Osaka English Village 及び 国立民族学博物館 訪問

6月21日

実践的なコミュニケーション力を高めるため、Osaka English Villageを訪れました。「楽しみながら英語を学べる!」というコンセプトのもと、アメリカ旅行に来たかのように様々なシチュエーションで英語に触れられるのが魅力です。ガイドさんの説明を聞いて、3つのレッスンを自由に受けることができました。 

キャスターになって天気やニュースをレポートする”Newsroom”や、カードゲームやダーツを遊びながら色や数を学べる”Las Vegas”、英語のレシピを見て料理をする”Cooking Studio”など、英語のネイティブインストラクターとともに多種多様な経験をすることができました。

昼食後、太陽の塔がそびえ立つ万博記念公園を通りながら、国立民族学博物館に訪れました。博物館が所蔵している資料はなんと約34万点、これは世界最大級の数になります。写真撮影が許可されているので、関心のある展示物を写真に収めて、帰ってじっくり眺めることができました。

Osaka English Villageと国立民族学博物館に行くことで、英語力を高めるとともに異文化理解を深めることができました。今後の学習に活かしていきたいです。