生する可能性が大です。また、先日の台風の時のように、学校には「地域の避難所」としての役割もあります。他の活動と同様に、「防災」についても、学校・家庭・地域の連携は不可欠です。

 11月19日(土)には、大柳生地区避難訓練が興東館柳生中学校で実施されます。大柳生地区の生徒はもちろん、他の地区からの参加もOKとのことですので、生徒の皆さんも保護者、地域の方々と共にぜひ参加し、防災についていっしょに考えましょう。学校に案内していただいた防災訓練の内容は、以下のとおりです。

大柳生地区避難訓練について

 1、日 時  平成28年11月19日(土)9:30~11:30

 2、場 所  興東館柳生中学校 体育館

 3、訓練内容 大柳生地区に震度6弱の地震が発生したことを想定した避難訓練

    ・市危機管理課からのお話

    ・AED訓練、簡易トイレの組み立て指導、簡易担架の組み立て搬送訓練

    ・非常食試食

    ・救助作業車展示見学                    など

 明日、13日(木)からは、いよいよ中間テストです。日頃の学習の成果を存分に発揮してがんばってください。なお、13日(木)は、給食はありません。

 

10月11日(火) ぜひ学校へお越しください。

 週末の3連休はお天気にもめぐまれ、一気に秋の気配も深まってきました。秋の行楽シーズン到来で、学校前の国道を通る車の量も朝からかなり増えているような気がします。

 気候にもめぐまれ、期間も長い2学期は、体育大会をはじめとするさまざまな行事が満載です。また、この時期を活用して、「防災」など生きていくための知識・技能を地域や保護者の方々とともに学ぶことも大切です。

 教室で行うそれぞれの教科の授業が大切なことは言うまでもありませんが、教職員以外の方々との出会いやふれあい、教室では味わうことのできない体験によって、子どもたちは、より一層成長していきます。学校には、「行事が子どもを育てる」という言葉があります。さまざまな行事で成長する子どもたちの様子を見るために、また、子どもたちとともに学ぶために、ぜひ学校へお越しください。よろしくお願いいたします。

 学校および学校を会場として実施される地域の主な行事は、以下の通りです。ご不明な点があれば、学校におたずねください。

(学校および地域で実施される主な行事)

●10/22(土) ふれあい広場2016【中学校、野外活動センター】

●10/25(火) 伝統芸能体験(能楽)【午後:中学校】

●11/ 7(月) 「スマホ」研修会【午後:中学校】

●11/10(木) オープンスクール【体験学習は午後:中学校】

          ・1年 そば打ち体験

          ・2年 職場体験報告

          ・3年 進路学習会

●11/19(土) 大柳生地区防災訓練【午前:中学校】

 ※詳細については、学校からの案内またはホームページでご確認ください。

 

 10月 7日(金) ふれあい広場2016

 中間テストも迫り、部活動もなく、子どもたちは学習モードに突入です。そして、中間テストが終われば、22日(土)には「ふれあい広場2016」が実施されます。「ふれあい広場」は、子どもたちが地域の方々とふれあい、日頃の学習の成果を多くの方々の前で発表できる貴重な機会となっています。

 地域の方々(ゲストティーチャー)を通じて地域に伝わる伝統文化を学び、継承することは、子どもたちの自尊感情を育成するうえで大変貴重な取組だと思います。伝統ある文化と、日頃より学校を支えていただいている地域の方々にめぐまれた興東館柳生中学校だからこそできる取組です。その学習の成果を「ふれあい広場2016」で発表できることを楽しみにしています。

 中学校の主な発表内容は、

●1年生 木剣、日本剣道形について

●2・3年生 太鼓踊りの解説・口上および演技です。

当日はぜひ会場に来ていただき、子どもたちの発表をご覧ください。

「ふれあい広場2016」の全戸配布ちらしはこちら→「ふれあい広場2016」のご案内

 

10月 6日(木) 太鼓踊り

 体育大会も終わり、 いよいよ「ふれあい広場2016」が間近に迫っています(10/22(土)開催)。昨日から、その「ふれあい広場」でも披露する太鼓踊りについての学習がスタートしました。

 

 

 太鼓踊り保存会の山中さんに来ていただいて、太鼓踊りの歴史・これまでの太鼓踊りと中学生とのかかわりについてお話いただきました。その後、保存会の東浦さん、福西さんにもかけつけていただいて、体育館で実際に「太鼓踊り」に取り組みました。最初の頃はぎこちなかった足の動きも、練習を重ねるうちにだんだんスムーズに動けるようになってきました。そんなに激しい運動のように思わなかったのですが、最後にはみんな汗でびっしょり。「ふれあい広場」まであと二週間。残された時間は多くありませんが、子どもたちのがんばりが多くの方々を感動させてくれることと期待しています。お楽しみに。

昨年度の「ふれあい広場2015」の様子

 また、今日から中間テスト一週間前となり、部活動が中止となります。スポーツの秋、芸術の秋・・・そして学びの秋。季節の変わり目で体調をくずすことのないよう、規則正しい生活で乗り切りましょう。

  

10月 5日(水) 体育大会を終えて②

 昨日に続いて体育大会を終えた感想です。昨日の全校集会では、各学年から体育大会についての感想を発表しました。1年生の発表は、昨日紹介させていただきましたが、続いて発表した2年生からは、素晴らしかった今年の体育大会を受けて、最上級生としてむかえる来年の体育大会に向けた決意が力強く語られました。

 また、保健体育委員長(3年)からは、今年の体育大会の成功に向けたみんなのがんばりに感謝するとともに閉会式でのサプライズ(あいさつの途中にPTA会長、先生等に突撃インタビュー等)についての説明がありました。 

  

 体育大会を盛り上げよう、自分たちの力で成功させよう、3年生のがんばりをしっかりと引き継ごうという気持ちが強くあらわれた感想でした。何事にも前向きに、あきらめずに取り組む興東館柳生中学校生、今年の体育大会スローガン「青春謳歌 諦めない心と友との絆」は大成功でした。今から来年の体育大会が楽しみです。

 

10月 4日(火) 体育大会を終えて

 2日(日)にもお伝えしましたが、予定どおり体育大会が実施できてホッとしています。地域や保護者の方々にも多数参加していただいて、たいへん盛り上がった楽しい体育大会でした。今年は記録的な猛暑が続き、9月に入ってからは雨の日が続くなど体育大会に向けての話し合いや練習の時間があまりとれず、日程的にもきびしい条件の中での実施となりました。そんな中、生徒は自主的・意欲的に活動し、すばらしい体育大会ができたことをたいへんうれしく思うとともに、生徒一人一人の成長を実感することができました。その活躍ぶりを多くの方々に見てもらうことができました。そのことをこれからの学校生活への自信につなげてくれることを期待します。

【1年生の感想より…全校朝会にて】

 僕は、保健委員会に入っています。1学期の委員会の時に、体育大会の種目やその名前について考えました。自分たちで種目や名前を考えるのは初めてで、少し緊張しました。たとえば、「運試しなわとび」といった種目などの名前は委員会で決まりました。そして、2学期になって体育大会の練習が始まりました。僕が特に頑張ったのは、「木剣体操」です。初めての木剣の練習で、僕たち1年生だけ二本目と三本目が初めての練習になり、できませんでした。だから、練習をするために、1年生は部活の時間も使い、先生方の指導のもと、一生懸命練習しました。この練習から僕は、本番で2・3年生がアッと驚くような演技をしようと思いました。そして、本番の時がきました。本番は練習の時よりも何倍も緊張しました。一生懸命練習した「木剣体操」では、僕は一番観覧席に近い位置だったので、さらに緊張しました。でも、その分気合が入りました。とても練習したことで、その成果を発揮し、練習以上にきれいに成功することができました。やる前はうまくできるか不安な気持ちがあったので、安心して、とてもうれしかったです。僕は、今回の体育大会は中学生になって初めてで、わからないこともあったけれども、先輩たちがやさしく教えてくださったので、しっかり練習などに取り組むことができました。そして、来年の体育大会は、3年生の思いを受けつぎ、今年の反省をふまえて、今年よりもすばらしい体育大会にしたいです。

 体育大会の様子はこちらから体育大会2016

 また、本日の全校朝会では、先日実施した「漢字検定」にかかわる賞状伝達を行いました。

【賞状伝達(漢字検定)】

●5級合格 1年 児玉陸朗

●4級合格 2年 田中聡弥・軽井駿成

●準2級合格 3年 杉田梨花・三輪七奈

 興東館柳生中学生、さまざまな分野で頑張っています。おめでとう、これからもがんばれ!!

     

10月 2日(日) 第2回興東館柳生中学校体育大会

 ここ数日というか、今日も早朝から心配していたお天気も回復し、第2回興東館柳生中学校の体育大会を実施することができました。地域の方々、保護者の方々にも多数かけつけていたただいて、順調に競技も進んでいます。(今、お昼を食べながら書いています。)体育大会の様子は、順次ホームページに掲載します、お楽しみに。晴れ間ものぞいて、熱中症も心配です。水分補給等に気をつけて、午後からもがんばります。

 

9月30日(金) 週末は、体育大会です。

    

 今週末、10/2(日)は、いよいよ体育大会、玄関の掲示物も体育大会バージョンになりました。本日も最後の練習、準備に取り組みました。練習の機会が少なく、最初の頃はぎこちなかった1年生の木剣体操も、連日の特訓のおかげで、たいへん上達しているように思います。体育大会当日は、その成果を地域や保護者の方々にしっかり見ていただきましょう。ところで、心配なのはやっぱりお天気です。「体育大会における雨天時の対応について」のプリントを本日、生徒に配布しました。ご確認いただき、ご不明な点があれば、学校へお尋ねください。

 週明けには、体育大会での元気な子どもたちの姿をこの通信でご紹介できることを祈っています。

「体育大会における雨天時の対応について」はこちらから→体育大会にかかわる雨天時の対応について

校長室のお花も体育大会バージョン

(文化活動部)

 

9月29日(木) 秋の交通安全県民運動

  今年は、例年になく秋雨前線の活動が活発で、今日も朝からぐずついたお天気です。週間予報も毎日少しずつ変化していて、10/2(日)の体育大会が無事に開催できることを願っています。

 ところで、今月21日(水)から、秋の交通安全県民運動がスタートしています。猛烈な暑さに見舞われた今年の夏でしたが、秋雨とともに季節はすっかり様変わりし、いよいよ行楽シーズン到来。学校の前の国道を通る車の数も、日に日に増加しているように感じます。登下校の様子を見ているかぎり、興東館柳生中学校生の交通マナーに問題はないと思いますが、休日も含め、細心の注意が必要です。交通安全運動の基本は「子供と高齢者の事故防止」です。交通安全に気をつけて、地域の豊かな自然を満喫しましょう。

 それにしても、お天気が気になります。10/2(日)興東館柳生中学校体育大会、お天気にめぐまれますように。

 秋の交通安全県民運動の詳細はこちら→20160929-091815.pdf [655KB pdfファイル] 

 

9月28日(水) いよいよ体育大会

 いよいよ週末の10/2(日)は、興東館柳生中学校の体育大会です。月曜日の午後には、全員で準備、会場も整い、木剣体操の練習にも力が入りました。

  

  昨日は、3限目から予行。久しぶりの晴天で気温もどんどん上昇、汗ばむ陽気の中で、係の仕事や競技の進行について確認しました。厳しい条件の中でも、それぞれが意欲をもって、積極的に活動している様子を見て、一人一人の子どもたちの成長を実感しました。また、ほとんど休みなく続いた活動にも、楽しそうに笑顔を見せながら取り組んでいる子どもたちを見て、興東館柳生中学校生の「なかま」としてのつながりを再認識しました。

 予行を終えて、体育大会の成功を確信しました。心配なのは、お天気です。週間予報では、これから毎日☂マークが続いているのが気になります。晴れれば晴れたで、まだまだ熱中症にも要注意です。すばらしい条件の中で、10/2(日)をむかえられることを祈っています。

  

  

  

 

9月27日(火) 全校朝会

 興東館柳生中学校では、基本的に、毎週火曜日に全校朝会を実施しています。今日は、賞状伝達・体育大会に向けて・人権作文発表会と盛りだくさんの内容でした。

●おめでとう!!

 2年生の今北悠太君が、奈良市バドミントン新人大会において、第3位に入賞しました。よくがんばりました。おめでとう。

   

●決意表明

 体育大会に向けて、赤組・白組の代表から決意表明がありました。いよいよ、日曜日は体育大会。今日は、3限目から予行です。みんな、がんばろう。

  

●思いをこめて

 各学年の人権作文発表会で選ばれた代表による人権作文の発表がありました。「いじめ」「神奈川でおこった殺傷事件」「家族のこと」をテーマに、自分の考えを堂々と発表していました。人権にかかわる問題は、「いのち」にかかわる問題であり、人権を大切にすることは、「すべての人の生活を豊かにする」ことにつながります。3人の作文にはそれぞれ、自分の思いが込められており、その思いは、聞いている人にも十分に伝わっていたと思います。これからも「人権」を大切にするための取組を進めていきたいと思います。

   

 

9月26日(月) 柳生地区大運動会

 土曜日、柳生小学校を会場に、柳生地区大運動会が開催されました。

 

 今年でなんと102回をむかえ、1世紀あまり続く、伝統ある運動会です。時おり小雨の降るあいにくのお天気でしたが、子どもたちや地域の皆さんの熱意が通じたのか、最後には晴れ間ものぞき、無事最後の競技まで実施されました。

 多くの中学生も参加し、運動会を盛り上げていました。

  

むかで競走では、予選をぶっちぎりで勝ち抜き、決勝でも優勝候補の筆頭にあげられていましたが、残念ながら転倒、それでも第3位に入る大健闘でした。

 小学生のダンスや木剣体操、柳生剣友会の練習披露もあって、たいへん盛りだくさんの内容でした。最後は、みんなで「柳生音頭」を踊って、楽しい一日を締めくくりました。

 

 

9月23日(金) 2016年もあと100日

 敬老の日、警報による臨時休業、そして昨日の秋分の日と休日の多かった今週ですが、気づいてみれば9月もあと少し、今年も残すところちょうどあと100日となりました。体育大会、ふれあい広場など行事満載の10月が、いよいよ目前に迫ってきました。21日(水)には、柳生剣友会の下浦会長に来ていただいて、木剣体操に取り組みました。

  

 1学期にも練習したとはいえ、1年生にとってはまだまだわからないこともたくさん。3年生がていねいに教えてくれていました。

  

地域の方から教えていただいたことを上級生が下級生に伝える。そして、1年生は来年の新入生に。そうやって地域の伝統は引き継がれ、多くの人をつないでいくのだと思います。興東館柳生中学校の教育を支えているのは、豊かな自然と子どもたちを支えていただいている地域の方々のサポートです。その成果を体育大会、ふれあい広場で披露していきたいと思います。

 また、昨日の集会では、9/1から音楽の授業でお世話になっていて、この日が最後の授業となる久渡先生と、前任のアンソンにかわって、この日からお世話になるALTのマイケルからのあいさつがありました。久渡先生、お世話になりました。マイケル、これからよろしく。

 

 明日、9/24(土)は、柳生地区の大運動会です。天気予報では、久しぶりの晴天にめぐまれそうとのこと、秋晴れのもと、子どもたちや地域の方々とのふれあいを楽しみにしています。

 

9月21日(水) 地域の避難所

  暴風と大雨をともなった台風16号も昨日の夕刻には近畿を通り過ぎました。今回の台風により、学校に大きな被害はなかったのですが、ニュースなどの映像を見ていると、改めて自然災害のおそろしさを実感します。被害にあわれた地域の皆様の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 ところで、興東館柳生中学校も今回の台風における地域の避難所として、昨夜9時過ぎまで開設されていました。幸い、地域に避難の必要な方はおられなかったようで、来校された方はありませんでした。今回だけでなく、災害時に家族全員がそろっているとはかぎりません。もしも、災害時に自宅に戻ることができず、家族と連絡をとることができなければ、安否確認も大変で、とても心配になると思います。そんな時には、「地域の避難所に集合する」というようなルールを家族で取り決めておくことも、もしもの時の安心につながるかもしれません。一度、「防災」について、家族で話し合われてはどうでしょうか。

 

9月20日(火) 台風接近により臨時休校

 台風16号の接近により、本日は、臨時休校となりました。お昼前後よりかなり雨が激しくなることが予想されていますので、十分に注意してください。週末より、「シルバーウィーク」ということでいろいろな予定を立てていた人も多かったと思いますが、今年はあいにくの空模様となってしまいました。台風の被害が心配ですが、何事もなく通り過ぎてくれることを願います。きびしい暑さが続いた夏も終わり、一年間で一番過ごしやすいこの時期、お天気も回復した中で、芸術の秋・スポーツの秋を満喫してもらいたいものです。

 ところで、これからは体育大会、中間テスト、ふれあい広場など、さまざまな行事が続きます。「学びの秋」という言葉もあります。さまざまな行事や活動を通じて、子どもたちが多くのことを学んでくれることを期待しています。

 

9月16日(金) 体育大会に向けて②

 いよいよ体育大会に向けた練習も本格化してきました。昨日も体育館と運動場に分かれて練習していました。

 

紅組、白組に分かれて、○人○脚・むかで競走などの練習に励んでいました。3年生のリーダーのもと、気づいたことを出し合いながら、和気あいあいと練習していました。どちらの競技も、みんなの息を合わせることが重要。ちょっとでも息が合わなければ、すぐにくずれてしまいます。最初から速く進むというよりも、まずは、ころばずにゴールすることが目標というところでしょうか。あと2週間、10/2(日)が体育大会本番。当日も含め、これからの練習で心配なのがお天気です。台風の接近も気になります。とにかく、興東館柳生中学校としてむかえる2回目の体育大会が成功するよう、がんばります。当日は、ぜひご来校いただき、子どもたちのがんばりをご覧ください。

 

 

9月15日(木) 卒業アルバム

   

 昨日、朝から卒業アルバム用の写真撮影がありました。これまで天候にめぐまれず、順延続きだったのですが、事前の週間天気予報をくつがえし、少しお日さまものぞく中で、ついに撮影することができました。

 

 4月に着任し、まだ学校にも不慣れで、不安いっぱいだった時に修学旅行へ出発。3年生の子どもたちとふれあい、ともに行動する中で、ようやく興東館柳生中学校の一員になれたような気がしました。その3年生も卒業まであと6ヶ月、いっしょに写真を撮っている1、2年生と比べると、あらためて中学校での成長を実感することができました。一人一人、すばらしい個性をもった3年生、これからの6ヶ月、有意義な中学校生活を送り、たくさんの思い出とともに、すばらしい未来へ踏み出してくれることを願います。

 

9月14日(水) 職場体験学習を終えて(報告会)

    

 昨日の全校朝会で、6日(火)~8日(木)にかけて実施した職場体験学習(2年生)の報告会がありました。活動の様子を写真等で振り返りながら、体験した仕事内容、感想等を全員が発表しました。

(職場体験の感想より)

●実際に仕事を体験してみて、裏ではこんな大変なことをしていることを知りました。

●初めは楽でしたが、時間がたつにつれてとても疲れてきて、大人の人たちは、毎日仕事をしているなんてすごいなぁと思いました。

●職員の方がいろいろな所を案内してくれたり、ていねいに教えてくれてうれしかった。

●職場体験で知ったことは、日々の生活でいかせることがたくさんあったので、とてもよい経験になりました。

●職場の方には迷惑をかけたかもしれませんが、とても充実した3日間になりました。

●最終日には、別れを惜しんでくださる方もいて、涙が出そうになりました。

 生徒の感想にもあらわれているように、子どもたちはたいへん貴重な経験をさせていただきました。ご協力いただいた地域の皆様、たいへんありがとうございました。

  

  

 

9月13日(火) 進路学習会

  

 昨日、一条高校・京都橘高校の先生に来ていただいて、全生徒および保護者を対象にした進路学習会を実施しました。両校それぞれの学校での取組や生活の様子はもちろん、今の子どもたちに求められている学力や中学生時代にやっておかなければならないこと等、さまざまなことについてお話していただくことができました。目の前に迫った受験に向けて、志望校の選択等決めなければならないこと、やらなければならないことがたくさんある3年生と1・2年生では、この学習会の受け止め方にも違いがあるかもしれませんが「なりたい自分」になるために「今何をしなければならないのか」「どんな進路先を選べばよいのか」等を考えるよい機会になったと思います。また、同じお話を聞いても、生徒と保護者では感想に違いがあるかもしれません。今日の学習会を話題に、進路について話し合っていただくのもよいのではないでしょうか。これからも、子どもたちの豊かな進路選択、まちがいのない進路選択を実現するため、学校・保護者・生徒の連携を深めていくことが大切です。よろしくお願いします。

 

9月12日(月) 体育大会に向けて

 朝夕はめっきり涼しくなり、ようやく秋の気配が感じられるようになりました。いつも文化活動部が飾ってくれている校長室のお花も秋仕様となりました。

 秋といえば、いよいよ、学校でも体育大会に向けた取組がスタートしています。今年度のスローガンは、「青春謳歌、諦めない心と友の絆」に決定しました。なかまと協力して、スポーツの秋を思いっきり楽しんでもらいたいと思います。小学生やPTA参加の競技もたくさんあります。多数ご参加いただいて、生徒とともに、興東館柳生中学校の運動会を盛り上げてください。よろしくお願いいたします。

体育大会の案内はこちら→平成28年度体育大会のご案内

(体育館とグランドに分かれて二人三脚)

 

 

9月 9日(金) きれいな花にかこまれて

 豊かな自然にめぐまれた興東館柳生中学校ですが、校内にもその「自然」に負けないくらい、美しい花が咲いています。生徒昇降口付近の花壇には、この夏、見事なひまわりが咲きほこっていました。

  

このひまわりは、文字通り、ひまわり学級でお世話してくれているものです。「生活」の時間などをつかい、夏の強い日差しの中でも一生懸命草引きなどをしてくれたおかげで、この夏、10輪の美しいひまわりが咲きました。

 また、武道場の下にある畑には、きれいなコスモスが咲いています。業務員さんが草刈り機や耕耘機を使って、以前あったサツマイモ畑を整備してくれたあとにひまわり学級で種まきをしてくれました。サルやイノシシがやってきて、畑を荒らすこともあったようですが、夏休みの終わりごろから、きれいなコスモスがどんどん咲いています。

  

  

 きれいな花にかこまれて、毎日さわやかな気分で学校生活を送ることができています。次はどんな花が咲くのか楽しみです。ひまわり学級、いつもありがとう。

 

9月 8日(木) 職場体験学習

  5日(火)から実施している職場体験学習(2年)も、いよいよ本日が最終日となりました。15名の生徒が9ヶ所の施設・事業所に分かれて3日間の体験学習に取り組んでいます。各施設等への行きかえりに学校へ立ち寄る生徒もおり、少し疲れた様子は見せながらも、たいへん楽しそうで、有意義な体験をさせていただいていることが、よくわかります。ご協力いただいた施設・事業所の皆様、ありがとうございます。

 職場体験学習のねらいは、

・働くことの意義を知り、自分の将来に向けての進路を考える。

・私たちの生活が多くの人の力によって支えられていることを知り、地域の一員としての自覚をもって行動する。

・社会の規律やマナーを大切にして、自主的・主体的に行動する力をつける。

の3点です。最後の一日、がんばりましょう。

 職場体験の様子は、こちらをご覧ください。 → 2年生

   

 

9月 7日(水) 地域の方々に支えられ

 昨日は、夕方からの突然の雷雨に見舞われ、たいへん驚きました。保護者の方々には、学校へのお迎えなどお世話をおかけしました。今後も、台風や不安定な大気の影響でお天気が変わりやすいようで、ここ数日は心配が続きそうです。警報発令時には、昨日同様、このホームページや子どもサポートネットで情報を発信する予定ですが、気になることがあれば、学校にお尋ねください。

 ところで、今、先日の「水生生物観察会」を終えて生徒が書いた感想文を読んでいます。どの生徒の感想文にも、楽しかった学習の様子や講師の先生、地域の方々への感謝の気持ちがあふれています。子どもたちは、さまざまなことに興味をもち、目の前の課題を一つ一つ乗り越えていくことで、成長していきます。そのための力(生きる力)を養うためには、学校での授業にプラスして今回のような取組がたいへん重要だと思います。地域の中で、多くの方々に支えられる経験が、子どもたちの自尊感情を育み、他者への思いやりの心を育てていくと思います。これからもよろしくお願いします。

(子どもたちの感想から)

●今回の水生生物観察会に参加して、二つ思ったことがありました。一つは、水生生物に興味が出てきたことです。今まで川に入ることもなかった私ですが、今回の水生生物観察会でたくさんの生物を見つけました。一つ見つけると、これは何だろう? 他には何があるのかなと、楽しくて仕方ありませんでした。二つ目は、水生生物の種類が多くあったことです。水生生物観察会が始まる前の時間に観察ガイドを見ていて、たくさんの生物がいるんだと知り、驚きました。私が思っていた以上に多いと感じました。私が水生生物に興味をもつことができたのは、地域の方や富田先生のおかげです。今日は、本当にありがとうございました。

 また、昨日から2年生の職場体験学習が始まっています。活動の様子はこちらから→ 2年生

  

 

9月 6日(火) 水生生物探検に出かけよう

  昨日お伝えしたとおり、午前中に「水生生物観察会」を実施することができました。台風の影響で実施が危ぶまれていた中で、前日より、日程変更などの配慮をしていただいたおかげで、たいへん有意義な学習となりました。いつも、子どもたちのことを考え、ご尽力いただいている地域の方々、ありがとうございました。

 「清流にしか生息していないと思われているホタルは、実は少しよごれた水辺にいる」「川に入る時は、膝たけ以上の深みになると、流れに足をとられて危険」など、講師の先生からは、いろいろなお話をきかせていただくことができました。

 カシナガという虫が媒介するナラ菌により樹木が集団的に枯れる「ナラ枯れ」など、この豊かな自然にしのび寄るさまざまな問題についても教えていただきました。地域の一員として、大切な自然(財産)を守っていくために何ができるか、子どもたちといっしょに考えていきたいと思います。

  

 この活動の様子は、 1年生 でも紹介しています。また、今日からは、2年生の職場体験学習がスタートしました。活動の様子は、ホームページでもお伝えします。お楽しみに。

 

9月 5日(月) お天気が心配です。

 先週末から心配していた台風の進路ですが、近畿地方からは少しずれていくようで、少しホッとしています。といっても、先月の後半以降、台風の被害により全国各地でたくさんの犠牲者が出ているようで、今回の台風による被害がないことを祈らずにはおれません。

 ところで、本日午後に予定していた「水生生物観察会」ですが、予備日の明日も含めて、あいにくの空模様になりそうで心配していたのですが、講師の先生をはじめ地域の方々のご厚意により、急きょ、本日の2限目から実施していただけることになりました。急な変更に対応していただき、ありがとうございました。楽しみです。

   

 

    

 心配していた雨にも降られず、無事に「水生生物観察会」を実施できました。講師の先生、地域の皆様、ありがとうございました。詳細は、明日お伝えします。

 

9月 2日(金) よくがんばりました。おめでとう

 昨日の始業式終了後、表彰伝達を行いました。この通信でもお伝えした卓球女子の福岡さんの近畿大会出場も含め、子どもたちは、たいへんがんばっています。昨日の伝達内容を紹介します。

●実用英語技能検定

・5級合格 今中仁望、児玉陸朗、米蔵 愛(1年)

・3級合格 大芝美麗、田中聡弥(2年)

●倫理俳句大賞1学期の部

・銀賞 米蔵 愛

●奈良県総体女子卓球の部

・第6位(近畿大会出場) 福岡圭衣(3年)

●奈良市卓球選手権大会1年男子の部

・第3位 前田和輝(1年)

●奈良県バドミントンサマーカーニバル

・男子2年Aグループ第3位 今北悠太

・女子2年Bグループ第3位 大芝美麗

●奈良市中学校新人水泳競技大会50m平泳ぎ

・男子第1位 大西悠生(1年)

   

 

9月 1日(木) 2学期スタート

   

 まだまだ残暑もきびしい中、今日から二学期がスタートしました。楽しかった夏休みが終わり、ちょっと残念と思っている人も多いと思いますが、4月と同様に、気分を新たにしてがんばろうという気持ちが沸き起こってくるのもこの時期です。

 一年間で一番長い二学期は、体育大会・ふれあい広場・職場体験(2年)など、行事ももりだくさんです。3年生にとっては、進路決定に向けて目標を定め、そのための努力を続けなければならない大切な時期でもあります。多くの行事や進路決定の過程では、家族や地域の人々とふれあう機会もたくさんあると思います。

 人は、多くの人とかかわり、わからないこと、困ったことを相談し、多くの人に支えられて生きていくものです。「教科学習」も大切ですが、人とのコミュニケーション能力を高めていくことがたいへん重要です。一つ一つの行事、一日一日の生活を大切にして、豊かなコミュニケーション能力を養っていきましょう。

 また、さまざまな行事の実施にあたっては、保護者や地域の皆様にご協力いただかなければならないこともたくさんあると思います。これからも学校の諸活動へのご理解、ご協力をお願いします。

 

8月31日(水) いよいよ明日から2学期

 長かった夏休みもいよいよ最終日。終わってみればあっという間の40日あまりですが、日本選手の大活躍に沸いたリオ五輪もあり、熱く、中身の濃い毎日だったのではないでしょうか。今日は、すべての部活動がお休みということもあり、たいへん静かな学校ですが、明日からは二学期がスタート、教室からも子どもたちの元気な声が聞こえてくることだと思います。記録的な猛暑が続き、熱中症も心配していたのですが、生徒たちに大きな事故もなく、無事に新学期を迎えることができそうで、ほっとしています。

 多くの行事が続く二学期は、仲間についての新たな発見や協力の大切さ、人の温かさやいたわりの心、将来の進路に向けた自分発見の場など、多くの出会いが待っています。みんなの心を一つにして、興東館柳生中学校のますますの発展をめざしましょう。

《二学期の主な学校行事》

・9/5(月)水生生物観察会(予備日:6日)

・9/6(火)~6(木)職場体験学習(2年)

・10/2(日)興東館柳生中体育大会

・10/22(土)ふれあい広場          など

 

8月30日(火) 反転学習

  以前にも紹介させていただきましたが、興東館柳生中学校では、タブレットを活用したICT教育の推進に取り組んでいます。その具体的な取組のひとつが「反転学習」です。反転学習というのは、授業と宿題の役割を「反転」させる学習のことです。つまり、学校での授業にはいる前にインターネットやデジタル教材等を使って、知識習得を済ませ、その後、教室(授業)では、その知識の確認や問題解決のための学習を行います。本校では、次のような学習を行っています。

・白地図をタブレット端末で持ち帰り、必要事項を記入し、提出する(社会)

・化学反応式を音読し、ノートに書き、その映像を撮ってくる。(理科)

・リコーダーの練習および、演奏を家庭で行い、その成果を録画し、授業で発表する。(音楽)

 反転学習では、自宅での学習をもとに、学校ではわからない点などをきめ細かく指導してもらえるメリットがあります。タブレット端末を活用し、子どもたちの学力向上をめざして、今後も授業改革を進めていきます。なお、明日(31日)は、部活動は中止です。2学期に向けた準備をお願いします。

 

8月29日(月) 夏の終わり

 昼間は、 連日35℃を超える猛暑、夜間から早朝にかけては、日本選手の奮闘に一喜一憂し、多くの感動につつまれたリオ五輪。今年も本当に「熱い」夏休みでした。その夏休みもまもなく終了です。子どもたちにとっては、夏休みといっても、部活動や受験勉強などやることがいっぱいで、あっという間の40日あまりだったかもしれません。それでも、教室を離れ、家族や地域の人たちと過ごす時間が増える中で、学校では学べないことを手に入れることもできたのではないでしょうか。子どもたちは、学校だけでなく、家庭や地域においても日々成長しています。

 まもなく2学期がはじまります。今後も学校、家庭、地域が連携して、子どもたちがたくましく成長できますよう、学校の諸活動へのご理解、ご協力をお願いいたします。

 

8月25日(木) ふれあい広場2016

 24日(水)、地域教育協議会が開かれ、今年度の「ふれあい広場」の概要が決まりました。子どもたちの健全な育成をめざし、学校園と地域が連携して取組を進めることは、たいへん重要なことだと思います。この興東館柳生中学校区でも、こども園・小学校・中学校・地域の連携を深めながら、さまざまな行事を企画、実施しています。その行事の中でも中心になるのが、10月に開催される「ふれあい広場」です。多くの方とふれあい、自分たちの活動を発表する機会を与えていただくことは、子どもたちにとってもたいへん有意義なことだと思います。詳細については、今後も協議を続けていく予定ですが、大まかな内容が決まりましたので、ご案内させていただきます。ぜひ、ご参加ください。

 地域に配布予定の第一次案内(チラシ)は、こちらから→「ふれあい広場2016」20160824-131713.pdf [269KB pdfファイル] 

 

8月24日(水) まだまだ要注意

 8月も残りわずかになりましたが、連日35℃を超えるきびしい暑さが続いています。今後も熱中症に対する注意が必要です。「体育館など室内での活動だから大丈夫」と油断してはいけません。ニュースなどでも報じられているように、熱中症は命にかかわる重大な問題です。しかし、また、熱中症は事前の対策で防ぐことが可能です。次のようなことに気をつけて、この残暑を乗り切りましょう。

●適切な水分補給(食塩水、スポーツ飲料など)を行いましょう。水分補給は、活動前はもとより、活動中や活動後にも補給できるように、飲み物などの準備をしておきましょう。活動中の休憩、水分補給の目安は、30分程度に一回です。

●体調が悪い時は、無理をして活動しないようにしましょう。我慢せずに、顧問の先生などに申し出てください。

 

8月23日(火) 夏休みも終盤

  夏休みも終盤、昨日は、1.2年生を中心に午前中の部活動、午後からは学習会に多くの生徒が参加していました。2学期のスタートまで10日を切りました。やり残したことは、ありませんか? (夏休みの課題一覧は、こちら→夏休みの課題一覧(各学年)) 9月1日の始業式に全生徒の元気な声がそろうことを今から楽しみにしています。

 各運動部は、これから県のサマーカーニバル(バドミントン)や選手権大会(卓球)、リーダー講習会(剣道)が開催されます。この夏休みの成果を思う存分発揮してもらいたいと思います。

 残り少ない夏休みを有意義に過ごし、2学期も元気にがんばりましょう。

《部活動、今後の予定》

●バドミントン県サマーカーニバル 8/23(火)・24(水)

●卓球県選手権大会 8/25(木)

●剣道リーダー講習会 8/29(月)

 

8月22日(月) たいへんきれいになりました。

 お盆も過ぎたというのに猛暑が続く中、20日(土)にPTA親子環境整備作業が行われました。生徒たちとともに、多くの保護者の方々にご参加いただき、校舎周辺の除草や木々の剪定作業、校舎の窓ふきなどの環境整備作業を実施していただきました。夏の日差しを受けてすくすくと成長(?)した雑草、子どもたちの出入りがなくほこりっぽかった教室もたいへんきれいになりました。

 今回の整備作業も含め、日頃より保護者の皆様には、学校の諸活動にご協力いただき、興東館柳生中学校の教育を支えていただいています。子どもたちには、このすばらしい環境の中で、2学期の諸活動に全力投球してもらいたいと思います。本当にありがとうございました。

 

 

 

8月19日(金) 多文化共生教育

 橿原市で開催された奈良県外国人教育研究集会に参加してきました。現在、日本には外国にルーツをもつ多数の人々が生活しています。その中には、日本国籍を有し、今回のオリンピックでも日本代表として活躍している人もいれば、非正規の滞在者としてきびしい生活を送っている人もいます。県内の(小・中・高等)学校にも、2015年度現在で、少なくとも70ヶ国前後の国々にルーツをもつ、1300名あまりの子どもたちが在籍し、文化の違いや偏見に苦しんでいる子どもたちも少なくありません。

 「国際化」がさけばれて久しい中、「日本と外国との生活、習慣、行事などの違いを知り、多様なものの見方や考え方があることに気づく」ことや「異なる文化をもつ人々との交流を体験し、文化等に対する理解を深める」ことは、外国にルーツをもつ子どもたちの人権を保障するだけでなく、すべての子どもたちにとって必要なことだと思います。

 これからの多文化共生社会を築いていくうえで、学校内外でどのような取組ができるのか、何が求められているのか、県内の学校の実践報告を通して、学び合いました。

 

8月17日(水) 夏休みもあと2週間

 長いと思っていた夏休みも残すところあと2週間。お盆も終わり、あっという間に2学期を迎えそうです。夏休み中の予定は、順調に進んでいますか? 「計画が、予定通り進んでいない」と嘆いている人は、その原因を考えつつ、もう一度、残り2週間の計画を見直してみてはどうでしょう。長期間にわたる計画ほど、予定通りに進めることが難しくなります。大切なのは、定期的に計画の進み具合をチェックし、「修正」することです。いろいろなことを実行していくうえで、想定外のことが起こることは、よくあります。その時にあわてたり、あきらめていては、目的を達成することはできません。そのつど、「修正」すればよいのです。社会の進歩・変化には、めざましいものがあります。この「修正」する力を身につけることが大切です。

 18日(木)からは、部活動も再開されます。夏休みの後半、悔いのない充実した一日一日を!!

 

8月16日(火) 平和の祭典

 相変わらずの猛暑が続く中、朝夕にときおり吹く涼しい風に秋の気配を感じるようになってきました。オリンピック三昧のこの夏、終盤にさしかかり少しさみしく感じているのは、私だけでしょうか。体操男子の団体優勝や女子卓球の熱戦など、日本選手の活躍に一喜一憂する毎日ですが、テロや治安対策についての不安が大きい中で開催された今回のオリンピックが、ここまで無事に成功していることにホッとしています。今回のオリンピックには、「難民選手団」として、内戦の続くシリアなどから10名が参加しています。また、韓国と北朝鮮の選手が仲良く写真を撮っている様子も話題となりました。世界各地で、内戦やテロにより多くの命が失われています。「オリンピックは、平和の祭典」と言われています。このリオオリンピックの成功と感動が、世界平和の実現につながることを願います。

 

8月15日(月) 夏祭り

  

 先週末、地域で開催された夏祭りに参加しました。夕方の風が少し涼しく感じられる中、たくさんのお店も出ていて、多くの人でにぎわっていました。思いがけず、前任校の生徒や卒業生(ダンスを披露してくれました)との出会いもあり、たのしいひと時となりました。地域の方々の力強い太鼓演奏もありました。人と人とのつながりが希薄になってきていると言われていますが、地域の方々の企画・運営・見守りにより、多くの子どもたちも参加できる、このようなお祭りが盛大に開催されることは、たいへん有意義なことだと思います。たのしい夜をありがとうございました。

 

8月12日(金) ルールを守って楽しもう

    

 夏の暑さとともに、全国(いや全世界?)をにぎわせている「ポケモンGO」。多くの人が楽しんでいる一方、事故やトラブルに巻き込まれる人も続出し、大きな問題になっています。「スマホ」の使用に関しては、このゲームだけでなく、さまざまな問題がおこっています。この機会に各家庭でも、スマホ等情報機器の取り扱いについて「ルール(約束)」を確認することが必要だと思います。

【「ポケモンGO」の利用により予想される危険の一例(奈良市教委HPより)】

・歩きスマホ、自転車に乗りながらのスマホ操作による事故

・深夜徘徊や人目につかない場所での活動によるトラブル

・知らない人との出会いやトラブル

・課金や金銭の浪費によるトラブル

 また、明日からは、興東館柳生中学校区の各地区で、夏祭りが開催されます。帰宅時間の確認や熱中症対策も忘れず、地域のお祭りを楽しんでください。

  

 

8月10日(水) 静かな学校③

  今日から17日(水)までの一週間、すべての部活動が中止となり、教職員だけの本当に静かな学校となりました。教職員はこの時期、学校の内外で実施される研修や部活動の対外試合などの出張に出かけたり、ICT教育推進に向けた自己研修にも取り組んでいます。2学期はさまざまな行事がもりだくさんなので、その準備にも励んでいます。子どもたちはいませんが、興東館柳生中学校の教育は、日々進んでいます。2学期の主な行事予定は、以下の通りです。

《2学期の主な行事予定》

 9月 5日(月)水生生物観察会

               (予備日6日)

    6日(火)

     ~   2年生職場体験学習

    8日(木)

   12日(月)進路学習会

10月 2日(日)興東館柳生中学校運動会

   22日(土)ふれあい広場2016

【職場体験 昨年度の様子】

  

【体育大会 昨年度の様子】

  

【ふれあい広場 昨年度の様子】

  

 

8月 9日(火) 努力は報われる

 夏休みもほぼ半分が過ぎ、連日、猛暑が続いています。夏休みの部活動も今日で前半が終了。明日から17日(水)までは活動中止となります。運動部は、今年度の主要な大会も終了し、これからは1・2年生中心の活動となります。引退する3年生の頑張りを引き継ぎ、それぞれの目標に向かって悔いのない活動をしてくれるよう願っています。

 ところで、今日は朝から大変感動しました。オリンピック体操男子団体の金メダル。「団体での金メダル」にこだわった内村選手をはじめ、各選手の思いや努力が連日報道されていただけに、それが実現したことに日本中の人たちが感動したことだと思います。

 夢を実現するためには、「強い思い」と「努力」が大切です。私たちも、この興東館柳生中学校の発展をめざし、生徒と教職員が一体となって、それぞれの金メダルをめざします。

 

8月 8日(月) 特別支援教育の推進

 先週の4日(木)・5日(金)、本校のひまわり学級のように特別支援学級が設置されている学校の校長が集う全国研究協議会が奈良県の橿原市で開催され、参加してきました。障がいをかかえる子どもたちについては、その障がいの状態に応じて、その可能性を最大限に伸ばし、自立と社会参加に必要な力を培うため、一人一人の教育的ニーズを把握し、適切な指導及び必要な支援を行う必要があります。社会や家庭を取り巻く状況も含め、多様化する現代社会において、「特別支援」を必要とする生徒は、特別支援学級に在籍する生徒にとどまらず、年々増加しています。

 特別支援学級に在籍する子どもたちはもちろん、すべての子どもたちの教育を保障・充実するためにも、特別支援教育の一層の推進が必要なことを全国から集まった多くの先生方と確認し合うことができました。

  

 

8月 5日(金) ICT教育推進②

 1日(月)に引き続き昨日もICT教育支援員の方に来ていただいて、ICT研修を実施しました。夏期休業中といっても出張が多く、忙しい中、小学校の先生方にも参加いただいて、たいへん有意義な研修となりました。ICT教育支援員の方には、日頃より私たちの授業改革にたくさんのヒントをいただいています。この研修の成果も、2学期からの授業に生かしていきたいと思います。

(研修後の感想より)

・タブレットは少し難しいものかと思っていましたが、慣れてくるとできることが広がるなと感じました。情報を共有できる環境がいいなと思いました。

・基本的なことを学び、活用法がわかりました。自分のスキルアップのためにも研修の必要があると思いました。

・今後も実践事例をどんどん紹介していきます。興東館柳生中学校の先生方にも、今後、実践事例を他校へご提供していただきますようよろしくお願いいたします。(ICT教育支援員)

 

8月 4日(木) ICT教育推進①

 本校では、昨年度より、生徒一人一人にタブレットが貸与され、その活用によるICT教育の推進に取り組んでいます。先日のこの通信でもお伝えした「アクティブ・ラーニング」の必要性等、生徒の学びを深めるためにもタブレットの活用は、たいへん有効だと思います。昨年度実施した取組の一例を紹介します。

・(国語) 物語作りの構想について自分の考えを班員に送信し、意見を交換する。

・(理科) 季節を追って、植物が移りゆくさまを写真に収め、生徒各自がキャスターになって、植物レポートを作成する。

・(体育) ハードル走などで、自分の画像を撮影し、フォームの確認に利用する。

 授業の様子は市内の多くの先生方に公開するなど、教員も研究に努めています。

  

 

8月 3日(水) いろんなこと「言いタイム」

 学校だより(第3号)でも紹介させていただきましたが、今年度より、放課後を中心に、いろんなこと「言いタイム」を実施しています。学級担任を含む学年の教師を中心に、特にテーマをもうけず、おしゃべりをする時間になっています。生徒と教師とのつながりを深め、ちょっとしたことでも、すぐに相談できるようになればいいなと思っています。中学生時代といえば、悩みの多い年頃であるにもかかわらず、いろいろなことを気にして、人に相談することをためらう時期でもあります。ふだんよりも家族で過ごすことの多い夏休みだからこそ、いろんなこと「言いタイム」、各ご家庭でもはじめてみてはどうですか?

    「会話」の画像検索結果

8月 2日(火) よくがんばりました

 本日実施された奈良市卓球選手権大会 1年男子の部において、本校卓球部1年の前田君が3位入賞を果たしました。よく頑張りました。おめでとう!!

 

8月 2日(火) 奈良市中学校合同進路対策委員会

 昨日、奈良市中学校合同進路対策委員会(略称:合同進対)にPTA会長とともに出席しました。合同進対とは、奈良市内の学校長・PTA会長・PTA進路対策部長が集まって情報交換したり、高校入試などの現状について学び合う場です。昨日は、奈良県教育委員会から県立高校の入試の現状、一条高校の藤原校長から生徒や学校の様子について、お話をお聞きしました。奈良県立高校の今年度の入試概要については、奈良県教育委員会のホームページにおいてすべて公開しているので、適宜ご覧くださいとのことでした。29年度県立高校入試概要はこちらから→平成29年度県立高校入試概要

また、時にはユーモアをまじえて、たいへんわかりやすく一条高校の様子をお話しいただいた藤原校長先生は、9月の進路学習会で本校に来ていただけることになっています。お楽しみに。

 なお、夏休み中は、今回の合同進対のように校外への出張等の都合で、「校長通信2016」の更新が遅れてしまうことがあります。申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

8月 1日(月) アクティブ・ラーニング

 先週の金曜日に実施された興東館柳生中学校区合同研修会で、講師の先生からアクティブ・ラーニングについてのお話をお聞きしました。アクティブ・ラーニングとは、これまでの「教師が黒板の前で説明することを児童・生徒は聞いて覚える」など知識の習得が中心であった授業を見直し、児童・生徒同士の対話など主体的・協働的な活動を取り入れ、より深い学びを取り入れる学習のことです。ロボットなどの普及で「20年後には、現在ある職業の80%はなくなる」と言われるほど進歩・変革が激しい社会を生き抜く中で、より深い学習が求められています。もちろん、これまでの学習がまちがっているわけでも、すべて変えていかなければならないことでもありません。現在の学習に、このアクティブ・ラーニングを組み合わせることが必要なのです。講師の先生には、現在の子どもが置かれている状況や今後の大学(高校)入試の展望などを大変わかりやすく教えていただき、有意義な研修となりました。子どもたちにとって、より有効な学習を行うためにも、小・中の連携は大変重要です。これからも「小中一貫」の取組を充実させていきたいと思います。

 

7月29日(金) 祝近畿大会出場!!

 本日実施された、奈良県中学校総合体育大会卓球女子個人の部において、3年生の福岡圭衣さんが奈良県代表の一員として近畿大会に出場することが決定しました。よくがんばりました、おめでとう!!

 

7月29日(金) 「 小中一貫」教育合同研修

 本日午後より、興東小学校において、「小中一貫」教育推進に向けた興東館柳生中学校区合同研修を実施します。「小中一貫」教育の重要テーマである学力向上について、授業や始業前(朝学習)、業間(授業と授業の間)や放課後の取組について、各小・中学校から、今年度の取組の内容、成果や課題について報告し、交流します。研修には、講師として、四天王寺大学の福本先生をお招きし、奈良市教育委員会の指導主事もまじえ、さまざまなアドバイスをいただく予定です。

 夏期休業中には、今日だけでなく、8月1日に中学校で実施するICT研修に各小学校・子ども園からも参加を募るなど、興東館柳生中学校区の子どもたちに確かな学力を定着させるための研修も実施します。

 子ども園も含め、校区の学校園の教職員が一体となって、子どもたちのすこやかな成長をめざして、がんばります。

 1学期の活動の様子を「学校活動」にアップしました。こちらから → こんなことありました(1学期)

 

7月28日(木) 夏の星座観測会

 不安定なお天気が続くこの時期、昨年度は実施できなかった星座観測会を、昨晩、実施することができました。残念ながら別の会合と重なり、私は参加できず、その合間に夜空をながめてはお天気を心配していたのですが、曇り空ながら、小学生や保護者の方々にも参加していただいて、無事実施することができました。日頃から地域のさまざまな活動でお世話になっている東浦さんを講師にむかえ、グランドでの星座観測、技術室でのDVD「星のお兄さんプラネタリウムショー」鑑賞など、予定通り、夏の夜空を満喫できたようです。東浦さんの解説と地域のすばらしい自然にめぐまれ、他の校区では経験することのできないすばらしい夜となったと思います。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 「夏の星座 イラ...」の画像検索結果

 

7月26日(火) 静かな学校②

 昨日は、県総体などの関係で学習会もなく、12:00のバスで生徒は下校し(今日もです)、午後からは、生徒のいない学校となりました。私たち教職員は、研修や2学期からの行事・授業の準備等、あいかわらず忙しい日々を送っていますが、やはり、子どもたちのいない学校は、物静かでどこかさびしいものです。対外試合や地域・家庭でがんばっている生徒に負けないよう、私たち教職員も二年目を迎えた興東館柳生中学校のますますの発展をめざしてがんばります。応援よろしくお願いします。

 明日(27日)の夜は、いよいよ「星空観察会」です。お天気が心配ですが、雨がやんで、すばらしい夜となりますように。

 

7月25日(月) 小中一貫教育

 先週の金曜日、興東館柳生中学校区における「小中一貫教育」の推進について話し合うため、奈良市教育委員会指導主事をまじえて、柳生小学校・興東小学校・興東館柳生中学校の校長が集り、話し合いました。これまでの取組を振り返りつつ、今後の課題について、他の校区の取組も参考にしながら、活発に意見交流しました。その中で、研修や授業において小学校と中学校の教員が交流することの大切さ、「小中一貫教育」を推進するためには、地域の方々に下支えしていただくことが不可欠であること等を再認識しました。中学校入学後に、部活動の先輩・後輩等の人間関係に戸惑う「中1ギャップ」や学力向上等、解決しなければならない問題は、たくさんあります。今後も「小中一貫教育」をいっそう推進していきます。ご理解、ご協力をお願いします。

 

7月22日(金) 明日から県総体、文化活動部も応援しています

  

 今週末から、部活動の総決算となる県総体が本格的にスタートします。以前から、文化活動部も市総体などの会場に出向いて取材するなど、各運動部の応援をしてくれています。県総体にむけても、各部の練習の様子を取材し、その決意を掲示してくれています。選手の後ろには、応援してくれる「なかま」がいることを忘れず、力いっぱい頑張ってください。応援しています。

 

7月22日(金) 二宮金次郎を知っていますか?

 学校の玄関を出てすぐのところに、たきぎを背負って本を読んでいる子どもの像があります。

 

 モデルになっているのは、二宮金次郎(尊徳)、江戸時代に相模の国(今の神奈川県)に生まれた実在の人物です。幼いころに父母を亡くし、貧困に苦しんでいた生家を立て直し、ひいてはその実力を見込まれて藩や幕府の財政再建に取り組んだ人物です。質素倹約に努め、寝る間も惜しんで勉強したことから、戦前多くの学校でこの二宮金次郎像が建てられたそうです。(少し前に、あの携帯電話会社のCMにも取り上げられていました)

 その語り継がれているエピソードをいくつか紹介します。

・寝る間も惜しんで読書をしていたが、油代がもったいないと怒られた。そこで、荒れ地に種をまいて収穫した種を菜種油と交換し、それを燃やして勉学を続けた。

・子どもの頃、わらじを編んで金を稼ぎ、父のために酒を買った。

勉強熱心で、親孝行な少年だったようです。たきぎを拾いながらも、本を読み続けた金次郎ですが、最近は「歩きスマホ」が社会問題となって、「本を読みながら歩くのは・・・」と問題になったのかどうか、日光には、座っている金次郎像もあるそうです。

 金次郎ほど熱心に勉強することは難しいかもしれませんが、最近話題になっている、ポケモンGOに夢中になって事故を起こすことのないように警告するのに、この座っている金次郎像がきっかけとなればよいかもしれません。

 

7月21日(木) 夏休みスタート

 いよいよ今日から夏休みがスタートしました。午前中は、県総体に向けた最後の練習、気合十分、がんばっていました。

  

  

  

  部活動終了後は、学習相談会を実施しています。特に教科を指定せず、その時間の担当教師に自由に質問できる形式で実施しています。登下校にかかわるバスの時刻については、以前連絡させていただいている通りです。ご不明な点は、学校にお尋ねください。

 

7月20日(水) 1学期終業式

  期待と不安につつまれてスタートした新年度もあっという間に今日で一区切りを迎えることになりました。この三か月は、それぞれが思い描いていた三か月になったのでしょうか? 部活動は・・・、学習は・・・、友達関係は・・・。これからはじまる夏休みには、ちょっと立ち止まって、これまでの自分を振り返ってみるちょうどよい機会ではないでしょうか。

 「せっかくがんばったのに、あまりいい結果がでなかった」と嘆いている人も多いと思います。「努力した者が、すべて報われるとは限らない。しかし、成功した者は、皆すべて努力している」という言葉があります。夢をなしとげることのスタートが「努力」なのです。「努力」なくして何事もはじまりません。もし、がんばっても成果が出ない時は、努力をやめるのではなく、これまでやってきた方法を変えることが必要かもしれません。どうすればよいか分からない時には、誰かに相談することも大事です。

 明日からの夏休み、自分の夢、なりたい自分について考えてみましょう。

 

7月19日(火) いじめを許さない②

 海の日も終わり、いよいよ夏本番。中学校も先週末から三者懇談がはじまり、明日はいよいよ一学期の終業式です。この三か月間を振り返り、充実した夏休みを過ごしてもらいたいと思います。

    

 先日もこの通信で取り上げたように、興東館柳生中学校では、「いじめ」を許さず、それぞれの生徒の笑顔があふれる学校をめざし、道徳の授業や集会などを通して、「いじめ」をなくすための取組を進めています。その授業のなかで書いた「いじめ」をなくすための一人一人の宣言を校内に掲示しています。

(生徒の宣言の一部)

●いじめを見つけたら、友達や先生に相談し、一人でも多くの人がいじめについて考えていき、楽しく学校生活を送りたい。(1年)

●話をする時は、相手の気持ちを考えて話す。(2年)

●相手を想い、自分を見つめる。(3年)

 宣言の中には、「自分がいじめにあっていて、悲しい思いで話を聞いていた。はっきり言うことが大切だが、『誰も助けてくれない』という思いもある。そんなことをしっかりなくすことが大切」という訴えもありました。その訴えをしっかり受け止め、これからの取組を進めていくことが大切だと思います。

 玄関を入ったところの廊下に掲示していますので、学校へお立ち寄りの際は、ぜひ、子どもたちの決意をご覧ください。

 

7月15日(金) 美化奉仕活動

 昨日の午後、「地域の一員としての意識を高め、貢献する意欲を育てる」ことを目的に美化奉仕活動を実施しました。主な活動は、ごみを拾う等の美化活動(1年生柳生方面・2年生阪原方面・3年生白砂川方面)とプランターに花の苗を入れて地域においてもらうことです。真夏のような日差しや突然の雨など、お天気が気になる中での活動が心配されましたが、子どもたちは、一生懸命取り組んでくれました。地域の方からもお茶などを差し入れていただくなど、子どもたちの活動を温かく見守っていただき、たいへんありがたかったです。これからも、よろしくお願いいたします。

  

  

  

  

 

7月15日(金) 見守り活動ありがとうございました

 ご心配をおかけしていました昨日奈良市内で発生した強盗事件は、容疑者が警察に確保されました。校区指導協議会をはじめ地域の皆様には、日頃より子どもたちの安全確保や見守りにご協力いただき、ありがとうございます。今回も急なお願いにもかかわらず、早朝よりの見守り等にご協力いただき、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。なお、今回の強盗事件など子どもたちの安全にかかわる情報については、なら子どもサポートネットにより発信されています。まだ、登録されていない方は、この機会にぜひご登録ください。登録の仕方は、こちらから→サポートネットの登録について

 

7月14日(木) 土用稽古(けいこ)

 今日から、剣道の土用稽古が柳生小学校ではじまりました。早朝にもかかわらず、多くの小学生とともに本校剣道部員も真剣に練習に取り組んでいました。

  

 土用稽古とは、盛夏であるこの時期に行われるもので、精神鍛錬(たんれん)に重きをおいた稽古法のことです。何もしていなくても汗の噴き出す暑さですが、その暑さも吹き飛ばすくらいの活気あふれた練習でした。本校では、剣道部だけでなく、柳生剣友会の下浦会長にご指導いただいて「木剣体操」にも取り組んでいます。これから、ますます暑さもきびしくなりますが、それに負けない精神力を養っていきましょう。もちろん、水分補給など熱中症対策も忘れずに!!

 

 

7月13日(水) 2年目のスタート②

 生徒総会も終わり、決定された方針のもと、興東館柳生中学校としての2年目の活動が本格的にスタートしました。昨日は、第4回の中央委員会が開かれ、専門委員会・各学級からの報告を受けて熱心な話し合いが行われました。40人の仲間がいれば、多くの意見が出てくるのは当然のことです。それぞれの意見を大切にしながら、一つにまとめていくことは大変難しいことですが、時間をかけてじっくり話し合ってくれました。もちろん、結果を出すことも大切ですが、その過程でそれぞれの思いを大切にすることは、それ以上に大切だと思います。中央委員会のみんな,ご苦労様でした。

 最後に、中央委員会メンバーの「創立記念日を迎えて」の一句を紹介します。

●開校式 あれから一年 めっちゃ早い

●二年目だ 去年とちがい 新鮮だ

●二年目の 学校作る 全員で

●開校は 僕と同じ 誕生日

●二年目も つないでいけるか 次世代へ

●おめでとう 二歳になったね マイスクール

●二年目だ 一年目より パワーアップ

●興東館 二歳を祝おう バースデー

●二年目だ 新たな歴史 つくろうよ

●ハッピーバースディ 二年目突入 おめでとう

●歩みゆく 未来への歴史 二年目の

 

7月12日(火) 県総体壮行会

 岡田生徒会長の元気なあいさつで、今日も全校朝会がスタートしました。今日は、いよいよ間近に迫った県総体の壮行会です。

 

 

  

 県総体は、これまでの大会とちがって多くの部員が参加することはできません。(個人戦の出場枠が、これまでの成績などで学校ごとに決められています) 出場する選手には、興東館柳生中学校の代表として、悔いのない結果を残してもらいたいと思います。残念ながら今回は試合に出場できない部員も含め、毎日積み重ねてきた練習の成果を発揮してください。今回出場する選手のうしろには、すべての部員がついています。決して一人ではありません。そのことを忘れず、今年度の部活動の総決算である県総体を思いっきり楽しんでください。もちろん、応援も大きな戦力です。みんなでがんばりましょう。

(県総体の主な日程) ※詳細は、各部顧問まで

●7/18(月)剣道個人

●7/23(土)バドミントン団体

●7/24(日)バドミントン団体

●7/25(月)卓球団体

●7/26(火)剣道団体

●7/28(木)卓球個人

●7/29(金)卓球個人

 

7月11日(月) 生徒総会開催

 先週8日(金)に生徒総会が開かれました。

 各学級での話し合いや専門委員会、中央委員会等での協議など、入念な準備で総会当日を迎えました。各学級での協議の結果を質問、発表する人、その質問や意見に答える生徒会役員・各専門委員長、議事をスムーズに進めていた議長団、興東館柳生中学校生徒会の今年度の活動方針を決定するとともに、「民主主義」における意見発表の仕方、会議での決定の方法・約束事を学ぶ貴重な機会となりました。

 みんなよくがんばっていました。総会の内容は、生徒総会(7/8)をごらんください。

 

7月 8日(金) 歯を大切にしよう

 

 先日の大雨警報発令で延期になっていた歯科検診が昨日実施され、そのあとで校医さんとお話しすることができました。歯の予防として、「シーラント」というコーティングをしている生徒が意外と多かった反面、気になる虫歯の兆候が見られる生徒も多く、夏休み等の時期を利用した早期の治療と、毎日の歯磨きが大切であると話されていました。

 ところで、みなさんは、8020(ハチマルニイマル)運動という言葉を聞いたことがありますか。満80歳で20本以上の歯を残そうという運動のことです。毎日の歯磨きをさぼったり、虫歯を放置することは、大切な歯を失う危険につながることは言うまでもなく、口の中の細菌を増殖させ、がんや心臓病などの重大な病気につながるリスクを高めることが明らかになっています。まずは、毎日の歯磨きを大事にしましょう。

 

7月 7日(木) 「いじめ」を許さない

 昨日の6限目、3学年合同で「いじめ」について考える集会をもちました。

 まず、井上先生から、先日実施した「いじめアンケート」の結果について報告がありました。「『いじめ』をされたことも、したこともない」と答えた生徒が多かったが、残念ながら、「暴言」「陰口」「無視」などの事象がある(あった)ということでした。「どんなことが人を傷つけるのか」「どんなことで人は傷つくのか」について考えるとともに、「つい、こんなことを言ってしまった(やってしまった)」時に、どうすることが大切か考えました。

 また、自分のまわりで「いじめ」が起こった時自分はどう行動するか、話し合いました。「注意する」と力強く答えてくれた人もいました。みんなで注意し合えるような人間関係を作っていかなければなりません。「Aには言えるけど、Bには言えない」「先輩には言いにくい」という意見もありました。そんな時には「先生に相談する」「先生が無理なら、まわりの誰かに相談する」ことが大切であることを確認しました。

 中学校に入学する前、「いじめられないか?」と心配していた人はいましたが、「誰かをいじめてやろう」と思っていた人はいなかったはずです。現在は、重大な「いじめ」があるという回答はありませんでしたが、一人一人が楽しく学校生活を送れるよう、どんな小さな「いじめ」もなくすよう、行動することが大切です。

 合同集会を終えて、それぞれの学級にもどり、「いじめ」をなくすために何をすべきか、それぞれの決意をまとめました。

 

7月 6日(水) 多くの学校に掲示されます

 本校2年生の軽井君が以前に受賞した美術作品が、「第67回春日大社親と子の写生会」のポスターに採用され、今日学校に届きました。受賞すること自体が難しいことですが、その受賞作品の中でもポスターに採用されたということは、たいへんすばらしいことだと思います。今年のイベントの広報と参加を呼びかけるために、軽井君の作品が多くの学校の掲示板等を飾ることになります。もちろん、本校の校長室前等にも掲示しています。おめでとう!!

ポスターに採用された軽井君の作品

(校長室前の掲示板)

 

7月 6日(水) 2年目のスタート

 今週末、10日(日)は興東館柳生中学校としてむかえる初めての創立記念日です。昨日の全校集会でも話しましたが、興東中学校と柳生中学校、それぞれに育まれてきた歴史と伝統は、それを支えてきた歴代の卒業生や地域の方々とともに、脈々とこの興東館柳生中学校に引き継がれています。

 

 一方、昨年度より取り組んでいるタブレットを活用した「ICT教育」の取組は、奈良市の情報教育のモデルとして、多くの方々から高い評価を得ています。その歴史と伝統、先進的な取組に誇りをもって、子どもたちがたくましく成長してくれることを願っています。

  

7月 5日(火) 夏本番

 

 強烈な日差しの中、いよいよ夏本番となりました。昨日から体育の授業でも水泳が始まりました。

  

これからの天候にもよりますが、一学期の体育の授業はプールで実施することになると思います。青空のもと、夏を満喫してほしいものです。一方で、そうなると心配なのは熱中症です。こまめな水分補給を心がけてください。

 また、放課後には、小中一貫教育についての研修会が行われます。小中の教員が「学力向上」「生活指導」「行事」の3つの部会に分かれて、今後の小中一貫教育の進め方について話し合う予定です。

 

7月 4日(月) 福祉体験学習を終えて

 先日実施した福祉体験学習を終えた生徒の声の一部を紹介させていただきます。

●この体験は、あくまでも体験なので、50年後、60年後、僕もどこか不自由になると思うから、僕たちが元気な間は、困っているお年寄りなどがいたら、勇気はいるけど、声をかけて助けてあげれたらいいと思いました。そして、この体験をしていろいろなことが分かったからとても良かったです。

●ぼくの家にも75歳のおじいちゃんがいて、こけやすいので、「何してんの」と思っていましたが、今回の「老人体験」でよくわかりました。視野もせまく、足なども動きにくいので、大変だと思いました。本日は、ありがとうございました。

●今回の体験では、サポートする側、体験する側、どちらも大変なことがわかりました。アイマスク体験は、目がみえない不安、車いす体験では、自分のまわりのことが不安、はじめて体験すると、不安がたくさんありました。この体験をこれからの生活にいかしていきたいと思います。

  

 なお、福祉体験学習の様子については、このホームページの中の学校活動→福祉体験学習の中で紹介していますので、そちらもご覧ください。

 

7月 1日(金) 福祉体験学習

 本日は、期末テスト最終日。朝から子どもたちも最後のがんばりを見せています。午後からは、月ヶ瀬福祉センターの方をお迎えして、「福祉体験学習」を実施します。

 4限目は、福祉体験事前学習。三浦先生から「バリアフリー」や車いすについての説明を聞きました。午後からは、いよいよ福祉体験学習です。

 

 月ヶ瀬福祉センターの方に来ていただいて、いよいよ体験です。体験内容は、「車いす体験」「アイマスク体験」「高齢者疑似体験」です。

 

 

 「高齢」や「障がい」は、決して私たちと無関係な問題ではありません。今日の学習をきっかけにして、みんなにとっての「バリアフリー」な社会の実現をめざして、がんばりましょう。

 

6月30日(木) 上半期終了、折り返し点です。

 昨日までの雨も一段落、今日は朝から夏の日差しがのぞくたいへんいいお天気となりました。

 

 早いもので、2016年(平成28年)も半年が過ぎ、いよいよ折り返し点となりました。熊本の大地震や伊勢志摩サミット開催など、今年の上半期も大きなニュースがたくさんありましたが、残り半年が誰にとってもすばらしい日々になることを願わずにはいられません。

 ところで、誰もが年の初めには、何かしらの目標(願い)を立てていたと思いますが、その進み具合(結果)は、どうでしたか。興東館柳生中学校でも、これから生徒総会(7月)・職場体験学習(9月)・体育大会にふれあい広場(10月)など大きな行事が山積みです。3年生にとっては、卒業後の進路を決定する大切な時期ともなります。上半期以上にすばらしい後半戦となるよう、みんなでがんばりましょう。

 なお、期末テストは、明日が最終日。明日には給食も再開し、午後から授業もあります。部活動は中止で、16時下校となります、もうひとがんばり!!

 

6月29日(水) 柳生小学校公開授業

 いよいよ今日から、1学期の期末テストが始まります。登校の時の会話もテストに関することばかりです。三日間がんばってください。

 そして、今日は柳生小学校で公開授業がありました。前回にも紹介させていただいた「小中一貫教育 」の取組の一つとして、1年生の国語の授業を参観させていただきました。

 

 デジタル教科書を利用し、1年生の元気な声が絶えない、活気のある授業でした。学習ルールの確立やさまざまな子どもたちの課題に応じた指導等、小・中に共通した課題の克服や、個々の児童・生徒についての共通理解を深める等、「小中一貫教育」を進めていくことは、たいへん重要です。興東小も含めて、今後も取組を進めていきます。

 なお、期末テスト最終日の7月1日(金)は、給食があり、午後からの授業(福祉体験学習)はありますが、部活動は中止でした。よろしくお願いいたします。

 

6月28日(火) 『なら子どもサポートネット』のご活用を!!

 

 奈良市では、「なら子どもサポートネット」として、子どもたちの安全確保に関する情報を携帯電話やパソコンにメールで配信し、より多くの人々が情報を共有することで、子どもたちの安全確保につなげるようにしています。

 興東館柳生中学校でも、今後、緊急時の連絡等に活用していく予定ですが、この情報を受信するためには、年度ごとに登録をしていただく必要があります。お手数をおかけしますが、まだ登録がお済でない保護者の皆様は、ぜひ、ご登録をお願いします。(昨年度登録されていても、3月にいったん終了してしています。新年度になって登録されていない場合は、情報の配信が行われませんので、ご注意ください)

 登録の仕方については、以前配布させていただいているプリントか、このホームページサポートネットの登録についてでも案内していますので、そちらをご覧ください。ご不明な点は、学校にお尋ねください。

 なお、明日からは期末テストがはじまります。29日(水)・30日(木)は給食がなく、12:00下校となります。最終日の7/1(金)は給食も再開され、午後からの授業があります。部活動は中止です。

 

◆6月27日(月) 校区少年指導協議会総会開催

 6月25日(土)20:00より興東館柳生中学校区少年指導協議会総会が開催されました。土曜日の夜間にもかかわらず、多くの指導委員および奈良市教育委員会いじめ防止生徒指導課のみなさまに参加していただき、今年度の活動等について、協議、確認することができました。

 校区少年指導協議会とは、青少年の健全育成を目指して活動していただいている団体で、校区内で発生した課題等について情報交換、協議を行い、解決に向けて学校と連携した取組を推進していただいています。また、地域で実施される夏祭りでの街頭指導や校区内の見守り活動として、毎月、街頭指導を行っていただいています。地域の皆様のご理解とご協力により、子どもたちの安全が守られています。いつも、ありがとうございます。 

 

◆6月24日(金) 静かな学校

 昨日は、未明からの大雨で警報発令。終日臨時休業となり、予定されていたプール前検診(希望者のみ)や歯科検診も中止となりました。校医さんへの連絡や日程調整などで係の先生は朝から大忙しでした。プール前検診は28日(火)、歯科検診は来月7日(木)に順延となります。その雨も朝の間にやんで、午後からは夏の日差しが差し込む、すばらしいお天気になりました。本校は、通学バスや登下校の安全確保等の理由から、警報が午前中に解除されても学校は一日お休みになります。生徒が一人も登校せず、教職員だけで過ごす学校は大変静かでした。やっぱり「学校の主役は、子どもたち」ということを実感する一日となりました。

  

 

◆6月23日(木) 大雨警報発令

 本日7時現在、奈良市に大雨警報が発令されているため、本日は臨時休業となりました。この後警報が解除されても、本日の授業はありません。

 ところで、先日よりALTとしてアンソンが着任してくれています。2週間に一度、水曜日に来校し、英語の授業を中心に本校の教育活動をサポートしてくれます。アンソンはカナダ出身の32才、たいへん明るく元気いっぱいで、初日から教室、職員室でアンソンの声が聞こえないことはありませんでした。グローバル化の進む現代社会において、生きた英語にふれる機会は、大変重要です。アンソンとのふれあいの中で、英語の習得のみならず、多様な文化を学んでもらいたいと思います。

  

 

◆6月22日(水) 熱中症に注意

 昨日(21日)は、一年中で最も昼間の時間が長い夏至でした。連日の梅雨空でそんなにも感じていなかったかもしれませんが、雲間からのぞく日差しには注意が必要です。梅雨の晴れ間は、とにかく強烈な日差しや突然の暑さに見舞われることが多く、熱中症の患者が急増します。炎天下や風通しの悪い場所での激しい運動には、特に警戒が必要です。こまめな水分補給や適度な休息をこころがけ、少しでも気分が悪くなったら、まわりの人に助けを求めましょう。

 

 そして、今日からいよいよ期末テスト一週間前となります。計画的に学習をすすめて、悔いのない結果を残しましょう。テスト前ですので、部活は中止、16時バス下校となります。

【夏服の移行に向けて】

 まもなく7月、中央委員会のメンバーの一句を紹介します

○ 7月で 夏服になる かっこいい

○ 守りましょう 正しい制服 決めポーズ

○ 学校で 決まったルール 守ろうよ

○ 白シャツと 太陽の似合う 暑い夏

○ 熱い日々 白いシャツきて かっこよく

○ しっかりと 規則を守って キメましょう

○ 夏服を しっかり着こなす 私たち

○ 着こなそう 白で正しく かっこよく

○ 白いシャツ 光をあびて かがやくよ

○ シャツ入れて 気合も入る 夏服だ!!

○ 白きシャツ 着れば心も 白くなる

 

◆6月21日(火) 奈良の東部を興す・・・

 早朝までの大雨も登校時間にはほとんどやんで、今日も子どもたちは元気に登校しました。今日は、恒例の全校集会です。生徒会執行部の元気なあいさつでスタートし、賞状伝達の後、みんなで校歌を歌いました。本校の校歌は、卒業生の保護者である寺田幸子さんの作詞によるものです。子どもたちののびやかな声から流れる歌詞を聞いていると、たいへん誇らしい気持ちになり、元気がわいてくるすばらしい校歌だと思います。

  

 そのあと、執行部から先日の共同募金の結果が報告されました。短い期間の中17,037円の協力がありました。みんなの気持ちを被災地に届けてもらいます。梅雨空の続く毎日ですが、子どもたちは頑張っています。

「奈良の東部(ひがし)を興す我ら興東館柳生中学校」 がんばれ!!

 

◆6月20(月) 1学期も残すところあと一か月

   

 一学期も残すところあと一か月。数週間にわたって行われていた奈良市中学校総合体育大会も終了しました。週末には、卓球女子個人の部第三位、剣道男子個人の部ベスト16進出という結果を残してくれました。おめでとう!!

 個人的には、持てる力を十分に発揮して満足している人、十分に力を出し切れなくて悔しい思いをしている人、さまざまだと思いますが、今回の結果をふまえ、来月実施される奈良県中学校総合体育大会に向けて、もうひと頑張り。応援しています。

 また、22日(水)からは、期末テスト一週間前となります。毎日の授業を大切に、家庭学習も含めて計画的に学習を進めてください。一日一日を大切に!!

 

◆6月17日(金) 進路説明会

 本日午後より、進路説明会を開催します。1学期も残すところあと一か月、3年生にとっては卒業後の進路について具体的に考えなければならない時期となってきました。多くの子どもたちにとっては、これまでの人生の中で最大の選択・決断の時です。壁にぶつかり、悩むこともたくさんあると思いますが、その経験が子どもたちの成長につながると思います。後悔しない進路選択をするためには、教職員や保護者などまわりの大人の適切なアドバイスや励ましも大切です。子どもたちとの対話を大切にし、困ったこと、わからないことがあれば、学校にご相談ください。

 文化活動部がお世話してくれている校長室のお花が新しくなりました。あじさいとガウラです。定期的に入れ替えてくれるので、季節の移ろいを感じることができます。いつも、ありがとう。

 

◆6月16日(木) 公開授業を終えて

 小中一貫教育の取組として、13日(月)~15日(水)の3日間、校区の小学校の先生方に来ていただいて公開授業を実施しました。参加していただいた先生方の感想の一部を紹介します。

○50分という限られた時間の中で、予定された内容をこなすのは大変ですが、スムーズに流れていた。小学校とは違って新鮮、このスピードに慣れている子ども達はすごい成長ですね。(1年理科)

○3月に卒業した子たちが、興東小出身の子たちとも仲良く学習している様子を見させていただき嬉しかった。(1年国語)

○校歌の歌声がとても良かった。声もよく出ていてきれいで、メリハリもありました。表現の仕方について、どのグループもしっかり話し合っていました。(1年音楽)

 児童・生徒理解、授業研究のためにも小・中の教員がお互いの授業を公開し合うことは大切だと思います。次回は小学校での公開授業です。小学校の子どもたちの元気な様子を見るのが楽しみです。

 昨日の1年生校外学習に関するクイズの解答です。

(問1)後ろ向き

(問2)②インターホン

(問3)三重の塔

(問4)天蓋(てんがい) 

 

◆6月15日(水)その2 第一回学校評議員会

 昨日、今年度の第一回学校評議員会を開催させていただきました。今年度の委員の皆様は、次の方々です(敬称略 順不同)

 ・永井 博子(柳生地区主任児童委員)

 ・ 東 功 (東里地区民生児童委員協議会副会長)

 ・今中 幸代(大柳生地区民生児童委員)

 ・奥西 正博(狭川地区自治連合会会長)

 ・福岡 美香(興東館柳生中学校PTA会長)

 学校評議員会とは、地域や保護者の方々に学校の教育方針や日々の活動内容をご理解いただく中で、さまざまなご意見をお伺いし、今後の教育活動の改善につなげていくためのものです。一年間よろしくお願いいたします。

 

◆6月15日(水)その1 知ってましたか?

  

 昨日の全校集会で出題された1年校外学習のクイズをいくつか紹介します。ちょっと考えてみてください。

(問1)車いすでスロープを下るときは、前向き、後ろ向きのどちらから下ると安全でしょうか?

(問2)駅内の階段の柱には、あるものがついていました。それは次のうちどれでしょう?

  ①点字 ②インターホン ③標識

(問3)薬師寺の東塔は、何重の塔でしょうか?

(問4)薬師寺の大講堂にある弥勒三尊像の上にある日がさのかわりのものをなんというでしょうか?

 いくつわかりましたか。正解は、明日のこのページで

 みんなが作った組紐(くみひも)です

 

◆6月14日(火)その3 プール清掃

 梅雨空の合間に差し込む日差しが日に日に夏めいてきました。最高気温が30℃をこえる日もある中、プール清掃に取り組みました。緑に囲まれた興東館柳生中学校ということで、この時期のプールには落ち葉や土砂がいっぱいでした。そのプールが子どもたちのがんばりにより、見違えるようにきれいになりました。いよいよ夏本番、水泳指導は、期末テスト終了後からの予定です。

  

 

◆6月14日(火)その2 公開授業(小中一貫教育)

 昨日から、小中一貫教育の取組の一つとして、校区内の小学校の先生方にも参加していただいて公開授業を実施しています。

  

小学校の先生方といっしょに1年生の音楽の授業を参観しました。愛唱歌集の中から自分たちで選んだ1曲を元気よく歌っていました。

 3年生の技術の授業です。授業内容もかなり難しくなっているように思いましたが、落ち着いて学習に取り組んでいました。

  

 

◆6月14日(火)その1 全校集会

 本日の全校集会の主な内容は、賞状伝達と1年生からの校外学習(西の京方面)の発表でした。先日紹介した卓球女子団体と2年生の清水君(水道週間の標語)と合わせて、1年生の大西悠生君(市中総体水泳の部 50m平泳ぎ第2位)に賞状等を伝達しました。興東館柳生中では、水泳のほかにも野球など校外での活動に参加している生徒もいます。学校での部活動との両立などたいへんなこともあると思いますが、悔いのないようがんばってください。

 また、1年生からは、西の京での校外学習について発表がありました。

  

全員が、「バリアフリー」「薬師寺・唐招提寺」「組紐(くみひも)づくり体験」のテーマごとにクイズなどもまじえて、楽しく発表してくれました。壁新聞は、学級教室前の廊下に掲示しています。学校へ来られた時は、ぜひご覧ください。

 

◆6月13日(月) ひまわりカレンダー

 先週に発行されたひまわり学級通信で、各教室や校長室に掲示されている「ひまわりカレンダー」のことが紹介されていました。

 

「僕たちひまわり学級では、毎月カレンダーを作っています。カレンダーには、皆さんに関係する行事が書いてあります。絵の方は4月から3月まで(8月を除いて)、その月のイメージに合わせています。そのカレンダーの絵は、毎月工夫をしています。毎月の絵は、イラスト集から取ったものと、ぼくのオリジナルイラストをたして、書いています。

 全部で17枚作っていて、1枚は、作品展に出すために残しています。1枚は、自分の家に持って帰っています。貼っている部屋は、校長室、職員室、保健室、相談室、技術室、家庭科室、3年教室、2年教室、1年教室、理科室、音楽室、CPU室、ひまわり教室、美術室、図書室です。

 作業の手順は、デザインを決める→白黒でコピーして色鉛筆で色を塗る→下書きを見ながら水彩絵の具で色を塗るです。色を塗るのにたくさんの時間がかかるため、生活の時間にカレンダーを作っています。カレンダーの用紙の色はピンク、黄色、水色、黄緑色、紫色の5色です。あと、日付の用紙と絵をのりで貼る作業もあります。これからも毎月のカレンダーを作っていくので楽しみに待っていて下さい。」

 いつも、素敵なカレンダーをありがとう。これからも楽しみにしています。

 

◆6月12日(日) 頑張りました。

 11日(土)・12日(日)の両日、卓球部・バドミントン部の奈良市中学校総合体育大会が開催されました。興東館柳生中の生徒も日頃の練習の成果を発揮し、がんばってくれました。主な結果は、以下のとおりです。

○卓球部 女子団体第3位

○バドミントン部 男女個人戦ベスト16進出

 剣道および卓球(個人)については、来週末に開催されます。悔いのないように頑張れ!!

 また、第58回水道週間(標語の部)において、2年生の清水爽汰君が銅賞を受賞しました。

受賞作品は、「その水で 世界が変わる 未来が変わる」です。おめでとう!!

 

◆6月10日(金) 小中一貫教育

 奈良市では、平成27年度より市内すべての小中学校で小中一貫教育を推進しています。小中学校の教職員の協働と奈良の特色ある教育(本校が進めているICT機器の活用もその一つです)を推進することにより、小中の教職員が共に手を携えて子どもたちの教育にあたっています。

 来週13日(月)~15日(水)には、校区内の小学校の先生方などが授業参観に来られる予定です。

 

◆6月 9日(木) 楽しかった校外学習

 先日、西の京への校外学習に行ってきた1年生が綴った川柳が1F廊下に掲示されています。お天気にもめぐまれ、楽しい一日を過ごした様子がよくわかる名句ぞろいです。

 ○ 協力し きずな深まる バリアフリー

 ○ 美しい 歴史感じる 西の京

 ○ コケの庭 唐招提寺 美しき

 ○ おぼうさん 法話はずっと 大笑い

 ○ もう一度 校外学習 行きたいな

 ○ 古都奈良の お寺はとても 美しい

 ○ たくさんの 緑に会った 寺巡り

 ○ 古都奈良の 建造物は 美しい

 ○ きれいだな 奈良の都の 文化財

 ○ 薬師寺の 頭輝く お坊さん

 ○ 日本の 寺の仏に ごあいさつ

 ○ 薬師寺に そびえる塔は 二つある 

 

 

 

 

 

 

 

◆6月 8日(水) よりよい興東館柳生中学校をめざして

 

 来月の8日に開かれる生徒総会に向けた取組が進んでいます。先日、議案書が配布されました。

 今年の生徒会の年間目標は、「初代に負けないパワーアップした二代目へ」です。やる気あふれる生徒会執行部の一言を紹介します。

 ●興東館柳生中学校の核になる(会長)

 ●生徒会長をしっかりアシストし、この学校をよりよくする!!(副会長)

 ●生徒会として、学校のあらゆる仕事を積極的にこなしていきたいです(執行委員)

 ●学校のルールをしっかり決め、けじめのある委員になりたいと思います(執行委員)

興東館柳生中学校の発展は、生徒一人ひとりにかかっています。がんばれ興東館柳生中学生!!

 

◆6月 7日(火) 全校集会(市総体壮行会)

 本日の全校集会で、間近に迫った奈良市中学校総合体育大会に向けての壮行会がありました。

  

 卓球・バドミントン・剣道の各部から、選手一人ひとりが、大会に向けた目標・決意を力強く発表してくれました。剣道・バドミントンの個人戦は、来月に実施される奈良県中学校総合体育大会の個人戦の予選を兼ねています。これまでの練習の成果を発揮し、悔いのないようがんばってください。健闘を祈ります。

 

◆6月 6日(月) 教育相談が始まります。

 本日から10日(金)までの日程で教育相談を行います。事前に実施した教育相談アンケートもふまえ、放課後に実施します。

 中学生の時期は、友人などとの人間関係や自分自身の心や体についての悩み、進路など将来についての不安など、「もやもや」「どきどき」「いらいら」でいっぱいの年頃です。何かに悩んだり、いろいろなことに挑戦し、失敗することは、決して悪いことではありません。ひとつひとつの問題を解決し、乗り越えるたびに子どもたちは成長していくと思います。ただし、問題が大きくなる前に、周囲の大人が救いの手を差し伸べる必要がある時もあります。何より、さまざまな悩みや問題を解決するためには、周囲の人に「相談」し助け合うことが必要です。日頃から、子どもたちの声に耳を傾け、見守ることが大切だと思います。

  

 

◆6月 3日(金) いよいよ奈良市中学校総合体育大会

 運動部にとって、これまでの活動の大きな目標であった奈良市中学校総合体育大会が、今週末より、奈良市内の各会場にて一部競技でスタートします。日頃の成果を発揮し、悔いのない結果を残せるように頑張ってくれることを期待しています。興東館柳生中学校に関係する競技の日程等は、以下のとおりです。団体戦・個人戦、男女の別、試合の進行によって興東館柳生中学校の生徒が出場しない場合もありますので、詳細については各部の顧問にご確認ください。

 ○バドミントン 6月11日(土)奈良市中央体育館(男女とも)

           12日(日)男子…若草中学校  女子…平城西中学校

 ○卓 球 6月12日(日)平城東中学校(団体戦)

        19日(日)奈良市中央体育館(個人戦)

 ○剣 道 6月18日(土)奈良市中央武道場(女子個人戦・男子団体戦)

        19日(日)奈良市中央武道場(男子個人戦・女子団体戦)

 

 

◆6月 2日(木) 部活動紹介(文化活動部)

 昨日も紹介させていただきましたが、校長室に飾られている生け花は、文化活動部がその時期に合わせて定期的に入れ替えてくれています。また、生徒昇降口に飾られている今年度着任した先生へのインタビュー記事も文化活動部の作成によるものです。来校された時は、ぜひご覧ください。

   

 

◆6月 1日(水) 6月スタート  1年生は、元気に校外学習へ出発

 新年度もあっという間に2か月がたち、6月がスタートしました。校長室のひまわりカレンダーも新しくなり、そろそろ梅雨の季節の到来を感じさせる時期となりました。毎月届けてくれるひまわりカレンダー(ひまわり学級作成)と文化活動部が飾ってくれる生け花にいやされる思いです。いつもありがとう。

   

 保健だよりにも書かれていますが、睡眠時間を十分とって、一学期後半も学習に部活にがんばりましょう。

 また、今日は1年生の校外学習です。お天気にもめぐまれ、西ノ京方面へ向けて元気に学校を出発しました。

 

 お天気にもめぐまれ、唐招提寺、薬師寺の見学・法話、がんこ一徹長屋での組紐(くみひも)づくり体験など、中学校入学後はじめてとなる大きな行事を大いに楽しむことができました。直前のけがで、車いすや松葉づえを使っての参加となった生徒もいましたが、なかまのサポートもあり、無事にすべての行程を終えることができました。道路の凹凸や段差、駅などの階段など「バリアフリー」の現状なども実感した一日でした。

  

 

◆5月31日(火)その2 校区校長会

 奈良市では、市内全小・中学校において「小中一貫教育」に取り組んでいます。興東館柳生中学校区においても、子どもたちの学力向上、豊かなコミュニケーション能力の育成などをめざして、小・中の教職員による授業研究・各種行事の計画・実施に取り組んでいます。本日は、柳生小学校、興東小学校、興東館柳生中学校の校長による「校区校長会」を開催し、今年度の取組について協議しました。「小中一貫教育」の取組には、地域の方々との連携が不可欠です。今後も、興東館柳生中学校区の活動へのご理解・ご協力をお願いします。

 

◆5月31日(火)その1 まむしに注意!!

 先週、校地内の除草作業中にまむしを発見しました。例年のことのようですが、草の生い茂るこの時期は発見がおくれたり、思わず踏みつけてしまう危険があります。生徒たちには、集会の時にその「まむし」を見せて注意をよびかけていますが、学校外でも遭遇することがあるかもしれません。草の生い茂ったところを歩く時は、くれぐれもご注意ください。もし、かまれたらすぐに病院へ。 

 

◆5月30日(月) 全校集会、教育実習スタート

 今月最後の全校集会がありました。この二か月を振り返って、2年生代表の二人からの発表がありました。少し緊張しながらも、自分の思いをしっかりとまとめ、堂々と発表してくれていました。また、今日から教育実習がスタートします。成長した卒業生(実習生)を迎えることは、たいへんうれしいことです。実習生として、多くのことを学んでもらいたいと思います。最後に執行部から、「赤十字」共同募金のお願いがありました。ご協力お願いします。 

 

◆5月28日(土) 興東小学校運動会

 お招きいただいて校区の興東小学校の運動会に行ってきました。

  

 6年生を先頭に、元気いっぱいに活動している小学生をみていると、来年度以降の興東館柳生中学校への入学が今から待ち遠しくなってきました。運動会には、卒業生としてたくさんの中学生も小学生に声援を送り、競技にも参加してくれていました。

  

 

◆5月27日(金)その2 オープンスクール、学級懇談・部活懇談

 今年2回目のオープンスクールを実施しました。たくさんの保護者の方々に参加していただき、子どもたちの学習の様子を参観していただくことができました。理科の授業(1年)では、保護者の方々も顕微鏡を使って実際に観察していただきました。

   

 

◆5月27日(金)その1 木剣体操スタート

 柳生剣友会会長の下浦さんに来ていただいて、今年度の「木剣体操」の取組がスタートしました。立礼・座礼などの礼の仕方、右起左座(座る時は、左足を一歩引いてから、立つ時は腰を上げ、つま先から右足を一歩出してから)等、立ち居振る舞いにはじまり、実際に木剣の使い方等を教えていただきました。木剣体操の取組はこれからも定期的に行います。今後は、その成果を発表する機会もあると思います。お楽しみに。

       

 

◆5月26日(木) 生徒会中央委員会 

  本年度、第2回目の生徒会中央委員会があります。生徒の自主的な活動と協力により、楽しく有意義な学校生活を送るために、自分たちに何ができるか考え、取組を実施するために原則として毎月一回開催されます。構成メンバーは、生徒会執行部、学級代表(各学級1名)、各専門委員会委員長です。

  

 明日(5/27)は、オープンスクールおよび学級懇談・部活動懇談を開催します。保護者の皆様は、この機会にぜひご来校ください。

                                                                 (校門付近から)

 

◆5月25日(水) 下校時間が、17:30になります。

 中間テストも終わり、3年生にとっては、いよいよこれまでの部活動の総決算となる奈良市・県の中学校総合大会に向けた部活動が再開されました。下校時間も本日より17:30分になります。大会までに残された時間にはかぎりがありますが、一人一人の生徒にとって悔いのない活動ができるように願っています。

 

◆5月24日(火) 避難訓練を実施しました。

 2時間目終了後、近畿地方に大きな地震が発生したことを想定して避難訓練を実施しました。放送、先生方の指示のもと、迅速に行動することができました。避難場所である校門付近までにかかった時間は、「1分3秒」でした。

    

 地震などの発生時には、地震そのものの被害はもちろんのこと、家族の安否が大変心配になったり、離れ離れになった家族を探しに行って危険な目にあうこともあります。この機会に、災害が起こった時には、「私は○○に避難してるから、心配しなくてもいいよ」など、家族で確認しておくことも大切ではないでしょうか。