平成30年度の人事異動で、校長を拝命いたしました中原恭輔と言います。

平成27年4月に教頭として着任以来、皆様方にはひとかたならぬご協力とご厚情を賜り、ありがとうございました。これからも、歴史と伝統のあるこの地で、教育に専念できることを大変嬉しく思っています。

まだまだ微力でありますが、全力を尽くして教育指導・学校づくりに頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

4月16日(月)

1学期初日4月6日(金)生徒たちは、明るく元気に登校し、学校は生徒たちの笑顔で一杯になりました。生徒たち全員、体育館に集まり、平成30年度の始業式を行い、新学期が始まりました。

3月31日付で三浦啓司先生と酒井摩奈美先生がご退職され寂しく思っていたのですが、4月1日付で森田のり子教頭先生(富雄南中学校より)・塚本眞由美先生(大安寺西小学校より)・櫻井敏子先生(三笠中学校)・岡本由佳先生(都跡中学校より)4人の先生を迎え本校の職員合計16名でスタートしました。学校教育目標でもある【郷土を愛し、心豊かにたくましく生きる生徒】を育てられるよう教職員一同一丸となって取り組んでいきますのでよろしく願いします。

明日4月17日、全国・県学力学習状況調査を行います。これは、子どもたちの学力や学習状況を把握・分析し、子どもたちへの指導の充実や学習状況の改善等に役立たせるものです。普段通りに取り組んでくれたらいいと思います。

 

4月17日(火)

今日は、第一回目の全校朝礼がありました。

剣道部が先日15日に行われた第78回柳生石舟斎奉納剣道大会で3位となりましたので、その栄誉を称え、表彰を行いました。次の大会でも頑張ってください。

その大会の中で「勝っておごらず、負けてくさらず」と大会長が言われた言葉はなかなか意味深いですね。勝負は当然勝つために挑むわけですが、勝利を得ることだけが全てではないと思います。自分自身の明日のために、その試合から何かを学んで、人として大きく成長して欲しいと思います。今回惜しくも入賞を逃した剣道部の人やそれぞれの部活動で練習に励んでいる皆さんの今後の成長に期待しています。

さて、明日から3年生が沖縄方面への修学旅行に出発します。天候にも恵まれそうです。準備も万端沖縄の文化や自然にたっぷりと触れ、有意義な3日間になることを願っています。

 

4月18日(水)

本日予定通り田原中学校・興東館柳生中学校の生徒が6時10分近鉄奈良駅前に集合し、修学旅行へ出発しました。生徒たちは、みんな元気で笑顔が絶えず、楽しそうな様子でした。楽しいお土産話を待っています。

修学旅行の詳しい様子は、随時ホームページでお知らせしますので、ご覧ください。

 

4月19日(木)

3年生は沖縄修学旅行を満喫しているようで、ホームページを随時更新しアルタイムな生徒の様子を知らせてくれています。今年は市内の学校のパソコンの環境も新しくなったため沖縄からホームページを更新することができるようになりました。大変うれしいことです。でも、引率の先生あまり無理しないでくださいね。

学校では1.2年生オリジナルレクレーションを生徒会執行部の2年生二人が企画してくれました。

 

4月20日(金)

沖縄は、天候もよくみんな元気で活動してくれています。ベランダの様子や海岸の様子から、生徒たちは楽しい時間を過ごしているようです。また、修学旅行の様子を通して、沖縄の自然を身近に感じます。

道の駅嘉手納では、平和について学習したようで、感じたことをこれからの生活に生かせて欲しいです。

今日一日、友達と楽しい時間を過ごし、全員笑顔で帰ってきてくれるのを楽しみに待っています。

 

4月24日(火)

20日(金)に三年生が修学旅行から帰ってきたことを受け、本日全校朝礼で楽しかった沖縄修学旅行の思い出をポスターセッションという形式で発表してくれました。発表内容は、テーマ、体験内容、学んだこと・発見したこと・考えたこと、感想の4項目で、2人ずつのグループになり、それぞれの個性を出しながら、頑張ってくれました。その様子です。

    

4月25日(水)

今日の生徒会専門委員会の様子です。それぞれの役割にみんな責任をもって取り組んでいます。

    

5月1日(火)

今日から5月。早いもので一学期が始まって一か月が過ぎました。生徒たちは、勉強に部活動に精一杯取り組んでいます。

ゴールデンウィークというとご家庭でも一家団欒楽しい時間を過ごしておられるのではないかと思います。学校の活動では、部活動の公式戦が行われ、本校の生徒たちもそれぞれの大会に出場しています。一試合でも良い結果が得られるよう生徒たちは一生懸命練習に取り組んでいます。

   

5月2日(水)

連休前半の好天気も今日は少し崩れ、今朝は曇り。夜には雨の予報も。しかし、生徒たちはみんな元気に登校してくれています。バスから降りて学校へ向かう生徒や手をつないで横断歩道を渡る生徒たち。微笑ましいです。連休後半は良い天気になる予報です。部活の大会などそれぞれの活動に頑張って欲しいです。

       

ところで4月17日の全校朝礼で、第78回柳生石舟斎奉納剣道大会の大会長挨拶で「勝っておごらず、負けてくさらず」と大会長が言われたことを紹介しました。勝負は当然勝つために挑むわけですが、勝利を得ることだけが全てではなく、自分自身の明日のために、その試合から何かを学んで、人として大きく成長することが大切であることを言いました。そして最後に次の言葉を紹介したのを覚えていますか。

勝っておごらず 負けてくさらず

・心が変われば行動が変わる

・行動が変われば習慣が変わる

・習慣が変われば人格が変わる

・人格が変われば運命が変わる

心の持ち方一つでいろいろな事が変わります。これからの自分の未来も変わると思います。頑張りましょう。

5月7日(月)

ゴールデンウィークも終わり、今日から学校です。5日.6日と大変天候もよく初夏を感じさせる好天気でしたが、今日はあいにくの雨。学校の周りもだんだん緑が深くなってきています。また、田んぼに水が張られて、カエルの鳴き声も聞こえます。そろそろ田植えの季節です。

生徒たちは、毎日元気に登校し笑い声が絶えず、授業も真剣で一生懸命です。

      

5月8日(火)

今年度から、生徒の皆さんの学習がさらに深められるように授業のお手伝いをしてくださる馬嶋貴美子先生が来てくださいました。馬嶋先生は、中学校や小学校で以前教師をされておられ、非常に豊かな経験を持っておられます。主に人数の多い2年生を中心に授業に入ってもらいます。勤務日は火曜日と木曜日の予定です。いろいろな事を教えていただければと思います。

   

5月9日(水)

昨日(5月8日)全校朝会で1年生が「入学して1ヶ月が経って」というテーマで発表しました。どの生徒も自分の思いを一生懸命伝えようと素晴らしい発表でした。3年生は沖縄修学旅行の感想をポスターセッションという形で体験したことを自分の言葉で発表しました。また、2年生はスピーチの分担を決めて全校朝礼で発表するように取り組んでいます。大変素晴らしいことだと思います。

 

生徒にとって、体験して理解したことを自分の言葉で、公式の場(みんなの前)で発表できるようになることはとっても大切なことです。

そして、「しっかり言葉で考え、発表できる人」になって欲しいです。

5月10日(木)

「ひまわり農園」でお米栽培

ひまわり学級の生徒を中心にひまわり農園でお米の栽培を始めました。今日は農園に肥料をまきました。秋になると黄金色の穂が実ることを楽しみにしています。

      

5月11日(金)

今日は、朝からとても良い天気で学校のグラウンドも青空と山の緑に囲まれ素晴らしい景色です。そのような中生徒たちは元気に登校しています。

毎日の学校生活の中で、いろいろな事を学習し、「しっかり言葉で考え、発表できる人」へ成長してほしいです。

    

5月14日(月)

昨日5月13日()奈良市消防団東部方面隊大柳生分団の「第27回奈良県消防操法大会」小型ポンプの部への出場に伴う【大柳生分団訓練始め式】が本校の体育館で午前10時より行われました。奈良市長や衆議院議員等多くの来賓が挨拶され盛大に行われました。選手の皆さんは8月18日の大会まで41回の訓練を予定されており、奈良市の代表として出場されます。お怪我等されないように頑張って頂ければと思います。

           

 

 

 

今日、ひまわり農園に水を入れ田植えの準備ができました。予定では16日(水)にひまわり学級の生徒たちと田植えをします。良い天気になりますように。

5月15日(火)

4月最初のころ、校長室に花が飾られ大変明るい雰囲気だったのですが、その花も枯れてしまい寂しい思いをしていました。しかし、ひまわり学級の生徒が校内の花を花瓶に生けてくれて校長室へ持ってきてくれました。大変うれしいです。少し寂しかった校長室も明るく温かくなりました。

      

5月16日(水)

5時間目、ひまわり農園で田植えをしました。今日は天候も大変よく田植えをするには暑いくらいでした。地域教育協議会で興東館柳生中学校区の子供たちのために活動してくださっているコーディネーターの方も来てくださり、大変楽しく田植えをすることができました。稲の成長が楽しみで、秋においしいお米が採れることを期待しています。

     

5月17日(木)

昨日、ひまわり学級で田植えをしたのですが、体調不良のため欠席の生徒がいましたので、今日二人そろって田植えを行いました。ひまわり農園の稲栽培本格的です。秋が楽しみです。

      

 5月18日(金)

今日のひまわり農園の様子です。稲がしっかり根付きますように。そして、猿やイノシシに襲われませんように。

技術室前の軒(ひまわり農園の横)に畝ができています。次はこの畝にどんな作物が育つのでしょうか。楽しみです。

5月21日(月)

今日から中間テストです。生徒たちは家庭学習に一生懸命取り組んでいたようで、黙々とテストに臨んでいました。最後まで諦めずに頑張って欲しいです。

   

5月22日(火)  心肺蘇生法とAEDを学ぼう

中間テスト後の3・4時間目に心肺蘇生法とAEDに関する知識と技術についての学習をしました。近頃、心肺停止や心不全等で死に至るニュースをよく耳にします。突然目の前で人が倒れられるということは他人ごとではなく、いつどこで起こるかわかりません。命はかけがえのない大切なものなので、1人でも多く助けることができればと思います。

        

5月23日(水)

昨日心肺蘇生法・AEDの学習を行いました。生徒たちはとても真剣で、次のような感想を書いてくれました。「いつ私がその場面に出くわすか、分からないけれども、実際にそうなったら私にできることをしたい」「いきなり私の目の前で、人が倒れたら、私は勇気を出して声をかけられるか。私のせいでその人が亡くなってしまったら・・・と思ってしまいます。でも心肺蘇生法をやると人が意識を取り戻す確率が上がるので、覚えておきたいと思います」など、真剣に取り組んでいるからこそ、実際にその場面に出くわしたときのことを想像して、その時の自分の対応の大切さや命の重さを感じたのでしょう。今の気持ちをこれからの生活に生かしてください。

ところで今年の3月末、木剣体操の講師の方と話す機会がありました。その時、「抜き差しならない状態」について、お話を聞きました。気になったので、ホームページで検索したところ、【「抜き差し」は刀を「抜く」ことと「差す」ことで、「処置」「処理」を意味する。そこから、刀を抜くことも差すこともできない窮地に追い込まれ、どうにもこうにも進展しないことを言うようになった。[Yahoo知恵袋]】とありました。その他解釈はあると思うのですが、間合いを詰めすぎ窮地に追い込まれた状態を示しているのだと思います。我々の人間関係においても意味深い言葉のような気がします。

明日から木剣体操を指導してもらいます。日本剣道形を教えてもらうことにより「形」だけでなく、そこから様々なことを学んでほしいです。

 

5月24日(木)

本日1限目木剣体操の授業を行いました。生徒たちは真剣に取り組んでいました。

      

 

木剣体操が終わった後、講師の先生が「日本剣道形を学ぶと間合いとか相手の気持ちがわかるようになる」とおっしゃってました。とても興味深く感じたのでいろいろと教えてもらいました。

剣道には打太刀(うちたち)と仕太刀(したち)という言葉あり、打太刀は「師の位」(師匠)、仕太刀は「弟子の位」とされ、上級者が打太刀、下級者が仕太刀を示します。剣道の稽古を行うとき、打太刀(師匠)は仕太刀(弟子)が打ち返しやすいように打ち、打太刀に挑むように導く。そこに人間関係が生まれ、弟子は育つと言われていました。大切なことは相手が打ちやすいところはどこか等を考えること、それが相手を育てる伸ばすことにつながることだと思います。大変奥深い話です。

木剣体操を学び、心身ともに強く、相手の気持ちを思いやることのできる人に育ってほしいです。

5月25日(金)

技術室前の畝にサツマイモが植えられました。秋の収穫が楽しみです。

    

3時間目1年生では30日に行く校外学習の下調べの発表をタブレットを使って行いました。入学して2ヶ月なのですがその使い方も堂々としていて、素晴らしい発表でした。

       

5月28日(月)

5月26日(土)興東小学校で運動会が行われました。天候にも恵まれ41名の児童が様々な種目に一生懸命取り組み保護者の方々や地域の方々ととても楽しい思い出ができたと思います。午前最後の種目に興東ボーリングが計画されていました。とても楽しい種目で、親子でピン役の方と4回ジャンケンをして、続けて勝てばゴールとなる種目でした。ピン役の最後の一人に私がなり、3回連続で勝ってきても、最後で私に負ければまた最初からスタートなので、少し心が痛みましたが、保護者の方と子供たちの笑顔がとても素晴らしく、楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

今日興東小学校の井上校長先生から連絡を頂きました。26日興東小の運動会が終わった後、本校の生徒が本部席などのテントの撤収や運搬、サッカーゴールを元のところに戻すなど、最後まで片づけを手伝い、興東小の先生方が助かったと大変喜んでおられ、校長先生からお礼の言葉を頂きました。大変誇らしく嬉しく思いました。

 

今日、玄関のひまわりと技術室前のサツマイモに生徒が水やりをしてくれました。

 

5月29日(火)

   今日の全校朝礼は表彰と2年生からの発表でした。表彰は、剣道部(女子)が市民体で2位になりました。次の試合は、優勝を目指して頑張って欲しいです。また、今回惜しくも入賞を逃した剣道部の人やそれぞれの部活動で練習に励んでいる皆さんの今後の成長に期待しています。2年生の発表では、市民体を終えて次の試合への意気込みや、中間テスト終えて次のテストへの意気込みを発表してくれました。

 

   学校だより第2号(5月24日配布)にも書かせていただきましたが、子どもたちが生きていく将来はAI(人工知能)の発達により、目覚ましく変化していくと言われています。そのような時代を子どもたちが逞しく生きていくために大切な力は「コミュニケーション能力」と「プレゼンテーション能力」です。全校朝礼で取り組んでいる生徒の発表は「しっかり言葉で考え、発表できる人」へ成長につながっていると思います。

  全校朝礼最後に、28日に行った「いじめに関するアンケート」の結果について井上先生から話がありました。自分やまわりの人について、「いじめられたこと」「いじめられている人」は「ない」という結果でした。また、「いじめのない学校をつくるにはどうしたらよいか」という質問に、「みんなと楽しむ時間を多くつくり、1人ひとりみんな仲良くなるようにする」等いろいろな意見を書いてくれました。生徒の声を大切にしながら「いじめのない、楽しく平和な学校」づくりに取り組んでいきます。ご協力よろしくお願いします。

25日(金)PTA総会の時、職員紹介を行いました。その時、ひまわり学級担任の櫻井先生と岡本先生の担当教科が抜けてしまいました。申し訳ありません。櫻井先生は、ひまわり学級担任と家庭科を、岡本先生はひまわり学級担任と美術科を担当してくれています。よろしくお願いします。

5月30日(水)

今日はあいにくの雨ですが、1年生が校外学習(西ノ京方面)へ元気よく出発しました。午前中は、薬師寺で法話を聞いたり、唐招提寺を見学したりします。午後からは、がんこ一徹長屋で組みひも体験をします。雨の中大変だと思いますが、友達といろいろな事を学んだり、たくさんの思い出をつくったりして、楽しい一日を過ごしてほしいです。

   しおりは20180530-111351.pdf [ 312 KB pdfファイル] をクリックしてください。     

         

一年生が校外学習から帰ってきました。みんな元気で楽しそうでした。

    

校外学習の詳しい様子はこちらからどうぞ

5月31日(木)

6限目1年生では昨日の校外学習のまとめをしました。まとめた内容は6月5日(火)の全校朝礼で、ポスターセッション形式で発表します。しっかり考え、自分の言葉で発表できるように頑張ってください。

             

「いろいろな目的がありましたが、一番の目的は『みんなが仲良く参加する』でした。入学後50日目になり、気心もよく分かりあっているけれど、校外での活動でもあるため、小学校の時の修学旅行や遠足で気付いたことを、話してくれました。『〇〇さんは大きな音が苦手、〇〇さんが動かくなったら気分を変えてあげる又は話しかける等』、いろいろな話し合いや事前準備を行って校外学習に臨みました。おかげさまで皆さんの協力と理解のおかげで、にこやかな表情で一日を過ごすことができました。・・・・・近鉄奈良駅で切符を購入、発車5分前無事乗車『先生、傘を販売機のところに忘れました』走って探しに行く。なかなか戻ってこないので、班の友達6名は、次の電車変更を考え降りる様子。ギリギリ戻ってきてセーフ。(ハラハラ、ドキドキ、良かった)。・・・・墨についてのDVD視聴中、鼻血が出る。周りの友達数人がすかさずポケットティッシュを渡す。素晴らしい友達がいますね。」【1年学級通信「みんな仲良しNo12」5月31日発行】より

いろいろハプニングもあったようですが、生徒たちは第一番の目的の「みんなが仲良く参加する」ために話し合い事前準備し目標達成したようです。大変貴重な経験をしました。この経験を今後の学校生活に役立ててください。