奈良市教育委員会の研究指定を受けて、

全学年の生徒が、1人1台のタブレットを使い、

全教科で利用する取り組みが始まりました。

 

9月3日には、市教委が準備した

効果検証アンケート(事前)をしました。

 

そして、週2日配置された、

ICT支援員さんが紹介されました。

 

9月7日には、初めて実際にタブレットを操作しました。