第33回大垣フェスティバル 4月1日から3日

 4月1日から2泊3日の日程で33回目を数える大垣フェスティバルに初参戦した。朝には雪をかぶった伊吹山からの冷たい風が吹き込んだが、日中は晴天にめぐまれ春の暖かさを感じながら県外チームとの対戦に臨んだ。チーム力が均衡したカードの連続であったが、一条は最後まで我慢強く戦い続けることができ、何か手応えをつかめた3日間の遠征であった。試合結果は以下の通りです。

□ 試合結果

  1日 一条 86 - 58  四日市農芸(三重)

     一条 56 - 48  愛産大三河(愛知)

     一条 27 - 51  高岡工芸(富山)ハーフゲーム

  2日 一条 58 - 50  彦根工業(滋賀)

     一条 73 - 53  大垣日大(岐阜)

     一条 75 - 75  高松中央(香川)

  3日 一条 74 - 67  大垣工業(岐阜)

     一条 69 - 34  松本工業(長野)

 

 

  (4月3日 大垣市総合体育館にて集合写真)

 

  

  

  

 

2017  Spring Topics

□ 第65回卒業式 3月1日

 第65回卒業証書授与式が3月1日本校講堂で挙行された。式後には共に汗を流した体育館で、現役部員から寄せ書きと花束が7名の卒業生に手渡され新たな門出にエールを送った。

  

  

 

□ 3年生を送る会 3月11日

 3月11日の午前中に体育館で卒業記念試合を行い、卒業生・2年生・1年生の3チームに分けて対戦した。昼からはセミナーハウスで3年生を送る会が開催され、お母さん方に準備していただいたカレーやおにぎりを食べながら、みんなで3年生の卒業を祝った。

  

  

 

□ OB・OG会 3月20日

 3月20日に恒例のOB・OG会が開催された。午前中は現役対OB・OG戦が行われ、途中には参加者全員によるフリースロー大会も実施された。午後からは食堂でOB・OGとの懇親会が開かれ、1年生による一発芸も鑑賞しながら楽しい時間を過ごした。

  

 

□ セミナー合宿 3月23日から25日

 3月23日から25日の2泊3日で本校セミナーハウスを利用した合宿を実施した。合宿期間中には高知商業高校・奈良高校・奈良朱雀高校との練習試合を行いチーム力の強化を図った。2日間の夕食は、お母さん手作りのボリューム満点の美味しい食事をいただくことができた。

  

 

平成28年度奈良県高等学校新人大会 第4位

 平成28年度新人大会が1月14日から2月4日の期間で開幕した。一条高校はベスト4まで順調に勝ち進み、1月28日からの決勝リーグに臨んだ。初戦の平城戦は最後まで1点を争う行き詰まる攻防をみせたが敗れ、2戦3戦も善戦するが終盤で点差をつけられ敗退した。決勝リーグ3戦全敗という結果であったが選手たちには5月のインハイ予選に向けて貴重な経験をつんだ大会となった。大会結果は以下の通りです。

□ 大会結果

  1月14日    2回戦  一条 88-61   添上

  1月21日      3回戦  一条 86-48 奈良大附属

  1月22日  ブロック決勝   一条 67-47 奈良朱雀

  1月28日 決勝リーグ戦  一条 84-89 平城

  1月29日   〃     一条 46-71 奈良育英

  2月4日    〃               一条 76-104  天理   (3戦3敗 第4位)      

□ 大会フォト

  

  

  

  

 

Winter Topics 2016-2017

□ WINTER CAMP in nara 12月25日から27日

 12月25日から3日間県内外から約70チームが集まり、県下各会場で熱戦が繰り広げられた。ゲームは8分4クウォーター制で行われ、3日間の試合井結果は以下の通りです。

 25日 一条高校会場   一条 41-72 城陽(京都)

              一条 71-50 泉陽(大阪) 

              一条 73-41 立命館(京都)

 26日 大和広陵高校会場 一条 71-45 津(三重)

              一条 50-55 福井(大阪)

              一条 53-39 大和広陵

   27日 郡山高校会場      一条 54-73 泉北(大阪)

              一条 65-55 紀北工業(和歌山)

              一条 55-57 京都成章(京都)

  

                             (26日 大和広陵高校会場)

□ 2016年納会  12月29日 

 12月29日、練習終了後に、体育館玄関やバスケットリングをきれいにし、最後にみんなでボールを磨いて新年を迎えるための準備を整えた。その後、セミナーハウスで2年生のお母さん方に作ってもらった具だくさんの豚汁とおにぎりを美味しくいただき、新年に向けてお腹いっぱいに夢を膨らませて2016年の納会を閉じた。

  

   

  

□ 2017年新春初練習 1月2日

 1月2日、男子バスケットボール部は2017年のスタートを元気に切った。卒業生も集まりOB戦などで体を動かし、練習後は新春恒例のロングシュート大会で豪華なお年玉景品を選手たちは手にした。

 

  

□ 第22回和歌山招待吉宗杯 1月4日と5日  

 1月4日と5日に吉宗杯に参加した。和歌山ビックホエールを会場に20チームが集まり、初日は5チームによる予選リーグ、2日目は順位決定戦が行われた。大会結果は以下の通りです。3日目は和歌山北高校で練習試合を行い、多くの課題を見つけて奈良に戻ってきた。

 4日 一条 22-29 大塚(大阪)   一条  9-45 山城(京都)

    一条 43-31 尼崎工業(兵庫) 一条 31-32 開智(和歌山)

 5日 一条 66-59 大垣工業(岐阜) 一条 61-65 大阪電通(大阪)

  

  

  

                       (5日 和歌山ビックホエール)

第47回全国高校バスケットボール選抜優勝大会県予選 ベスト8

 ウィンターカップ奈良県予選が10月22日から開催され、第1・2戦を勝ち進んだ一条高校は、11月3日にベスト4進出をかけて天理高校と対戦した。序盤から両チームの激しい攻防が繰り広げられ40対40の同点で前半を折り返した。第3Qの終盤頃から一条の選手に疲れが見え始め、天理に連続得点を許すこととなり最終的には20点の大差をつけられ敗退することとなった。チーム力が拮抗し見応えのある一戦であったが、終盤の細かなミスが勝負の分かれ目となり、一条にとっては来年の新人大会に向けての課題となった。

 大会は11月6日に男女の決勝が行われ、男子は奈良育英高校が、女子は奈良文化高校が優勝し、12月23日から東京体育館で開催される全国大会への出場権を獲得した。

□ 大会結果

  10月22日   2回戦  一条 73-47   登美ヶ丘

  10月29日     3回戦  一条 92-38 添上

  11月3日   準々決勝  一条 66-87 天理

□ 大会フォト(11月3日 天理戦より)

   

   

    

 

第69回奈良県高校総体 Bブロック優勝

 第69回奈良県高等学校総合体育大会が9月4日から開催された。1・2回戦を順調に勝ち進んだ一条は、Bブロック準決勝の大和広陵戦では前半13点をリードされる展開であったが、第4Qで逆転し9月22日の決勝戦に駒を進めた。奈良朱雀高校との決勝戦では、一条は序盤から着実に得点を重ね、危なげなくリードを広げて勝利した。

□ 大会結果

  9月4日     1回戦  一条 98-51 西の京

  9月17日       2回戦  一条 70-42 高田

  9月19日 ブロック準決勝  一条 67-56 大和広陵

  9月22日 ブロック決 勝    一条   87 -64  奈良朱雀

□ 大会フォト

  

  

  

  

□大会終了後の集合写真(22日 県立橿原体育館前)

 

 

 

2016 Summer Topics

□ 鳥取サマーキャンプ 7月31日から8月4日

 7月31日から3泊4日の日程で、鳥取サマーキャンプに参加した。今年は関西圏から参加した10チームに、鳥取県内から6チームが加わり、連日体育館で熱戦が繰り広げられた。一条高校はA・B・Cの3チームに分けて参戦し、今まで試合に出る機会の少なかった1年生も必死にボールを追いかけた。3日目に実施されたトーナメント形式のゲームでは一条Aチームが1位となり優勝トロフィーを獲得した。宿泊地の三朝温泉では、連戦の疲れを吹き飛ばしてくれる花火が毎夜打ち上げられ、4日間の充実した合宿を終え無事に奈良に戻ってきた。

① ホテル前での集合写真

② 熱戦の様子

 

③ 朝のラジオ体操            ④ 楽しい食事

 

⑤ 一条Aチーム             ⑥ 一条Aチーム優勝

 

⑦ 一条Bチーム             ⑧ 一条Cチーム

 

 

□ まほろばリーグ 7月23日と24日

 7月23日と24日の両日県内外のチームを招いて強化集中ゲームを行った。新チームとして挑んだ強豪校との対戦であったが、手応えを感じ取ったゲームとなった。試合結果は以下の通りです。

 〈試合結果〉 10分×2のハーフゲーム

 7月23日 法隆寺国際高校会場   一条 21ー30 大塚(大阪)

                 一条 26ー34 城陽(京都)

                 一条 37ー23 登美ヶ丘

                 一条 45ー27 皇學館(三重)

 7月24日 一条高校会場      一条 32ー28 津工業(三重)

                 一条 38ー27 大商大(大阪)

                 一条 44ー34 鳥羽(京都)

                 一条 17ー54 城陽(京都)

 

〈大会フォト〉 24日(一条会場)

  

 

2016 インターハイ予選打ち上げ会

 6月19日日曜日にインターハイ予選の打ち上げ会を保護者を交えて本校セミナーハウスで開催した。お母さん手作りのおにぎりやサンドウィッチを美味しくいただきながら、恒例の1年生の一発芸やインターハイ予選の熱戦の様子をDVDで鑑賞するなど楽しい時間を過ごした。最後に新たな目標に向かってスタートする3年生と新生男子バスケットボール部の活躍を期待して、みんなの一本締めで会を閉じた。

 打ち上げ会終了後、体育館で3年生チームとゲームを行い、マネージャーも途中参戦する場面もあり和やかなゲームとなったが、試合結果は1・2年の現役チームが勝利した。

① 体育館での集合写真

② 打ち上げ会

 

 

 

③ 3年生チームとのゲーム

 

 

2016 インターハイ奈良県予選閉幕

 2016年度全国高校総体バスケットボール競技奈良県予選が、5月8日から県内の各会場で開幕した。2回戦から登場した一条高校は順調に勝ち進み、5月28日に4強進出をかけて第2シードの平城高校と対戦した。序盤から平城がリードする苦しい展開となったが、第3Qに入り一条のゾーンディフェンスが効果を発揮し一時5点差までつめよる場面もあり会場は大いに沸いた。しかし地力に勝る平城が確実なシュート力で点数を重ね、最後は20点以上の大差をつけられ4強進出はならなかった。順位戦に回った一条は、初戦の法隆寺国際高校には逆転で勝利するも、大会最終日に行われた奈良朱雀高校戦ではシュートの精度を欠いて敗退し、最終順位は第6位となった。

 大会は男子は奈良育英高校が女子は奈良文化高校が圧倒的な強さで優勝し閉幕した。最後まであたたかい声援を送ってくださった多くのみなさま、本当にありがとうございました。

□ 大会結果

  5月14日  2回戦  一条 91-37 磯城野

   5月21日   3回戦  一条 85-69 西の京

   5月28日   4回戦   一条 57-80 平城

  5月29日   順位戦  一条 57-53 法隆寺国際

   6月5日    順位戦  一条 57-70 奈良朱雀      最終順位 第6位

□ 大会フォト

 

 

 

(21日 西の京戦より)

 

 

(6月5日 奈良朱雀戦より)

 

(6月5日 大会終了後の県立橿原体育館前にて) 

 

四日市遠征合宿 4月30日から5月1日

 ゴールデンウィークの連休を利用して四日市工業高校に1泊2日の遠征合宿を行った。県外の強豪校の胸を借り、5月14日から始まるインターハイ奈良県予選の本番に向けての試合を行った。

□ 合宿中のフォト

 

 

 

2016 新生男子バスケットボール部始動

 4月12日に入学式を済ませた1年生18人(男子選手16人、女子マネージャー2人)が入部し、総勢37人からなる男子バスケットボール部が「勇気と挑戦」をモットーに力強く始動した。 

 

 顧 問   峠 和貴(保健体育科教員)
 副顧問 上野真矢(理科教員)
監 督  藤尾兼三(地歴・公民科教員)

 

 

 

    選 手 マネージャー   合 計
 1年   16   2    18
 2年   11    1

  12

 3年    5   2    7
    32   5   37

 

 

(4月26日本校体育館にて撮影)

2016 Spring Topics

□ 兵庫県近県強化リーグ

 兵庫県下に約150チームが参加した近県強化リーグが、3月30日と31日の両日で開催され各会場で熱戦が繰り広げられた。一条高校は31日のみの参加となったが兵庫県立御影高校の体育館で、県外の3チームと対戦した。試合結果は以下の通りです。

〈試合結果〉 一条 60 - 62 向陽(愛知)

       一条 74 - 61 長崎南山(長崎)

       一条 60 - 52 御影(兵庫)

 

(試合終了後のミーティング)

 

□ セミナー合宿 3月24日から27日

 春休みを利用して本校セミナーハウスで3泊4日の合宿を実施した。25日からは兵庫県立西脇工業高校と合同合宿を行いながら、県内のチーム(畝傍・奈良朱雀・奈良)とも練習試合を実施した。夕飯の仕度には保護者の協力を得て、ボリューム満点の食事を楽しみ、充実した合宿を終えた。

 

 

 

□ OB・OG会 3月21

3月21日月曜日、恒例のOB・OG会を開催した。午前中は体育館でOB・OG戦を行い、卒業生たちが現役チームと対戦した。午後には本校食堂で2年前の卒業生が作った料理を囲みながら、OB・OGとの懇親を深め、現役部員は5月からのインハイ予選での健闘を誓った。

 

(OG戦)                 (1年生の一発芸)

 

第64回卒業式 ~3年生14名巣立つ~

 3月1日火曜日、早春の澄み切った青空の下で第64回卒業証書授与式が本校講堂にて挙行された。3年生部員14名も3年間の学業を修了し晴れてこの日を迎えることとなった。式後には3年間汗を流した体育館内で、1・2年生部員から卒業を祝う寄せ書きが手渡され、その後卒業生を全員胴上げして門出にエールを送った。

 また、2月27日土曜日には恒例となった引退試合が行われ、3年生は久しぶりにバスケットボールを楽しんだ。その後セミナーハウスで3年生を送る会を開催し、現役のお母さん方に準備してもらったおにぎりやホットドッグをいただきながら楽しい時間を過ごした。

□ 卒業式当日(3月1日)

 

□ 引退試合(2月27日)

 

 

平成27年度新人大会  第7位

 平成27年度奈良県高等学校バスケットボール新人大会が1月9日から開催された。2・3回戦を勝ち進んだ一条は、1月23日にブロック決勝で第1シードの奈良育英高校と対戦した。序盤から相手チームのスピードやパワーに圧倒され、100点ゲームをされて大敗した。その後順位戦に進み初戦の法隆寺国際高校には競り負けるも、1月30日の最終戦では関西中央高校に一時16点差をつけられたゲームを追いつき勝利した。最終順位は7位となったが、チーム構成も若く5月のインハイ予選に向けては良い経験となった。

 大会結果は、共に決勝リーグを全勝した奈良育英高校(男子)と奈良文化高校(女子)が優勝した。

 

〈試合結果〉  1月10日 2回戦    一条 71-49 高田

        1月16日 3回戦    一条 82ー49 生駒

        1月23日 ブロック決勝 一条 59ー107 奈良育英

        1月24日 順位戦    一条 54 -64 法隆寺国際 

        1月30日 順位戦    一条 75 -69 関西中央

〈大会フォト〉

 

 

 (16日 生駒高戦より)

 

Winter Topics 2015-2016

□ WINTER CAMP in nara 12月25日から27日

 12月25日から3日間県内外から約70チームが集まり、県下各会場で熱戦が繰り広げられた。一条高校が会場校となった初日は3連敗となったが、トーナメント形式の2日目は決勝戦まで勝ち進んだ。3日間の結果は以下の通りです。

 25日 一条高校会場   一条 52-57 東稜(京都)

             一条 44-72 京都橘

             一条 26-107 賢明学院(大阪)

 26日 奈良北高校会場   一条 45-38 金岡(大阪)

             一条 66-57 奈良北

             一条 49-67 明石清水(兵庫)

  27日 法隆寺国際高校  一条 27-67 山城(京都)

             一条 71-32 神戸(三重)

             一条 63-43 高野山(和歌山)

 

 

                            (27日 法隆寺国際高校会場)

□ 2015年練習納め  12月30日 

 12月30日、2015年の最後の練習を行った。約1時間半の練習後に大掃除を行い、体育館床のワックスがけは体操部員と協力して、また玄関・更衣室・リング・部室は部員が分担してきれいにし新年を迎えるための準備を整えた。その後、セミナーハウスで2年生のお母さん方に作ってもらった具だくさんの豚汁とおにぎりを美味しくいただいた。

  

  

□ 2016年新春初練習 1月3日

 1月3日、男子バスケットボール部は2016年のスタートを元気に切った。卒業生もたくさん集まりOB戦などで体を動かし、練習後は新春恒例のロングシュート大会で豪華なお年玉景品を選手たちは手にした。

 

□ 第21回和歌山招待吉宗杯 1月4日と5日  

 1月4日と5日に吉宗杯に参加した。和歌山北高校の体育館を会場に初日は4チームの予選リーグ、2日目は順位決定戦が行われた。一条高校は2日間で1勝にとどまり多くのチームの課題が残った大会となった。大会結果は以下の通りです。

 4日 一条 23-23 尼崎工業    5日 一条 45-84 京都橘

    一条 17-59 山城         一条 68-80 瀬田工業

    一条 34-27 瀬田工業             (最終順位 8位)

  

                                (5日 瀬田工業戦)

 

     

WINTER CUP 2015 奈良県予選 ベスト8

 ウィンターカップ奈良県予選が10月25日から始まった。2回戦・3回戦と順調に勝ち進んだ一条高校は、11月3日奈良市中央体育館でベスト4をかけて高田商業高校と対戦した。序盤は巧みな攻撃で好スタートきった一条であったが、徐々に反撃をうけ前半は高田商業4点リードで折り返した。後半に入るとスピードに勝る高田商業のたたみかける攻撃を食い止めることができず点差は広がる一方となった。選手の頑張りや熱い応援は最後まで続いたが、結果は30点近くの大差をつけられ敗退した。ベスト4には進めなかったものの新年に向けて楽しみな部分も見えた大会であった。

 大会は11月8日に県立橿原体育館で男女の決勝戦が行われ、女子は奈良文化高校が男子は奈良育英高校が優勝した。両チームの全国大会での健闘を祈ります。

 

〈試合結果〉  10月25日 2回戦  一条 81-69 高取国際

        11月 1日 3回戦  一条 81ー51 奈良朱雀

        11月 3日 準々決勝 一条 48ー76 高田商業

〈大会フォト〉

25日 高取国際高校戦(県立橿原体育館)

  

  

    

1日 奈良朱雀高校戦(川西町立中央体育館)

  

3日 高田商業高校戦(奈良市中央体育館)

  

  

  

 

2015 Summer Topics

□ セミナー合宿 8月29日から8月31日

 8月29日から2泊3日で本校セミナーハウスで合宿を実施した。初日は朝・昼・晩の3部練習を行い、夕飯はお母さん手作りのボリューム満点のとんかつ定食を頂いた。2日目は午後の練習のあと恒例のバーベキュー大会を開催した。引退している3年生も全員参加し、みんな賑やかに焼き肉をつつきあいながら夏の終わりのひとときを楽しんだ。最後は1年生の愉快な一発芸が披露され盛り上がるなかでバーベキュー大会を閉じた。最終日はセミナーハウスの清掃後自主学習に取り組み、午後からは夏休み最後の練習を行い、明日からの新学期に期待を込めながら充実した合宿を終えた。

〈合宿中のフォト〉

① 美味しい夕飯(29日)

 

② バーベキュー大会(30日)

 

 

③ 自主学習(31日)

 

 

□ 洛北カップ 8月6日・7日

8月6日と7日の両日に京都府立洛北高等学校で開催された洛北カップに参加した。連日、35度を超える猛暑のなか体育館では熱戦が繰り広げられた。試合結果は以下の通りです。

〈試合結果〉 *試合は10分2本のハーフゲーム

  8月6日 一条 17-41 鳥羽     8月7日 一条 32-30 洛北

       一条 35-26 鳴門          一条 49-23 豊島

       一条 34-37 西京          一条 37-39 早稲田摂陵

       一条 40-28 高知商業        一条 23-39 立命館守山

       一条 36-17 四日市南        一条 25-29 

                           一条 44-41 板野

〈大会フォト〉

                       

 

□ 鳥取サマーキャンプ 7月31日から8月3日

7月31日から3泊4日の日程で、鳥取サマーキャンプに参加した。今年は関西圏から9チーム(大阪6,兵庫1、奈良1,和歌山1)と鳥取県内から4チームが参加し、選手の総勢が約300名となる合同合宿を実施した。一条高校はA・Bチームに分け、県外の多くのチームと対戦した。数名の故障者が出たBチームは、他校の選手と合同チームを組み試合をする場面もあったが、宿舎の三朝温泉の名湯に癒やされながら、充実した合宿を終え8月3日奈良に戻ってきた。

〈キャンプフォト〉

① ホテル前での集合写真

 

② 朝のラジオ体操と散歩

 

③ 楽しい夕食

  

④ 試合の合間のひととき

 

2015 インターハイ予選打ち上げ会

 6月23日日曜日、インターハイ予選の打ち上げ会を保護者の皆様を交えて本校のセミナーハウスで開催した。お母さん手作りの美味しい食事を口に運びながら、恒例の1年生の一発芸やインターハイ予選での熱戦の様子をDVDで鑑賞するなど楽しい時間を過ごした。最後に新たにスタートした新チームのキャプテン・副キャプテンが決意の言葉を述べて会は閉じた。

 打ち上げ会終了後、3年生チームと新チームとのゲームを体育館で行った。結果は3年生チームの圧勝であった。

① 保護者の皆様との集合写真

 

② 打ち上げ会の写真

 

 

 

 

2015 インターハイ予選 BEST4

 6月6日土曜日、インターハイ予選の最終戦が県立橿原公苑第1体育館で行われた。決勝リーグ1勝1敗となった一条高校は、全勝の第1シード奈良育英高校と対戦した。この一戦に勝利すれば優勝の望みがある一条は、多彩な攻撃で奈良育英リングを攻め序盤はリードする展開となった。第2Q以降はわずかにリードされることになったが、一条も必死に食い下がり一進一退の攻防が最終Qまで続いた。終盤10点に開いた点差を再度3点差に詰め寄る一条の粘りを見せたが、最後は奈良育英の正確なシュート力に屈することとなった。

 1勝2敗で並んだ3チームのゴールアベレージにより近畿大会への出場権を逃したが、橿原戦の崖っぷちから勝ち上がり、最終戦で優勝校の奈良育英を最後まで追い詰めた選手の健闘は賞賛に値するものであった。

 上位3チームの全国大会・近畿大会でのご健闘を祈り、最後になりましたが選手たちを支えていただいた保護者の皆様、OBをはじめ会場であたたかい声援をおくっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 〈試合結果〉 5月16日 2回戦    一条 114-70 奈良大学附属

        5月23日 3回戦    一条 61ー55 橿原

        5月24日 ブロック決勝 一条 84ー74 奈良学園

        5月30日 決勝リーグ  一条 70-60 天理

        5月31日   〃    一条 38-55 東大寺学園

        6月6日   〃    一条 69-74 奈良育英

                         (1勝2敗)

 〈大会フォト〉

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 (23日 橿原戦 奈良市中央体育館)

 

  

  

  

  

  

  

  

 (24日 奈良学園戦 大和高田市総合体育館)

   

  

  

  

 (6月6日 県立橿原公苑第1体育館前にて) 

 

2015 新生男子バスケットボール部スタート

 4月に入部した1年生13名(男子選手12名、女子マネージャー1名)が加わり、総勢34名の男子バスケットボール部が「勇気と挑戦」をモットーに元気よく始動した。

 

 

 顧 問  峠 和貴(保健体育科教員)
 副顧問  中井恵子(養護教員)
監 督  藤尾兼三(地歴・公民科教員)

 

 

 

    選 手 マネージャー   合 計
 1年   12   1    13
 2年    5    2

   7

 3年   13   1   14 
    30   4   34人

 

 

 

県新人大会 BEST16

 平成26年度奈良県高校バスケットボール新人大会が1月11日から開催された。初戦の西大和学園戦を100点ゲームの快勝で勝ち上がった一条は、1月17日県立西の京高校の体育館でベスト8を懸けて橿原高校と対戦した。第2Qから試合を優位に進めるが、終盤の6点リードをスリーポイントシュート2本で追いつかれ、延長戦では逆に6点のリードを奪われ敗退した。9分9厘勝利を手中にしていただけに、悔やまれる1戦となった。

 大会は圧倒的なオフェンス力で決勝リーグ3戦全勝した奈良育英高校が優勝し、1勝2敗の同率で並んだ3チームから橿原高校が得失点差で2位となり近畿大会出場を果たした。両チームの近畿大会での健闘を祈ります。

 

〈大会結果〉 2回戦 一条 105 - 36 西大和学園

       3回戦 一条  59 - 65 橿原

〈大会フォト〉 

     

(11日 西大和学園戦)

 

Winter Topics

□ 2014年練習納め会 12月29日

12月29日月曜日、2014年の年末最後の練習を行った。約1時間半の練習後、バスケットリングや体育館玄関・更衣室の大掃除をして、新年を迎える準備をした。最後はセミナーハウスでお母さん方の手作りの餅入り特製豚汁とおにぎりを美味しくいただき、新年への夢を大きく膨らませて2014年を閉じた。

   

 

□ 第20回吉宗杯 1月4日から5日

 1月4日と5日の2日間、和歌山北高校体育館を主会場とした第20回吉宗杯に参加した。初日の5チームでの予選リーグでは、接戦を演じるも結果は1分け3敗の最下位となった。2日目は開智高校、和歌山北高校の和歌山県勢との対戦となり、結果は2試合とも善戦はするも2敗であった。新年最初の吉宗杯は1勝もできないという多難な幕開けとなったが,多くの課題が見えた大会でもあった。

〈大会フォト〉 

       

(4日 愛産大三河高校・市立尼崎高校との対戦中の写真)

 

2014 WINTER CUP 奈良県予選 ベスト8

 ウィンターカップ奈良県予選が10月25日より始まり、初戦の奈良学園登美ヶ丘高校に快勝した一条は、11月1日土曜日大和高田市総合体育館でベスト4をめざして試合に臨んだ。3回戦の東大寺学園戦では相手の巧みな攻撃に翻弄され終盤までリードされる展開であったが、最後は逆転に成功し1ゴールの僅差で勝利した。同日行われた準々決勝では第2シードの関西中央高校と対戦した。一条は序盤こそリードするもシュート力にまさる関西中央高校に立て続けにシュートを決められ、ディフェンスの変化などで一条も打開を試みたが30点以上の大差で敗れた。

 大会は生駒高校が決勝で関西中央高校との行き詰まる激戦を制して優勝した。女子は奈良文化高校が奈良女子高校に快勝して全国切符を手にした。両校の全国大会での健闘を祈ります。

 

〈試合結果〉  10月25日 2回戦   一条 99-30 奈良学園登美ヶ丘

        11月 1日  3回戦   一条 49ー47 東大寺学園

              準々決勝  一条 45ー78 関西中央

〈大会フォト〉

   

(25日 奈良学園登美ヶ丘戦)

   

(1日 関西中央戦)

 

平成26年度奈良県高校総体 Bブロック2位

 9月23日火曜日、県立橿原体育館で奈良県高校総体(バスケットボール競技)の各ブロック決勝が行われた。一条高校はBブロック決勝で平城高校と対戦した。平城高校にゲーム序盤はリードされるも増谷などのシュートで逆転し、一条高校が前半は4点リードで折り返した。一条高校の選手に疲れが見え始めた第3Q中盤に、平城高校の連続スティールで逆転を許し、4Qもリードされた点差を詰めることができずに敗退した。Bブロック2位の結果となった。

 

〈試合結果〉915日 天理高校体育館      一条 89-22 王寺工業

      921日 大和高田市総合体育館   一条 68-53 天理教校

      923日 県立橿原体育館      一条 55-68 平城

〈大会フォト〉

 

(21日 天理教校戦)

 

2014 Summer Topics

□鳥取サマーキャンプ 8月1日から8月4日

8月1日から3泊4日の日程で、鳥取サマーキャンプに参加した。今年は関西圏から10チーム(大阪6,奈良3,和歌山1)と鳥取県内から4チームが参加し、選手の総勢が300名を超える多人数で合同合宿を実施した。一条高校はA・Bチームに分け、県外の多くのチームと対戦した。連日の熱戦の疲れは、三朝温泉の名湯で癒やされ、充実した合宿を終え8月4日奈良に戻ってきた。

〈キャンプ中のフォト〉

① 早朝のラジオ体操

② 楽しい夕食

③ 連戦の合間の休憩

④ ホテル前広場での集合写真

 

□まほろばリーグ 8月23日と24日

 8月23日と24日の両日、県内外のチームが参加して強化集中ゲームが行われた。一条高校は初日、大和広陵高校の体育館を会場とし、また二日目は本校の体育館を会場として熱戦を繰り広げた。二日間の試合結果は以下の通りである。

〈試合結果〉 23日 大和広陵高校会場 一条 34-36 北中城(沖縄)

                   一条 44-34 明石清水(兵庫)

                   一条 23-58 城陽(京都)  

                   一条 37-31 県立芦屋(兵庫)

                   一条 31-36 津工業(三重)

       24日 一条高校会場       一条 46-27 法隆寺国際    

                      一条 54-22 津工業(三重)

                   一条 28-33 西脇工業(兵庫) 

                   一条 28-49 市立尼崎(兵庫)

〈試合フォト〉

  

 

  

(24日 津工業戦)

 

□バーベキュー大会(セミナー合宿) 8月24日から8月25日

 本校が会場となったまほろばリーグの終了後、引退した3年生を招いて恒例のバーベキュー大会が開かれた。昼過ぎからの豪雨で食堂前の通路が冠水状態で開催が心配されたが、バーベキューを始める頃には水も引き、すがすがしい環境で実施できた。焼き肉や焼そばでお腹が満たされた後は、1年生の一発芸で愉快な時間を過ごした。最後には往年のヒーローが選手たちにエールを送り、ゆく夏のバーベキュー大会を閉じた。その夜は本校のセミナーハウスで選手全員宿泊をした。

〈バーベキュー大会のフォト〉

 

 

2014 インターハイ奈良県予選 ベスト8!

 5月10日からインターハイ奈良県予選が開催された。第2戦まで順調に勝ち進んだ一条高校男子チームは、5月24日奈良中央体育館でベスト4をかけて奈良高校と対戦した。一条は塚田・阿南両選手のシュートが決まり好スタートをきったが、2Qの序盤に10点差をつけられ、その後は必死に反撃を試みるも点差をつめることができずに敗れた。4強進出はならなかったが3年生を中心によくまとまり最後まであきらめない一条らしい戦いであった。会場であたたかい声援を送っていただいた多くのみなさま本当にありがとうございました。

 大会は男子が決勝リーグ2勝同士の対戦を再々延長で制した奈良高校が、女子は奈良女子高校が優勝し幕を閉じた。両校の全国大会での健闘を期待いたします。

< 大会結果 >

   5月10日  2回戦  一条 86-39 大和広陵

   5月17日  3回戦  一条 84-59 奈良学園

   5月24日 ブロック決勝 一条 55-71 奈良

 

< 大会フォト > 奈良学園戦(大和高田市総合体育館)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014 新生男子バスケットボール部始動

 4月に入部したフレッシュなメンバー9名(選手7名、マネージャー2人)が加入し、「ピンチはチャンス」を合い言葉に2014新生男子バスケットボール部が元気に始動した。

 

 顧 問  藤尾 兼三(地歴・公民科教諭)
 副顧問  中窪ちひろ(養護教諭)

 

    選 手 マネージャー   合 計
 1年    7   2     9
 2年   14    1

  15 

 3年    8   2   10 
    29   5   34人