11月9日(土)伏見南小学校でふれあいの日が開催されました。
オープニングセレモニーでは本校ギターマンドリン部の演奏、伏見南小学校のダンスクラブの発表があり、
瀧本校長のあいさつ、仲川市長のあいさつの後、開会が宣言されました。
運動場・体育館・ピロティ・各教室でゲームや飲食物販売、防犯・防災、餅つき、看護・介護子育て相談などの催しがありました。
本校美術部も作品展示(体育館)の形で参加しました。