本校では、【奈良市】に大雨・洪水・暴風・大雪など、いずれかの「気象警報」が発表された場合、次のようにすることとしておりますので、ご確認をお願いします

 また、子どもたちだけで家にいるようなケースなども想定して、自然災害等が起こった場合の「避難場所」や「集合場所」についてもご家庭で確認をお願いします。

 平成25年9月4日に、気象庁が出している「特別警報」のリーフレットを生徒全員に配布し、特別警報はこれまでにない危険が迫っていることを知らせるものであることを説明しました。このリーフレットを見ながら、各家庭でも警報発令時の対処の仕方などを話し合ってみてください。

 平成29年の9月15日に弾道ミサイルが北海道上空を通過するという事案が発生し、Jアラートを通じて、防災行政無線等で特別なサイレン音と共に緊急速報メール等による緊急情報が発信されました。この事態を受けJアラート等による緊急事態情報が発信された場合の対応について追加確認いたします。

気象警報・Jアラート発令時の確認事項】 

 

1.午前7時現在、【奈良市】に気象警報が発表されている場合は、生徒を登校させないで自宅待機させてください。

2.【奈良市】に発表されていた気象警報が正午までに解除された場合には、午後の授業を行いますので、午後1時までに登校させてください。

3.【奈良市】に発表されている気象警報が、正午の時点で解除されていない場合は、その日一日、臨時休校となります。部活動も行いません。

4.生徒が登校した後に【奈良市】に気象警報が発令された場合や、大地震が発生するなどした場合には、通学路その他の安全確認を行い、状況をみて、生徒を学校に留め置くか、下校させるかを判断いたします。

 

大地震が起こった場合(震度によらず危険な状況がある場合も)

登校を見合わせて安全を確保してください。登校後の地震発生時には安全確保し、下校できる状況になるまで校内で待機させます。また、生徒たちだけで家にいるようなケースも想定して、地震発生時の避難場所や集合場所についてもご家庭で確認をお願いします。

 

Jアラート等による緊急情報発信時の対応

        弾道ミサイルが発射され、Jアラート等を通じて緊急情報が、

 【奈良県】に発信された場合、生徒の安全確保を最優先に対応します。

○自宅にいる場合  登校させずに家庭等において安全確保を図る

○学校にいる場合      学校長の指示により安全確保を図る

○登下校中の場合     できるだけ頑丈な建物に避難する

 

 気象警報については、次のような方法で確認していただくことができます。

1.テレビ・ラジオ・電話(177番)

 テレビの一般放送では【奈良市】に気象警報が発表されているかどうかわからないときは、データ放送によって確認することができます。

 テレビのリモコンについているデータ放送用の「dボタン」を押すことで、市町村別の気象情報を見ることができます。 


2.インターネット

  コンピュータ用のページ

   ・気象庁Webページ

     http://www.jma.go.jp/jp/warn/

   ・気象庁 奈良市の警報・注意報のWebページ

     http://www.jma.go.jp/jp/warn/2920100.html

   ・奈良地方気象台のWebページ

     http://www.jma-net.go.jp/nara/index.html

   ・携帯電話用のページ

    国土交通省防災情報提供センター(PCでも閲覧可能)

     http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/i-index.html

   ・奈良県川の防災情報(PCでも閲覧可能)

     http://www3.kasenbousai.pref.nara.jp/

   ・民間気象予報会社の携帯電話向けサービス紹介(PC用)

    http://www.jma.go.jp/jma/kishou/info/keitai.html