11月8日(木曜日)

本日の5・6時間目には,3年生を対象に「助産師が語るいのちの話」と題して,奈良県助産師会より中村喜代美先生にお越しいただきご講演いただきました。

 

「思春期である自分の心とからだについて知ること」「性に関する正しい知識を身につけることの大切さ」「自身や他の人の心とからだを大切にするということ」など,中学校の卒業を控え,今よりも広い世界へ向かっていく3年生にとって必要な情報を,丁寧にわかりやすくお話していただきました。

中村先生の優しく語りかけるようなお話に,生徒も熱心に耳を傾けていました。

 

 

 

 

休憩の時間には,妊婦体験をしたり,聴診器で心音を聞いたり,持ってきていただいた本を読んだりしていました。

今回の講演を通して,生徒たちは中村先生の言葉をひとつひとつ受けとめ,「命の尊さ」について真剣に考えている様子でした。

11月1日(木曜日)

11月がスタートしました。

3年生は,第3回の学力診断テストに臨みました。テスト中の真剣な表情からは,自分の進路を切り拓こうとする気合いを感じとることができました。

11月13日(火曜日)には,今年度2回目の進路説明会を行います。

その後,11月15日(木曜日)・16日(金曜日)・19日(月曜日)の3日間で進路懇談を実施いたします。

3年生は,いよいよ志望校を決定していくなど自分自身と向き合う時期に入ってきました。

自分自身が納得のできる結論を出していってくれることを願っています。

先週の金曜日から「読書週間」に合わせて,文化図書委員会のメンバーが「おすすめの本紹介」を,給食時に放送で行っています。

それぞれ自分が読んだ本の中から,「友だちにもぜひ読んでほしい!」と思う1冊を選び,紹介文を考え,毎日2人から3人ずつ放送しています。

紹介文も,興味を持たせるように表現も工夫されていて,思わず「お!読んでみよう。」となります。

読書週間は,11月9日(金)までです。秋の夜長を,お気に入りの1冊と過ごしてみるのも良いかもしれませんね。