8月30日(木)

   今日で夏休み中の部活動を終了します。今年の夏休みは熱中症対策のため、活動時間の制限等いろいろあり生徒達には負担をかけてしまいました。しかし、その中でも生徒たちはよく頑張ったと思います。2学期の始業式まであと3日、夏休みの課題をまだ終えていない人は、頑張って仕上げてください。

   

   9月29日(土)に予定されていた第4回体育大会は10月6日(土)に延期します。予備日を7日(日)・8日(月)とし、体育大会の振り替え休日を、15日(月)とします。又この件については、9月1日(土)に実施されますPTA親子環境整備作業のときにも説明しますが、2学期になれば改めて保護者の方々には文書でお知らせします。取り急ぎ、お知らせしますのでよろしくお願いします。

8月29日(水)

夏休みもあとわずかになりました。生徒の皆さんは夏休みの宿題など終わったでしょうか?9月3日(月)の始業式の日に元気な顔を見せてくれることを楽しみにしています。

ひまわり農園のお米も穂を実らせています。収穫が楽しみです。

プール横の崩落現場も完成まであとわずか。今日道のガードレールがつきました。工事は8月31日迄なので、もすぐ完成です。

   

8月24日(金)

昨日の台風20号は、様々なところで甚大な被害をもたらし、多くの方々に避難指示・避難勧告が出て、17府県で約1万2千人が避難されました。(総務省消防庁24日午前7時半時点のまとめ、yahooニュースより)被災された方々の生活が一日でも早く日常の生活に戻ることを、心よりお祈り申し上げます。本校においては、校庭の木々の枝がおれたりしましたが、大きな影響はありませんでした。しかし、7月の雨で武道場下法面が崩落していますので、心配しました。

興東公民館で、「おしゃべり会in興東公民館~地域の皆様とともに歩み続ける公民館~」が行われました。この事業は、地域の公民館を利用してくださっている方々とともに、公民館のこれからや自分との関わりをおしゃべりし、共有することで地域の公民館の未来や生涯学習のあり方を考えることを目的として行っています。

次回は、興東公民館と柳生公民館の協賛事業として、9月8日(土)興東館柳生中学校の技術室で午後2時から行われます。地域の学校として、地域とともにある学校づくりを目指していきたいと思ます。

8月23日(木)

大型の台風20号が近畿地方を横断の予報です。学校も、台風に備え外に設置してあるごみ箱やプランタンなどを校舎内に入れました。学校もですが校区や各地域に被害が出ないことを願います。

        

8月21日(火)

昨日から夏休み後半の部活動が始まっています。20日からは当初の計画通り部活動ができるようになりました。しかし、武道場は使えませんので、体育館をバドミントン部・卓球部・剣道部がうまく譲り合いながら活動しています。今日は卓球部が体育館半面を使用し、残り半面を剣道部とバトミントン部が前後半に分かれて活動しています。前後半に分かれて活動する剣道部とバドミントン部の練習できない時間帯については、それぞれ技術室で学習会を実施し、勉強しています。

武道場が使用できない分生徒たちに負担をかけてしまいますが、内容の濃い練習で実力をつけて欲しいです。

        

8月20日(月)

8月18日(土)消防団員の技術を競う第27回県消防操法大会が、天理教北大路乗降場で行われ、本校区の大柳生消防団が奈良市の代表として出場されました。優勝は惜しくも逃されましたが、普段の訓練の成果もあり素晴らしい技術の披露でした。消防団員の皆さん、本当にご苦労様でした。これからも中学校区の安全や安心のため、よろしくお願いします。

     

今日、武道場下法面の崩落に伴い運動場に堆積された土砂を取り除いていただきました。2学期の活動に向けて少しずつ準備を進めています。

崩落当時の様子→   土砂撤去後→

崩落の時、柳生観光協会より頂いた桜の木が流されたのですが、場所を変えて植えなおしてもらいました。

8月17日(金)

12日(日)興東小学校で行われた相和祭りの様子です。小学生や中学生、そして卒業生たちが楽しんでいました。地域の活性化にもつながる楽しいイベントです。また、この日は柳生でのお祭りや、11日(土)には阪原・邑地でもお祭りが行われていました。夏休みの楽しいイベントです。

   

お盆が過ぎて、暑さも少し和らいでいるように感じます。学校の作物も元気に育ってます。

   

明日(8/18)奈良市消防団大柳生分団の方々が、奈良市を代表して「第27回奈良県消防操法大会」に出場されます。大変暑い中練習ご苦労様でした。少しでも良い結果が得られるよう期待しています。

8月9日(木)

今日で夏休み前半の部活動は終了します。明日からはお盆休みになり、8月20日(月)から、部活動再開です。お盆は、各ご家庭でも様々な用事があり、忙しくなると思います。生徒たちも、ご家庭のお手伝いを頑張って欲しいです。

今日の部活の様子です。

          

体育館入り口玄関には部活動をしている生徒の靴が、きれいに整頓され並んでいます。これは子供たち自身の想い、先生方の声掛け、そして何よりも各ご家庭での声掛けがあるからだと思います。スポーツは勝負事、でもそれ以上に大切なこともあると思ます。小さな些細な「心」の仕草かもしれませんが、とても大切なことだと思います。

 

プール横崩落現場の工事の様子です。かなり進んでいます。8月中には完成予定です。

      

8月7日(火)

毎日暑い日が続きます。現在指定された時間に暑さ指数を図っています。付近の外気温が約30度から33度の時、熱中症指数は、最も暑いと予想される本館3階で27~27.5、体育館では25.0~26.0でした。熱中症指数が30を超えていないものの熱中症になる可能性はありますので、まだまだ心配です。少しでも暑さが和らぎ、部活動等の生徒の活動が、熱中症の心配もなく普段の活動に戻ることを願っています。

 

8月6日(月)

午後7時から地域の方を講師に招き~夏の夜空ものとで 夏の大三角、土星など観察しましょう~と題し、星座観察をしました。校区の小中学校から児童生徒10名、保護者4名の参加があり、小学生から中学生まで、そして大人も自然豊かなこの地域の星空を満喫しました。

やはり星を眺めていると夢があり、お願い事が叶いそうです。

         

8月3日(金)

プール横崩落現場、かなり工事が進んでいます。

  

熱中症対策で部活動が10時までとなってます。練習時間は非常に短いですが、生徒たちは内容の濃い練習を頑張ってます。

     

7月31日(火)

ひまわり農園の稲に穂がでてきました

 

現在、熱中症対策のため部活動を10時までとし、バスの時間まで生徒たちは技術室で毎日勉強しています。

 

7月30日(月)

 29日早朝深夜に襲った台風は各地で甚大な影響を及ぼしました。被災された地域の一日でも早い復旧と、被災された方々の生活が一日でも早く日常に戻ることをお祈り申し上げます。本校では、松の木の枝が数本折れましたが、前回の大雨の時の武道場下斜面の崩落のような被害はありませんでした。地域の方々などが見回り等をしてくださりありがとうございました。
 さて、本日午前九時より校区小中学校会を実施しました。議題は、来年度から実施されるコミュニティースクールについて話し合いました。今年度に準備委員会を立ち上げ、来年度より本格的にスタートします。校区の学校として、地域の方々や様々な方々にご支援ご協力をお願いすることとなりますが、よろしくお願いします。

7月26日(木)
★7月の部活について

 ここ数日の猛暑について、気象庁は、今年の記録的な暑さを「1つの災害と認識している」とした上で、8月上旬にかけて気温が高い状態が続き、最高気温が35度以上の猛暑日が続く所もあるとの見込みを発表しています。今夏、記録的な暑さとなっていることから、本校では生徒の生命や安全を最優先に考え、部活動を午前10時までといたします。部活動に多大な影響を与えてしまいますが、何卒ご理解ご協力お願いいたします。

詳しくは、こちら→20180726-115602.pdf [ 136 KB pdfファイル]

★今日の午後から、地域の方に集まって頂き、本校の図書室の本の整理を手伝ってもらいました。今日はブックカバーの装着をお願いしました。さすがに皆さんお上手で、生徒にとっても本がより身近なものになります。ありがとうございます。

 

7月24日(火)

今日も茹だる様な暑さです。技術室前のポットの花も元気が無いように見えます。たくさん水を浴びて、元気に花を咲かしてほしいです。

 

暑い暑い中でもひまわり農園の稲は元気です。秋に立派なお米を収穫できることを楽しみにしています。そのような中トマトの葉っぱは、元気なさそうですが、トマトの実ができています。

   

7月23日(月)

7月17日から19日の3日間、忌引きでお休みをいただいていたので、校長室通信を更新できませんでした。夏休み中もできる限り更新していきます。よろしくお願いします。

夏休みに入り、毎日暑い日が続いています。部活動については生徒の健康管理として健康チェックシートへの記入や熱中症対策として毎日暑さ指数(WBGT)を測定して、その日の気温などに注意しながら部活動を実施しています。

 

午後からは、学習会を技術室で行っています。暑い夏休みですが、部活に勉強に生徒は頑張っています。

  

プール横の崩落現場の復旧現場は日に日に進んでいます。

   

7月13日(金)

今日の教室の気温は31°で湿度は65%でした。(給食時)授業中も大変熱いですが、生徒たちは集中して授業を受けています。5・6時間目に球技大会が予定されています。水分を多くとりながら、バスケットボールを楽しんでほしいです。

生徒たちは、楽しく白熱しました。球技大会の詳しい様子はこちらから

   

 7月12日(木)

学級の前の廊下には生徒たちが学習した内容のまとめ等を掲示しています。掲示物を何気なく見ながらでも、学習内容が定着できればいいですね。

私が受験生の時、頑張って、必死で勉強しても、勉強したことをすぐ忘れてしまい、落ち込んでいるとき、「人間は忘れる生き物だから、忘れたときすぐ思い出せるようにしたらいいよ」とアドバイスをもらいました。その日から自分の部屋が掲示物だらけになったことを思い出します。廊下の掲示物は生徒たちの「学び」の軌跡だと思います。

   

3年生の教室の前には、進路について様々な情報が掲示されています。自分の進路実現のために、少しでも多くの情報をキャッチして、選択肢の幅を増やすことは大切です。そして、夏休み、実りある時間を過ごしてください。

   

7月11日(水)

卒業アルバムの記念撮影を行いました。生徒たちにとっては一生の思い出のアルバムです。みんな笑顔で「ハイチーズ」

      

 午後から学校評議員会を行いました。5時間目学校評議員の東浦様に家庭科で浴衣の着方等について授業をしてもらいました。女子は浴衣を着るとみんな可愛く笑顔になります。また、男子は夏の日本男児でかっこいいです。

       

6時間目は英語の授業でオンライン英会話を実施。フィリピンの先生とタブレットを通じて学習しました。学校評議員さんにスピーカーをつけてもらいその時の会話を聞いてもらいました。

 

学校評議員会としては5.6限の授業を参観してもらい、その後校長室で学校経営方針などを話をさせてもらいました。そして経営方針等について、いろいろとアドバイスやご意見、承認をいただきました。今後も少人数校として、少人数の良さを生かした本校ならではの教育活動を展開し、「しっかり言葉で考え、発表できる」生徒の育成を目指していきたいと思います。

7月10日(火)

昨日お知らせしたように、今日は創立記念日で生徒は登校していません。今日は静かな一日です。

今朝、奈良市及び奈良市教育委員会、業者の方々が来られ、先週末の大雨で崩落した現場を視察され修復に向けて対応を考えてくださいました。完全な修復までには時間がかかりそうです。子どもたちの活動に影響を与えてしまいますが、ご理解ご協力をよろしくお願いします。

   

 先週末の大雨の影響は武道場だけではありませんでした。昨年10月に崩落した現場も、工事が進んでいたのですが、上部のプール更衣室下の斜面など新たに崩れいるところが見つかりました。工事はこれからも進んでいきますが。本校にとっても大雨の爪痕の大きさは多大なるものでした。

  

工事現場を下から見ると、法面はとても大きいです。

7月9日(月)

 先週末からの大雨がうそのように、今日はまぶしいくらいの日差しにつつまれ、朝から真夏のような暑さです。今回の大雨は、西日本や各地で大きな被害をもたらし、多くの方が犠牲になられました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に一日も早く日常の生活が戻ることを願います。

 ところで、明日は興東館柳生中学校の4回目となる創立記念日です。学校はお休みで、部活動もありません。そこで本校の創立記念日について、少しお知らせします。本校は平成27年4月1日柳生中学校と興東中学校が統合して誕生しました。当時の生徒数は42名で、職員数は17名でした。両校のそれぞれの歴史と文化を引き継ぎ、奈良市の東部を興す新たな学校として、地域や様々な方々の想いと期待をもとに開校しました。生徒たちは何に対しても真面目で勉強にスポーツに精一杯取り組み、情熱と笑顔が溢れる学校です。

   平成27年7月10日(金)奈良市長をはじめ、奈良市教育委員の方々や奈良市議会議員の方々、本校の校歌を作詞・作曲してくださった方々等を来賓としてお招きし、盛大に開講式を挙行しました。開校式前半では、校長や市長、自治連合会長様等の挨拶の後、柳生中学校・興東中学校のそれぞれの生徒会長二人が興東館柳生中学校の生徒会長となり、この統合に向けての想いや期待、意気込みなどを話し、校歌を全員で力強く歌いました。後半では記念コンサートとしてヴァイオリンとピアノのデュオの素晴らしい演奏を披露していただきました。本校ではこの開校式の日を、創立記念日とし、柳生中学校・興東中学校の歴史と文化の継承と地域や保護者等様々な方々の想いを大切にしていきたいです。

    

また、本校の玄関には柳生中学校と興東中学校の校歌を飾っています。もし本校へおいでの際は、懐かしみながら口ずさんでいただければと思います。

 

武道場南側の斜面崩落について、市教委にも早急に連絡し復旧に向けて対応しております。つきましては武道場の安全が確認できるまで使用を中止いたします。剣道部の活動やその他の教育活動に影響を与えることとなりますが、ご理解ご協力をよろしくお願いします。詳しくはこちらへ→20180709-173414.pdf [ 90 KB pdfファイル]

7月6日(金)
今日は朝から大雨洪水警報が発令されたために、臨時休業です。この大雨は各地で甚大な被害をもたらしています。「近なところに危険な個所がないか、非難する場合はどこか。」等を確認して、気象情報には十分気をつけてください。

この大雨は、この興東館柳生中学校にも大きな影響を与えました。武道場下の斜面が崩落し、裏山の一部が崩れています。市教委とも相談しながら至急に対応を考えますが、当面の間は武道場の使用を見合わせます。部活動の活動に影響をきたしますが、ご理解お願いします。

武道場下斜面崩落

   

武道場裏山

  

7月5日(木)

今日はあいにくの雨で、今週は雨が続きそうです。近畿地方や四国では警報が出ているところがありますが、十分に気象警報に気をつけていただければと思います。

雨ですが生徒たちは元気に登校しています。

    

 毎朝、生徒の登校時に興東館柳生中学校前の交差点で生徒を出迎えようと立っているのですが、この国道369号線は奈良方面から柳生方面に向かっては直線道路で、この交差点を過ぎたところから緩やかな右カーブになっており、柳生方面から来る車の確認がしにくい状況です。しかし、交差点までの道路が直線なので、無理な追い越しをする車があります。見ていて「ヒヤッ」とすることが何度もあります。事故があってからは遅いので、無理な追い越しなどしないよう安全運転を心掛けてほしいです。

昨日、「この校長室通信を楽しく見ています。」と言ってくださる地域の方がおられました。その話をお聞きして、大変うれしく思いました。学校の様子等をできる限り毎日、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

7月4日(水)

朝の登校指導に興東駐在所から来ていただいています。バスの中から生徒たちは駐在所の方に挨拶をしています(写真には写っていませんが・・・・)。

  

テスト返しが続いています。納得できる結果やそうでない結果様々です。夏休み中に1学期の復習をしておいてください。

     

昨年度の途中から新聞を生徒が読むように、学校においています。生徒たちはそれぞれ気になるニュースを読んでいます。ここ数日生徒が読んでいるニュースは、やはりサッカーですね。

 

7月3日(火)

今朝の登校の様子です。生徒たちの安全を守るため興東駐在所からも朝の登校指導に協力をいただいております。写真は、生徒が横断報道を渡り終えたのち、止まってくれた車の運転手さんに、感謝の気持ちを込めてお礼をしているところです。

   

今日,全校朝会がありました。中央委員会の生徒が、興東館柳生中学校の良いところを発表してくれました

   

毎日、1年生の生徒数人が、ひまわり学級の生徒と一緒に楽しく給食を食べています。今日はそこへ同席して一緒に食べました。みんな「美味しい」と完食です。おなか一杯になりました。たまに調理員さんの心遣いで、大根をハート形等に切ってくれています。見た目も楽しく、生徒たちは美味しくいただいています。ありがとうございます。

7月2日(月)

本日1限に1年生、2限に全学年木剣体操を行いました。1年生の様子ですが、さすが1年生といった感じで、習得が早く講師の下浦さんもほめておられました。

    

 昨年10月の崩落現場の工事も進んでいます。今日は朝から大変熱く、その中で業者の方が工事を進めてくださっていました。壁面の様子は小さく見えますが、間近で見ると大変大きな壁のようでした。

     

6月28日(木)

   昨日午後7時半からPTA役員会が行われました。役員の皆さんはお仕事の後、疲れておられるのに集まってくださりありがとうございました。議事は、夏休みの親子環境整備作業や2学期に行われる進路学習会など様々な議事があり、活発に話し合ってくださいました。本校は統合して4年目になります。興東館柳生中学校PTAらしさを出して、活発に活動していくことを期待しています。

   期末テスト二日目、バスを降りてきた生徒たちは、友達としゃべりながら学校へ向かいます。話の内容を聞いていると、今日のテストに向けて問題を出し合っていました。また登校時、興東小学校近くのバス停で、生徒達は、「『アミノ酸は・・・・』や『先生は、授業でここを強調して話していた。』等、テストに向けて様々な話をしていた。」と興東小学校の校長先生が仰っていました。

   生徒たちは少しでも良い結果が得られるよう、頑張っています。テスト期間中は「いつも、どこでも、テスト勉強」大変いいことだと思いますが、忘れ物をしないように、また事故の無いように気をつけてください。少しでも良い結果が得られるよう期待しています。

6月27日(水)

今週末には天候も崩れるという予報ですが、今日も暑い日が続いています。今日から期末テストです。生徒たちは、元気に登校しています。しかし、心なしか昨夜遅くまで勉強していたのか、眠そうな生徒もいます。また、バスの中でも勉強していた生徒もいるようです。よく、担任をしているとき生徒たちに「納豆の粘りで最後まで諦めずに取り組むように」と、朝の会で話をしたことを思い出します。

少しでも良い結果が得られるよう、納豆の粘りのように最後まで諦めず頑張って欲しいです。

       

6月26日(火)

今日は、梅雨の谷間の、真夏日になりました。とても暑いですが、生徒たちは元気に登校しています。明日から期末テスト、少しでも良い結果が得られるよう頑張れ!

英語で調べ学習を行いました。生徒に課題を与え、2人ぐらいのグループで調べ、ポスターを作成し発表しました。たった20分ぐらいでタブレットを使い調べた内容をまとめる。まだ入学して3ヶ月、タブレットを使用しての授業については、そんなに回数は多くありませんが、様々なスキルが身についているように思います。発表の時の写真はありませんが、生徒の力作です。

       

崩落現場の工事は進んでいます。

  

今日の午後、奈良県南部の内吉野方面の十津川中学校の教頭先生や他の小中学校の教頭先生方が本校に研修に来られました。同じ小規模校としての取組を説明したり、平成27年度より取り組んでいる「ICT教育」についてお話したりしました。先生方は非常に熱心に話を聞いてくださり、授業も参観してくださいました。また、課題の共有やICT教育の取組についてお話させていただき、私たち自身大変勉強になりました。ありがとうございました。

   

6月25日(月)

ひまわり農園の稲がすくすく成長しています。秋が楽しみです。

   

先日、トマトの収穫を行ったのですが、今日見るとまた実っていました。収穫が楽しみです。

  

6月22日(金)

理科の授業では、実験に必要なガスバーナーへの着火を練習していました。生徒たちには、なかなか経験が無いようで、チャッカマンで「カチッ」と火をつけることも練習の一つでした。

   

 授業のお手伝いをしてくださる馬嶋先生が、生徒たちに声がけをしてくれていました。生徒が、数学の問いについて考え、みんなの前で正答を答えたとき、大変うれしそうでした。

 

6月21日(木)

梅雨の季節は「じめっ」として、昨日は夕方から警報が出るほど雨がよく降ったのですが、校庭に咲く紫陽花は、雨の景色を色とりどりきれいに飾ってくれます。今朝、出勤したら先生方が校長室に紫陽花を飾ってくれていました。「じめっ」とした梅雨の季節に、元気を頂きました。ありがとうございます。

 

1年生の体育の授業を見学しました。生徒たちは、アタックやレシーブを上手くなるように頑張っています。

  

   先日、元バレーボール全日本女子代表監督 柳本晶一さんの講演を聞く機会がありました。柳本監督はご自身でも日本での優勝経験を持っておられる日本を代表する選手ですが、監督を引き受けられたのは、全日本女子バレーの低迷期だったらしいです。その時の話は大変興味深く、低迷しているチームを世界で戦えるチームにするにはどうしていくか、実名入りで話してくださいました。低迷しているチームを世界で戦えるチームへと導くには、チームの目的の明確化と目的にあった選手のキャスティングの重要性、そして、人には「挫折」の経験の大切さや最後に必要なのは「人間力」であることなどを、巧みな話術をもとに話してくださったので、時間があっという間に過ぎてしまいました。いつか生徒たちにも伝えたいと思います。

6月20日(水)

今日は雨が降り奈良県内でも警報が出ている地域があります。校舎から大平尾町方面を見ると霞がかかっています。一昨日の地震の件もあるので、土砂災害など十分に気を付けたいです。本校でも校内外の安全確認を行った上で生徒を登校させていますが、今後不測の事態も予想されますので、気象情報やそれ以外の情報に注意を払っていきたいと思っています。

   

今日の授業の様子です。ひまわり学級では、もうすぐ「七夕」なので願い事を考えました。美術の授業では「パブリックアート」と題し、生徒たちが校内に置く作品をいろいろ考え、なぜその場所にその作品を置くのか、また何故そのように考えたのかを発表しました。

          

 全校朝礼でも、ポスターセッションや全校スピーチ等、生徒がみんなの前で自分の考えを発表する取組を行っています。生徒たちがしっかりと言葉で考え、発表できる人に成長するためにも、これからも様々な場面で取り組んでいきます。

6月19日(火)

今日全校朝礼がありました。生徒会執行部が今年度着任された先生方へインタビューし、その内容をまとめ発表してくれました。インタビューした内容だけではなく、常に自分の感想を入れ自分の言葉として発表してくれました。

  

 国語の授業で短歌について学びました。便覧から短歌を選び、新聞紙に練習した後、半紙に書き写します。次回の授業で、その短歌の学習した内容を発表です。

       

ひまわり農園 トマトが収穫できました。

    

5月末より始まっている崩落現場の様子です。業者の方が重機を使用して土砂を処理してくれています。崩落した現場の土砂の量のすごさに驚きます。今は梅雨の時期なので、雨の後はまた地盤も緩むため、通行禁止の看板は設置したままですが、工事は進んでいます。

     

6月18日(月)

17日(日)市中学校総合体育大会卓球の個人戦が行われました。先週と二週に続きお疲れさまでした。

今回の大会の良い結果も残念だった結果も、良い経験だと思います。結果を次回の大会に繋げて欲しいです。期待しています。

       

今週は水曜から期末テスト一週間前になります。次は勉強に切り替え、期末テストで少しでも良い結果が得られるよう期待しています。

6月15日 (金)

昨日第3回の中央委員会が行われ7月3日(火)に行われる生徒総会の準備を進めてくれました。

その時の生徒会執行部や各専門委員長、各学級委員長の意気込みをまとめました。

<中央委員会 年に一度の生徒総会に向けて>

・学校を より良くするため 頑張るぞ    生徒会長    米蔵 愛

・真剣に 学校を決める 生徒総会      生徒会副会長  大西 悠生

・緊張す 生徒総会 すぐ来るぞ       執行委員    大久保 天翔

・学校を より良くするため 全校で  ルールを決めて 楽しく過ごそう

                      執行委員    前田 莉玖

・全校で 再出発だ この会で        生活環境委員長 日口 晴仁

・答弁を しっかりしたい 生徒総会     文化図書委員長 辻岡 映菜

・学校一 大事な話を 全校で        保健体育委員長 前田 和輝

・よい学校に 進歩する 意見一つで     放送広報委員長 植中 武之

・学校を もっと輝く ものにしよう     3年学級委員長 相川 奈津美

・ハキハキと 大きな声で 発言する     2年学級委員長 中田 千智

・学校を よりよくするため がんばるぞ   1年学級委員長 中井 絢水

6月14日(木)

毎月17日の「子ども安全の日」について、お知らせします。

奈良市では、平成16年11月17日に発生した小学校女児誘拐殺害事件で尊い命が失われたことを受け、二度とこのような痛ましい事件が起こらないように、また事件を風化させないように、登下校の安全確保・通学路の安全確認を図るため、毎月17日を「子ども安全の日」と定め、学校・家庭・地域・行政が一体となって、子どもの安全に努めています。

本中学校区では、17日には交通安全委員の方とともに見守り活動やあいさつ運動、青パトの方との合同街頭指導を行っています。また、中学校としては、17日以外に毎月1日に同様な活動を行っています。

これからも、子どもたちの安心や安全、尊い命を守るため安全パトロールや見守り声掛け等を行っていきます。皆さんご協力よろしくお願いします。

こちらも参考にどうぞ→20180614-105854.pdf [ 100 KB pdfファイル]

6月13日(水)

11日(月)から3日間前期公開授業を行いました。ICTを使った授業やフィリピンと通信しながらのオンライン英会話等、よりよい授業へ改善に向けて取り組みました。

            

1時間目の公開授業は木剣体操でした。今日は2回目の木剣体操の授業だったので、今回は剣道形に入りました。

       

6月12日(火)

今朝の全校朝礼で、1年生の校外学習のまとめをポスターセッションの形で発表しました。それぞれのグループでテーマに沿ってまとめ上げ、緊張していたと思いますが、よくできた発表でした。

  

 4月の校長会の教育長のご講和の中で、「私たちの社会は友達との『会話』と正式な場で使う『公用語』とに分けられる二重言語社会である。『公用語』とはいわゆる『学習言語』で、この『学習言語』が身についていないと、授業を理解することも自学自習もできない。それを身に付けるためには体験を通して学び、その体験をもとに話をすることが重要となります。このことは世界遺産学習を大切にしてきたことであり、奈良市で以前から取り組んでいるポスターセッションもこのことに繋がっています。」を仰っていました。

4月、3年生は修学旅行のまとめを発表してくれました。また、2学期には2年生の職場体験のまとめを、ポスターセッション形式での発表を予定しています。生徒たちは、緊張しながらの発表ですが、発表までに至る取り組みや各自・各グループの練習が発表への自信へと繋がり、頼もしい姿へと成長してくれています。様々な変化が予想される社会を生きていくために、「しっかりと言葉で考え、発表できる人」に成長してくれることを期待し、今後もこのような取り組みを続けていきます。

6月11日(月)

9日(土)・10日(日)奈良市中学校総合体育体会が行われました。2日間の様子です(こちらをクリック)。17日(日)に卓球の個人戦は残されています。少しでも良い結果が得られよう、精一杯頑張って欲しいです。

  

久しぶりに時間ができたので、奈良国立博物館で創建1250年記念特別展として開催されている「春日大社のすべて」を観てきました。重要文化財の「鼉太鼓(だだいこ)」や「春日宮曼荼羅(かすがみやまんだら)」、国宝の「金地螺鈿毛抜形太刀(きんじらでんけぬきがたたち)」等、200点以上が展示されており、奈良の歴史とその奥深さ、それらの宝物を受け継いできた人々の営み・努力に感銘を受けました。また、新館入口の「奈良国立博物館」の文字は、聖武天皇筆「雑集」から集字したものということを改めて知って、感動しました。

奈良国立博物館を出て東大寺の方へ少し歩くと、大仏殿の交差点のところに「鴎外の門」と呼ばれる門と石碑があります。5月の校長会で教育長のご講話の中で話されていたので、見てきました。

 

森鴎外は、明治時代から大正時代にかけての小説家や評論家として有名ですが、大正6年に帝室博物館総長(東京・京都・奈良の帝室博物館を統括する要職)に任命され、大正11年に亡くなるまでその職にありました。鴎外は、その職にある大正7年から10年まで、秋になると正倉院の開封に立ち会うため奈良を訪れ、20日間ほど滞在していました。滞在中の宿舎は奈良国立博物館の北東隅、この場所にありました。公務の合間には奈良の古社寺や旧跡を精力的に訪ね、その印象や感想を短歌に書き留め、「寧楽訪古録」や「奈良五十首」を残しました。また、奈良に滞在中妻子に手紙や絵葉書を送り、その中に博物館周辺の略図を描き、宿舎の位置に「パパのいるところ」と書き込んだものもあると石碑にあります。

鴎外が奈良の古社寺や旧跡を訪れたことや妻子に宿舎の位置を記した手紙を送ったことなどを「鴎外の門」の前で考えていると、100年前に鴎外が見た「奈良」を私たちも未来に伝え、語り続けていきたいと感じました。

6月8日(金)

梅雨入りし曇り空が続いていますが、生徒たちは元気に登校しています。今日の授業の様子です。数学の授業で、“じ~っと”聞いて「う~ん、なるほど」とつぶやき首を縦に振る生徒が見られ、生徒が理解しているのを感じたとき、数学の奥深さに感動しました。

   

6月7日(木)

給食調理員さんとよく話をするのですが、「熱いものは熱い状態(アツアツ)で、冷たいものは冷たい状態で、生徒たちに食べてもらいたい。そして、給食の美味しさを味わってもらいたい。」といつも言っておられます。細やかな心づかい、ありがたいです。今日の給食は「麦ごはん・牛乳・ししゃものレモンじょうゆあえ・高野の粉煮物・豚汁」です。いただきま~す。

 地域の方から頂いた「麦」を生徒が生けてくれました。玄関を大変華やかに飾ってくれています。

6月6日(水)

6限目の授業の様子です。

3年生では、「『つよい』ってどういうこと?」をテーマに絵本を用いて道徳の授業が行われました。「『つよい』という言葉のイメージ」、「絵本の内容で心に残ったこと」、「『つよい』とはどういうことか」、「この絵本から学んだこと」等を生徒に考えさせました。生徒たちは、「『けんかに強い』のではなく、話し合い等がしっかりできるという力を身につけることも強さだと思う」「本当の強さは心をひろくもつ優しさ」等いろいろな感想を書いてくれました。

2年生では理科の授業がでした。生徒たちは「原子の記号」を理解しながら覚えていました。

 

1年生は、6月12日(火)の全校朝礼で校外学習のまとめをポスターセッション形式で発表します。そのポスターの作製や練習をしていました。みんな本番さながらの練習でした。

※5月31日(木)の「校長室通信2018」で1年生の校外学習のまとめを6月5日に発表しますと書きましたが、6月12日に変更されました。申し訳ありません。

6月5日(火)

地域の方から麦をもらいました。麦は写真やテレビではよく見かけますが、実際に手に取ったことは初めてでした。また、地域の方から校長室や玄関に花を生ける一輪挿しを頂きました。玄関に緑色が生えて、すがすがしく感じました。

         

5時間目生徒が地域の方にもらった一輪挿しに花と麦を生けてくれて校長室へ持ってきてくれました。校長室が一段と明るくなりました。ありがとう。

6月4日(月)

本日奈良市教育委員会の教員個別訪問研修が行われました。これは市教委の事業で若手教員の育成を目指して年2回学校へ訪問して研修を実施されます。本校の岡本先生の指導に市教委の先生が来校され、いろいろ教えてくださいました。その時の様子です。

校内でもこの研修を生かしより良い教育実践につなげていきたいと思います。

 新緑が深くなり素晴らしい環境に恵まれることはうれしいのですが、校庭の木々や草花も生い茂ってきます。日陰にマムシやいろいろな生き物がいて、危険な状態でもありますので業務員さんが生徒の生活環境や安全を守るため、草刈りなどの環境整備に取り組んでくれています。ありがたいことです。だんだん熱くなってきましたので熱中症などに気を付けて、水分補給、十分な休息をとりながらお願いします。

6月1日(金)

今週に入って昨年秋に崩落した現場の復旧工事が始まっています。昨日業者の方々がプレハブハウスに入っていた学校の備品などを引き上げてくれました。約半年間もプレハブの中で雨に打たれながら放置されたいたので使用可能かどうかわかりませんが、とにかく高圧洗浄機で洗ってみたいと思います。再利用ができればいいのですが。。。