奈良市がタブレットに準備してくれている、ドリル教材のキュビナの使用が始まりました。
今日は、1年生の社会科で夏休みの課題を集める際、グループごとに提出させ、それ以外の生徒は、キュビナでヨーロッパ州を自学しました。

また、新型コロナウイルス感染症の拡大から、午前中の授業になっていることについての取材がありました。
加えて夕方のニュースや情報番組や明日の朝刊で、奈良市内の小中学校に奈良市独自に抗原検査キットが配付されたことも扱われます。