12月1日(木)5時間目に情報モラル・デジタルシチズンシップ教育の時間を設定しました。北川弁護士からは情報モラルとして、実際にあった裁判事例をもとに50分話してもらい、その後、私のネット利用マニュフェストを各自が考えました。
マニュフェストでは、~はしませんという否定形ではなく、~のように使いますという肯定的な内容を各自が考えました。
この時間は保護者の方も、教室や視聴覚室で北川弁護士の講座を視聴していただきました。参加できなかった保護者の方へは、北川弁護士がYoutubeで限定配信をしてくださり、さくら連絡網で全ての保護者に配信しました。