第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会奈良県予選

 10月20日から全国高等学校選手権大会(ウィンターカップ)奈良県予選が開幕した。2回戦の奈良学園戦では試合終盤に逆転を許すも、最後は一条が2本の3ポイントシュートで突き放し接戦をものにした。3回戦の橿原戦にも勝利した一条は、11月3日優勝候補の天理高とベスト4をかけて対戦した。試合序盤は一条がリードを奪う展開であったが、2ピリオド以降は天理の堅いディフェンスに阻まれ点差を開けられることとなった。ベスト4には入れなかったものの、大会を通して残ってくれた2人の3年生を中心に、随所に一条らしさが見られた大会でした。会場では多くの皆様からご声援を頂きありがとうございました。

 大会は男子は天理高校が女子は奈良文化高校が、共に昨年に続き優勝を果たしました。

〈試合結果〉

 10月20日(土) 1回戦 一条 131-36 奈良大付属

          2回戦 一条  66-59 奈良学園

 10月27日(土) 3回戦 一条  84-51 橿原

 11月3日(土) 準々決勝   一条  54-71 天理

〈大会中のフォト〉

 

 

2018 セミナー合宿 8月17日~20日

 8月17日から3泊4日の日程で、本校セミナーハウスを宿舎に夏合宿を実施した。17日と18日の両日は対外試合でチーム強化をはかり、19日の夜には3年生を交えて恒例のBBQ会を開催した。またセミナーハウスでの夕食は、連日多くのお母さん方の協力で美味しい食事を頂くことができました。

〈合宿中のフォト〉

 

 

  

2018 福井三国サマーキャンプ 7月31日~8月3日

 7月31日から3泊4日の日程で、長年行ってきた鳥取県三朝町から福井県三国町に場所を変更してサマーキャンプを実施した。卒業生の厚主君がスタッフに加わり、一条は例年通り3チームに分けて試合に臨み福井の地元チームとの交流戦も行った。連戦の疲れは快適なホテルの温泉で癒され、充実した合宿を終えることができた。

① ホテル前での集合写真

② 一条トリプルチーム

  

 

③ 楽しい夕食

 

④ 夜のミーティング

 

 

2018 インターハイ予選打ち上げ会 6月23日

 6月23日土曜日、インターハイ予選の打ち上げ会を保護者の協力を得て開催した。午前中は本校体育館で3年生チームと1・2生チームが対戦し、白熱したゲームが展開された。試合終了後の慰労会では、美味しいカレーやサンドウィッチを食べながら、恒例の1年生の一発芸でセミナーハウス内は大いに盛り上がった。大会のダイジェスト版DVDをみんなで観た後、新キャプテンと副キャプテンの決意の言葉で会を閉じた。

① 試合終了後の集合写真

② セミナーハウス内でのフォト

 

 

 

 

2018 インターハイ奈良県予選  5月6日~6月3日

 平成30年度インターハイ奈良県予選バスケットボール大会が5月6日から開幕した。一条は6日の初戦平城高校と対戦し、中盤相手のゾーンディフェンスに苦しむも前半のリードを守りきって勝利する。2回戦の西の京戦を快勝した一条は、19日ベスト8をかけて畝傍高校と対戦した。序盤には主導権を握った一条であったが、徐々に畝傍の猛攻を防ぐことができず終盤の追い上げも届かず敗退した。会場では多くのみなさまの応援をいただき、本当にありがとうございました。

  大会は6月3日に最終日を迎え、男子は奈良育英高校、女子は奈良文化高校が優勝し、1か月におよぶ熱戦の幕を閉じた。

≪試合結果≫

  6日 1回戦 一条 69-50 平城

  12日   2回戦   一条 87-57 西の京

  19日 3回戦 一条 60-69 畝傍

≪大会フォト≫

  

 

 

 

 

2018 新生男子バスケットボール部スタート

 4月に入学したフレッシュな新入生14名(男子選手13名、女子マネージャー1名)が入部し、総勢53名からなる新生男子バスケットボール部が、「ピンチはチャンス」を合言葉に元気よくスタートした。

 

  □ スタッフ 顧問(ヘッドコーチ) 上野 真矢(理科教員)

        チームアドバイザー   藤尾 兼三(社会科教員)

 

  □ 部員数  3年 選手15名  女子マネージャー1名

       2年 選手20名  女子マネージャー2名

       1年   選手13名  女子マネージャー1名

 

          2018男子部員全員集合                2018新入生部員

2018 Spring Topics

□ 第34回大垣フェスティバル 3月31日~4月2日

 3月31日から3日間、大垣フェスティバルに参加し県外のチームと多くの試合を経験した。試合結果は以下の通りです。

 3月31日 大垣市総合体育館

      一 条 59-48 高松中央(香川)

      一 条 25-44 北陸学院(石川) ハーフゲーム

      一 条 40-25 四日市農芸(三重)ハーフゲーム

 4月1日 大垣日大高校体育館

      一 条 67-65 大垣日大(岐阜)

      一 条 66-61 松本工業(長野)

      一 条 51-78 彦根工業(滋賀)

      一条B 26-17 大垣日大B    ハーフゲーム

 4月2日 大垣市総合体育館

      一 条   71-54 和歌山北

      一 条 58-82 中津川工業(岐阜)

      一 条 37-64 豊田大谷(愛知)

 

 

      

□ セミナー合宿 3月23日~25日

 3月23日から25日まで、本校セミナーハウスを利用して合宿を実施した。24日の土曜日にはA・Bチームが別々の体育館で練習試合を実施するなど充実した2泊3日の合宿を終えた。合宿中はお母さん方の協力で美味しい食事を作っていただき、ありがとうございました。

 

 

□ 3年生を送る会 3月17日

 3月17日の午前中、本校体育館で3年生の卒業記念試合を行い心地よい汗を流した後、セミナーハウスで3年生を送る会を開催した。お母さん手作りのカレーやおにぎりを美味しくいただきながら、3年間の活動を記録した思い出のDVDを視聴するなど楽しい時間を過ごし、3年生の卒業をみんなで祝福した。

 

 

□ 第66回卒業式 3月1日

 第66回卒業証書授与式が3月1日本校講堂で厳粛に挙行された。式後には体育館内で現役部員が卒業生12名に花束と色紙を手渡し、旅立つ先輩にエールを送った。

 

2017-18 Winter Topics

□ 2018 新春集合写真(1月2日 一条高校体育館)

 

□ Winter Camp In Nara  12月25日~27日

 12月25日から3日間県内外から約70チームが集まり、県下各会場で熱戦が繰り広げられた。ゲームは8分4クウォーター制で行われ、3日間の試合結果は以下の通りです。

 25日 一条高校会場   一条 63-56 大産大附属(大阪)

              一条 60-50 河瀬(滋賀) 

              一条 54-22 立命館(京都)

              一条 65-54 四日市農芸(三重)

 26日   郡山高校会場   一条 50-53 桑名(三重)

              一条 38-45 立命館(京都)

              一条 63-34 橋本(和歌山)

   27日 西大和学園会場    一条 58-51 福井(大阪)

              一条 49-51 京都精華(京都)

              一条 66-36 高円(奈良)

 

                         (25日 一条高校体育館)

□ 2017練習納め会 12月29日

 12月29日、平成29年の最後の練習を行った。練習終了後、1年間使ったバスケットリングや更衣室などをきれいにして新年を迎える準備を整えた。体育館の清掃が終わると、セミナーハウスでお母さん方に作って頂いた具だくさんの豚汁とおにぎりを美味しく頂き、新年への期待をお腹いっぱい膨らませた。

 

 

 

□ 2018新春初練習 1月2日

 爽やかに晴れた正月2日、午後から新年初練習を行った。卒業生も多く集まりOBチームと何度も対戦し、新年の最初の汗を流した。最後は恒例のロングシュート大会を実施し、選手たちは豪華お年玉プレゼントを手にした。

 

 

□ 第23回吉宗杯バスケットボール大会 1月4日と5日

 1月4日と5日の両日、和歌山ビックホエールを会場で開催された吉宗杯に参加した。新人戦直前に臨んだ大会となり、2日間の試合結果は以下の通りです。

 4日 予選リーグ 

    一条 18-29 大阪電通(大阪) 一条 36-37 瀬田工業(滋賀)

    一条 29-46 市立尼崎(兵庫) 一条 70-17 近大新宮(和歌山)

 5日 順位戦

    一条 60-40 登美ヶ丘(奈良) 一条 72-71 和歌山北(和歌山)

     

 

                           (5日 和歌山ビックホエール)

□ 平成29年度奈良県高等学校バスケットボール新人大会  1月7日~

 1月7日から新人大会が開幕した。1回戦を勝ち上がった一条は8日にシード校の生駒高校と対戦した。3Qからは生駒にリードを許す展開となったが、残り1分から一条のプレスディフェンスが功を奏し6点差をひっくり返す健闘をみせた。しかし残り1秒で逆転シュートを決められ残念な結末を迎えることとなった。この敗戦が選手たちにとって大きな成長の一歩となることを期待したい。

 会場であたたかい声援を送っていただいた保護者のみなさま、本当にありがとうございました。

《試合結果》

1月7日 ならでんアリーナ    1回戦 一条 94-49 桜井

1月8日 大和高田市総合体育館  2回戦 一条 66-67 生駒

 

 

2017 Summer Topics

□ 鳥取サマーキャンプ 7月31日~8月3日

 恒例の鳥取サマーキャンプに7月31日から3泊4日の日程で参加した。今年も関西圏と鳥取県内から数十チームが集まり、鳥取県内の各会場で熱戦を繰り広げた。一条はA・B・Cの3チームに分けて参戦し、2日に開催された大会形式の試合ではB・Cチームが優勝するなど、多くの試合を経験して実りある合宿を終えて奈良に戻った。

 〈キャンプ中のフォト〉

① ホテル前での集合写真

 

② 朝のラジオ体操            ③ 朝の三朝川沿いの散歩

  

④ 熱戦のゲーム

 

⑤ 日陰で昼弁当

 

⑥ たのしい夕食タイム

 

⑦ Aチーム                ⑧ Bチーム

 

⑨ Cチーム                ⑩ 出発前のミーティング

 

□ 第72回国民体育大会近畿ブロック大会 8月19日・20日

 国体近畿ブロック大会が8月19日と20日の両日、兵庫県のグリーンアリーナ神戸で開催された。一条高校からは厚主大輔君が奈良県選抜メンバーに選ばれ、県代表選手として活躍した。

〈大会フォト〉

 

 

□ セミナー合宿 8月18日~21日

 8月18日から3泊4日の日程で本校セミナーハウスを宿舎として夏合宿を実施した。19日には大阪府立福井高校に移動し対外試合をするなどチーム強化を図った。18日と19日の夕飯はお母さん手作りのごちそうで、20日の恒例のBBQ会ではお腹いっぱい楽しい時間を過ごした。

〈合宿期間中のフォト〉 

 

① 早朝のラジオ体操

 

② お母さん手作りの夕食

 

③ 恒例のBBQ会

 

④ 最終日はきれいにセミナー清掃

 

□ まほろばリーグ 8月26日と27日

 8月26日と27日の2日間、県内外のチームが奈良に多数集まり、夏期強化練習試合を実施した。2日目は一条高校体育館が会場となり、チームは強豪校との対戦で夏の練習の成果を確認した。結果は以下の通りです。

〈試合結果〉(ハーフゲーム)

 26日 法隆寺国際高校会場 一条 25ー32 瀬田工業(滋賀)

               一条 21-16 法隆寺国際

               一条 24-18 登美ヶ丘

               一条 43-37 金光藤蔭(大阪)

 27日 一条高校会場    一条 30-33 大塚(大阪)

               一条 28-23 皇學館(三重)

               一条 31-48 市立尼崎(兵庫)

               一条 24-31 白子(三重)

〈ゲームフォト〉

   

 

                            (27日 一条高校体育館) 

 

2017インターハイ予選打ち上げ会

 6月17日土曜日インターハイ予選の打ち上げ会を、大会期間中あたたかい声援を送っていただいた保護者の皆様と共に開催した。1時から本校体育館で3年生チームと2・1年生チームが対戦し、ゲームは延長戦にもつれ込む白熱したものとなった。試合終了後に本校食堂で行われた慰労会では、お母さん方に作って頂いたおにぎりやサンドウィッチを口に運びながら、愉快な1年生の一発芸で会場は大爆笑に包まれた。その後、大会のダイジェスト版DVDを視聴覚室で鑑賞し、最後は新キャプテン・副キャプテンの決意の言葉で会を閉じた。

① 参加者全員での集合写真

 

② 白熱したゲーム             ③ 延長戦の末に現役チームの勝利 

  

④ お母さん手製のポスター         ⑤ 峠先生の開会の挨拶 

  

⑥ 大爆笑連発の1年生の一発芸

  

⑦ 3年生からのスピーチ          ⑧ 新キャプテン・副キャプテンの挨拶   

  

 

平成29年度インターハイ奈良県予選

 5月7日から平成29年度インターハイ奈良県予選が開幕した。5月27日、4強進出をかけて関西中央高校と対戦した一条高校は、相手の巧みな攻撃にリードを許し終盤の追い上げも届かず敗退した。6月3日、4日に行われた順位決定戦では快勝し最終順位は5位となった。大会期間中会場であたたかい声援を送って頂いた多くの皆様、本当にありがとうございました。

 大会は男子は天理高校、女子は奈良文化高校が優得込む勝し全国大会への出場権を獲得した。両チームの全国大会での健闘を祈ります。

〈大会結果〉

 5月14日 2回戦    一条 82ー41 西和清稜

 5月21日 3回戦    一条 78ー54 法隆寺国際

 5月27日 ブロック決勝   一条 46ー62 関西中央

 6月3日 順位決定戦  一条 68ー43 郡山

 6月4日 5位決定戦  一条 67ー47 橿原  (第5位)

〈大会フォト〉

  

  

  

   

  

    

  

  

 □6月4日 大会終了後の集合写真(ジェイテクトアリーナ前にて)

 

 

平成29年度奈良市民体育大会

 5月4日、奈良市民体育大会がならでんアリーナで開催された。男子は9チームが参加し3ブロックのリーグ戦を実施した。一条は帝塚山高校と西の京高校とのリーグ戦で2勝しブロック1位となった。また第2体育館で登美ケ丘高校と1・2年生の交流戦を行った。

□ 大会フォト

  

  

  

  

 

2017  新生男子バスケットボール部スタート

 

 4月に入学したフレッシュな1年生23名(男子選手21名、女子マネージャー2名)が入部し、総勢51名の男子バスケットボール部が「勇気と挑戦」をモットーに元気よく始動した。

 

 顧 問    峠 和貴(保健体育科教員)
 副顧問  上野真矢(理科教員)
総監督  藤尾兼三(地歴・公民科教員)

 

                             (一条高校体育館にて撮影)

 

第33回大垣フェスティバル 4月1日から3日

 4月1日から2泊3日の日程で33回目を数える大垣フェスティバルに初参戦した。朝には雪をかぶった伊吹山からの冷たい風が吹き込んだが、日中は晴天にめぐまれ春の暖かさを感じながら県外チームとの対戦に臨んだ。チーム力が均衡したカードの連続であったが、一条は最後まで我慢強く戦い続けることができ、何か手応えをつかめた3日間の遠征であった。試合結果は以下の通りです。

□ 試合結果

  1日 一条 86 - 58  四日市農芸(三重)

     一条 56 - 48  愛産大三河(愛知)

     一条 27 - 51  高岡工芸(富山)ハーフゲーム

  2日 一条 58 - 50  彦根工業(滋賀)

     一条 73 - 53  大垣日大(岐阜)

     一条 75 - 75  高松中央(香川)

  3日 一条 74 - 67  大垣工業(岐阜)

     一条 69 - 34  松本工業(長野)

 

 

  (4月3日 大垣市総合体育館にて集合写真)

 

  

  

  

 

2017  Spring Topics

□ 第65回卒業式 3月1日

 第65回卒業証書授与式が3月1日本校講堂で挙行された。式後には共に汗を流した体育館で、現役部員から寄せ書きと花束が7名の卒業生に手渡され新たな門出にエールを送った。

  

  

 

□ 3年生を送る会 3月11日

 3月11日の午前中に体育館で卒業記念試合を行い、卒業生・2年生・1年生の3チームに分けて対戦した。昼からはセミナーハウスで3年生を送る会が開催され、お母さん方に準備していただいたカレーやおにぎりを食べながら、みんなで3年生の卒業を祝った。

  

  

 

□ OB・OG会 3月20日

 3月20日に恒例のOB・OG会が開催された。午前中は現役対OB・OG戦が行われ、途中には参加者全員によるフリースロー大会も実施された。午後からは食堂でOB・OGとの懇親会が開かれ、1年生による一発芸も鑑賞しながら楽しい時間を過ごした。

  

 

□ セミナー合宿 3月23日から25日

 3月23日から25日の2泊3日で本校セミナーハウスを利用した合宿を実施した。合宿期間中には高知商業高校・奈良高校・奈良朱雀高校との練習試合を行いチーム力の強化を図った。2日間の夕食は、お母さん手作りのボリューム満点の美味しい食事をいただくことができた。

  

 

平成28年度奈良県高等学校新人大会 第4位

 平成28年度新人大会が1月14日から2月4日の期間で開幕した。一条高校はベスト4まで順調に勝ち進み、1月28日からの決勝リーグに臨んだ。初戦の平城戦は最後まで1点を争う行き詰まる攻防をみせたが敗れ、2戦3戦も善戦するが終盤で点差をつけられ敗退した。決勝リーグ3戦全敗という結果であったが選手たちには5月のインハイ予選に向けて貴重な経験をつんだ大会となった。大会結果は以下の通りです。

□ 大会結果

  1月14日    2回戦  一条 88-61   添上

  1月21日      3回戦  一条 86-48 奈良大附属

  1月22日  ブロック決勝   一条 67-47 奈良朱雀

  1月28日 決勝リーグ戦  一条 84-89 平城

  1月29日   〃     一条 46-71 奈良育英

  2月4日    〃               一条 76-104  天理   (3戦3敗 第4位)      

□ 大会フォト

  

  

  

  

 

Winter Topics 2016-2017

□ WINTER CAMP in nara 12月25日から27日

 12月25日から3日間県内外から約70チームが集まり、県下各会場で熱戦が繰り広げられた。ゲームは8分4クウォーター制で行われ、3日間の試合井結果は以下の通りです。

 25日 一条高校会場   一条 41-72 城陽(京都)

              一条 71-50 泉陽(大阪) 

              一条 73-41 立命館(京都)

 26日 大和広陵高校会場 一条 71-45 津(三重)

              一条 50-55 福井(大阪)

              一条 53-39 大和広陵

   27日 郡山高校会場      一条 54-73 泉北(大阪)

              一条 65-55 紀北工業(和歌山)

              一条 55-57 京都成章(京都)

  

                             (26日 大和広陵高校会場)

□ 2016年納会  12月29日 

 12月29日、練習終了後に、体育館玄関やバスケットリングをきれいにし、最後にみんなでボールを磨いて新年を迎えるための準備を整えた。その後、セミナーハウスで2年生のお母さん方に作ってもらった具だくさんの豚汁とおにぎりを美味しくいただき、新年に向けてお腹いっぱいに夢を膨らませて2016年の納会を閉じた。

  

   

  

□ 2017年新春初練習 1月2日

 1月2日、男子バスケットボール部は2017年のスタートを元気に切った。卒業生も集まりOB戦などで体を動かし、練習後は新春恒例のロングシュート大会で豪華なお年玉景品を選手たちは手にした。

 

  

□ 第22回和歌山招待吉宗杯 1月4日と5日  

 1月4日と5日に吉宗杯に参加した。和歌山ビックホエールを会場に20チームが集まり、初日は5チームによる予選リーグ、2日目は順位決定戦が行われた。大会結果は以下の通りです。3日目は和歌山北高校で練習試合を行い、多くの課題を見つけて奈良に戻ってきた。

 4日 一条 22-29 大塚(大阪)   一条  9-45 山城(京都)

    一条 43-31 尼崎工業(兵庫) 一条 31-32 開智(和歌山)

 5日 一条 66-59 大垣工業(岐阜) 一条 61-65 大阪電通(大阪)

  

  

  

                       (5日 和歌山ビックホエール)

第47回全国高校バスケットボール選抜優勝大会県予選 ベスト8

 ウィンターカップ奈良県予選が10月22日から開催され、第1・2戦を勝ち進んだ一条高校は、11月3日にベスト4進出をかけて天理高校と対戦した。序盤から両チームの激しい攻防が繰り広げられ40対40の同点で前半を折り返した。第3Qの終盤頃から一条の選手に疲れが見え始め、天理に連続得点を許すこととなり最終的には20点の大差をつけられ敗退することとなった。チーム力が拮抗し見応えのある一戦であったが、終盤の細かなミスが勝負の分かれ目となり、一条にとっては来年の新人大会に向けての課題となった。

 大会は11月6日に男女の決勝が行われ、男子は奈良育英高校が、女子は奈良文化高校が優勝し、12月23日から東京体育館で開催される全国大会への出場権を獲得した。

□ 大会結果

  10月22日   2回戦  一条 73-47   登美ヶ丘

  10月29日     3回戦  一条 92-38 添上

  11月3日   準々決勝  一条 66-87 天理

□ 大会フォト(11月3日 天理戦より)

   

   

    

 

第69回奈良県高校総体 Bブロック優勝

 第69回奈良県高等学校総合体育大会が9月4日から開催された。1・2回戦を順調に勝ち進んだ一条は、Bブロック準決勝の大和広陵戦では前半13点をリードされる展開であったが、第4Qで逆転し9月22日の決勝戦に駒を進めた。奈良朱雀高校との決勝戦では、一条は序盤から着実に得点を重ね、危なげなくリードを広げて勝利した。

□ 大会結果

  9月4日     1回戦  一条 98-51 西の京

  9月17日       2回戦  一条 70-42 高田

  9月19日 ブロック準決勝  一条 67-56 大和広陵

  9月22日 ブロック決 勝    一条   87 -64  奈良朱雀

□ 大会フォト

  

  

  

  

□大会終了後の集合写真(22日 県立橿原体育館前)

 

 

 

2016 Summer Topics

□ 鳥取サマーキャンプ 7月31日から8月4日

 7月31日から3泊4日の日程で、鳥取サマーキャンプに参加した。今年は関西圏から参加した10チームに、鳥取県内から6チームが加わり、連日体育館で熱戦が繰り広げられた。一条高校はA・B・Cの3チームに分けて参戦し、今まで試合に出る機会の少なかった1年生も必死にボールを追いかけた。3日目に実施されたトーナメント形式のゲームでは一条Aチームが1位となり優勝トロフィーを獲得した。宿泊地の三朝温泉では、連戦の疲れを吹き飛ばしてくれる花火が毎夜打ち上げられ、4日間の充実した合宿を終え無事に奈良に戻ってきた。

① ホテル前での集合写真

② 熱戦の様子

 

③ 朝のラジオ体操            ④ 楽しい食事

 

⑤ 一条Aチーム             ⑥ 一条Aチーム優勝

 

⑦ 一条Bチーム             ⑧ 一条Cチーム

 

 

□ まほろばリーグ 7月23日と24日

 7月23日と24日の両日県内外のチームを招いて強化集中ゲームを行った。新チームとして挑んだ強豪校との対戦であったが、手応えを感じ取ったゲームとなった。試合結果は以下の通りです。

 〈試合結果〉 10分×2のハーフゲーム

 7月23日 法隆寺国際高校会場   一条 21ー30 大塚(大阪)

                 一条 26ー34 城陽(京都)

                 一条 37ー23 登美ヶ丘

                 一条 45ー27 皇學館(三重)

 7月24日 一条高校会場      一条 32ー28 津工業(三重)

                 一条 38ー27 大商大(大阪)

                 一条 44ー34 鳥羽(京都)

                 一条 17ー54 城陽(京都)

 

〈大会フォト〉 24日(一条会場)

  

 

2016 インターハイ予選打ち上げ会

 6月19日日曜日にインターハイ予選の打ち上げ会を保護者を交えて本校セミナーハウスで開催した。お母さん手作りのおにぎりやサンドウィッチを美味しくいただきながら、恒例の1年生の一発芸やインターハイ予選の熱戦の様子をDVDで鑑賞するなど楽しい時間を過ごした。最後に新たな目標に向かってスタートする3年生と新生男子バスケットボール部の活躍を期待して、みんなの一本締めで会を閉じた。

 打ち上げ会終了後、体育館で3年生チームとゲームを行い、マネージャーも途中参戦する場面もあり和やかなゲームとなったが、試合結果は1・2年の現役チームが勝利した。

① 体育館での集合写真

② 打ち上げ会

 

 

 

③ 3年生チームとのゲーム

 

 

2016 インターハイ奈良県予選閉幕

 2016年度全国高校総体バスケットボール競技奈良県予選が、5月8日から県内の各会場で開幕した。2回戦から登場した一条高校は順調に勝ち進み、5月28日に4強進出をかけて第2シードの平城高校と対戦した。序盤から平城がリードする苦しい展開となったが、第3Qに入り一条のゾーンディフェンスが効果を発揮し一時5点差までつめよる場面もあり会場は大いに沸いた。しかし地力に勝る平城が確実なシュート力で点数を重ね、最後は20点以上の大差をつけられ4強進出はならなかった。順位戦に回った一条は、初戦の法隆寺国際高校には逆転で勝利するも、大会最終日に行われた奈良朱雀高校戦ではシュートの精度を欠いて敗退し、最終順位は第6位となった。

 大会は男子は奈良育英高校が女子は奈良文化高校が圧倒的な強さで優勝し閉幕した。最後まであたたかい声援を送ってくださった多くのみなさま、本当にありがとうございました。

□ 大会結果

  5月14日  2回戦  一条 91-37 磯城野

   5月21日   3回戦  一条 85-69 西の京

   5月28日   4回戦   一条 57-80 平城

  5月29日   順位戦  一条 57-53 法隆寺国際

   6月5日    順位戦  一条 57-70 奈良朱雀      最終順位 第6位

□ 大会フォト

 

 

 

(21日 西の京戦より)

 

 

(6月5日 奈良朱雀戦より)

 

(6月5日 大会終了後の県立橿原体育館前にて) 

 

四日市遠征合宿 4月30日から5月1日

 ゴールデンウィークの連休を利用して四日市工業高校に1泊2日の遠征合宿を行った。県外の強豪校の胸を借り、5月14日から始まるインターハイ奈良県予選の本番に向けての試合を行った。

□ 合宿中のフォト

 

 

 

2016 新生男子バスケットボール部始動

 4月12日に入学式を済ませた1年生18人(男子選手16人、女子マネージャー2人)が入部し、総勢37人からなる男子バスケットボール部が「勇気と挑戦」をモットーに力強く始動した。 

 

 顧 問   峠 和貴(保健体育科教員)
 副顧問 上野真矢(理科教員)
監 督  藤尾兼三(地歴・公民科教員)

 

 

 

    選 手 マネージャー   合 計
 1年   16   2    18
 2年   11    1

  12

 3年    5   2    7
    32   5   37

 

 

(4月26日本校体育館にて撮影)

2016 Spring Topics

□ 兵庫県近県強化リーグ

 兵庫県下に約150チームが参加した近県強化リーグが、3月30日と31日の両日で開催され各会場で熱戦が繰り広げられた。一条高校は31日のみの参加となったが兵庫県立御影高校の体育館で、県外の3チームと対戦した。試合結果は以下の通りです。

〈試合結果〉 一条 60 - 62 向陽(愛知)

       一条 74 - 61 長崎南山(長崎)

       一条 60 - 52 御影(兵庫)

 

(試合終了後のミーティング)

 

□ セミナー合宿 3月24日から27日

 春休みを利用して本校セミナーハウスで3泊4日の合宿を実施した。25日からは兵庫県立西脇工業高校と合同合宿を行いながら、県内のチーム(畝傍・奈良朱雀・奈良)とも練習試合を実施した。夕飯の仕度には保護者の協力を得て、ボリューム満点の食事を楽しみ、充実した合宿を終えた。

 

 

 

□ OB・OG会 3月21

3月21日月曜日、恒例のOB・OG会を開催した。午前中は体育館でOB・OG戦を行い、卒業生たちが現役チームと対戦した。午後には本校食堂で2年前の卒業生が作った料理を囲みながら、OB・OGとの懇親を深め、現役部員は5月からのインハイ予選での健闘を誓った。

 

(OG戦)                 (1年生の一発芸)

 

第64回卒業式 ~3年生14名巣立つ~

 3月1日火曜日、早春の澄み切った青空の下で第64回卒業証書授与式が本校講堂にて挙行された。3年生部員14名も3年間の学業を修了し晴れてこの日を迎えることとなった。式後には3年間汗を流した体育館内で、1・2年生部員から卒業を祝う寄せ書きが手渡され、その後卒業生を全員胴上げして門出にエールを送った。

 また、2月27日土曜日には恒例となった引退試合が行われ、3年生は久しぶりにバスケットボールを楽しんだ。その後セミナーハウスで3年生を送る会を開催し、現役のお母さん方に準備してもらったおにぎりやホットドッグをいただきながら楽しい時間を過ごした。

□ 卒業式当日(3月1日)

 

□ 引退試合(2月27日)

 

 

平成27年度新人大会  第7位

 平成27年度奈良県高等学校バスケットボール新人大会が1月9日から開催された。2・3回戦を勝ち進んだ一条は、1月23日にブロック決勝で第1シードの奈良育英高校と対戦した。序盤から相手チームのスピードやパワーに圧倒され、100点ゲームをされて大敗した。その後順位戦に進み初戦の法隆寺国際高校には競り負けるも、1月30日の最終戦では関西中央高校に一時16点差をつけられたゲームを追いつき勝利した。最終順位は7位となったが、チーム構成も若く5月のインハイ予選に向けては良い経験となった。

 大会結果は、共に決勝リーグを全勝した奈良育英高校(男子)と奈良文化高校(女子)が優勝した。

 

〈試合結果〉  1月10日 2回戦    一条 71-49 高田

        1月16日 3回戦    一条 82ー49 生駒

        1月23日 ブロック決勝 一条 59ー107 奈良育英

        1月24日 順位戦    一条 54 -64 法隆寺国際 

        1月30日 順位戦    一条 75 -69 関西中央

〈大会フォト〉

 

 

 (16日 生駒高戦より)

 

Winter Topics 2015-2016

□ WINTER CAMP in nara 12月25日から27日

 12月25日から3日間県内外から約70チームが集まり、県下各会場で熱戦が繰り広げられた。一条高校が会場校となった初日は3連敗となったが、トーナメント形式の2日目は決勝戦まで勝ち進んだ。3日間の結果は以下の通りです。

 25日 一条高校会場   一条 52-57 東稜(京都)

             一条 44-72 京都橘

             一条 26-107 賢明学院(大阪)

 26日 奈良北高校会場   一条 45-38 金岡(大阪)

             一条 66-57 奈良北

             一条 49-67 明石清水(兵庫)

  27日 法隆寺国際高校  一条 27-67 山城(京都)

             一条 71-32 神戸(三重)

             一条 63-43 高野山(和歌山)

 

 

                            (27日 法隆寺国際高校会場)

□ 2015年練習納め  12月30日 

 12月30日、2015年の最後の練習を行った。約1時間半の練習後に大掃除を行い、体育館床のワックスがけは体操部員と協力して、また玄関・更衣室・リング・部室は部員が分担してきれいにし新年を迎えるための準備を整えた。その後、セミナーハウスで2年生のお母さん方に作ってもらった具だくさんの豚汁とおにぎりを美味しくいただいた。

  

  

□ 2016年新春初練習 1月3日

 1月3日、男子バスケットボール部は2016年のスタートを元気に切った。卒業生もたくさん集まりOB戦などで体を動かし、練習後は新春恒例のロングシュート大会で豪華なお年玉景品を選手たちは手にした。

 

□ 第21回和歌山招待吉宗杯 1月4日と5日  

 1月4日と5日に吉宗杯に参加した。和歌山北高校の体育館を会場に初日は4チームの予選リーグ、2日目は順位決定戦が行われた。一条高校は2日間で1勝にとどまり多くのチームの課題が残った大会となった。大会結果は以下の通りです。

 4日 一条 23-23 尼崎工業    5日 一条 45-84 京都橘

    一条 17-59 山城         一条 68-80 瀬田工業

    一条 34-27 瀬田工業             (最終順位 8位)

  

                                (5日 瀬田工業戦)